GOSE@趣味と投資と徒然模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と投資と徒然模様

猛虎打線はDeNA東に為す術もなく完封負け 阪神vsDeNA 第6戦目

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

4連敗中だった阪神、5月15日の試合は、メッセンジャー投手の好投、代打・原口選手の値千金の2点タイムリーにより、

 

阪神 2-1 DeNAのスコアで阪神が勝利しています!

 

www.gosekun.com

 

メッセンジャー投手と飯塚投手の投手戦となった試合でしたが、打線については、まだまだ調子が上がってきていない状態で、本日の試合も楽観は出来ない状態です。

 

しかも本日のDeNA先発は東投手と、一筋縄ではいかない相手。

昨日の勢い保ったまま、連勝よろしくお願いします!!

 

DeNA戦6回戦、ペナントとしては35試合目となる今回!!

 

注目の一戦!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180501183247j:plain

 

 

5月16日 阪神vsDeNA 第6戦目 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(中)江越

2番(遊)植田

3番(右)糸井 

4番(左)福留 

5番(一)ロサリオ

6番(二)糸原

7番(捕)原口

8番(三)大山

9番(投)岩貞

 

DeNA先発の左腕・東投手対策として右打者が中心となっていますね。

 

江越選手は今日で5試合連続スタメンと、植田選手と合わせて打って走ってDeNAをかき回して欲しい所です。

 

7番には、昨日の試合で、ここぞの場面で活躍した原口選手がスタメン捕手として梅野選手の代わりに入ります。

 

また8番には大山選手と、中々打撃では結果が出てない大山選手ですが、覚醒に期待したい所です。

 

先発は岩貞投手!

 

5月6日の中日戦では、6回1失点の好投でチームを勝利に導き、登板は本日で4回目となり、現在負けなしの2勝をマークしています。

 

チームも3戦すべて勝利しているので、今日も期待しちゃいますね( *´艸`)

 

岩貞投手、よろしくお願いします!!!!

 

DeNAスタメン

 

1番(中)桑原

2番(右)ソト

3番(一)ロペス

4番(左)筒香 

5番(三)宮崎 

6番(二)田中浩

7番(捕)嶺井

8番(投)東

9番(遊)大和

 

DeNAスタメンは、神里選手に代わって昨日メッセンジャー投手の完投をホームランで阻止した1番(中)桑原選手が入ります。

 

6番(二)倉本選手に代わって田中浩康選手がスタメン入り。

 

先発は東投手!

 

彼を打ち崩すのは難しいと思うので、今日も投手戦になりそうな気がします。

 

果たして不調の阪神打線は彼を攻略する事が出来るのか!

 

試合開始です! 

 

阪神vsDeNA戦 試合内容と感想

 

阪神投手陣

 

岩貞投手の立ち上がりですが、1回からDeNA打線に捕まります。

 

1回表 DeNAの攻撃

 

昨日ホームランを放った1番(中)桑原選手が好調を維持しているようで、いきなり右中間ツーベースを放ちます。

 

続く2番(右)ソト選手を空振り三振としましたが、3番(一)ロペス選手にセンタータイムリーヒットを打たれ、省エネ2安打で、スコアはT0-1DBとなり先制点はDeNAからとなりました(*_*)

 

その後は悩める主砲4番(左)筒香選手を見逃し三振 、5番(三)宮崎選手をレフトフライに打ち取り、追加点を与えませんでしたが、4連敗中は全て先制点を取られているので、少々不安になる立ち上がりとなりました(*_*)

 

3回~4回表 DeNAの攻撃

 

2回表は、下位打線を三者凡退としましたが、3回表に2番(右)ソト選手にスライダーを捉えられ、レフトソロホームランを打たれてしまい、T0-2DBとなりました(*_*)

 

また4回表には、4番(左)筒香選手をサードゴロに打ち取りましたが、大山選手のエラーと、原口捕手の捕球ミスと2度のミスが重なり、ノーアウト2塁のピンチ。

 

続く5番(三)宮崎選手をライトフライに打ち取りましたが、タッチアップで筒香選手は3塁に進み・・・

ここぞの場面で、6番(二)田中浩選手がセンタータイムリーヒットを放ち、スコアがT0-3DBとなりました。

 

その後は抑えきりましたが、大山選手のエラーからの失点。

阪神に嫌な雰囲気が(初回からですが)漂っています・・・(*_*)

 

5回表 DeNAの攻撃

 

先頭打者9番(遊)大和選手が右中間ツーベースを放ちます。

ノーアウトから打たれちゃダメっすよねえ・・

 

続く1番(中)桑原選手が送りバンドで、しっかり仕事をし、1アウト3塁のピンチ。

2番(右)ソト選手は空振り三振としましたが、またもや3番(一)ロペス選手にレフトオーバータイムリーツーベースを打たれ、スコアはT0-4DBとなりました。

4番(左)筒香選手は不調が長引いているようで、空振り三振としましたが、痛い痛い4失点目・・・・

 

岩貞投手は、5回4失点(自責2)で降板

 

部分的には良い所もありましたが、全体的にパっとしない投球で、味方のミスからの失点もありと、無念の降板となりました。

 

7回表 DeNAの攻撃

 

岩貞投手に代わって6回から岡本投手がマウンドに入っています。

しかし7回・・・

 

2アウトから2番(右)ソト選手にライト線ツーベースを打たれ、

またもや3番(一)ロペス選手がレフトタイムリヒットを放ち、T0-5DBとなりました。

 

不調の4番(左)筒香選手を支える形で2番、3番がしっかりと仕事をしていますね。

 

8~9回は、尾仲投手⇒桑原投手と継投しましたが、無失点に抑えています。

 

しかしコンスタントに点を取り続けたDeNA打線に完敗する形となりました・・・(*_*)

 

阪神打線

 

ルーキー東投手に、為す術もなく3安打完封負けで良い所は、まったくなかったです!

 

以上です

 

阪神vsDeNA戦 感想

 

f:id:GOSE:20180516233030j:plain

 

今日は、様々な失点パターンを見させられた気がします(*_*)

 

そもそも先頭打者がノーアウトで2・3塁に出塁してる時点で、色々な事が出来るので、毎回のチャンスをしっかりと点に結びつけたDeNAに軍配が上がるのは当たり前な気がします。

 

阪神打線は、殆どチャンスすら作れなかったのですから、どうしようもないですね。

 

最終回も、2番(遊)植田選手が内野安打、ラミネス監督がリクエストを要求するもセーフの判定。

 

続く3番(右)糸井選手も連続ヒットで、ノーアウト1・2塁。

 

さあ反撃開始や!!って雰囲気に

 

4番(左)福留選手が最悪のダブルプレーで、 今の阪神を象徴するかのように、5番(一)ロサリオ選手もショートゴロと・・・

 

攻守ともに完敗となりました。

 

まあ仕方ないです、こんな日もあります。

切り替えて次にいきましょう!!!!

 

いくで阪神!今年は優勝や!!( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果 

 

セ・リーグ

 

中日 5-2 広島

 

中日は柳投手の7回2失点の好投で、2連勝。

今季ナゴヤドームでの広島戦を5連勝としました。

 

ヤクルト 4-12 巨人

 

巨人が亀井選手の勝ち越し弾含めて4回に7打点を叩き出し、ヤクルトの最終回の追い上げも空しく、巨人が快勝しています

 

パ・リーグ

 

日本ハム 1-0 西武

 

 投手戦となった試合、日本ハムが7回に西川選手の犠牲フライで先制し、先発上沢選手が9回無失点の好投で4年ぶりとなる完封で4勝目を挙げています。

 

楽天 4-12 ソフトバンク

 

ソフトバンクは先発石川投手がリーグトップタイの今季6勝目となり、打線も爆発で楽天に快勝しています

 

2018年 5月16日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数37 勝22 敗14 引1 

2 巨人 試合数38 勝20 敗17 引1 勝差2.5

3 阪神 試合数35 勝17 敗18 引0 勝差2

4 DeNA 試合数35 勝16 敗17 引2 勝差0

5 中日 試合数38 勝17 敗20 引1 勝差1

6 ヤクルト 試合数37 勝15 敗21 引1 勝差1.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数37 勝24 敗13 引0

2 ソフトバンク 試合数38 勝21 敗15 引0 勝差2.5

3 日本ハム 試合数38 勝22 敗16 引0 勝差0

4 オリックス 試合数39 勝17 敗21 引1 勝差5

4 ロッテ 試合数35 勝15 敗20 引0 勝差0.5

6 楽天 試合数37 勝11 敗25 引1  勝差4.5

 

最後に

 

今日は東投手が良すぎたのか、打線が貧弱なのか・・両方かと思いますが、9回まで1安打と、DeNAは本当に良いピッチャーをドラフト一本釣りしましたよね。

 

敵ながら、今後の成長が楽しみでもあります。

 

阪神は、新人投手に完封を許すのは2015年4月5日の巨人戦での高木勇人投手以来、3年ぶりとの事。

 

阪神打線、5月9日の巨人戦から6試合連続で2得点以下と、暑くなってきたらダメなんですかね、やっぱ(*_*)

 

悔しいですがロサリオ選手含めて覚醒を待ちましょう!!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/