GOSE@趣味と投資と徒然模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と投資と徒然模様

マテオ 又吉 大炎上合戦 18年4月8日 阪神vs中日 第3戦目について

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

阪神vs中日 第3戦目 ペナントとしては8戦目になりますね。

 

第2戦目では秋山投手の好投、阪神中継ぎ陣の奮闘や、大山選手の2号ホームランなど、満塁のピンチが2度もありましたが、なんとか抑えきり、

 

T3-1Dのスコアで勝利する事ができました!

www.gosekun.com

 

ひとつひとつしっかりと勝ちを重ねてリーグ優勝への道を確実なものにしてほしいです!

 

 

注目の一戦!

 

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180405220345j:plain

 

 

 

 

4月8日 阪神vs中日 第3戦目  感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

 

阪神スタメン

 

1番(中)高山 

2番(二)西岡

3番(右)糸井 

4番(一)ロサリオ 

5番(左)福留 

6番(三)大山 

7番(遊)糸原 

8番(捕)坂本

9番(投)能見

 

 野手陣は、2番セカンドも西岡選手のままと、殆ど変化なしですが、8番(捕)梅野捕手が、今季初スタメンの坂本捕手に変更になっています。

 

梅野捕手が昨年は112試合に出場したのに対して、坂本捕手は42試合と、阪神の捕手の序列では2番手に位置する選手ですかね。

 

レギュラー争いが、今年も激しくなりそうです。

 

また先発ピッチャーはベテラン左腕能見選手。今季初先発を務めます。

 

前回3月31日のウエスタン・オリックス戦では6回3安打無失点と、状態は良いようです。

 

現在通算勝利数は98と、節目である100勝に向けて、今日は勝ってもらいたいですね!

 

中日スタメン

 

1番(中)大島 

2番(二)京田 

3番(右)アルモンテ 

4番(一)ビジエド

5番(左)平田

6番(三)高橋 

7番(遊)福田 

8番(捕)大野翔

9番(投)笹原

 

 

野手陣は前回と変わらずですね。

 

中日の先発は去年のドラフト4位入団、2年目の笹原投手が務めます。

 

左投手の23歳で、去年は18回登板し、1勝3敗。

4月1日の広島戦では、敗戦投手となっています。

 

ベテランの能見投手か、若手の笠原投手か火花を散らします!

 

阪神vs中日 試合内容

 

1回表 中日の攻撃

 

さあ能見投手、注目の立ち上がり

 

1番(中)大島 ピッチャーゴロ

2番(二)京田 空振り三振

3番(右)アルモンテ センターフライ

 

 

特にピンチもなく三者凡退でスリーアウトチェンジ!

安定したピッチングで1回を終えました!

 

 

1回裏 阪神の攻撃

 

1番(中)高山 空振り三振

2番(二)西岡 ピッチャーゴロ

3番(右)糸井 センターヒット

 

前回の中日戦ではノーヒットでしたが、今回はいきなりでました!

2アウト ランナー1塁となりました。

 

4番(一)ロサリオ セカンドフライ

 

しかし4番ロサリオが倒れ、スリーアウトチェンジとなりました!

 

2回表 中日の攻撃

 

4番(一)ビジエド 右中間ツーベース

 

中日4番ビジエド選手に、いきなりツーベースを打たれます。

 

ノーアウト2塁となりました。

 

5番(左)平田 ライトヒット

 

フルカウントからのライトヒット!

 

ビジエド選手3塁を回り、ホームに突っ込みます!

 

しかし、超人糸井!ライトヒットを捕球し、ホームに送球!

 

ストライク送球と坂本捕手のブロックが機能し、ビジエドを刺し、ホームでアウト!

 

いやー格好いい( *´艸`)

 

2アウトとなりましたが、隙をついて平田選手は2塁に進んでいます。

 

6番(三)高橋 見逃し三振

7番(遊)福田 フォアボール

8番(捕)大野翔 見逃し三振

 

尚も得点圏にランナーがいる状況の中、フォアボールで2アウト1・2塁となりながらも、好調高橋選手を見逃し三振、大野翔太選手も見逃し三振で締め

 

スリーアウトチェンジとなりました!

 

 

2回裏 阪神の攻撃は三者凡退でスリーアウトチェンジとなっています。

 

3回表 中日の攻撃 

 

9番(投)笹原 セカンドヒット

1番(中)大島 ピッチャー併殺打

 

笠原投手にヒットを許しますが、続く大島選手をダブルプレーで、2アウトとなりました。

 

2番(二)京田 レフトヒット

 

京田選手が盗塁を決めて、2アウト2塁と得点圏にランナーが進みます。

今シーズン4つ目の盗塁を決めましたね。

 

3番(右)アルモンテ 右中間タイムリーツーベース

 

前回2ヒットの新外国人、ヒゲがモジャモジャのアルモンテ選手が長打を放ち、今日の先制点は中日から生まれましたね(*_*)

 

T0-1Dとなりました

 

 

4番(一)ビジエド キャッチャーファウルフライ

 

尚もピンチが続く阪神でしたが、1球で4番ビジエド選手をフライで打ち取り、失点を1に何とか抑えました。

 

3回裏 阪神の攻撃

8番(捕)坂本 レフトオーバーツーベース

 

今季初打席となった坂本捕手、見事に球を捉え長打コース

ノーアウト2塁となりました!

 

9番(投)能見 キャッチャー犠打

 

能見投手が確実にランナーを送り、1アウト3塁となりました!

 

阪神チャンスです!

 

1番(中)高山 ライト線タイムリーツーベース

 

高山選手 技ありのツーベース!

 

1点を取られましたが、すぐに取り返した阪神!

 

スコアをT1-1Dとしました!

 

2番(二)西岡 ショートゴロ

3番(右)糸井 見逃し三振 

 

尚もチャンスが続く阪神でしたが、西岡選手、糸井選手が倒れ、

スリーアウトチェンジとなりました!

 

 

4回表 中日の攻撃は、高橋選手にヒットが生まれましたが、得点に結びつかず、スリーアウトチェンジとなりました。

 

4回裏 阪神の攻撃

4番(一)ロサリオ ファーストフライ 

 

今日も元気がない4番ロサリオ、中々4番の仕事を出来てないですね。

 

5番(左)福留 右中間ツーベース

 

日米300号いったか!の飛距離でしたが、惜しくも入らず!

1アウト2塁となりました。

 

6番(三)大山 フォアボール

 

前回、豪快なホームランで貴重な追加点をあげた大山選手。

ここはフォアボールとなり、1アウト1・2塁となりました。

 

7番(遊)糸原 サード併殺打

 

コンスタントにヒットを重ねていた糸原選手でしたが、このチャンスを生かせず、最悪のダブルプレー(*_*)

 

少々悪い流れになっているように思えます。

 

5回裏 中日の攻撃

9番(投)笹原 空振り三振

1番(中)大島 ファーストゴロ(エラー)

 

1アウトとしましたが、大島選手のゴロをロサリオが取り、1塁カバーに入った能見投手が痛恨のエラー

 

1アウト1塁となりました。

 

前回は中日のエラーから阪神に1点が入る形となりましたが・・・

エラーから少し悪い流れにならないか心配です。

 

 

2番(二)京田 レフトヒット 

3番(右)アルモンテ レフトタイムリーヒット

 

2回以降、毎回ランナーを出していた能見選手が捕まりました。

エラーからの連打で中日に追加点が生まれました(*_*)

 

T1-2Dとなりました

 

4番(一)ビジエド フォアボール

 

4球連続でボールとなり・・フォアボール

 

1アウト 満塁となり・・・能見投手、無念の降板(*_*)

 

ピッチャー交代 能見⇒石崎

守備交代 鳥谷 セカンド

 

石崎投手が7番、糸原に代わり入り、9番に鳥谷選手でセカンドに入ります。

またセカンドを守っていた西岡選手はショートに入る形となりました。

 

今季初の形ですね

 

さて4月6日に行われた、中日1回戦目では、5回表の満塁のピンチで登板しアルモンテ選手を三振とし、ピンチを抑える事が出来ました。

 

今回は果たして・・・( ゚Д゚)

 

5番(左)平田 セカンドフライ

 

完全に打ち取り2アウト満塁としました!

 

6番(三)高橋 パスボール

 

しかし二人目、高橋選手対戦時、コントロールが乱れ、この場面でパスボール・・

中日に1点をプレゼントする形となり・・・・

 

スコアはT1-3Dとなりました(-_-)

 

金本監督が「あかんなあ」って顔してましたね。

2アウト満塁となっています。

 

7番(遊)福田 フォアボール

 

なんとか仕切り直してもらいたい所ですが・・・

ここもフォアボールとなり、押し出し・・

 

スコアはT1-4Dとなりました

 

8番(捕)大野翔 デッドボール

 

もう完全にお通夜ムードの京セラドームですが、止めのデッドボール

 

石崎投手のボールは大野翔太捕手の頭に直撃。

 

ボールをかわそうとしてたのですが、それが丁度ボールの軌道に入ってしまい、頭に直撃する形となりました。

 

これにより、石崎投手は危険球退場となり・・・

 

スコアはT1-5Dとなりました。

 

阪神ピッチャー交代 石崎⇒岩崎

 

大野翔太捕手は立ち上がりましたが、ベンチに移動。

何事もなければよいのですが・・・

 

大野翔太捕手の代わりに代走として松井雅人捕手が入ります。

 

9番(投)笹原 見逃し三振

 

尚も2アウト満塁のピンチでしたが、見逃し三振となり

スリーアウトチェンジとなりました

 

選手にとってもファンにとっても、長く重い回となってしまいましたが、

気を取り直して次の回に進んでほしいです。

 

6回表~7回表

 

6回表に中日が、6回裏に阪神がチャンスを作りましたが、後続が凡退に終わり、共に得点には結びついていません。

 

良い所を上げるなら阪神 西岡選手に初安打が生まれた所でしょうか。

 

また大野翔太捕手、トレーナ室で安静にしてたそうですが、念のため病院に搬送となったようです。

 

7回裏 阪神の攻撃

中日ピッチャー交代 笠原⇒又吉

 

6番(三)大山 セカンドゴロ

 

先頭打者が塁に出れません。

1アウトとなりました。

 

さあ阪神動きます

 

代打・伊藤隼太 フォアボール

 

粘りに粘ってフォアボール!

 

代打・原口 ショートヒット

 

原口捕手、渋い内野安打で1アウト1・2塁としました!

 

流れが阪神にきています!!

 

9番(二)鳥谷 セカンドゴロ

 

しかし鳥谷選手がチャンスを生かせずにセカンドゴロで2アウトとなりましたが、

ランナーは1・3塁となりました。

 

1番(中)高山 センタータイムリーヒット

 

キターーーーーー!( ゚Д゚)

 

ピッチャー返し!

高山選手、今日2本目のタイムリーヒット!

キッチリと結果を出していますね!

 

結果スコアはT2-5Dとなりました!

 

2番(二)西岡 レフトタイムリーツーベース

 

またまたキターーーーー( ゚Д゚)

 

今日2本目のヒット!!今シーズン初のタイムリー!!

西岡選手も結果を残しました!!

 

T3-5Dとなりました!

 

いやー流れは完全に阪神にきていますね!

2アウト2・3塁となりました!!

 

3番(右)糸井 フォアボール

 

糸井選手の威圧感でしょうか、ほぼ勝負を避けるフォアボールで

2アウト満塁となりました。

 

4番(一)ロサリオ レフト2点タイムリーヒット

 

ロサリオ選手、ここで決めないと4番じゃないぞ!!

 

って、キタアアアアアアアア( ゚Д゚)

チームにとって、ロサリオ選手にとって大きな1本となりました!

 

ロサリオ選手、超特大のガッツボーーーーーーーーーズ!

ここで阪神追いつき、T5-5Dとなりました!

 

阪神、嫌な流れと雰囲気を7回裏で吹き飛ばしました!!

2アウト1・2塁となっています!

 

5番(左)福留 フォアボール

 

さあキャプテン福留選手!!

 

粘って粘ってフルカウントからのフォアボール!

またもや2アウト満塁となりました!

 

6番(三)大山 フォアボール

 

最高の見せ場ですね、この緊張感はテレビ越しでも伝わってきます。

 

大山選手、粘りに粘ってフルカウントからのフォアボール!

 

よく見ましたね!

 

結果、阪神とうとう大逆転!

T6-5Dとなりました!

 

代打・伊藤隼太

 

打順が一周回って代打・伊藤隼太選手となり、2アウト満塁のチャンスでしたが、

 

無念の空振り三振

 

又吉投手、大炎上しつつ5失点で切り抜けました。

 

8回表 中日の攻撃

 

阪神ピッチャー交代 岩崎⇒マテオ

守備交代 梅野 キャッチャー

 

さあ、前回はランナーを(いつものように)溜め込みながら切り抜けた、

マテオが中継ぎとして登板です!!

 

今日もバッチり抑えてください!

 

代打・亀澤 フォアボール

1番(中)大島 フォアボール

2番(二)京田 ショートヒット

 

これは一体・・・まあ、マテオ投手はランナー溜め込んでから本気だすから( ゚Д゚)

 

3番(右)アルモンテ ライト2点タイムリーヒット

 

3本目のタイムリー、今日はアルモンテ選手1人で4打点上げてますね(-_-)

 

中日、再度逆転 スコアはT6-7Dとなりました

 

アルモンテに代わり代走・工藤選手が入ります

その工藤選手が盗塁を決め、ノーアウト2・3塁となりました。

 

4番(一)ビジエド セカンドフライ

 

マテオ投手、4番ビジエド選手をフライに打ち取るも・・・

 

5番(左)平田 センター2点タイムリーヒット

 

平田選手に2点タイムリーを打たれ、ノックアウト(*_*)

スコアは、T6-9Dとなりました

 

阪神ピッチャー交代 マテオ⇒高橋聡

 

6番(三)高橋 サードフライ

7番(遊)福田 セカンドフライ

 

後続を打ち取り、スリーアウトチェンジとなりました

 

8回裏~9回表

お互いチャンスもなく、三者凡退でチェンジとなっています

 

9回裏 阪神の攻撃

 

 中日ピッチャー交代 鈴木博⇒田島

守備交代 堂上 ファースト

 

2番(二)西岡 レフトヒット

 

先頭打者がヒットにより、1塁に!

これは、またもや阪神の流れが来たのではないでしょうか!

 

3番(右)糸井 デッドボール

 

デッドボールにより、ノーアウト1・2塁に!

 

4番(一)ロサリオ センターフライ

 

しかし、ロサリオ選手がフライに打ち取られ、1アウト

 

5番(左)福留 フォアボール

 

福留選手、よく見てフォアボール!

 

ここで1アウト満塁となりました!

 

6番(三)大山 セカンドゴロ

 

大山選手、あと少しでセカンドを抜ける打球でしたが、中日 亀澤選手の好プレーに阻まれ2アウトとなりました。

 

しかし、その間ランナー1人が帰り・・

 

スコアはT7-9Dとなりました!

 

7番(捕)梅野 ライトフライ

 

最後は梅野捕手の、あと少し伸びてくれたらホームラン!でしたが・・ライトフライに倒れ、無念のゲームセット(*_*)

 

スコアはT7-9で、阪神の敗北となりました( ;∀;)

 

阪神vs中日 感想

阪神投手陣について

阪神、先発能見投手は、2回以降は毎回打者を許す少し不安定な投球の結果、5回表でノックアウト。

 

その後、石崎投手が大炎上、マテオも大炎上。

 

中日も負けじと、又吉投手が大炎上、最終回も中日、田島投手が プチ炎上と、

どちらも負けじと炎上合戦でしたね。

 

あと5失点の大炎上ながらも、又吉投手が勝利投手と、中日打線と阪神中継ぎのおかげですね。

 

阪神にとって、能見投手にとっても悔しい敗戦となりましたが、次こそは99勝を迎えられるように、応援しています!

 

阪神と中日打線について

 

阪神は自力で7回裏に4点差を追いつき、逆転となりましたが、今一歩届きませんでした。

 

ただ最終的には7得点と、悪くはなかったのではないでしょうか。

 

中日は石崎投手の炎上により点を重ねましたが、3番打者アルモンテ選手に助けられましたね。

1人で4得点と、ヒゲがどうしても気になってしまうのですが、大活躍だったと思います。

 

阪神と私にとって、悔しい悔しい敗戦となりましたが、甲子園で行われる、次の広島3連戦も応援していきますよ!

 

いくで、阪神!今年は優勝や!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果

 

セ・リーグ

 

DeNA 5-3 広島

 

DeNAが今季初の連勝と、広島の勢いを消しましたね。

 

巨人 4-7 ヤクルト

 

ヤクルトが巨人に3連勝、去年の成績が嘘のようですね(今の所は)

 

パ・リーグ

 

ロッテ 5ー2 日本ハム

 

日本ハムは、連勝5でストップ。延長戦を制したのはロッテでした。

 

ソフトバンク 4-5 楽天

 

ソフトバンクが9回に反撃も届かず、楽天が逃げ切りました。

 

オリックス 4-7 西武

 

西武8連勝と、もうここまで来たら、どこまでも突き進んでほしいです。

 

 

 

2018年 4月8日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島東洋カープ 試合数9 勝6 敗3 引0 

1 東京ヤクルトスワローズ 試合数9 勝6 敗3 引0

3 阪神タイガース 試合数8 勝4 敗4 引0 勝差1.5

4 読売ジャイアンツ 試合数9 勝4 敗5 引0 勝差0.5

5 横浜DeNAベイスターズ 試合数8 勝3 敗5 引0 勝差0.5

6 中日ドラゴンズ 試合数9 勝3 敗6 引0 勝差0.5

 

パ・リーグ

 

1 埼玉西武ライオンズ 試合数8 勝8 敗0 引0

2 北海道日本ハムファイターズ 試合数9 勝5 敗4 引0 勝差3.5

2 千葉ロッテマリーンズ 試合数9 勝5 敗4 引0 勝差0

4 福岡ソフトバンクホークス 試合数8 勝4 敗4 引0 勝差0.5

5 楽天イーグルス 試合数8 勝2 敗7 引0 勝差2.5

5 オリックス・バファローズ 試合数9 勝2 敗7 引0  勝差0

 

最後に

 

 いやはや、やっぱり負けると悔しいですねえ(*_*)

逆転からの逆転で、面白かったのですが、かなりしんどかったです。

 

勝ってくれてたら報われるのですが、負けるとダメージが2倍以上ですよ。

次の試合は甲子園で広島3連戦と、苦しい戦いになるかもですが、気合入れて応援します!

 

てか、またメチャクチャ長くなってしまった・・・

こんだけ長いと逆に読みずらいと思うのですが、どうしても長くなってしまう。。

 

難しい(*_*)

次は、もう少しコンパクトに・・

 

さてここまで読んで頂き、ありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

 

 

ブログランキングに参加しています!

もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、

記事作成の励みになります!(^^)

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 


阪神タイガースランキング