GOSE@趣味と投資と徒然模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と投資と徒然模様

SBI証券 その3 SBI証券 つみたてNISA 購入ファンド決定

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

さてSBI証券で、つみたてNISAの銘柄選び。

 

「レオス-ひふみプラス」「楽天全米インデックス」も良いとの話も頂きましたが・・・

 

色々と悩んでたのですが、とうとう決めました!

 

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」

SBI-EXE-i つみたて新興国株式ファンド」の2つのファンドを購入していこうと思います!

 

何故ニッセイ外国株式インデックスファンド、SBI-EXE-i つみたて新興国株式ファンドを選んだのか、私なりに書いていこうと思います。

f:id:GOSE:20180224170501j:plain

 

 

ニッセイ外国株式インデックスファンドとは

2013年12月に運用開始で、過去に3回、信託報酬の値下げが行われた事もあり、とても人気のある信託報酬最安のインデックスファンドです。

 

日本を除く22ヵ国、海外先進国株式計1318銘柄に投資。

国別でみると、60%以上がアメリカとなり、組入上位はアップル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブックなどなど・・

 

私でも知っている会社ばかりですね(´・ω・`)

これ一本で、先進国22か国の時価総額上位85%をカバーできるそうです。

 

SBI-EXE-i つみたて新興国株式ファンドとは

こちらは2017年12月、SBIアセットマネジメントから運用が開始されたファンドです。

年0.1948%程度と、新興国株式を投資対象としているインデックスファンドの中で、最安の信託報酬がウリです。

 

 20ヵ国以上の新興国、約1,000銘柄をこれ一本でカバー出来るみたいです。

国別でみると20%以上が中国、続いて台湾、インド、ブラジルなどなど。

 

まとめ

レオス-ひふみプラスも、かなり評判が良く悩みましたが、アクティブファンドは不安定な部分があり、長期積立なら世界経済分散のインデックスが良いと助言を頂いたので、上記2つのファンドとしました。

 

アメリカを中心に中国なんかも買えたらいいなあって思ってたのですが、とりあえず信託報酬が一番安いってだけで選んでたりします(運用実績がどのようになっていくかわかりませんが・・)

 

来月4月からですが、「ニッセイ外国株式インデックスファンド」に10000円

「SBI-EXE-i つみたて新興国株式ファンド」に1000円。

合計11000円を積み立てていきます!

 

仮想通貨にも投資しているので、このあたりが限界なのですが、来年以降は状況次第で、仮想通貨の比率を減らし、こちらに回します。

 

一攫千金なんて夢のまた夢、主軸は比較的安定しているのが良い気がします。

(まあ、こちらもどうなるかわからないですが・・・)

 

 20年の長期投資。

 

これ2本でずっといくのか、購入ファンドを増やすのか、全然わかりませんがコツコツ積み立てていきます!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/