GOSE@趣味と投資と徒然模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と投資と徒然模様

上本が無念の負傷交代も小野は今季3勝目で快勝!阪神vs中日 第7戦目

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

5月5日こどもの日となる今日は、ゴールディンウィーク9連戦の8日目、阪神vs中日7戦目、ペナントとしては27試合目となる今回。

 

昨日の試合は、上本選手の連日の活躍で勢いに乗りたい所でしたが、クリーンナップの不調により1打点止まり。

 

延長戦となりましたが、最終的には中日打線が最後の最後に火を噴いて、結果はT1-5Dの結果となり、阪神の敗北となっています。

www.gosekun.com

 

いやあ、昨日は悔しかったですねえ・・・

 

果たして阪神は雪辱を晴らし、甲子園に詰めかけた子供達に答える事が出来るのでしょうか!!

 

テレビ越しですが、私にもスカっとするような試合をよろしくお願いします!!

 

注目の一戦!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180501183247j:plain

 

 

5月5日 阪神vs中日 第7戦目 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(二)上本

2番(遊)植田

3番(右)糸井 

4番(一)ロサリオ 

5番(左)福留

6番(三)糸原

7番(中)俊介

8番(捕)坂本

9番(投)小野

 

スタメンは殆ど変わりなくですが、8番(捕)原口捕手が1カ月ぶりスタメンとなる坂本捕手に変更になっていますね。

 

1~2番の上本選手と植田選手は結果をだしてますし定着しつつあると思います。

 

中日先発が左腕・ガルシア投手となりますので、7番(中)俊介選手と合わせて右打者中心となっています。

 

さて、先発は私が熱烈応援している小野投手!!

もう毎回登板が楽しみで仕方ないですね( *´艸`)

 

しかし前回の4月28日の広島戦での登板では自己ワーストの7四球、5回5失点でノックアウト。

www.gosekun.com

 

 

 昨年の2勝を超える3勝目なるか!

 

小野投手、よろしくお願いします!!

 

中日スタメン

 

1番(中)大島 

2番(遊)京田 

3番(左)アルモンテ 

4番(一)ビジエド

5番(三)福田

6番(二)高橋

7番(右)モヤ

8番(捕)大野翔

9番(投)ガルシア

 

中日打線は、 今季初スタメンとなった6番(二)阿部選手が高橋選手に変更となっています。

 

まあ昨日は、2回もエラー(トンネル)しちゃってましたしね。致し方ないのかもしれません。

後はライト7番にモヤ選手が入っています。

 

先発は既に3勝目を挙げている助っ人外国人となる左腕・ガルシア投手。

果たして阪神はガルシア投手を攻略し、中日を倒すことが出来るのか! 

 

さあ、試合開始です!

 

阪神vs中日戦 試合内容と感想

 

阪神投手陣

 

先発小野投手の立ち上がり!ですが、いちなりピンチを迎えます。

 

1回表 中日の攻撃

 

先頭打者 1番(中)大島選手にセンターヒットを打たれ、すかさず盗塁。

ノーアウト2塁の状態ですが、2番(遊)京田選手をセカンドゴロに打ち取りました。

 

しかし当たっている男 3番(左)アルモンテ選手をフォアボールで出塁させて、1アウト1・3塁のピンチ・・・

 

しかし4番(一)ビジエド選手をセカンドダブルプレーで仕留め、窮地を脱しました!

 

4回表 中日の攻撃

 

2~3回をピンチ無く抑えましたが、4回に捕まり・・・

 

3番(左)アルモンテ選手をショートゴロに打ち取りましたが、

4番(一)ビジエド選手にレフトヒットを打たれ、5番(三)福田選手にもレフトヒットを打たれますが・・・

 

ここでビジエド選手、果敢にも3塁を狙いますが、レフト福留選手の完璧な送球により・・・3塁で刺され2アウト1塁となりました!!!

 

いや~格好良かったですねえ、ドンピシャな送球でした( *´艸`) 

 

しかし6番(二)高橋選手にライトヒットを打たれ2アウト2・3塁の状況で、7番(右)モヤ選手にライトタイムリーヒットを打たれ1失点・・・( ゚Д゚)

 

ライト糸井選手がホームではなく何故か3塁に送球し、ちょっとワチャワチャしてましたが、中日打線に4連打を浴びて小野投手、このままズルズルと失点を重ねてしまうのか・・・!

 

しかし8番(捕)大野翔捕手を空振り三振で締めて、ピンチを脱しました・・!

 

いや~、福留選手のナイス送球で1失点に押させる事が出来ましたね!

今日の阪神は、昨日とは違う気がします。

 

5回表 中日の攻撃

勝利投手の権利を得られるか、小野投手の真価が問われる5回でしたが、ここでも崩れます。

 

先頭打者9番(投)ガルシア投手にセンターヒットを許し、1番(中)大島選手にはフォアボールで塁に出してしまい、ノーアウト1・2塁の状況。

 

強攻策を選んだ2番(遊)京田選手を空振り三振としましたが、3番(左)アルモンテ選手にもフォアボール。

 

この時点でT3-1Dと2点のリードがある状態ですが・・・

1アウト満塁のピンチで中日の主砲を迎えます。

 

この痺れる状況で・・・4番(一)ビジエド選手を最高の結果となるダブルプレーで打ち取り、失点を許しませんでした・・・・!!

 

勝ち投手の権利を得た小野投手。

よっしゃああ!って声でちゃいましたよ( ゚Д゚)

 

7回表 中日の攻撃

 

小野投手に疲れも見え始めた7回表。

 

2アウトとしながらも、2つのフォアボールでランナー2・3塁のピンチに、4番(一)ビジエド選手にライトタイムリーヒットを打たれ、1失点!

 

ここでピッチャー交代でモレノ投手に代わります。

 

7回途中7四球2失点と、再三のピンチを切り抜けた小野投手、お疲れ様でした!!

 

その後はモレノ投手⇒桑原投手⇒岩崎投手と継投で中日打線を完璧に抑え込み、小野投手の勝利を助けました!!

 

阪神打線 

 

阪神打線は、昨日の雪辱を晴らす事が出来るのか!

 

1回裏 阪神の攻撃

 

しかし阪神は開始直後、不運に見舞われます・・・(*_*)

 

ガルシア投手が1番(二)上本選手をフォアボールで塁にだします。

 

すかさず盗塁を決める上本選手!!・・・でしたが、直後にタイムを掛けて倒れ込み、立ち上がれない状態

 

昨年11月に右足関節の鏡視下手術を受けていた上本選手でしたが、担架で運ばれ病院に直行になったものと思われます。

 

5月に入って12打数9安打と、連日の猛打賞で阪神打線をけん引してきただけに残念な形となりました。

 

ちなみに上本選手に代わって、代走に大山選手が入っています。

 

気を取り直して試合が再開されますが、コントロールに苦しむ中日先発ガルシア投手が乱れに乱れ、2番(遊)植田選手と、9打席ノーヒットが続く3番(右)糸井選手にも連続フォアボールとなり、ノーアウト満塁のチャンス。

 

ここで悩める4番(一)ロサリオ選手!

ここで決めないと4番じゃないぞ!

 

と、甲子園の子供達(あと私)の声援が功を奏したのか、レフト2点タイムリーヒットを放ち、13打席ノーヒット状態となっていたロサリオ選手にタイムリーが生まれました・・・!!

 

これによりスコアはT2-0Dとなり先制点は阪神からとなりました( *´艸`)

 

しかし5番(左)福留選手がゲッツー、6番(二)糸原選手も倒れ、チェンジとなりました。

 

ガルシア投手の自爆からのチャンスでしたが少々物足りなかったですね。

まあ上々の滑り出しではないでしょうか!

 

3回裏 阪神の攻撃

 

2番(遊)植田選手の意表を突いたサードバントヒットが決まりますが、3番(右)糸井選手がファーストゴロに倒れ、ダブルプレーこそ免れましたが、1アウト1塁となりました。

 

しかしここでガルシア投手が1塁カバーに入る途中で滑って転んで、1塁ビジエド選手も上手く捕球出来ず、ワチャワチャしてました。

 

しかし誰も怪我がなくて良かったです(´・ω・`)

 

さて糸井選手が盗塁を決めて、1アウト2塁の状態で回ってきました4番(一)ロサリオ選手が、ここぞのチャンスで渋いレフトタイムリーヒットを放ち、スコアはT3-0Dとなりました!!

 

いや~今日は調子いいですねえ、これで悩みが吹っ飛んでくれたらいいんですけどね!

 

5番(左)福留選手はフォアボールで2アウト1・2塁でしたが、後続の6番(二)糸原選手、7番(中)俊介選手が倒れ、これ以上の追加点は得られませんでした。

 

5回裏 阪神の攻撃

 

4番(一)ロサリオ選手はセンターフライに倒れましたが、5番(左)福留選手がサードヒットで出塁。

 

しかし6番(二)糸原選手がショートゴロに打ち取られ、ダブルプレーは免れましたが、2アウト1塁となります。

 

ここで糸原選手が今季初盗塁を決め、2塁に進みます。

 

得点圏にランナーが進みチャンスを活かすことが出来るか、7番(中)俊介選手!

 

センタータイムリーヒット!!

よっしゃああ!!

 

スコアをT4-1Dとし、リードを広げます!!

 

8番(捕)坂本捕手はフォアボールとなり、2アウト2・3塁でしたが、9番(投)小野投手が空振り三振に倒れチェンジとなりました。

 

6回裏 阪神の攻撃

 

ここで中日先発ガルシア投手が降板し、伊藤準投手が入ります。

 

上本選手に代わって入った1番(三)大山選手はサードゴロに倒れましたが、

好調の2番(遊)植田選手がライトヒットで出塁、1アウト1塁の状況。

 

さあ、また植田選手盗塁を決めてチャンスを広げてくれるか・・!って所で、

3番(右)糸井選手、ライト2ランホームラン 

 

キ、キタアアアアアアアアアアアアアアアアアア( ゚Д゚)

 

いやあ、ホンマに格好いいわ~、糸井選手( *´艸`)

 

4月28日以来となる第5号ライト2ランホームラン。

13打席連続ノーヒット状態でしたが、見事な一発でしたね( *´艸`)

 

これによりスコアはT6-2Dとなり、貴重な追加点を得る事が出来ました!

 

続く4番(一)ロサリオ選手も長打を放ちますが、センターフライに倒れ、 

5番(左)福留選手はフォアボールで塁にでましたが、6番(二)糸原選手が空振り三振となり、チェンジとなりました。

 

8回裏 阪神の攻撃

 

この回も、2番(遊)植田選手がフォアボールで出塁後、盗塁を決め

 

4番(一)ロサリオ選手が レフト線タイムリーツーベースを打ち、

スコアをT7-2Dとし、中日を粉砕!!

 

不調のロサリオ選手と、糸井選手がパッカーンと打ってくれて気持ちの良い勝利となりました・・・!!

 

阪神vs中日戦 感想

 

 先発となる小野投手ですが、今日は再三のピンチを抑え込む7回途中2失点のナイスピッチングでしたね!!

 

まあ7四球は決して褒められる形ではないにせよ、5回表などの、自ら広げたピンチを抑えきったのは大きいかなっと。

 

奥さんの出産のために故郷に帰っているマテオ投手の代わりに中継ぎを任され始めたモレノ投手も、しっかり仕事をこなしてくれていますね。

 

桑原投手と岩崎投手も安定感抜群で、8~9回をキッチリと抑え込んでくれました( *´艸`)

 

阪神打線、上本選手の負傷交代は本当に残念ですが、2番植田選手が打って走ってチャンスを広げ、長らく沈黙していた3~4番の糸井選手とロサリオ選手がチャンスで活躍してくれたので、これが継続する事を願うばかりです。

 

 

 中日はガルシア投手の不調と中継ぎ陣が打ち込まれ、7四球を貰いながら2打点と貧打に苦しんだ形でしたね。

 

ってか書いてて思いましたが、先発中継ぎと打線不調って全部やんけ( ゚Д゚)

 

まあでも明日は我が身、阪神は気を引き締めて明日のゴールデンウィーク最終戦に挑んでもらいたいです。

 

本日はお疲れ様でした!

 

いくで阪神!今年は優勝や!!( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果

 

セ・リーグ

 

DeNA 3-8 巨人

 

巨人先発 田口が7回2失点の好投。

打線も2回に7打点と、連敗脱出としました。

 

ヤクルト 1-10 広島

 

広島大瀬良投手が今季初完投で4勝目としました。

広島強いっすねえ・・・

 

パ・リーグ

 

日本ハム 6ー4 ロッテ

 

日本ハムは中田選手の第7号ソロホームランが飛び出すなど、逆転勝ちを決めています。

また清宮選手が4試合連続安打を決めて好調を維持していますね。

 

楽天 4-10 西武

 

楽天 則本投手が3回7失点で楽天共々撃沈しました。

西武は3連勝とし、今季最多の貯金15としています

 

ソフトバンク 3-0 オリックス

 

ソフトバンク武田投手が1安打完封の快投で今季初勝利、工藤監督にバースデー白星をプレゼントしています。

 

2018年 5月5日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数31 勝20 敗11 引0 

2 巨人 試合数29 勝15 敗13 引1 勝差3.5

3 阪神 試合数27 勝14 敗13 引0 勝差0.5

4 DeNA 試合数28 勝13 敗14 引1 勝差1

5 中日 試合数30 勝13 敗17 引0 勝差1.5

6 ヤクルト 試合数29 勝11 敗18 引0 勝差1.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数29 勝22 敗7 引0

2 ソフトバンク 試合数28 勝16 敗12 引0 勝差5.5

3 日本ハム 試合数29 勝16 敗13 引0 勝差0.5

4 ロッテ 試合数29 勝13 敗16 引0 勝差3

4 オリックス 試合数31 勝13 敗17 引1 勝差0.5

6 楽天 試合数30 勝7 敗22 引1  勝差5.5

 

 

最後に

 

阪神 打数31 安打11 打点7

中日 打数31 安打8 打点2

 

今日の甲子園は今シーズン最多の6万4千人以上の観客とチビッコの前での勝利となりました。

 

やっぱり勝利は嬉しいですね( *´艸`)

 

明日も勝ってゴールデンウィーク有終の美を飾ってもらいたいです

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

あと、ブログランキングに参加しています!

もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、

記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

 

ではでは、また次回よろしくお願い致します!!