GOSE@趣味と投資と徒然模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と投資と徒然模様

ウクレレについてのご紹介 脱初心者に向けて練習中

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

さて皆様は普段、楽器とか演奏されますでしょうか?

私は20代の頃にピアノとギターを・・・少しやって断念致しました(´・ω・`)

 

なので、楽譜も読めませんし音楽理論などチンプンカンプンです。

挙句の果てには致命的な程、音痴です。

 

ですが音楽を聴くことは好きですし、いつか何か楽器を弾いてみたい・・と思っておりました。

 

そんな私が去年の9月に、たまたま楽器屋で見かけた、殆ど衝動買いに近い感じで買ってしまった楽器があったのです。

 

丸くて小さくて、ギターを小さくしたような可愛い楽器。

 

それは・・・ウクレレです。

 

本日は、ウクレレについてご紹介したいと思います(^^)

f:id:GOSE:20180311020359j:plain

 

 

ウクレレについてのご紹介

ウクレレとは?

元々ポルトガルから渡ってきた民族楽器がハワイに移って独自の発展を遂げたのがウクレレです。

ちなみにウクレレとはハワイ語の「ウク」が「ノミ」、「レレ」が「飛び跳ねる」という意味。

これはウクレレを弾く際に、小さな楽器の上で指がノミのように見える事から名付けられたのだそうです。

 

ウクレレの種類は4種類

ソプラノウクレレ:4種類の中で一番小型で、ウクレレらしいコロコロした可愛い音が特徴ですね。

小さいので女性などにも人気で、初心者の方は、まずソプラノからってのが定番です。

 

コンサートウクレレ:ソプラノサイズから少し大きくしたのがコンサートウクレレです。

少し大きくなった分、音量が大きくなり、迫力が増してきます。

またソプラノでは小さすぎて弾きにくい・・って男性の方はコンサートウクレレを最初の一本にされる方も多いそうです。

 

テナーウクレレ:コンサートウクレレより、さらに大きくなっているのがテナーウクレレです。

大きい分、やはり音量が大きくなり本場のハワイなどでは、テナーウクレレがよく使われるそうです。

その大きさから、もはやギターに近く、どちらかというと上級者向けのようです。

 

バリトンウクレレ:殆どミニギターと言ってもいいくらいの大きさで日本では取り扱っている店は少ないそうです。

 

私は見た事がないです。

 

大きくなるにつれてギターのような音色になり、コロコロしたウクレレの音が失われていくようです。

最終的には好みかと思われますが、最初はソプラノかコンサートが定番のようですね(´・ω・`)

 

ウクレレの弦の数は4本

ギターの6弦より少なく、コードも覚えやすく簡単なので(難しいのもありますが)弾きやすいのが特徴。

 

ギターを弾くにあたって初心者の壁となるのがFコード。

 

それがウクレレでは、この2本の弦を抑えるだけで弾けちゃいます。

Fコード

f:id:GOSE:20180311113624j:plain

(キレイな画像じゃなくて申し訳ない・・)

 

 

Cコード、Gコード G7なんかも抑えやすく基本のようです。

この4つのコードを覚えるだけで色々な曲が弾けちゃうという・・(´・ω・`)

 

 

Cコード

f:id:GOSE:20180311113745j:plain

 

Gコード

f:id:GOSE:20180311114309j:plain

 

G7コード

f:id:GOSE:20180311114352j:plain

 

まあ私は初心者に産毛が生えたかな?ってくらいのレベルですが・・

 

忙しい時は無理だったりしますが一応、毎日15分~30分は触るようにはしています。

 

愛用のウクレレ紹介

私が最初の1本として購入したのが島村楽器オリジナルの

 

Kaala(カアラ) ソプラノウクレレ KU3S

f:id:GOSE:20180311114906j:plain

 

まだまだ上手く弾けませんが、優しいポロロ~ンとした音色は、

疲れた体を癒してくれます(^^)

 

最後に

ウクレレは楽器の中では比較的弾きやすくて始めやすいので、人気が拡大していっています。

私も、マイペースに練習していっています。

楽しいですよ(^^)

 

 

不定期ではありますが、またウクレレについて書いていきたいと思います!

 

それでは今日はこの辺りで!

また次回に~(^^)/