GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

宮本ガンバ大阪 後半アディショナルタイムの失点で引き分け

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

8月10日に行われた21節目となるFC東京戦は アデミウソンの土壇場での劇的勝ち越しゴールが決まり、2-1のスコアで宮本ガンバが初勝利を挙げた試合でした。

 

そして本日15日にホーム吹田スタジアムにて第22節目 北海道コンサドーレ札幌を迎え撃ちます。 

 

徐々にですが守備面を中心にチーム状況が改善に向かっている宮本ガンバ。

 

本日の結果は最後の最後に競り負け1-1の引き分けとなっています。

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

 f:id:GOSE:20180710181832p:plain

 

第22節 ガンバ大阪vs北海道コンサドーレ札幌

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

DAZNと契約し、7月18日の広島戦から再度観始めた、にわかです。

時々変な事を書いているかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します!

 

ガンバ大阪スタメン

GK:東口 順昭

DF:ファビオ 三浦 弦太 菅沼駿哉  オ ジェソク

MF:藤本 淳伍 倉田 秋 高 宇洋 遠藤 保仁

FW:アデミウソン 一美 和成

 f:id:GOSE:20180804113253j:plain

コンサドーレ札幌スタメン

GK:ク ソンヨン

DF:キム ミンテ 福森 晃斗 進藤 亮佑

MF:チャナティップ 戸倉 賢 駒井 善成 宮澤 裕樹 深井 一希 石川 直樹

FW:ジェイ

 

ガンバ大阪vsコンサドーレ札幌 試合内容と感想

前半開始から札幌から攻勢を仕掛けられつつも、カウンターで反撃するガンバ大阪ですが、お互いにゴールを割る事が出来ません。

 

宮本監督に代わってからガンバの選手たちは、絶妙な距離感と間隔で縦に簡単に入れないプレイ、尚且つ横にも警戒する守備で決定機を何度か弾き、大幅に守備が改善しているように思えます。

 

そして前半18分、ペナルティエリアに進入したMF倉田 秋札幌DFキム ミンテが倒し、PKを獲得!

 

MF倉田 秋が自ら蹴り、自身3ゴール目となる先制点を得る事が出来ました!

 

前半33分 ガンバDFオ・ジェソクが、札幌MF戸倉 賢がプレイと関係ない所でヒジを使ったと主張したりと一瞬即発の場面もありましたが、数多くのピンチを弾くガンバ大阪。

 

特に前半36分、札幌の決定機をゴール前で弾くDFファビオは、本当に良い位置にカバーに入ってくれていたと思います。

 

ファビオがいなかったら前半に1失点と同点になっていたでしょう(´・ω・`)

f:id:GOSE:20180701002034j:plain

 後半開始からもゲームの主導権を握られ札幌に押し込まれるシーンが多いガンバ大阪、耐える時間が続きます。

 

チャナティップ、ジェイと戸倉に多くボールが集まりますが、ガンバDF陣とGK東口 順昭の気迫の守備でゴールを割らせません。

 

ピンチが続いているようでも札幌の安易なクロスではガンバDF陣がしっかりと寄せていますし後半から5バックにシステムを変更。

 

人数も揃っているので、失点にはならないですね。

 

そしてパスカットで一気にカウンターで札幌ゴール付近までボールを運びますが最後の精度が悪く、中々追加点を得る事が出来ません。

f:id:GOSE:20180719190454j:plain

FW一美 和成はゴール前でのボールの受け方が上手く、札幌DF陣のマークを外しシュートを打ちますが、あと一歩が足りずプロ初のゴールは生まれません。

 

ファン・ウィジョがいない今がチャンスとも言えるので、しっかりと結果を残して欲しい所ですが、時間の問題な気がしますね、観ていてワクワクするプレイをしてくれています(´・ω・`)

 

アディショナルタイムは5分とガンバ大阪にとって、めちゃくちゃ長い時間ですが気持ちで押し込んでくる札幌の攻撃をはじき続けるDF陣と、GK東口 順昭。

 

しかし最後の最後、アディショナルタイム4分台に、札幌FW戸倉 賢にヘディングシュートを決められ引き分け・・

 

ほぼ毎試合、いつもと同じパターンでガンバ大阪は勝ち点2を失う結果となってしまいました

f:id:GOSE:20180812012016j:plain

守備は依然より大きく改善されているのでしょうが、決める時に決められないFW陣等にも問題はあると思いますね。

 

アデミウソンや倉田 秋、一美 和成、そして後半から出場した藤春 廣輝など得点チャンスとなる決定機はあったのですから、より一層の奮起をお願いしたい所です。

 

他クラブの結果について

8月10日~8月11日に行われた試合

 

仙台 4ー1  湘南

浦和 1-0 磐田

FC東京 0-1  柏

川崎F 0-0 鳥栖

C大阪 3-1 清水

神戸 1-1 広島

長崎 1-2 鹿島

横浜FM 1-2 名古屋

 

2018年 8月15日時点での順位

1  サンフレッチェ広島 

2  川崎フロンターレ

3  FC東京

4  ヴィッセル神戸

5  セレッソ大阪

6  北海道コンサドーレ札幌

7  鹿島アントラーズ

8  ベガルタ仙台

9  浦和レッズ

10 ジュビロ磐田

11 清水エスパルス

12 湘南ベルマーレ

13 柏レイソル

14 横浜F・マリノス

15 サガン鳥栖

16 名古屋グランパス

17 V・ファーレン長崎

18 ガンバ大阪

 

関連記事について

第21節 FC東京戦はこちら

www.gosekun.com

 

最後に 

今日の結果で最下位だった名古屋がFWジョーの活躍もあって降格圏から脱出の16位に上がり、ガンバ大阪は最下位に沈んでいます。

 

もうこのままいってしまうとマジでJ2落ちとなりますので、全ての面に置いて奮起をお願いしたい所です。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

ブログランキングに参加してまして、下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


ガンバ大阪ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

 

タイガース マジック点灯32許す敗戦 来期FA補強は広島・丸で決まりやな!

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

 昨日14日の広島15回戦は、猛虎打線が躍動し激闘の末、首位広島に逆転勝利を挙げた試合でした!

 

そして本日15日に京セラドームで16回戦が行われましたが、タイガースが引き分けでも負けても広島にマジックが点灯する試合。

 

投打共に力負け、最後の最後に意地を見せた猛虎打線でしたが力及ばず

 

阪神 4-6  広島 

 

マジック点灯を許す敗戦となってしまいました。

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vs広島 16回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(中)伊藤隼

4番(右)糸井

5番(一)ロサリオ

6番(左)ナバーロ

7番(三)鳥谷

8番(捕)梅野

9番(投)才木

 

広島スタメン

1番(遊)田中

2番(二)菊池

3番(中)丸

4番(右)鈴木

5番(一)松山

6番(左)バティスタ

7番(三)西川

8番(捕)會澤

9番(投)九里

 

阪神vs広島戦 試合内容と感想

本日の先発は若虎の才木投手!

 

8月8日 巨人17回戦に登板した際は初回に阿部選手に3ランを打たれてしまいましたが、それ以降は無失点で抑え、プロ最長となる6回3失点の結果となりました。

 

広島強力打線に、若虎才木投手はどう挑むのか!

 

猛虎打線は3番の福留選手が休養日となり、代わりに伊藤隼選手が入っています。

 

そして4番には、8月に入ってから31打数16安打11打点で打率・516と、絶好調の糸井選手が定着していますね。

 

今日も暴れまわって欲しい所です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

2回表 広島の攻撃 才木投手 満塁のピンチを脱する

1アウトランナー無しの状態で、5番(一)松山選手にヒットを打たれ1塁に進まれます。

 

続く6番(左)バティスタ選手をフライに打ち取り2アウトとしますが、7番(三)西川選手にライト方向にヒットを打たれ、尚且つ8番(捕)會澤捕手にフォアボールを許し、満塁のピンチ!

 

しかし次の打者が、9番(投)九里投手だったのも良かったのか、見逃し三振に切って落とし、このピンチを脱しました。

 

これがクリーンナップとかやったら危なかったかもしれませんが、才木投手良い投球を続けてくれています!

 

3回表 広島の攻撃 打ち込まれる才木投手

タイガースは2回裏に、2アウト1・2塁の場面で才木投手が三振に倒れて無得点と、お互いによく似た展開となっています。

 

そして3回表、先頭打者1番(遊)田中選手の背中にデッドボールを当ててしまい出塁を許します。

 

結構頭に近かったので危なかったですが、気を取り直して抑えて欲しい所・・

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

2番(二)菊池選手をゴロに仕留めましたが、続く3番(中)丸選手に、ものの見事にタイムリーツーベースを打たれ、先制を許したかと思えば・・

 

4番(右)鈴木選手に、ほぼ真ん中に投げたスライダーを完璧に合わせられて、2ランホームラン( ;∀;)

 

無念ですが広島打線を抑えるのは難しいと思いますし、早急に猛虎打線の援護をお願いしたい所です。

 

阪神 0-3 広島

 

3回裏 阪神の攻撃 糸井選手の技ありタイムリー

スタメンに定着しているタイガース自慢の若虎、1番(二)糸原選手、2番(遊)北條選手が続けてヒットを打ち、ノーアウト1・2塁。

 

そして3番(中)伊藤隼選手が今季初の送りバントと、ここは打たせるのではなく堅実に送り、好調の4番(右)糸井選手に託し、まず1点ですね。

 

糸井選手、追い込まれながらも絶妙なバットコントロールでコツンと当てて、レフト方向にタイムリー!!

 

尚もチャンスが続く1アウト1・3塁の場面で5番(一)ロサリオ選手が長打を打ち、3塁ランナーがタッチアップで2点目

 

6番(左)ナバーロ選手もヒットを打ち、2アウトながら1・3塁とチャンスを広げますが、7番(三)鳥谷選手が空振り三振に倒れ2点止まり。

 

2-3と、同点には追いつけませんでしたが、金本監督の想定通りに進んだのではないでしょうか。

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

4回表 広島の攻撃 才木投手 フォアボール連発で降板

この回もピリッとした投球が出来ない才木投手、8番(捕)會澤捕手にツーベースを打たれ、尚もフォアボールで二人の打者を塁に進ませてしまいます。

 

そして2アウトながら満塁の大ピンチに、強打者3番(中)丸選手が打席に立ちます。

 

フルカウントまで追い込みましたが、無念の押し出しで1失点となった所で才木投手は降板、岡本選手に後を託します。

 

岡本投手、満塁で4番(右)鈴木選手と対戦となりましたが、フライに打ち取り、この回を凌いでくれました( *´艸`)

 

この結果でタイガースに流れが来てくれたらいいのですが・・

 

4回裏~ 両軍の攻防 チャンスを活かせない伊藤隼選手

ピンチの後にチャンスあり

 

徐々にギアを上げてきた九里投手、2アウトながら1番(二)糸原選手がフォアボール、2番(遊)北條選手がツーベースを打ち、3番(中)伊藤隼選手に打席が回ってきます。

 

フルカウントまで粘りに粘りますが、インローのボール球に手が出てしまい無念の空振り三振・・・

f:id:GOSE:20180814211637j:plain

ここは何としてでも打ってほしかった場面ですね、九里投手のギアを更に上げる結果となり、流れも断ち切られてしまったように思えます。

 

そして6回表には、1アウト1・2塁の場面で、又しても3番(中)丸選手にタイムリーツーベースを打たれタイガースにとって痛い5点目を広島に献上してしまいました。

 

7回表に岡本投手が降板、岩崎投手がマウンドに立ちますが、8番(捕)會澤捕手にソロホームランを打たれ6失点目。

 

回ごとに最少失点とも言えますが、最早完全に広島ペース、ペナントの勢いそのままに投打共にタイガースを圧倒してM点灯に向け爆進しています( ;∀;)

 

阪神 2-6 広島

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

7回~最終回 投打共に力負けで、無念の敗戦

4点差を追いかける猛虎打線、広島守護神・中崎投手が立ちふさがり、1アウトながら大山選手が代打で登場!

 

チャンスでは打てませんが、こういった場面では無駄な力が入らないのか、それとも調子を上げてくれているのか、上手くヒットを打ってくれていました。

 

そして1番(二)糸原選手、リクエスト判定も結果は覆らず、ヒットを打ち打線を繋げます。

 

しかし2番(遊)北條選手がライトフライに倒れますがタッチアップもあり2アウト2・3塁のチャンスに、もはや神様と言っても過言ではない代打・原口選手が打席に立ちます!

 

そしてポコンとセンター方向に2点タイムリーヒットと・・ぶっちゃけ凄すぎだと思いますね。

 

そして4番(右)糸井選手がフォアボールで出塁、2アウト1・2塁!

 

一発が出れば劇的サヨナラホームランとなる場面でしたが、5番(一)ロサリオ選手がショートゴロに打ち取られ、ゲームセット・・・

 

9回裏を終えて阪神 4-6 広島

 

マジック点灯を許す敗戦、無念です(*_*)

 

試合を終えて 感想

3回くらいまでは互角の戦いでしたが、徐々に広島ペースになっていき終盤は投打共に、完全に力負けしていたと思います。

 

才木投手について

前回は初回に3ランを打たれてしまいましたが、本日は広島打線を三者凡退、2回には満塁のピンチを脱する投球でタイガースを湧かせます

 

しかし3回表に先頭打者の田中選手にデッドボールを当ててしまい、ボール先行気味となり調子が崩れた所に、広島クリーンナップにタイムリーと2ランを浴びてプチ炎上。

 

そして4回表に、フォアボール連発で2アウトながら満塁を自ら招いてしまい、最後は押し出しで1失点した所で降板となりました。

 

4回途中4失点、光る部分もありましたが梅野捕手のリードも不安定で、尚且つコントロールも定まらずフォアボール連発、早い回での降板は、決して良いとは言えないですね。

f:id:GOSE:20180814190649j:plain

小野投手もそうですが、若虎が苦しみながらも登板を繰り返し成長していってると思うのですが、少々残念な結果となりました。

 

後続の岡本投手、岩崎投手も広島打線の勢いを止めきれず、ジワジワと点差を広げられてノックアウト。

 

猛虎打線について

才木投手への援護点として、3回裏に糸井選手の技ありタイムリーとロサリオ選手の犠牲フライで2点を返すことに成功しています。

 

いやー糸井選手、体勢を崩しながらも絶妙なバットコントロールでタイムリーにするあたり、これがベテランの業ってやつなのかなあって思いますね(´・ω・`)

 

ロサリオ選手は、あと少しでホームランって長打でしたが最低限の犠牲フライで打点を挙げています。

 

以前は犠牲フライすら打てずに三振に倒れてた事を思うと、少しずつですが馴染んでいってるように思えますし、向上していってますね(´・ω・`)

 

そして福留選手の代わりに3番を託された伊藤隼選手ですが、今日は全体的にパッとしない打撃で、特に4回裏の2アウト2・3塁で空振り三振に倒れた場面。

 

あそこは打ってほしかった・・( ;∀;)

 

どうしても福留選手がいてくれたら・・って思われても仕方ない状態でしたが、鳥谷選手も3回裏の1・3塁のチャンスに打てませんでしたし、投打共に広島に叶わず、マジック点灯も許す手痛い敗戦。

 

でもまだまだ試合は続きます!

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

ヤクルト 5ー11 巨人

 

巨人は2回に亀井選手の2ランで幸先良く先制、その後も岡本選手、マルティネス選手、マギー選手など巨人打線の一発攻勢で得点を重ね、終わってみれば16安打11得点の猛攻でヤクルトを粉砕しています。

 

中日 5-1 DeNA

 

中日は、早い回からアルモンテ選手やビシエド選手のタイムリーなどで5点を奪う攻勢を掛けて連敗を3で止める快勝となっています。

 

パ・リーグ

日本ハム 4-1 ロッテ

 

日本ハムは3回裏に淺間選手の2ランで幸先良く先制します。

 

その後1点差とされますが、7~8回に渡邉選手のソロと、アルシア選手のタイムリーで点差を広げロッテを下しました。

 

西武 3-4 オリックス

 

オリックスは初回に中島選手の2ランで先制し、3回には吉田正選手の2ランで4点を早々に奪います。

 

その後、西武・中村選手のソロなどで1点差まで迫りますが、力尽きて敗戦となっています。

 

ソフトバンク 6-3 楽天

 

 ソフトバンクは先制を許しながらも2回に長谷川勇選手の2ランで逆転に成功、4回には松田選手と甲斐選手のタイムリーで2点を奪い、6回には又しても長谷川勇選手の2ランでリードを広げ快勝しています。

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月15日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数101 勝60 敗39 引2 

2 巨人 試合数108 勝52 敗54 引2 勝差11

3 ヤクルト 試合数100 勝48 敗51 引1 勝差0.5

4 阪神 試合数97 勝46 敗50 引1 勝差0.5

5 DeNA 試合数102 勝45 敗55 引2 勝差3

6 中日 試合数106 勝46 敗59 引1 勝差1.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数102 勝61 敗40 引1

2 日本ハム 試合数103 勝56 敗45 引2 勝差5

3 ソフトバンク 試合数99 勝50 敗48 引1 勝差4.5

4 オリックス 試合数106 勝49 敗53 引4 勝差3

5 ロッテ 試合数100 勝46 敗51 引3 勝差3

6 楽天 試合数104 勝44 敗58 引2 勝差2

 

関連記事について

8月8日 巨人17回戦 才木投手の登板です

www.gosekun.com

 

前日14日の広島15回戦です

www.gosekun.com

 

最後に 広島・丸選手について

タイガース、今の打線でAクラスに行ったり来たりは可能だと思うのですが、優勝は厳しいと思います。

 

ですので本日もマジック点灯に向けて暴れまわっていましたが、阪神と金本監督が熱視線を送っている広島・丸選手をFA移籍で取って欲しいなあ・・とか思ってたりします。

 

地元のロッテか巨人あたりが可能性高いとのことですが、今日の活躍を目の当たりにするとタイガースでプレイしている姿を見たいと~っと(´・ω・`)

 

まあ完全な素人目線ですが、広島の弱体化も狙って何処かに引き抜いて欲しい所です。

 

さて本日は土壇場で代打・原口選手の意地の一発もあり、少々留飲が下がりましたが、明日に繋げて首位広島に一矢報いて欲しい所です!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

ではでは、また次回に~(^^)/

阪神タイガース 梅野、原口、福留、糸井 猛虎打線躍動で広島に逆転勝利

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

12日に行われたDeNA17回戦は、先発の馬場投手含め中継ぎ陣が全員失点、投手陣崩壊で大敗した試合でした。

 

そして本日14日より首位広島と京セラドームで3連戦を迎えますが、負けてしまうとマジック点灯を目の前で許してしまう大一番!

 

そのような状況で本日のタイガース、追いつけ追い越せの投打共に見所たっぷりな試合で、結果は

 

阪神 7-4 広島 

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vs広島 15回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)ロサリオ

6番(三)鳥谷

7番(中)俊介

8番(捕)梅野

9番(投)岩貞

 

広島スタメン

1番(遊)田中

2番(二)菊池

3番(中)丸

4番(右)鈴木

5番(一)松山

6番(左)野間

7番(三)西川

8番(捕)石原

9番(投)ジョンソン

 

阪神vs広島戦 試合内容と感想

本日の先発は岩貞投手!

 

広島戦に過去16度登板して0勝10敗と、1勝も出来ないのは余程相性が悪いんですかねえ。

 

前回の登板は8月7日の巨人16回戦

 

3被弾 5回4安打4失点で決して良い投球ではなかったですが、今日負けてしまうと目の前でマジック点灯を許す事になるので、何とか気張って欲しい所です!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

2回裏 阪神の攻撃 好機を活かせない打線

岩貞投手、ジョンソン投手共に安定した投球でピンチを作ることなく双方の打線を抑え込んでいます。

 

最初のチャンスは2回裏タイガースからで、先頭打者4番(右)糸井選手がヒットで出塁、5番(一)ロサリオ選手もフォアボールで塁に進むなど、ノーアウト1・2塁のチャンス!!

 

広島打線は怖いので、早々に先制点を挙げて流れを掴んで欲しい所ですが、6番(三)鳥谷選手が、ほぼ最悪ともいえるファウルフライで1アウト。

 

そして7番(中)俊介選手はゴロで2アウトながらもランナーが進み1・3塁となります!

 

最近打撃が好調な8番(捕)梅野捕手に回ってきますが、レフトフライに倒れ、この好機に先制点を挙げる事が出来ません(*_*)

 

でもあと少しで長打、ホームランにもなりそうな雰囲気もあったんですけどね、残念な結果となってしまいました。

 f:id:GOSE:20180605002250j:plain

3回裏には、2アウトからランナー1塁に進みましたが、3番(左)福留選手が無念の空振り三振と、1つ1つのチャンスを大事にしていかないと、流れは広島にいってしまいそうです。

 

4回裏 広島の攻撃 岩貞 2アウトからの失点

2アウトに追い込んだ岩貞投手ですが、3番(中)丸選手にツーベースを打たれてしまい、尚且つ4番(右)鈴木選手にフォアボールを許してしまい1・2塁のピンチ!!

 

2アウトですし、流れ的に失点は避けて欲しい所でしたが・・・

 

5番(一)松山選手に初球を打たれてしまいタイムリー!

 

岩貞投手、ここまでは殆ど完璧な内容だっただけに残念ではありますが、あっさりと先制を許す形となってしまいました(*_*)

 

阪神 0-1 広島

 

4回裏 阪神の攻撃 梅野捕手のタイムリーで同点!

岩貞投手、失点したとはいえ1点で堪えてくれたので、猛虎打線の援護が待たれる所ですね!

 

ピンチの後にチャンスあり! 先頭打者4番(右)糸井選手が追い込まれながらもセンター方向にヒットを打ち、1塁に進みます。

 

しかし5番(一)ロサリオ選手と6番(三)鳥谷選手がゴロと三振に倒れ、一気に2アウト、この回も終わりか・・と諦めかけた矢先。

 

7番(中)俊介選手がヒットを打ち、1・2塁と得点圏にランナーを進ませ・・、前の打席では、あわやホームランという打撃を見せてくれた、8番(捕)梅野捕手が技ありのタイムリーヒットで同点!

 

ボール玉でしたが、上手く打ってくれました!

 

5回表には1アウト2・3塁の大ピンチを迎えますが、岩貞投手の粘りの投球で、1番(遊)田中選手と2番(二)菊池選手を抑え込み無失点に抑えてくれています!

 

5回裏 阪神の攻撃 広島のエラーもあり勝ち越し!

流れはタイガースに来てるように思えます!

 

先頭打者1番(二)糸原選手がフォアボールで出塁し、2番(遊)北條選手が12球粘りに粘ってヒット、ノーアウト1・3塁。

 

そして3番(左)福留選手、当たりは良くなかったですが懸命に走って内野安打、タイムリーとなり勝ち越し!

 

ジョンソン投手、1塁カバーに入ったのですが捕球ミスで福留選手をアウトに出来ず、ラッキーな形となりました(´・ω・`)

 f:id:GOSE:20180703214056j:plain

そして流石の4番(右)糸井選手も続いてタイムリー!

 

5番(一)ロサリオ選手は、広島サードの西川選手の悪送球で1塁に進み、ノーアウト満塁でしたが、後続が抑え込まれ2点止まりの攻撃となりました。

 

もう少し畳み掛けて欲しい所でしたが、タイガースのクリーンナップの攻撃で2点差となりました!

 

阪神 3-1 広島

 

6回表 広島の攻撃 松山選手の同点2ラン

先頭打者3番(中)丸選手に初球ど真ん中のスライダーを打たれ、1塁に進まれます。

 

そして1アウト1塁で、5番(一)松山選手に、こちらも初球ど真ん中のスライダーを完璧に捉えられ、ライト方向一直線となる2ランホームラン( ;∀;)

f:id:GOSE:20180814211637j:plain

岩貞投手、流石にかなりガックリしてましたね。

すっぽ抜けたのか、かなり甘目の球をキッチリと持ってかれてしまいました。

 

阪神 3-3 広島

 

6回以降 両軍の攻防 広島に勝ち越しを許す展開

広島は、6回裏にジョンソン投手を下げてアドゥワ投手を、7回裏にはフランスワ投手を投入し継投策で猛虎打線を抑え込んでいます。

 

岩貞投手は7回3失点で降板、8回表から藤川投手がマウンドに上がりますがフォアボールとヒット、申告敬遠を挟んで1アウト満塁の大ピンチを迎えます

 

そして6番(左)野間選手にボテボテの内野ゴロを打たれますが、際どいタイミングだったため、藤川投手はファウルを期待して捕球を諦めますが、ライン際でピタリと止まってしまい、不運な形での勝ち越し弾を許す結果となってしまいました(´・ω・`)

 

しかしここでズルズルいかないのが藤川投手!!

 

7番(三)西川選手を空振り三振に切って落とし、続く代打・新井選手選手を見送り三振とするなど、痺れる投球でピンチを脱しました!!

 

特に最後のアウトロー 149キロのストレートは痺れました・・*1

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

8回裏 阪神の攻撃 今村投手を攻略 猛虎打線躍動!

 広島はフランスア投手を下げ、今村投手に託します

 

1点ビハインドのタイガース、先頭打者6番(三)鳥谷選手は、ショート田中選手のエラーもあって1塁に進みます。

 

7番(中)俊介選手は、ショートゴロに倒れますがランナーが2塁に進み、8番(捕)梅野捕手が続いてヒット!

 

そして1アウト1・3塁のチャンスに代打・原口選手!!

 

追い込まれながらも、この場面で当たり前のように同点タイムリーを打つ原口選手、凄すぎやろ・・・( ゚Д゚)

 

打順は1番(二)糸原選手に戻りますが、フォアボールで1塁に進み満塁

しかし2番(遊)北條選手が空振り三振に倒れ、2アウト

 

あ~同点止まりかなあって思いきや、3番(左)福留選手が危うい場面もありましたが粘りに粘ってフォアボール!!

 

押し出しでタイガース、逆転となりました!!

 

もうメンタルがやられているであろう今村投手、初球のど真ん中スライダーを4番(右)糸井選手が捉えてダメ押しの2点タイムリーで試合を決めました!

 

ちなみに最終回はドリス投手が危なげなく抑え込んでくれてたりします(´・ω・`)

 

阪神 7-4 広島

f:id:GOSE:20180814190649j:plain

試合を終えて 感想

追いつけ追い越せの緊迫した試合展開、今日は投打共に見所がいっぱいありましたね。

 

藤川投手気迫のピッチング、勝ち越し弾を許しながらも、新井選手が全く反応出来なかった渾身の火の玉ストレートは痺れました。

 

特に印象に残った選手としては・・・

岩貞投手について

今日は3回までは、3者凡退の連続で広島打線を抑え込んでくれていましたが、4回以降は広島の松山選手にタイムリーと2ランを打たれてしまいました。

 

後は上手くピンチを抑えて7回3失点の力投で降板

 

首位を走る広島打線が相手だっただけに、良く抑えてくれていたのではないでしょうか。

 

本日14日から広島3連戦、ヤクルト3連戦、合わせて6連戦となるだけに中継ぎ陣も出来るだけ温存したかっただけにプラン通りに投げてくれたのかなっと(´・ω・`)

 

ただ同点のまま降板したので今日も広島に勝てず、16戦投げて0勝のままと、いつか何処かのタイミングで勝ってほしい所です(´・ω・`)

 

猛虎打線について

下位打線である梅野捕手が打ってくれるのは頼もしい限りで、同点タイムリーなど、要所要所でヒットを的確に打ちチャンスを広げてくれていましたね!( *´艸`)

 

8回に1アウト1・3塁の場面で登場した代打・原口選手、代打成績が5割ととんでもない数字だと思いますが、本日もしっかりと同点タイムリーを打ってくれました!

 

なんかもう打席に立つと何かやってくれそうで毎回ワクワクしている自分がいます。

 

福留選手、5回の勝ち越し弾と8回の押し出し四球で大活躍でしたが、押し出しの場面では、本日2度目の勝ち越しを演出してくれていましたね。

 

ヒーローインタビューでは「選んだのか、手が出なかったのか、どっちかです」と謙遜気味でしたが、最後は喜びを爆発させていました( *´艸`)

 

糸井選手も暴れまわっていましたね、骨折してから逆に調子が良いように見えますが、止めとなった8回の2点タイムリーは、広島に引導を渡してくれたように思えます。

 

今季も対戦しては広島に苦渋を舐めさせられる事が多かったですが、本日の勝利で一矢報いてくれたように思えます!

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

ヤクルト 6ー5 巨人

 

ヤクルトは初回から、バレンティン選手の2ランなどで4点を奪い有利に試合を進めていましたが、8回表に巨人打線を無失点で抑え込んでいた小川投手が捕まり、岡本選手のタイムリーなどで5点を奪われ、勝ち越しを許します。

 

ヤクルトは1点ビハインドで迎えた9回裏、巨人アダメス投手を攻め立て、1アウト満塁の状態で川端選手がタイムリーを打ち劇的な逆転勝利を収めています。

 

中日 5-6 DeNA

 

DeNAは、初回にビジエド選手に2ランを打たれ、同点で迎えた3回にもアルモンテ選手のタイムリーなどで引き離されるなど苦しい展開。

 

そして2点ビハインドで迎えた9回表に伊藤選手が押し出しを選び同点、そして代打・倉本選手のタイムリーで2アウトからの逆転に成功、勝利しています。

 

中日は、またしても抑えが機能せず手痛い配線となっています。

 

パ・リーグ

日本ハム 1-3 ロッテ

 

 ロッテは0-0で迎えた6回に藤岡選手、中村選手、鈴木選手のタイムリーで3点を先制します。

 

7回に日本ハム・西川選手のゴロの間に1点を返されますが、リリーフ陣が踏ん張り勝利しています

 

西武 7-6 オリックス

 

 西武は、初回にエラー等もあってオリックス・中島選手や安達選手のタイムリーなどで6点を失います。

 

しかし山賊打線が目を覚まし、8回には森選手と中村選手のタイムリーで2点を奪い試合を振り出しに戻します。

 

そして延長10回裏、森選手がサヨナラタイムリーを打ち、激闘に幕が下りました。

 

ソフトバンク 2-1 楽天

 

ソフトバンクは初回に2アウトながら2・3塁のチャンスにデスパイネ選手のタイムリーで幸先良く2点を先制します。

 

投げては、先発の東浜選手の6回無失点の好投もあり、7回には楽天・舛田選手のタイムリー1点を返されますが、最後まで守り切り接戦を制しています。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月14日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数100 勝59 敗39 引2 

2 ヤクルト 試合数99 勝48 敗50 引1 勝差11

3 巨人 試合数107 勝51 敗54 引2 勝差0.5

4 阪神 試合数96 勝46 敗49 引1 勝差0

5 DeNA 試合数101 勝45 敗54 引2 勝差3

6 中日 試合数105 勝45 敗59 引1 勝差2.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数101 勝61 敗39 引1

2 日本ハム 試合数102 勝55 敗45 引2 勝差6

3 ソフトバンク 試合数98 勝49 敗48 引1 勝差4.5

4 ロッテ 試合数99 勝46 敗50 引3 勝差2.5

5 オリックス 試合数105 勝48 敗53 引4 勝差0.5

6 楽天 試合数103 勝44 敗57 引2 勝差4

 

関連記事について

7月26日の広島14回戦です

www.gosekun.com

 

8月7日 巨人戦 前回の岩貞投手の登板です

www.gosekun.com

 

最後に  

広島の守備のミスに助けられた場面もありましたが、本日の勝利でマジック点灯を阻止する事に成功しましたね。

 

ここからの逆転優勝は流石に厳しいと思いますが、Aクラス入りを目指して奮闘していって欲しい所です!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

*1:+_+

ベイスターズの逆襲!先発・馬場含めタイガース投手陣崩壊で無念の大敗

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

本日12日に行われた対DeNA 17回戦

 

3連勝中と投打共に上向きのタイガース、横浜スタジアムでは今季9勝1敗で、今日勝って10勝以上となると1981年以来37年ぶりの快挙となる試合でした。

 

4連勝へ向けてドラ1馬場投手が先発しますが、結果は

 

DeNA 12-5 阪神

 

惨敗となってしまいましたが、果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

DeNAvs阪神 17回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(中)ナバーロ

6番(一)ロサリオ

7番(三)鳥谷

8番(捕)坂本

9番(投)馬場

 

DeNAスタメン

1番(中)神里

2番(二)石川

3番(一)ロペス

4番(左)筒香

5番(三)宮崎

6番(右)ソト

7番(遊)大和

8番(投)今永

9番(捕)嶺井

 

DeNAvs阪神戦 試合内容と感想

本日も忙しくて試合内容を観る事が出来ませんでした(*_*)

 

タイガースの2017年度ドラ1ルーキー馬場投手が先発、前回の登板は6月21日のオリックス交流戦で6回5安打1失点の好投でしたが、勝ち負けつかずの引き分けに終わった試合でした。

 

それ故にタイガース勢いそのままに勝ちを掴んで欲しかったのですが、3回途中7安打4失点と、コントロールに苦しみ修正出来ないままDeNA打線に苦しみ無念の降板となったようです。

 

オリックス戦では、初回にロメロ選手にソロホームランを打たれたりしていましたが、全体的にそれほど悪い結果ではなかっただけに残念な結果となってしまいました。

 

2軍調整時にバッテリーを組んでいた坂本捕手ではなく、梅野捕手のほうがDeNA打線とは相性が良かったという声もありますが、今日の敗戦を得て次回にどう生かしてくれるか、注目していきたいですね。

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

 馬場投手降板後も、DeNA打線の勢いが止まらず岡本投手は2失点、岩崎投手も4失点、止めに望月投手も2失点と・・・

 

登板した全投手が失点する展開で12失点と、完全に崩壊してしまったようです。

 

猛虎打線は、初回に4番(右)糸井選手が14号となる2ランで幸先良く先制し、3番(左)福留選手も今季初となる2試合連続アーチ弾で追撃。

 

尚且つ1番(二)糸原選手と2番(遊)北條選手の連続タイムリーなどで、合わせて5得点を挙げますが7点差を覆す程の力はなく、

 

DeNA 12-5 阪神

 

大敗となった1戦ですが負ける事もあるでしょう

ここから巻き返しや!タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

中日 1ー3 ヤクルト

 

投手戦となった今回、両者無得点で迎えた8回裏に、中日は平田選手の犠牲フライで1点を挙げて、新守護神となる鈴木博投手を9回に投入!

 

しかし先頭打者の山田哲選手にヒットを打たれたかと思えば、続くバレンティン選手に高めに浮いた初球のストレートを捉えられ2ランホームラン。

 

止めに押し出し四球で3失点、中日は悪夢の逆転負けを喫しています。

 

広島 4-8 巨人

 

巨人は初回からマギー選手の犠牲フライで先制、そして5回には岡本選手と亀井選手の連続タイムリーで一挙4点を奪うなど打線が好調で、マツダスタジアムで366日ぶりの白星を挙げ、広島のマジック点灯を阻止しています。

 

パ・リーグ

楽天 3-1 西武

 

1-1の同点のまま延長戦に突入、そのまま引き分けに終わるかと思われましたが、12回裏1アウト1塁に茂木選手が値千金のサヨナラ2ランホームランを打ち、激闘に終止符を打ちました。

 

オリックス 3-2 ロッテ

 

オリックスは2回裏、白崎選手の2ランで先制に成功しますが土壇場の9回に、2アウト満塁の場面でロッテ安田選手にタイムリーを打たれ同点に追いつかれます。

 

しかし延長10回裏にオリックス中島選手のタイムリーでサヨナラ勝ちを収めています。

 

ソフトバンク 11-5 日本ハム

 

ソフトバンクは1点ビハインドの1回裏に柳田選手の2ランで逆転に成功。

 

その後も、上林選手、中村選手、松田宣選手、デスパイネ選手のホームラン攻勢で最終的には11得点を挙げ、日本ハムを粉砕しました。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月11日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数99 勝59 敗38 引2 

2 巨人 試合数106 勝51 敗53 引2 勝差11.5

3 ヤクルト 試合数98 勝47 敗50 引1 勝差0.5

4 阪神 試合数95 勝45 敗49 引1 勝差0.5

5 DeNA 試合数100 勝44 敗54 引2 勝差3

6 中日 試合数104 勝45 敗58 引1 勝差1.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数100 勝60 敗39 引1

2 日本ハム 試合数101 勝55 敗44 引2 勝差5

3 ソフトバンク 試合数97 勝48 敗48 引1 勝差5.5

4 オリックス 試合数104 勝48 敗52 引4 勝差2

5 ロッテ 試合数08 勝45 敗50 引3 勝差0.5

6 楽天 試合数102 勝44 敗56 引2 勝差3.5

 

関連記事について

8月11日 DeNA16回戦です

www.gosekun.com

 

6月21日、馬場投手の初先発試合です

www.gosekun.com

 

最後に  

今日の敗戦で4位転落と、14日からは京セラドームで、ゲーム差が12.5離れている首位の広島と3連戦を迎えます。

 

厳しい戦いになるでしょうが、3タテするくらいの勢いで広島に挑んで欲しい所です!

 

ガッツリ応援してますんで、頼みます~~!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

宮本ガンバ大阪初勝利!アデミウソンの劇的決勝弾で長谷川FC東京を撃破

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

8月5日に行われた第20節目となる名古屋グランパスvsG大阪

 

G大阪が前半に2点を先制するも、後半に入り名古屋の新助っ人のFWジョーが覚醒し、ハットトリックを決められ悪夢の大逆転負けを喫した試合でした。

 

そして8月10日にはFC東京をホーム吹田スタジアムにて迎え撃ち、

宮本G大阪初勝利となる ガンバ大阪 2-1 FC東京

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

 f:id:GOSE:20180710181832p:plain

 

第21節 ガンバ大阪vsFC東京

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

DAZNと契約し、7月18日の広島戦から再度観始めた、にわかです。

時々変な事を書いているかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します!

 

ガンバ大阪スタメン

GK:東口 順昭

DF:ファビオ 三浦 弦太 菅沼駿哉  オ ジェソク

MF:藤本 淳伍 倉田 秋 高 宇洋 遠藤 保仁

FW:アデミウソン 一美 和成

 f:id:GOSE:20180804113253j:plain

FC東京スタメン

GK:林 彰洋

DF:太田 宏介 森重 真人 チャン ヒョンス 室屋 成

MF:大森 晃太郎 髙萩 洋次郎 米本 拓司 東 慶悟

FW:ディエゴ オリヴェイラ 富樫 敬真

 

ガンバ大阪vsFC東京 試合内容と感想

残留に向けて宮本監督率いる新生G大阪は、ここ3試合苦しい戦いが続いています。

 

3戦中2戦はドローで辛くも勝ち点1をゲットしていますが、前節の名古屋グランパスに痛恨の逆転負けで勝ち点3を失い、尚且つ降格圏である17位に後退。

 

このままズルズルと敗退を重ねるわけにはいかず、チーム全体の勢いを得るためには、まず1勝が急務となっています。

 

そのような状況で、昨季までG大阪を率いていた長谷川監督率いるFC東京と激突

f:id:GOSE:20180701002034j:plain

前半からFC東京が多くチャンスを作る展開で、特にFWディエゴ オリヴェイラがゴリゴリと、重戦車のように突破してきたり上手くチャンスメイクしつつ味方にパスを供給し数多くの決定機を演出してました。

 

パスを貰った東京DFがシュートをしたりしますが、DF陣の奮闘とガンバGK東口が上手く捌き、失点を許しません。

 

FWディエゴ オリヴェイラ自身もシュートを打ったりと、ただどちらかというとFC東京がチャンスにシュートを外してくれたりする場面が多かったように思えますね。

 

ピンチを脱しつつも前半34分にガンバMF遠藤のクロスを三浦が上手く落とし、こぼれ球をDFファビオが押し込んで先制!!

 

ガンバ大阪 1-0 FC東京

 

後半に入ってからもFC東京が数多くのチャンスを得て、FW富樫がシュートを放ちますが辛くも凌ぐガンバ大阪。

 

しかし後半86分にFC東京FWディエゴ オリヴェイラがゴール前でボールを受けると、巧みで絶妙なボール捌きでガンバDF陣を翻弄。

 

最後はDFファビオがシュートコースを塞ぐも左足を振り抜き、ズドンと天井シュート( ;∀;)

 

同点に追いつかれてしまいます。

f:id:GOSE:20180719190454j:plain

宮本監督は同点に追いつかれたからといって、後ろに下がりすぎるなと激を飛ばしていましたが、前節の後半にハットトリックを決められ逆転負けを喫したシーンが、ガンバ選手とファンの脳裏によぎったことでしょう。

 

しかし3戦を戦い2分け1敗となった宮本ガンバ大阪、後半90分に途中出場となったFWリンスのシュートをゴールラインぎりぎりでGK東口が抑えます。

 

絶対に負けない負けられない、チームとしての気持ちとGK東口の気迫の踏ん張りで窮地を脱しました。

 

そしてゲーム終了間近、またもや土壇場で追いつかれ引き分けに終わるかと誰もが思い始めた矢先。

 

勝利の女神(残留の女神?)はガンバ大阪に微笑んでくれたようです

f:id:GOSE:20180812012016j:plain

アディショナルタイム4分、ガンバ大阪にとってラストチャンスとなるプレーでミラクルは起きました。

 

カウンターでパスを繋ぎFC東京エリア内で、途中出場のMF髙江 麗央⇒MF高 宇洋と繋いでゴール前のFWアデミウソンにパス。

 

DF2人にシュートコースを消されながらも鋭いシュートがFC東京ゴールに突き刺さり・・・

 

ガンバの若き力でボールを運び、土壇場でFWアデミウソンが値千金の決勝ゴールを決めました!!!

 

もう大歓声でしたね、ガンバ選手とファン、そして冷静な宮本監督までピッチに入り喜びを爆発させておりました(´・ω・`)

 

ガンバ大阪 2-1 FC東京のスコアで、残留へ向けて、格上から価値ある1勝!

 

この調子で降格圏から脱出お願いします!

f:id:GOSE:20180619225856j:plain

他クラブの結果について

8月10日~8月11日に行われた試合

 

札幌 1ー1  C大阪

川崎F 2-1 清水

鹿島 2-4  名古屋

柏 0-2 仙台

湘南 0-1 横浜FM

磐田 1-2 神戸

広島 2-0 長崎

浦和 0-1 鳥栖

 

2018年 8月11日時点での順位

1  サンフレッチェ広島 

2  FC東京

3  川崎フロンターレ

4  ヴィッセル神戸

5  北海道コンサドーレ札幌

6  セレッソ大阪

7  鹿島アントラーズ

8  ベガルタ仙台

9  浦和レッズ

10 ジュビロ磐田

11 清水エスパルス

12 湘南ベルマーレ

13 横浜F・マリノス

14 柏レイソル

15 サガン鳥栖

16 V・ファーレン長崎

17 ガンバ大阪

18 名古屋グランパス

 

関連記事について

第20節 名古屋グランパス戦はこちら!

www.gosekun.com

 

最後に  

ゴールを決めたファビオとアデミウソンがピックアップされがちですが、J1デビューとなったFW一美 和成の堂々としたプレー、

 

DF三浦 弦太をSBに起用した事によりサイドからの正確なクロスが供給され、多くのチャンスを演出してくれていました。

 

宮本体制になってMF高 宇洋は4戦全てに先発出場させるなど、改革を進めながらも、格上FC東京をホームとはいえ下して、価値ある1勝!

 

様々な面で結果を出した事に意義のある試合となりました。

 

ますますこれからが楽しみになってきましたが、次は8月15日のコンサドーレ札幌戦!

 

次戦もガッツリと応援してまっせーーーー!

 

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


ガンバ大阪ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

ナバーロ来日初の猛打賞で大活躍!猛虎打線好調で、お得意様DeNAに快勝

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

 昨日8月10日のDeNA15回戦はメッセンジャー投手の投打に渡る活躍、そして俊介選手や福留選手の活躍により快勝となった試合でした。

 

そして本日11日は、猛虎打線が序盤から爆発し、DeNA先発の濱口投手を攻め立て、タイガース先発・小野投手の8回途中3失点の好投もあって、

 

DeNA 3-8 阪神で我が阪神が勝利した試合となりました!!

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

DeNAvs阪神 16回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(一)ロサリオ

4番(右)糸井

5番(左)ナバーロ

6番(三)鳥谷

7番(中)俊介

8番(捕)梅野

9番(投)小野

 

DeNAスタメン

1番(中)神里

2番(二)ソト

3番(一)ロペス

4番(左)筒香

5番(三)宮崎

6番(捕)伊藤

7番(遊)大和

8番(投)濱口

9番(中)桑原

 

DeNAvs阪神戦 試合内容と感想

本日も色々と忙しく殆ど試合を観る事が出来ず、結果のみと確認となりましたが猛虎打線がDeNA先発・濱口投手を序盤に攻略。

 

ペナント前半では大山選手に(何故か)レギュラーの座を明け渡していた鳥谷選手がスタメン起用に答えて先制タイムリー!

 

そしてここ数戦から打撃好調、忘れた頃にホームランをぶっ放してくれる8番(捕)梅野捕手が2ランホームランで点差を広げます。

 

ロサリオ選手もタイムリーを打ってくれましたし、ナバーロ選手は猛打賞で打点もマーク、途中参戦とは思えない程の適応力で、しっかりと結果を残してくれていますし、両者共に活躍してくれるのは嬉しいですね!

 

1番(二)糸原選手もタイムリー、2番(遊)北條選手は犠牲フライと野手5人がマルチ安打を記録するなど攻め立ててくれていたようです

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

投げては先発小野投手が8回途中3失点の好投で今季6勝目をマーク!

 

小野投手、あと少しで完投も夢ではなかったのですが、8回に2アウトながら満塁のピンチを救ってしまい、無念の降板。

 

自己最長のマウンド数、自己最多タイの9奪三振でDeNA打線を封じ込め、去年に比べて格段に進化していってくれているのではないでしょうか!

 

そして満塁のピンチに藤川投手がマウンドに立ち、対するは7番(遊)大和選手でしたが、見事にショートゴロに打ち取り、DeNAとしては千載一遇のチャンスを逃す形となりました。

 

最終回は岩崎投手が1本のヒットを許しますが無失点に抑え、 DeNA 3-8 阪神のスコアで勝利しています

 

本日の結果で、横浜スタジアムで9勝1敗、対戦成績では12勝4敗と甲子園で負けてしまう事もありましたが、完全にお得意様にしてると言えますね。

 

ぶっちゃけこういう試合をガッツリと観て、酒飲んでパ~~と楽しみたいのですが、明日こそはガッツリと観て応援したいと思います!!

 

ここから巻き返しや、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

中日 7ー8 ヤクルト

 

ヤクルトは初回に、山田哲選手のソロなどで4得点で幸先良くスタートしましたが、中日打線も負けじと大島選手のタイムリーなどで得点を重ね一時は逆転に成功します。

 

しかしヤクルトは8回表に青木選手と山田哲選手のタイムリーで3点を奪い勝ち越しに成功、辛勝しています

 

広島 - 巨人

 

 まだ試合中のようです

 

パ・リーグ

楽天 0-10 西武

 

西武の山賊打線は、初回から楽天先発・岸投手を攻め立てプロ最短の1回で降板させる浅村選手の3ランで幸先良く先制し、2番手となった楽天・近藤投手からも源田選手、浅村選手のタイムリーなどで3点を奪います。

 

その後も得点を重ね10安打10得点で楽天を木っ端微塵にしました。

 

 

オリックス 6-3 ロッテ

 

オリックスは、初回に中島選手の犠牲フライで先制しますが、先発・ローチ投手がロッテ打線に捕まり、逆転を許します。

 

しかし8回裏にオリックス打線が爆発、安達選手や武田選手のタイムリーで一挙4点を奪い逆転勝利を収めています。

 

ソフトバンク 1-3 日本ハム

 

日本ハムは、1点を追う5回表にアルシア選手のソロでゲームを振り出しに戻します。

 

そして9回表に1アウト満塁のチャンスに田中賢介選手が値千金のタイムリーを放ち逆転に成功、接戦をモノにしています。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月11日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数97 勝59 敗37 引1 

2 巨人 試合数104 勝50 敗53 引1 勝差12.5

3 阪神 試合数93 勝44 敗48 引1 勝差0.5

4 ヤクルト 試合数96 勝45 敗50 引1 勝差0.5

5 DeNA 試合数98 勝43 敗53 引2 勝差2.5

6 中日 試合数102 勝45 敗56 引1 勝差0.5

 

結果が反映され次第更新します

 

パ・リーグ

1 西武 試合数98 勝59 敗38 引1

2 日本ハム 試合数99 勝54 敗43 引2 勝差5

3 ソフトバンク 試合数95 勝47 敗47 引1 勝差5.5

4 ロッテ 試合数96 勝45 敗48 引3 勝差1.5

5 オリックス 試合数102 勝46 敗52 引4 勝差1.5

6 楽天 試合数100 勝43 敗55 引2 勝差3

 

結果が反映され次第更新します

 

関連記事について

8月10日 DeNA15回戦です

www.gosekun.com

 

前回の小野投手の先発試合です

www.gosekun.com

 

最後に  

 

DeNA先発・濱口投手の不調もあって序盤から得点を重ね、打線の勢いそのままにエスコバー投手からも4得点を奪うなど、投打共に好調で気持ちの良い勝利となりましたね。

 

本日の勢いそのままにDeNAを3タテして、Aクラスに定着出来るように奮闘して欲しい所です。

 

明日も勝利期待していますーーー!

本日はお疲れ様でした( *´艸`)

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

阪神タイガース キャプテン福留41歳の夏 4年連続の10号到達!

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

本日8月10日のDeNA15回戦は、メッセンジャー投手が先発しDeNA打線を封じ込める7回無失点の好投、最終的には

 

DeNA 1-3 阪神 

 

で我が阪神が勝利した試合となりました!!

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

DeNAvs阪神 15回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)ナバーロ

6番(三)陽川

7番(中)俊介

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

DeNAスタメン

1番(中)桑原

2番(二)ソト

3番(一)ロペス

4番(左)筒香

5番(三)宮崎

6番(遊)佐野

7番(捕)伊藤

8番(投)東

9番(遊)大和

 

DeNAvs阪神戦 試合内容と感想

本日は出先のため試合を観る事が出来ず、結果のみを確認した所・・・

 

どうやらメッセンジャー投手がお得意様のDeNA打線を封じ込め、7回無失点の好投。

 

猛虎打線も東投手を序盤から攻め立て、2回に俊介選手、そしてメッセンジャー投手自らのバットでタイムリーを打ち2点先制。

 

そしてキャプテン福留選手の10号となるソロで3点目と・・・

 

DeNAに最後の足掻きとして、安定感抜群の能見投手からDeNA宮崎選手がソロで1点を返してきますが、後続をシャットアウト。

 

最近かなり安定してきたドリス投手が最終回を三者凡退で締めて

 

DeNA 1-3 阪神のスコアで勝利しています

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

何故かハマスタやったら勝てるんですよねえ(´・ω・`)

 

あと東投手からは打てないイメージがあったんですが、本日は序盤に攻略出来たのは大きいですね。

 

まあDeNAと単純に相性がいいのか球場がタイガースに合っているのか私にはわかりませんが、甲子園でもこれくらいバシっと勝ってほしいものです。

 

今日の結果でタイガースは3位浮上と、単独最下位やったのは遠い過去・・・って程でもないですが混戦が続く中、取りあえずはAクラスに定着出来るように勝ち続けて欲しい所です。 

 

ここから巻き返しや、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

中日 3ー0 ヤクルト

 

 中日は0-0で迎えた4回裏、吉見選手のタイムリーで1点を先制し、5回にはビシエド選手のソロ、8回には松井雅選手の犠牲フライで3点を挙げ、連敗を5でストップしています

 

広島 9-3 巨人

 

 広島の勢いが止まらず、初回から鈴木選手の2ランで先制し、その後も得点を重ね続けます。

 

7回には本日も大暴れしている鈴木選手の2ランが飛び出し合わせて17安打9得点の猛攻で巨人を粉砕しました。

 

パ・リーグ

楽天 3-7 西武

 

 西武は2点ビハインドの4回に山川選手のソロと、パ・リーグ記録に並ぶ、中村選手の6試合連続本塁打となる2ランで逆転に成功。

 

その後も打線が暴れまわり、13安打7得点で好調が続いていた楽天を粉砕しました

 

オリックス 2-1 ロッテ

 

オリックスは2回裏に大城選手の内野ゴロの間に先制点を挙げ、5回には宮崎選手のタイムリーで2点目を奪い取りました。

 

ロッテは、7回に福浦選手のタイムリーで1点を返しますが、反撃空しく敗戦となっています。

 

ソフトバンク 5-0 日本ハム

 ソフトバンクは初回にデスパイネ選手の2ランで先制し、5回にも中村晃選手のタイムリーでリードを広げます。

 

8回にも長谷川選手のダメ押しとなるタイムリーで1点を挙げて日本ハムに快勝しています。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月10日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数97 勝59 敗37 引1 

2 巨人 試合数104 勝50 敗53 引1 勝差12.5

3 阪神 試合数93 勝44 敗48 引1 勝差0.5

4 ヤクルト 試合数96 勝45 敗50 引1 勝差0.5

5 DeNA 試合数98 勝43 敗53 引2 勝差2.5

6 中日 試合数102 勝45 敗56 引1 勝差0.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数98 勝59 敗38 引1

2 日本ハム 試合数99 勝54 敗43 引2 勝差5

3 ソフトバンク 試合数95 勝47 敗47 引1 勝差5.5

4 ロッテ 試合数96 勝45 敗48 引3 勝差1.5

5 オリックス 試合数102 勝46 敗52 引4 勝差1.5

6 楽天 試合数100 勝43 敗55 引2 勝差3

 

関連記事について

7月22日 DeNA14回戦です

www.gosekun.com

前日の巨人戦です

www.gosekun.com

最後に  

打線に関してはベテラン勢の活躍が最近増えてきていますよね。

 

大山選手とか中谷選手とか、未来の大砲として福留選手や糸井選手に負けず劣らずの活躍を期待したい所です。

 

明日も期待していますーーー!本日はお疲れ様でした( *´艸`)

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

阪神タイガース 糸井の超特大ホームランを見て、若虎は何を思うのか

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

8月8日の巨人vs阪神 17回戦は若虎 才木投手が先発も、初回に阿部選手の3ランを打たれてしまいますが、プロ最長の6回を投げきりました。

 

打線の援護を!と言いたい所ですが巨人先発・吉川光投手の好投と中継ぎ陣に猛虎打線は沈黙。

 

土壇場で代打・福留選手のタイムリーで意地を見せましたが、無念の敗戦となってしまいました・・

 

そして本日9日、巨人との18回戦の結果は接戦の末、

 

巨人 2-3 阪神

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

巨人vs阪神 18回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)ロサリオ

6番(中)ナバーロ

7番(三)鳥谷

8番(捕)坂本

9番(投)秋山

 

巨人スタメン

1番(二)マルティネス

2番(中)重信

3番(三)マギー

4番(左)岡本

5番(一)阿部

6番(右)長野

7番(遊)若林

8番(捕)小林

9番(投)山口俊

 

巨人vs阪神戦 試合内容と感想

本日の先発は7月20日以来の先発となる秋山投手!

 

お得意様となっていたDeNA戦でしたが4回6失点で降板と、ここ数戦は調子が上がらないのか負け続けていますね。

 

本日はどのような投球を魅せてくれるのでしょうか!

 

猛虎打線は、前日に代打でタイムリーを打ち意地を見せてくれた福留選手が3番に復帰し、16試合ぶりのスタメンとなる鳥谷選手が7番に入っています。

 

そして5月10日巨人戦以来のスタメンとなる坂本捕手が8番に入っていますね。

 

1勝1敗で迎えた巨人3連戦、負けられない戦いに大きくオーダーを変えてきた金本阪神、果たして吉と出るか凶と出るか・・・!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

1回裏 巨人の攻撃 いきなり失点する秋山投手

秋山投手、注目の立ち上がり!

 

しかし先頭打者1番(二)マルティネス選手が、いきなりツーベースを打ち、尚且つナバーロ選手が中継への悪送球の間に、一気に3塁に進まれます。

 

続く2番(中)重信選手が初球をセンター方向に飛ばすタイムリーを打ち、あっという間に巨人が先制を挙げたかと思えば、3番(三)マギー選手もヒットを打ち、尚もピンチのノーアウト1・2塁(*_*)

 

しかし4番(左)岡本選手をダブルプレーに沈めますが、ランナーは3塁に進みます。

 

そして又してもこの男5番(一)阿部選手にタイムリーヒットを打たれ、初回からいきなり2点ビハインドの状態となってしまいました

 

うーむ、2戦連続で初回から阿部選手にしてやられていますね。

 

秋山投手、後続を辛くも抑えきりますが2戦連続で巨人に先制を許す形となりました(*_*)

 

あと巨人スタメン1番(二)マルティネス選手が3塁へのヘッドスライディングした際に左指を痛め、攻撃終了時に中井選手に交代となっています。

 

大事にならなければ良いのですが・・(*_*)

 

巨人 2-0 阪神

3回表 阪神の攻撃 福留選手の犠牲フライで追撃!

1アウトの状態で1番(二)糸原選手がフォアボールで出塁し、続く2番(遊)北條選手がヒットを打ち1・3塁のチャンス!!

 

そして好調の3番(左)福留選手が、最低限の仕事となるセンター方向への犠牲フライを打ち、タイガース追撃の1点を返す事に成功しました!!

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

 昨日の試合ですと、3番ナバーロ選手はチャンスを活かす事が出来ませんでしたが流石のキャプテン福留選手ですね、取りあえず1点取れましたので勢いをつけて欲しい所です!

 

6回表 阪神の攻撃 ロサリオ選手、チャンスを不意にするゲッツー

1アウトランナー無しの状態で、3番(左)福留選手がツーベース、4番(右)糸井選手も続きヒットと。

 

流石のベテラン勢、チャンスを広げてくれていますね!

 

1アウト1・3塁、そして満塁ホームランの残滓が残る5番(一)ロサリオ選手に、今日のヒーローとなるチャンスが巡ってきました!!!

 

頼むで!!今日も活躍きたいして・・・

 

5番(一)ロサリオ選手 ショート併殺打

 

ええ・・・・( ;∀;)

 

ヘルメットを地面に叩きつけて怒りを露わにしていましたが、それはファンも一緒だったと思います。

 

7回~8回表 阪神の攻撃 ナバーロ選手と糸井選手のホームラン!

6回裏には、秋山投手が2アウト1・2塁のピンチを脱しています。

 

そして7回表、昨日8日の試合では、ノーヒットに終わった先頭打者ナバーロ選手ですが・・・

 

山口俊投手が投じた3球目、低め144キロのストレートを捉え、右翼席上段に突き刺さるライトソロホームラン!!!

 

長野選手が完全に諦めてましたからねえ、これにより試合を振り出しに戻す、色々な意味で価値のある1発となりました!!!

 

巨人 2ー2 阪神

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

続く8回表、1アウトの状態で迎えるは超人4番(右)糸井選手

 

山口俊投手が降板し澤村投手との対戦となります。

 

2ボールからのど真ん中150キロのストレートを完璧に捉え、打った瞬間バットを放り投げた糸井選手。

 

13号となるソロは東京ドームの右翼2回のバルコニー席に位置する広告「NABEKAI.」に直撃する程の超特大弾!!

 

値千金勝ち越しソロホームランとなりました!!!!!

 

巨人 2-3 阪神

 

8回以降 藤川投手、ドリス投手の力投で勝利!

8回裏に巨人打線に立ちふさがる藤川投手!

 

先頭打者4番(左)岡本選手をゴロに打ち取りますが、続く5番(一)阿部選手にツーベースを打たれ、6番(右)長野選手にはフォアボール

 

ヤバイ、ヤバイ!(*_*)

 

1アウト1・2塁に巨人はここぞのばかりに代打攻勢を掛けてきます。

 

しかし、流石としか言いようがない藤川球児!

 

代打・亀井選手、代打・大城選手をファウルフライと空振り三振に打ち取り、見事無失点に抑えてくれました!!!

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

そして9回裏、わずか1点差の場面で登板するは守護神ドリス投手!

 

最近危なげない投球でタイガースを救ってくれていますが本日も全く問題なく、巨人の代打攻勢を難なく捌き三者凡退。

 

何度も苦渋を舐めさせられていた巨人に逆転勝ち!

3連戦を勝ち越して締める事が出来ました!!!

 

巨人 2-3 阪神

 

やったぜ!!( *´艸`)

 

試合を終えて 感想

本日のヒーローは数多くいますね!

その中で印象に残ったのは・・

 

秋山投手について

秋山投手、本日は6回10安打2失点と、結構打たれていたのですが初回以外は粘りに粘って無失点に抑えてくれました。

 

初回もそのまま巨人打線に飲まれそうな雰囲気もあったのですが、岡本選手をダブルプレーに沈めたのは大きかったと思いますし、最少失点で踏ん張ってくれたのではないでしょうか。

 

3回にワイルドピッチは一度ありましたがフォアボールは一個もなく、抜群のコントロールは健在ですし、このまま調子が上向いていってくれたらなあって思いますね。

 

勝ち負けは本日つきませんでしたが、次戦楽しみにしています!

 

猛虎打線 糸井選手の姿を見て若虎に期待する事

不調時の打線でしたら今日の勝ちはなかったでしょう。

 

2点ビハインドの状態で、3回表に福留選手が犠牲フライで1点を返し、7回表にナバーロ選手のソロで同点にし、8回表には糸井選手のソロで勝ち越しに成功、そのまま勝利となりました。

 

前回から、ベテラン勢が大活躍ですよね。

 

今の所、若虎で一番期待できる糸原選手ですが、本日はフォアボールで出塁はありましたがノーヒット、北條選手も1ヒットのみとなりました。

 

大山選手、中谷選手がチャンスに全く打てずスタメンを外れた事もあり、金本監督が描いた若虎躍動のビジョンとは異なっているように思えます。

f:id:GOSE:20180807182346j:plain

今年は正直優勝は難しい・・と思いますし、若虎達の成長が未来への投資になると信じ、金本監督は叩かれながらも辛抱強く大山選手や中谷選手を使っていますよね

 

勝ちを求められつつも上手くやりくりしてる金本監督は大変やと思いますが、その期待に答えられるように、ベテラン勢が驚く程の活躍を糸井選手の特大ホームランに重ねて期待したいと思います!!

 

巨人・若林選手について

巨人ドラ6、ルーキー若林選手が4回裏1アウトの状態から、秋山投手のカットボールを引っ張り、プロ15打席目で初ヒットを記録しています。

 

これからもっともっと活躍されるんやろうなあっと。

しかもホーム東京ドームで決めるあたり、何かをもってるんでしょうね(´・ω・`) 

 

ベテラン勢の活躍は他球団の選手でも観てて嬉しいですね!

 

さてさて、明日からのDeNA戦も期待してまっせ!!

ここから巻き返しや、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

広島 3ー2 中日

 

 広島は2回表に中日・福田選手のタイムリーなどで2点を奪われますが、2回と4回裏に田中選手のタイムリーと西川選手のタイムリーで同点に追いつきます。

 

そして同点で迎えた11回裏、菊池選手のサヨナラタイムリーで逆転勝ちを決めています。

 

ヤクルト 11-3 DeNA

 

ヤクルトは2点ビハインドの3回裏、絶好調の山田哲選手の3ランと雄平選手の2ランで5点を奪い逆転に成功。

 

5回にはバレンティン選手の2ランが飛び出すなど以後も得点を重ね、継投策のハフ投手、近藤投手、風張投手の奮闘でDeNA打線を封じ込め完勝しています。

 

パ・リーグ

楽天 10-0 日本ハム

 

楽天は、初回に今江選手とウィーラー選手のタイムリーで3点を先制し、3回表にはウィーラー選手の3ランなど、得点を重ね終わってみれば10得点。

 

アマダー選手のドーピング疑惑で揺れる楽天ですが、投打共に奮闘し日本ハムに完勝しています。

 

オリックス 7-6 西武

 

オリックスは初回に吉田正選手の犠牲フライで先制するも、2回に森選手の2ランで逆転を許します。

 

しかし5回に西野選手のタイムリーと、吉田正選手のプロ入り初となるグランドスラムで一挙5点を挙げリードを広げます。

 

その後も得点の取り合いとなりますがオリックスが1点リードを守り切り辛勝しています

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月9日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数95 勝57 敗37 引1 

2 巨人 試合数102 勝50 敗51 引1 勝差10.5

3 ヤクルト 試合数94 勝44 敗49 引1 勝差2

4 阪神 試合数91 勝42 敗48 引1 勝差0.5

5 DeNA 試合数96 勝43 敗51 引2 勝差1

6 中日 試合数100 勝44 敗55 引1 勝差1.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数96 勝58 敗37 引1

2 日本ハム 試合数97 勝54 敗41 引2 勝差4

3 ソフトバンク 試合数94 勝46 敗47 引1 勝差7

4 ロッテ 試合数95 勝45 敗47 引3 勝差0.5

5 オリックス 試合数100 勝44 敗52 引4 勝差3

6 楽天 試合数98 勝42 敗54 引2 勝差2

 

関連記事について

昨日8日の巨人17回戦です

www.gosekun.com

 

秋山投手、前回の登板です

www.gosekun.com

 

最後に  

今日の勝利は最高でしたね!

 

初回に2点を奪われながらも打線の奮起で逆転!

勝利の方程式の中継ぎ陣が見事な継投リレーで1点差を守り切り勝利と・・・

 

巨人に勝ち越ししてくれるほど嬉しい事はないです!

 

明日も期待していますーーー!本日はお疲れ様でした( *´艸`)

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

タイガース 先発才木を見殺しにした猛虎打線 代打福留の反撃も空しく敗戦

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

 昨日8月7日に行われた巨人戦16回戦は、初回にロサリオ選手の来日初となるグランドスラムで最高のスタートを切ったタイガースが、ジワジワ追い上げられるも逃げ切り、嬉しい嬉しい3連勝となった試合でした。

 

しかし中々巨人に勝ち越しが出来ないタイガース、今日の試合は・・

 

巨人 3-1 阪神と、無念の敗戦となってしまいました。

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

巨人vs阪神 17回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)ナバーロ

4番(右)糸井

5番(一)ロサリオ

6番(三)大山

7番(中)中谷

8番(捕)梅野

9番(投)才木

 

巨人スタメン

1番(右)陽

2番(中)重信

3番(三)マギー

4番(左)岡本

5番(一)阿部

6番(二)マルティネス

7番(遊)若林

8番(捕)小林

9番(投)吉川光

 

巨人vs阪神戦 試合内容と感想

本日のスタメン、福留選手が休養日で代わりに3番にナバーロ選手が入っています。

 

後は最近打てていない陽川選手に代わって7月16日以来となる大山選手が6番・3塁でスタメン入り。

 

そしてカギとなる先発は若虎 才木投手!

 

前回の8月1日の中日戦では5回3安打4失点で降板で負け投手となってしまいましたが、果たして本日は巨人打線を封じ込める事が出来るのか!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

1回裏 巨人の攻撃 阿部選手の3ランで手痛い失点

タイガース先発・才木投手の立ち上がり、2アウトまでトントン拍子だったのですが、3番(三)マギー選手にヒットを打たれたかと思えば、続く4番(左)岡本選手にツーベースヒットを打たれ、一気にピンチに(*_*)

 

そして2カ月ぶりのスタメンとなった5番(一)阿部選手に打席が回り・・・

2ボール2ストライク、高めに浮いたアウトハイのストレートを捉えられ、

 

ライト3ランホームラン

 

( ゚Д゚)グフッ!(吐血)

 

甘目の球を見逃さないですねえ阿部選手、見事なホームランでしたし彼が打つと巨人軍の士気が上がるように思えます。

 

昨日とは逆の展開でホームランで先制を許したタイガース。

 

2回表には巨人先発・吉川光投手も乱れ、2アウトながら満塁のチャンスを迎えますが、9番(投)才木投手が空振り三振に倒れ得点を挙げる事が出来ませんでした

 

まあ、これはしゃーない! 次いこう次!

 

巨人 3-0 阪神

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

3回以降 両軍の攻防 お互いにチャンスに点が入らず

 初回に3ランホームランを許した才木投手ですが、3回裏にも連打とフォアボールでピンチを招き、2アウト満塁の状態でしたが6番(二)マルティネス選手をフライに打ち取り、辛くも乗り切ります!

 

さあ、猛虎打線そろそろ目を覚まして反撃といこうや!!

 

6回表に、先頭打者2番(遊)北條選手がヒットを打ち4番(右)糸井選手が繋いで1アウト1・2塁のチャンス!

 

そして5番(一)ロサリオ選手も追い込まれながらもフォアボールで出塁!

 

1アウト満塁! よっしゃああああ、こっから反撃や!!

 

6番(三)大山選手 セカンドフライ

7番(中)中谷選手 センターフライ

 

ええ・・・・( ゚Д゚)

 

2回表の満塁のチャンスに続いて、今回も満塁に無得点はキツイっすねえ。

 

才木投手が見逃し三振でチャンスを活かせなかったのは、投手ですし仕方ない面もあると思うのですが、下位打線とはいえ点が入らないのは情けないと思いますね。

 

巨人 3-0 阪神

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

7回表 阪神の攻撃 巨人若林選手のエラーもチャンスを活かせず

代打・鳥谷選手がヒットを打ち、1アウト1塁。

 

1番(二)糸原選手がセカンドゴロに倒れたかに見えましたが、本日初スタメンとなった巨人・若林選手が捕球の際に2塁ベースを踏んでいたか否かで、金本監督がリクエスト要求。

 

リプレイ検証の結果、判定が覆り1アウト1・2塁のチャンス!!!

 

チャンスを活かしたいタイガース 2番(遊)北條選手がサードゴロに倒れつつも2アウト1・3塁

 

せめて1点・・せめて1点・・でしたが3番(左)ナバーロ選手がレフトフライに倒れ、この回も無得点

 

何故チャンスになった途端に打てなくなるのか、情けないと言われても仕方のない状態となっています(*_*)

 

9回表 阪神の攻撃 代打・福留選手のタイムリー!

巨人は回の頭からアダメス投手に命運を託します。

 

追い込まれたタイガースは代打攻勢にうってでますが、代打・原口選手がゴロに倒れ1アウトとなり、代打・伊藤隼選手がフォアボールで出塁。

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

そして代打・福留選手「やっぱ俺がいないと駄目か!」と言わんばかりのセンターオーバータイムリースリーベースをブチかまし、尚も得点圏にランナーを置いた状態で一気に反撃ムードに!!

 

こっから大逆転勝利やあああああああああああああ!!!

 

1番(二)糸原選手 セカンドフライ

2番(遊)北條選手 ライトフライ

 

あああああああぁぁぁぁぁ・・・・・・・

 

試合を終えて 感想

本日印象に残った選手としては才木投手は及第点、大山選手、中谷選手については落第ですね。

 

まあ打線陣は全員ダメダメでしたが、ぶっちゃけ一番よくなかったのは中谷選手ですね、最近は特にフライばっかり打ち上げてるように思えますし、観ていてイライラしっぱなしの試合となってしまいました。

 

才木投手について

19歳、2年目の若虎 才木投手ですが、初回の阿部選手に先制3ランを浴びてからは満塁のピンチを脱するなど、プロ最長6回3失点での降板。

 

昨日の岩貞投手は5回4安打4失点での降板でしたので、初回の一発が痛かったですが、先発として6回まで投げ切ってくれたのは、確実に成長していってるのではないでしょうか。

 

タイガース打線について

打線陣は、ほぼ全員ワーストで糸原選手、ナバーロ選手、ロサリオ選手、中谷選手がノーヒットと。

 

昨日の迫力は何処へいってしまったのか、というほど機能せず2カ月ぶりのスタメンとなった大山選手は相変わらずチャンスに打てないですし、中谷選手も、フライばっかり上げていました。

f:id:GOSE:20180807182346j:plain

1・2番の糸原選手、北條選手が打てていないのも良くなかったですね、チャンスを広げる事すら出来ないのですから、どうしようもないです。

 

若虎に全く元気がない本日でしたが、ベテラン勢の代打・鳥谷選手と福留選手はヒットにタイムリースリーベースと、少ないチャンスに存在感バッチリの活躍をしてくれていました。

 

才木投手と中継ぎ陣の奮闘を見殺しにした猛虎打線、昨日とはうって変わって、観ていて面白くない試合展開でしたが・・・・

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

広島 7ー5 中日

 

両者ともに点の取り合いとなり、同点で迎えた7回に會澤選手のタイムリーで勝ち越しに成功、続く8回には丸選手のダメ押しのタイムリーで試合を決めました。

 

優勝に向けて爆走する広島は4連勝で貯金を今季最多の20としています

 

ヤクルト - DeNA

 

 台風接近のため中止となりました

 

パ・リーグ

楽天 1-2 日本ハム

 

日本ハムは初回に西川選手の先頭打者本塁打とアルシア選手のタイムリーで2点を先制しますが、その後は打線が沈黙。

 

追いかける楽天は5回に日本ハムの守備が、ワチャワチャしている間に茂木選手が1点を挙げ追撃空しく敗戦となっています。

 

オリックス 6-7 西武

 

 西武は初回に山川選手、中村選手のタイムリーで4点を幸先良く先制します。

 

直後に2失点し一度は追いつかれますが、8回に中村選手の2ランで勝ち越しに成功、追いかけるオリックスを振り切り3連勝を飾り今季最多の貯金21と優勝に向けて勝利を重ねています。

 

ソフトバンク - ロッテ

 

 台風接近のため中止となりました

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月8日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数95 勝57 敗37 引1 

2 巨人 試合数102 勝50 敗51 引1 勝差10.5

3 ヤクルト 試合数94 勝44 敗49 引1 勝差2

4 阪神 試合数91 勝42 敗48 引1 勝差0.5

5 DeNA 試合数96 勝43 敗51 引2 勝差1

6 中日 試合数100 勝44 敗55 引1 勝差1.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数96 勝58 敗37 引1

2 日本ハム 試合数97 勝54 敗41 引2 勝差4

3 ソフトバンク 試合数94 勝46 敗47 引1 勝差7

4 ロッテ 試合数95 勝45 敗47 引3 勝差0.5

5 オリックス 試合数100 勝44 敗52 引4 勝差3

6 楽天 試合数98 勝42 敗54 引2 勝差2

 

関連記事について

8月7日に行われた巨人16回戦です

www.gosekun.com

 

先発・才木投手の前回の登板です。

www.gosekun.com

 

最後に  

まあ大体、巨人に勝った後の試合って大体負けているように思えますので、最近は大山選手がスタメンってだけで打線パワーが落ちちゃうなあって思ってしまっています。

 

守備は華麗に上手いと思うのですが、何かのきっかけを掴んで打撃を本来の姿に戻して欲しい所です。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

阪神タイガース ロサリオ来日初グランドスラムと中継ぎ陣の奮闘で巨人を撃破3連勝!

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

8月5日のヤクルト戦、先発小野投手は、ほぼ毎回ランナーを得点圏に置く苦しい展開でしたが、あと1本を出させない投球で、何だかんだ5回1失点で抑えきり、猛虎打線も得点を重ねて最下位を脱出する連勝となった試合でした。

 

さて本日は7月16~18日、甲子園で悪夢の3タテを食らった宿敵巨人と東京ドームで、本日8月7日より3連戦を迎えます。

 

虎キラーの異名を持つ巨人先発・内海投手と、雨男の異名を持つ岩貞投手が激突し、注目の結果は

 

巨人 4-7 阪神

 

伝統の一戦、敵地東京ドームで巨人を下す最高の1戦となりました!

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

巨人vs阪神 16回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)ロサリオ

6番(三)陽川

7番(中)中谷

8番(捕)梅野

9番(投)岩貞

 

巨人スタメン

1番(中)陽

2番(遊)山本

3番(三)マギー

4番(一)岡本

5番(左)亀井

6番(右)長野

7番(二)マルティネス

8番(捕)大城

9番(投)内海

 

巨人vs阪神戦 試合内容と感想

最近のタイガース先発投手は早々にノックアウトされて、中継ぎ陣に負担が掛かり、その影響で全体的に投手陣が打ち込まれ、打線の援護もありながら敗戦ってパターンが多くなっているように思えます。

 

本日の先発は岩貞投手、前回の登板は中日14回戦で5回途中4失点と乱調。

 

果たしてタイガースを3連勝に導く事が出来るでしょうか!

 

打線は、前回のヤクルト戦と殆ど変化なしですが、最近好調のロサリオ選手が6番から5番に昇格しています。

 

2連勝中と勢いに乗れているので、巨人を3タテ・・もしくは勝ち越しはしてほしい所です!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

1回表 阪神の攻撃 ロサリオ選手 来日初の満塁ホームラン!

先頭打者1番(二)糸原選手が早速ヒットを打ち、塁に出ます。

 

2番(遊)北條はゴロに倒れますが、3番(左)福留選手はフォアボール、続く4番(右)糸井選手がヒットを打ち、いきなり1アウト満塁のチャンス!

 

そして5番に昇格したロサリオ選手が、1ストライクからの低めインロー136キロのストレートを完璧に捉え、豪快に振りぬいたバットから放たれた打球は、バックスクリーン左に吸い込まれ・・・

 

ここで来日初 満塁ホームラン!!!!!

 

キタアアアアアアアアアアア( *´艸`)

 

これで7試合連続安打と、チャンスに中々打てない場面も多かったですが、タイガースにとってロサリオ選手にとっても最高の立ち上がりとなりました!

 

しかし油断は禁物、あまり早い回での得点は逆に相手を勢いを与えるかもしれないので、先発・岩貞投手がどこまで踏ん張れるかが勝負所ですね。

 

1回~3回裏 両軍の攻防 巨人・長野選手のソロホームラン

満塁ホームランと最高の援護点をいきなり貰ったタイガース先発・岩貞投手。

 

2回裏に6番(右)長野選手にソロホームランを被弾しますが、後は三者凡退に抑える素晴らしいピッチングで巨人打線を抑え込んでいます。

 

猛虎打線は、3回表 内海投手の乱調で連続フォアボールと1アウト1・2塁のチャンスとなりますが、5番(一)ロサリオ選手、6番(三)陽川選手が連続で三振に倒れ、追加点ならず。

 

チャンスに決めていかないと流れが変わってしまうので、更なる打線の爆発に期待したい所です。

 

巨人 1-4 阪神

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

4回裏 巨人の攻撃 長野選手にまたしても打たれる岩貞投手

1アウトの状態で、3番(三)マギー選手と4番(一)岡本選手に連続でフォアボールを許すなど、どうも安定しない岩貞投手。

 

続く5番(左)亀井選手をショートフライに打ち取り、これ以上勢いを与えたくないタイガースでしたが、6番(右)長野選手にタイムリーを打たれてしまいます。

 

尚も2アウト1・3塁とピンチでしたが、7番(二)マルティネス選手をフライに打ち取り辛くも、この回を脱しました!

 

結構亀井選手には打たれてるイメージあったんですけど、フライに打ち取ってくれたのは良かったのですが、こうジワジワと追い上げてくるのって嫌ですよねえ・・・(*_*)

 

5回表と裏 両軍の攻防 激しい点の取り合い

1アウトの状態で、2番(遊)北條選手がツーベースを打ち得点圏にランナーが進んだかと思えば、3番(左)福留選手と4番(右)糸井選手が2者連続のタイムリーツーベースを打ち、この回2得点!!

 

北條選手から3者連続ツーベース、巨人先発の内海投手が5回途中6失点で撃沈となり、田原投手が後を引き継ぎます。

 

1アウト2塁のチャンスでしたが、後続の5番(一)ロサリオ選手と、6番(三)陽川選手が倒れスリーアウトチェンジとなりました。

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

点を取られたら取り返す、猛虎打線が火を噴きましたが、巨人も然る者で、先頭打者8番(捕)大城捕手にソロホームランを打たれ、尚且つ1番(中)陽選手にもソロホームランを打たれてしまいます。

 

うーむ、流石巨人打線と言うべきか、岩貞投手しっかりしろ!と言うべきなのか。

 

岩貞投手は6回表に代打・ナバーロ選手を出されて降板、悔いの残るピッチングとなりました。

 

巨人 4-6 阪神

 

6~7回裏 両軍の攻防 阪神中継ぎ陣の好投

6回裏、ポーカーフェイス能見投手が岩貞投手に代わって回の頭からマウンドに上がりますが、5番(左)亀井選手にデッドボール、続く6番(右)長野選手にフォアボールを許してしまい、ノーアウト1・2塁のピンチ!

 

しかしここからが、勝利の方程式の一角を担う能見投手の真骨頂で、7番(二)マルティネス選手と8番(捕)大城捕手、そして代打・中井選手を連続でゴロに仕留めピンチを脱しました!

 

格好良すぎるやろ・・・・( ゚Д゚)

 

7回表にはノーアウト1・3塁のチャンスに4番(右)糸井選手のセカンドゴロの合間に1点を奪いますが、5番(一)ロサリオ選手がダブルプレーに倒れ、少々物足りない形ではありましたが、タイガースが3点差とリードを広げています!

 

7回裏には桑原投手が登板、ランナーを出しつつも、無失点に抑えてくれています。

 

巨人 4ー7 阪神

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

8回以降 両軍の攻防 両者中継ぎ陣の奮闘で点差動かず

猛虎打線は前半の勢いはなく無得点に終わっていますが、タイガース中継ぎ陣の藤川投手、そして最終回をドリス投手が巨人打線を抑え込み嬉しい嬉しい3連勝となりました!!

 

巨人先発内海投手に阪神先発岩貞投手、お互いにパッとしない成績ですが、両陣営の打線と中継ぎ陣が奮闘し、見所のある試合となりました。

 

ドリス投手、以前の安定感とキレが戻ってきているのか、最後も危なげなく三者凡退で締めてくれましたね。

 

このまま勝利を重ねていって取りあえずAクラスに返り咲いて欲しい所です(´・ω・`)

 

試合を終えて 感想

猛虎打線クリーンナップ、特にベテラン勢の福留選手、糸井選手が流れを引き寄せる要所のチャンスにしっかりと打ってくれましたね。

 

陽川選手が本日は目立った活躍が無かったのが残念ですが、ヒーローとなったロサリオ選手など、打線に関しては迫力のある攻撃を魅せてくれました。

 

そして能見投手、桑原投手、藤川投手、ドリス投手。

 

特に桑原投手とドリス投手が安定を取り戻してくれたのが大きいように思えます。

 

岩貞投手については・・・

岩貞投手について

岩貞投手は5回4安打4失点で降板

 

初回のロサリオ選手の満塁ホームランもあり、久々の大量援護に守られ勝ち投手の権利を得ての降板ですが、3被弾は決して良い結果ではないと思います。

 

ましてや早い段階で見切られ5回での降板も早いと思いますし、6~7回は先発として頑張って投げて欲しい所ですね。

 

これからは特に連戦が控えているので、次回もよろしくお願いします!

f:id:GOSE:20180807182346j:plain

ロサリオ選手について

本日の主役と言っても良いロサリオ選手、1回表に来日初となる満塁ホームランを内海投手と巨人にブチかましてくれましたね!

 

流れをタイガース側に引き寄せる活躍ですが、その後はノーヒット。

 

開幕から中盤に掛けて不調が続き2軍に降格するなど、どうなるか先が見えない状態でしたが、ここ最近は7試合連続安打と、好調を維持。

 

何より、あの笑顔がいいですよね

 

満塁ホームラン打った後もガッツポーズしまくってましたし、ピンチの時にもピッチャーに一番に声掛けしにいくのも彼ですし、今日は糸原選手にハグしてましたし、まだまだ年棒分の働きをしているとは言えないですが、是非とも好調を維持して貰って、来年の契約をゲットしてほしい所です!

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

広島 6ー2 中日

 

広島は初回に丸選手、鈴木選手、バティスタ選手の連続タイムリーで3点を奪い、その後もコンスタントに得点を重ね苦手としていた中日先発・ガルシア投手を攻略、3連勝とし今季最多の貯金19となっています。

 

ヤクルト 1-4 DeNA

 

DeNAは4回にソト選手の2ランで先制し、7回にもロペス選手と筒香選手のタイムリーで2点を奪い試合を決めました。

 

連敗を2でストップし、最下位脱出など価値のある1勝となったようです。

 

パ・リーグ

楽天 2-2 日本ハム

 

楽天と日本ハム、1-1と同点で迎えた9回表。

 

楽天は2アウト1・3塁の場面で日本ハム・浦野投手が暴投で楽天が勝ち越し、このまま試合が終わるかと思われましたが、その裏に日本ハム・中島選手のタイムリーで、同点に追いつきます。

 

その後は点が入らず12回を終え引き分けにとなりました

 

オリックス 0-6 西武

 

西武は2回に中村選手の通算1000打点を達成する15号2ランで先制に成功するなど、その後も得点を重ねオリックスに快勝しています。

 

この勝利で貯金を今季最多の20の大台に乗せるなど波に乗っていますね。

 

ソフトバンク 3-2 ロッテ

 

ソフトバンクは2点ビハインドの3回にデスパイネ選手の2ランで同点に追いつきます。

 

同点で迎えた7回、2アウト1・2塁のチャンスで松田選手の値千金のタイムリーで勝ち越しに成功、そのまま抑えきり勝利しています。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月7日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数94 勝56 敗37 引1 

2 巨人 試合数101 勝49 敗51 引1 勝差10.5

3 ヤクルト 試合数94 勝44 敗49 引1 勝差1.5

4 阪神 試合数90 勝42 敗47 引1 勝差1

5 DeNA 試合数96 勝43 敗51 引2 勝差1.5

6 中日 試合数99 勝44 敗54 引1 勝差2

 

パ・リーグ

1 西武 試合数95 勝57 敗37 引1

2 日本ハム 試合数96 勝53 敗41 引2 勝差4

3 ソフトバンク 試合数94 勝46 敗47 引1 勝差6.5

4 ロッテ 試合数95 勝45 敗47 引3 勝差0.5

5 オリックス 試合数99 勝44 敗51 引4 勝差2.5

6 楽天 試合数97 勝42 敗53 引2  勝差2

 

関連記事について

7月18日 巨人15回戦です

www.gosekun.com

 

7月31日 岩貞投手が先発した中日14回戦です

www.gosekun.com

 

最後に  

今日はクリーンナップの大活躍、そして自慢の中継ぎ陣が巨人打線を封じ込め何度も苦渋を舐めさせられた東京ドームで、気持ちの良い勝利を迎える事が出来ました!

 

ロサリオ選手、少し波があるように思えますが、久々にヒーローインタビューにも登場していましたし、丸坊主にして気合を入れたのが良かったのでしょうか。

 

明日の予告先発は、若虎の才木投手!

 

果たしてどのような試合展開となるでしょうか!

次も気合入れて応援しようと思います!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

宮本G大阪初黒星 裏天王山で名古屋グランパスに大逆転負けで降格圏へ

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

宮本監督率いる新生G大阪は、8月5日 日曜日、名古屋グランパスとアウェーとなる豊田スタジアムで激突しました。

 

宮本新体制になってから2戦続けてドローと、残留に向けて勝ち点が喉から手が出るほど欲しいG大阪。

 

しかしそれは最下位に沈んでいる名古屋も同じで裏天王山とも言える一戦でしたが、G大阪は名古屋グランパスに敗れ降格圏に突入する最悪の事態となっています

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

 f:id:GOSE:20180710181832p:plain

 

第20節名古屋グランパスvsガンバ大阪

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

DAZNと契約し、7月18日の広島戦から再度観始めた、にわかです。

時々変な事を書いているかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します!

f:id:GOSE:20180719190454j:plain

ガンバ大阪スタメン

GK:東口 順昭

DF:ファビオ 三浦 弦太 初瀬 亮 米倉 恒貴 オ ジェソク

MF:藤本 淳伍 倉田 秋 高 宇洋 遠藤 保仁

FW:アデミウソン ファン ウイジョ

 

名古屋グランパススタメン

GK:ランゲラック

DF:宮原 和也 丸山 祐市 中谷 進之介 金井 貢史

MF:小林 裕紀 八反田 康平 玉田 圭司

FW:ジョー ガブリエル シャビエル 前田 直輝

 

名古屋グランパスvsガンバ大阪 試合内容と感想

前半開始から新助っ人元ブラジル代表のジョーにボールを集め、攻め込んでくる名古屋グランパスの攻撃を、辛くも抑えきっていたG大阪。

 

まあそれでもG大阪DF陣のクリアボールが中途半端で、中盤で簡単に名古屋に奪われたりと後半に崩れる兆候はあったように思えますね。

 

そんな中、前半22分 名古屋ペナルティエリアに進入したMF藤本 淳伍がMF玉田 圭司に足を引っかけられて倒され、PKを獲得!

 

FW:アデミウソンが冷静に蹴り込み先制点を決める事に成功しました!
(スロー再生では足に引っかけられてなく藤本 淳伍のシミュレーションっぽくもありましたが、先制は先制です!!)

 

そして前半37分、名古屋のCKを凌いだG大阪が速攻で名古屋陣営に攻め込み、MF遠藤 保仁が左でタメを作り、DFオ ジェソクにスルーパス!

 

追いついたオ ジェソクがゴール前に走り出していたMF藤本 淳伍がゴールに叩き込みG大阪2得点目と名古屋を引き離します。

f:id:GOSE:20180701002034j:plain

2点リードと、理想的な終わり方となった前半に対して、 後半は最悪な展開となってしまったG大阪。

 

後半16分にDFファビオが、ペナルティエリア内でFWジョーを倒してしまいPKを献上

 

まあ前半PKの帳尻合わせって奴ですかね・・、これを冷静にジョーに決められ1失点したかと思えば、後半34分にもゴール前でドフリーになっていたFWジョーに決められ同点に追いつかれます。

 

この失点、FW前田 直輝にガンバDF陣が釘付けになっていて、ジョーのマークが完全に剥がれているのは問題やと思いますね。

 

そして僅か5分後の後半39分に、MF小林 裕紀が放り込んだクロスの処理を誤り、またしてもフリーになっていたFWジョーの前にボールが落ちると、流石の決定力で冷静にゴールに放り込まれ逆転負けと・・・

 

 ぶっちゃけ前節のジュビロ磐田戦と同じなんですよね・・、あと少し耐えれば勝てていたのに、最後の最後の土壇場で点を決められ同点と。

 

今回は2点を前半に取りつつも、DF陣が粘れず後半の名古屋の怒涛の勢いに呑まれてしまいましたね。

 

なんとなくロシアワールドカップの日本VSベルギーを思い出してしまいましたが、上げてから落とす歓喜からの地獄

 

宇佐美貴史と柿谷曜一朗の獲得失敗など、アジア大会で離脱する得点源のファン ウイジョなどなど・・・・

 

夏の補強の失敗や、エースの離脱など今後も厳しい戦いが続くであろう宮本G大阪。

 

残留へ向けて、まず一勝!!頼んます!

f:id:GOSE:20180619225856j:plain

他クラブの結果について

札幌 1-2 柏

鹿島 1-0 清水

浦和 0-0 長崎

FC東京 1-0 神戸

川崎F 2-0 横浜FM

磐田 3-2 仙台

広島 2-2 湘南

鳥栖 1-0 C大阪

2018年 8月5日時点での順位

1  サンフレッチェ広島 

2  FC東京

3  川崎フロンターレ

4  北海道コンサドーレ札幌

5  ヴィッセル神戸

6  鹿島アントラーズ

7  セレッソ大阪

8  浦和レッズ

9  ジュビロ磐田

10 清水エスパルス

11 湘南ベルマーレ

12 ベガルタ仙台

13 柏レイソル

14 V・ファーレン長崎

15 横浜F・マリノス

16 サガン鳥栖

17 ガンバ大阪

18 名古屋グランパス

 

関連記事について

前節 ジュビロ磐田戦はこちら!

www.gosekun.com

 

最後に  

 今回の結果で、降格圏となる17に落ち込んだG大阪。

 

私がガッツリ観ていた2012年と同じ道を辿っているように思えますが、何とか切っ掛けを掴んで再浮上していって欲しい所です

 

次もガッツリと応援してまっせーーーー!

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


ガンバ大阪ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

阪神タイガース 先発小野と中継ぎ陣の奮闘 糸原の華麗な守備で2連勝!

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日のヤクルト12回戦は、先発メッセンジャー投手が崩れるも、打線陣が奮起し追いつかれては追い抜きの結果、延長11回裏 北條選手のサヨナラ犠牲フライで、阪神 10-9 ヤクルトで勝利!

 

今季の試合で一番と言ってもいいほど盛り上がった試合となりました!

 

そして本日8月5日、京セラドームにて対ヤクルト13回戦を迎えますが、結果は 阪神 3-1 ヤクルトとなり嬉しい嬉しい2連勝となりました!!

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vsヤクルト 13回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(三)陽川

6番(一)ロサリオ

7番(中)中谷

8番(捕)梅野

9番(投)小野

 

ヤクルトスタメン

1番(一)坂口

2番(中)青木

3番(二)山田哲

4番(左)バレンティン

5番(右)雄平

6番(三)川端

7番(遊)西浦

8番(捕)井野

9番(投)石川

 

阪神vsヤクルト戦 試合内容と感想

本日の先発は小野投手、前回の登板も7月27日に行われたヤクルト戦でしたが5回4安打3失点の成績でしたが打線が完全に沈黙し、敗戦投手となった試合でした。

 

猛虎打線は昨日と同じオーダーで、2戦連続の爆発を期待したい所です。

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

1回表 ヤクルトの攻撃 打ち込まれる小野投手

先頭打者1番(一)坂口選手にいきなりヒットを打たれると、続く2番(中)青木選手にはフォアボールと、開始早々ノーアウト1・2塁のピンチを招いた小野投手。

 

要注意人物の3番(二)山田哲選手をズバッと見逃し三振に切って落としますが、4番(左)バレンティン選手にワイルドピッチからのピッチャー強襲のヒット性の当たりを打たれますが、セカンド糸原選手が食らいつき、バレンティン選手をアウトとします。

 

しかし3塁に進んでいた坂口選手がその間に本塁に帰還、先制点はヤクルトからとなりました(*_*)

 

尚もフォアボールでランナーを塁に進ませますが、何とか抑えきり、糸原選手のファインプレーにも助けられ最少失点での立ち上がりとなりました。

 

しかし初回を終わらせるのに39球を投げるなど相変わらず立ち上がりが不安定になっちゃいますねえ

 

阪神 0-1 ヤクルト

 

2回表 ヤクルトの攻撃 小野投手の踏ん張り

開始から中々コントロールが定まらない小野投手ですが、この回も2アウトから三つのフォアボールとワイルドピッチで自らピンチを招きます。

 

そして満塁の大ピンチに迎えるは、3番(二)山田哲選手!

 

1球目を低めボール球 アウトローのスライダーで空振りを誘い、低め低めにコントロールされたストレートに、全く手が出なかった山田哲選手。

 

小野投手、好調の山田哲選手を2回連続で三振に切って落とし、要所を締めるピッチングでピンチを凌いでいます!!

 

しかしいつまでも凌ぎ切れないと思うので、猛虎打線の援護が待たれる所です!!

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

3~5回表 ヤクルトの攻撃 再三のピンチを抑える小野投手 

3回表にヒットとフォアボールで1アウト満塁のピンチを迎えますが、8番(捕)井野捕手と9番(投)石川投手を塁に進ませず無失点に抑えます!

 

4回表には1アウトランナー無しの状態で、2番(中)青木選手にヒットを打たれ、本日3度目の対戦となる3番(二)山田哲選手!でしたがデッドボールで塁に進ませてしまい、1・2塁のピンチ!

 

しかし4番(左)バレンティン選手、5番(右)雄平選手をフライとゴロに仕留め、またもや無失点!

 

5回表には、先頭打者6番(三)川端選手と8番(捕)井野捕手にヒットを打たれ1アウト2・3塁のピンチ!!

 

しかし9番(投)石川投手と1番(一)坂口選手をフライとゴロに抑え、またしても無失点!

 

いや~今日の小野投手、ピンチを自ら招くシーンが多いですがキッチリと要所で締めるピッチング、お見事です!!

 

5回裏 阪神の攻撃 小野投手を援護する猛虎打線

ここまでナイスピッチングを続けている小野投手、何とか打線の援護が欲しい所ですが・・・

 

先頭打者6番(一)ロサリオ選手が、初球を的確に捉えツーベースヒット!

ロサリオ選手、足早いんですよねえ、気合で走って2塁に到達してました。

 

さあ昨日の試合では6タコと全く良い所が無かった7番(中)中谷選手ですが・・・、本日はここぞ!って場面でタイムリースリーベースを打ち、ようやくタイガースが同点に追いつきました!!

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

ヤクルト先発・石川投手、少々調子を崩したのか、8番(捕)梅野捕手をフォアボールで塁にだしてノーアウト1・3塁のチャンス!

 

小野投手はここで降板となり代打・鳥谷選手!

 

ここはセカンドゴロに倒れますがベテランの業なのか、3塁ランナーを帰還させるバッティングで見事に逆転となりました!!

 

しかしその後は繋がらず、まだまだ1点リードのみなので投打共に、更なる奮起が必要ですね!

 

阪神 2-1 ヤクルト

 

6回表、7回表 ヤクルトの攻撃 力投するタイガース中継ぎ陣

小野投手が降板し6回表の頭から岩崎投手がマウンドに立ちますが、先頭打者2番(中)青木選手をフォアボールで出塁させてしまいます。

 

ここで金本監督、早々に動きます!

 

岩崎投手を早々に下げ、最近調子が戻ってきた桑原投手をマウンドに送ります。

 

本日は小野投手にやられていた3番(二)山田哲選手に粘られながらも空振り三振に切って落とし、合わせてエンドランか盗塁を狙っていたのか2塁走った青木投手を、梅野捕手の驚異的な肩で刺し、三振ゲッツーとなりました!

 

ランナーが無くなった4番(左)バレンティン選手を空振り三振に切って落とし、無失点!

f:id:GOSE:20180729201841j:plain

7回表にはポーカーフェイス能見投手が、ド安定の投球でヤクルト打線を三者凡退に切って落とし、ここでも無失点と調子のよいタイガース中継ぎ陣が戻ってきたように思えますね!

 

7回裏 阪神の攻撃 糸井選手がデッドボールを受けて押し出し

ヤクルトは回の頭から中澤投手をマウンドに送ります。

 

先頭打者の代打・ナバーロ選手がヒットを打ち、続く1番(二)糸原選手が送りバント。

 

そして2番(遊)北條選手がヒットを打ち、得点・・にはならなかったですがTHE・野球って感じの攻撃でチャンスを広げるタイガース!

 

3番(左)福留選手にはフォアボールで1アウト満塁のチャンスに、4番(右)糸井選手がデッドボール(*_*)

 

最初は肘に当たって、ビリヤードのように足と言うか股間というかに当たってしまったようでかなり痛そうにしていました。

 

糸井選手、大事を取って代走に大山選手が入りましたね、大丈夫でしょうか( ;∀;)

 

しかしこの結果により押し出しデッドボールとなりタイガースが1点を得る事になりなしたが、5番(三)陽川選手が最悪のダブルプレーで追加点ならず。

 

うーん、ここは畳み掛けて欲しかったなあ・・・

 

阪神 3-1 ヤクルト

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

8回以降 両軍の攻防 最後は藤川投手とドリス投手が締めゲームセット! 

8回には藤川投手が、9回には昨日失点したドリス投手が登板。

 

両者共に危なげなくヤクルト打線を無失点で抑え込んで、タイガース嬉しい嬉しい2連勝となりました・・・・!!!!

 

試合を終えて 感想

小野投手について

いやはや今日の小野投手、初回に1失点を許し、尚且つほぼ毎回満塁や得点圏にランナーを置いてしまいますが、要所をビシ!っと締めるピッチング。

 

尚且つ5回裏に打線の援護で逆転に成功、勝ち投手の権利を持って、5回1失点7四死球 自己最多122球を投げ込んだ上での降板となりました。

 

ただ1失点で済みましたが全体を通して、決して良いピッチングではなかったですね。

 

単純にコントロールが定まらずフォアボールで自らピンチを招き、投球数も多くなり先発として長い回を投げられてないわけですよ。

 

まだまだ課題は多いようですが、去年の小野投手から大きく進化していってるように思えますし今後も応援しています!!

 

糸原選手について

今日の糸原選手、打撃は三振の山で良い所が無かったですが、1回表と7回表にビックリするくらい華麗な守備で、投手のピンチを救ってくれていました。

 

爆発力はないかもしれませんが、毎試合何かで光ってくれるんですよねえ。

 

この調子で、タイガースを支える名選手に育って行って欲しい所です。

f:id:GOSE:20180804235047j:plain

ロサリオ選手について

本日は打点やホームランなど直接得点とはいきませんでしたが、5回と8回に先頭打者ヒットを打ってくれてチャンスメイクをしてくれていましたね。

 

彼は得点圏にランナーがいる状態だと、そこまで打ってくれるイメージはないですが、ランナーいない状態のほうが打ちやすいんですかねえ。

 

後は気迫の走塁など、気合の入りが以前とは違う気がします!

次の巨人3連戦でも活躍頼んますーーーー( *´艸`)

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

中日 0ー2 巨人

 

巨人は4回にマギー選手のソロとマルティネス選手のタイムリーで、2点を先制し、投げては先発・今村投手が9回無失点の好投で、プロ初完封勝利となりました。

 

DeNA 5-6 広島

 

広島は、2~3回にバディスタ選手のタイムリーと、菊池選手、鈴木選手のホームランなどでリードを広げますが、5回にDeNA筒香選手や宮崎選手のタイムリーで同点に追いつかれます。

 

一進一退の攻防の末、延長10回に広島は西野選手の内野ゴロの間に1点を挙げ勝ち越しに成功、勝利しました。

 

パ・リーグ

ソフトバンク 4-6 オリックス

 

オリックスは2回表に4番吉田正選手の一振りで同点とし、その後は西村選手と若月選手のタイムリーなど4回に打線が爆発し、一挙4点を奪い試合を決めました。

 

楽天 4-2 ロッテ

 

楽天は2回裏にウィーラー選手のソロと田中選手のタイムリーで勝ち越しに成功、7回には田中選手のソロで点差を広げゲームを決めました。

 

投げては先発・辛島投手が本拠地2年ぶりの勝利となる6回1失点の好投となりました。

 

西武 7-4 日本ハム

 

西武は2回表に日本ハム・アルシア選手の2ランなどで4点を失いますが、いつもの山賊打線は健在で、2回裏に中村選手の3ラン、5回裏には外崎選手の3ランで勝ち越しに成功、首位攻防戦を守り切りました。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月5日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数93 勝55 敗37 引1 

2 巨人 試合数100 勝49 敗50 引1 勝差9.5

3 ヤクルト 試合数93 勝44 敗48 引1 勝差1.5

4 阪神 試合数89 勝41 敗47 引1 勝差1

5 中日 試合数98 勝44 敗53 引1 勝差1.5

6 DeNA 試合数95 勝42 敗51 引2 勝差2

 

パ・リーグ

1 西武 試合数94 勝56 敗37 引1

2 日本ハム 試合数95 勝53 敗41 引1 勝差3

3 ロッテ 試合数94 勝45 敗46 引3 勝差6.5

4 ソフトバンク 試合数93 勝45 敗47 引1 勝差0.5

5 オリックス 試合数98 勝44 敗50 引4 勝差2

6 楽天 試合数96 勝42 敗53 引1  勝差2.5

 

関連記事について

8月5日 ヤクルト12回戦です

www.gosekun.com

 

前回の小野投手の登板です

www.gosekun.com

 

最後に  

本日は小野投手を含め、中継ぎ陣の復活とも言える投球でヤクルト打線をほぼ完全に封じ込めてくれましたね。

 

猛虎打線は、もうちょっと点が取れたかな?って場面もありましたが、昨日は全く打てなかった中谷選手が同点弾を打ってくれたのは嬉しかったです( *´艸`)

 

この調子で好調巨人を3タテや!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

阪神タイガース 猛虎打線の粘りで5点差を返し延長戦をも制する大逆転勝利

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

現在タイガースは好調な中日に2連敗を喫し、投打共に精細を欠いて単独最下位に落ち込んでいます。

 

対するヤクルトは前半戦の不調が嘘のように立ち直り、山田哲選手を筆頭に打線が好調で、現在2位につけています。

 

ヤクルトと相性の良い京セラドームで迎え撃ったタイガース、試合結果は延長戦に突入する大激戦の末、阪神 10-9 ヤクルト で大逆転勝利となった、まさしく名試合となりました。

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vsヤクルト 12回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(三)陽川

6番(一)ロサリオ

7番(中)中谷

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

ヤクルトスタメン

1番(一)坂口

2番(中)青木

3番(二)山田哲

4番(左)バレンティン

5番(右)雄平

6番(三)川端

7番(遊)西浦

8番(捕)中村

9番(投)カラシティー

 

阪神vsヤクルト戦 試合内容と感想

8月5日から夏の高校野球が始まりますので、甲子園球場を明け渡し京セラドームにて行われた今日の試合。

 

ヤクルト 山田哲選手は現在連続試合打点を「11」に伸ばしており、阪神最大の助っ人ランディ・バース氏が86年にマークした13試合に迫る勢いです。

 

そしてヤクルト先発・カラシティー投手は無傷の6連勝中と、こちらも好調で猛虎打線は苦渋を舐めさせられました。

 

果たして猛虎打線はメッセンジャー投手は、好調なカラシティー投手と山田哲選手を封じ込めヤクルトに勝つことが出来るのか!

 

色んな意味で注目の一戦!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

1回裏 阪神の攻撃 福留選手の強烈な2ランホームラン

メッセンジャー投手の立ち上がり、ヒットとフォアボールで1アウト1・2塁のピンチを招きますが、4番(左)バレンティン選手をダブルプレーで無失点で乗り切りました!

 

そしてピンチの後にチャンスあり!

 

先頭打者1番(二)糸原選手がヒットで塁に出て、2番(遊)北條選手はサードゴロに倒れますが気合で走ってダブルプレーは免れます。

 

そして続く3番(左)福留選手が・・・カラシティー投手の放ったど真ん中の直球を完璧に捉え、超特大の2ランホームラン!!

 

キタアアアアアア( ゚Д゚)

 

このホームランはタイガースにとって大きいですねー、初回のピンチを無失点に抑えたメッセンジャー投手を、さらに勢いづける形となりそうです!

 

その後、調子を落としたカラシティー投手でしたが後続が打てず、この回は終了しました。

 

4回表 ヤクルトの攻撃 メッセンジャー投手炎上

3回裏に2アウトながら1.2塁のチャンスを不意にしているタイガース。

 

先頭打者3番(二)山田哲選手にソロホームランを打たれたメッセンジャー投手が大きく崩れます。

 

その後も連打を浴び、6番(三)川端選手に2点タイムリーを打たれて逆転され、尚もフォアボールでピンチを広げてしまい、挙句の果てには投手である9番(投)カラシティー投手に手痛い2点タイムリースリーベースを浴びてしまいます。

 

止めに1番(一)坂口選手にタイムリーヒットを打たれ、この回一挙6失点( ;∀;)

 

辛くも2番(中)青木選手をダブルプレーに仕留めましたが、ほぼ打者一巡となるヤクルトの猛攻となりました

 

阪神 2-6 ヤクルト

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

5回裏 阪神の攻撃 ロサリオ選手の技ありタイムリー!

メッセンジャー投手が早々に降板し、5回表を望月投手が引き継ぎましたが、5番(右)雄平選手にソロホームランを浴びて1失点となっています。

 

5点ビハインドとなったタイガース、何とか反撃の糸口を掴みたい所ですが・・・

 

1アウトの状態で2番(遊)北條選手がヒットで出塁。

 

カラシティー投手、徐々にですがコントロールが狂い始めているのか、フォアボールが続き、2アウト満塁のチャンス!

 

さあ、最近はチャンスに殆ど打てていない6番(一)ロサリオ選手に打順が回ってきます。

 

大抵の方は(私も)ゴロかフライで終わるだろうと予想しましたが・・・、アウトハイのチェンジアップ、ボール球ですが見事に捉え2点タイムリーツーベースを放ちます!

 

よっしゃあ!ロサリオありがとう!!*1

 

尚も2・3塁のチャンスでしたが7番(中)中谷選手が倒れますが、打撃にカツを入れるナイスなタイムリーとなりました。

 

6回裏 阪神の攻撃 流れを掴みつつあるタイガース

先頭打者8番(捕)梅野捕手がヒットで出塁しますが、代打・ナバーロ選手がフライに倒れ1アウト。

 

そして1番(二)糸原選手がキッチリとヒットを打ち、2番(遊)北條選手がタイムリーヒット!!

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

疲れが出てきたのか、ここでカラシティー投手は降板となり、中澤投手が後を引き継ぎます。

 

3番(左)福留は空振り三振に倒れますが、骨折ながらも強行出場の4番(右)糸井選手も追い込まれながらもタイムリーヒット!

 

危険と判断したのか中澤投手が降板、風張投手がマウンドにたちますが、猛虎打線がここぞの場面で攻め立てます。

 

2アウトながら1・3塁のチャンスに5番(三)陽川選手もタイムリーヒット!

 

ここでタイガース、5点ビハインドでもう駄目だあって状態から同点に追いつきました!!

 

続く6番(一)ロサリオ選手も、粘りに粘ってフォアボールで満塁のチャンス!!

 

だったのですが、7番(中)中谷選手がセカンドフライに倒れてしまい、この回の反撃はここまで。

 

うーん、一気に勝ち越しまで行って欲しかったのですが中谷選手、これまで2回のチャンスを潰しちゃってますからね、厳しいと思います。

 

阪神 7-7 ヤクルト

 

7回裏 阪神の攻撃 ヤクルト中継ぎ陣崩壊で、押し出し逆転

回の頭からヤクルトは中尾投手にマウンドを託しますが、先頭打者8番(捕)梅野捕手がツーベースを打ち、チャンスを広げます。

 

中尾投手、コントロールが定まらずフォアボールの連続。

 

4番(右)糸井選手の威圧感からか押し出し四球で、タイガース逆転に成功しました!!

 

さらに得点差を広げて欲しい所でしたが5番(三)陽川選手がキャッチャーフライに倒れます。

 

しかし5点差をひっくり返せたのは、本当に嬉しいですね( *´艸`)

 

阪神 8-7 ヤクルト

f:id:GOSE:20180729201841j:plain

8回~延長戦 両軍の攻防 ドリス投手失点で延長戦に

猛虎打線はその後、得点を重ねる事が出来ませんでしたが、8回表には能見投手が登板し、流石の三者凡退で無失点に抑えてくれています。

 

そして9回表、たまに炎上するドリス投手が登板

 

炎上・・・までは行きませんでしたが、2アウトから2番(中)青木選手にツーベースを打たれ、3番(二)山田哲選手にはフォアボール。

 

2アウト1・2塁で4番(左)バレンティン選手にタイムリーを打たれ同点に追いつかれてしまいます(*_*)

 

ドリス投手の球を見極め、甘目の球をキッチリと打ってくるバレンティン選手、流石の4番やなあっと・・・

 

5番(右)雄平選手をゴロに仕留めますが、この回はヤクルトの粘り勝ちとなりました。

 

阪神 8-8 ヤクルト

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

10回表には、桑原投手が登板、無失点に抑えてくれましたが、猛虎打線も得点する事が出来ません。

 

そして11回表、回またぎの桑原投手がヤクルト上田選手のタイムリーを受けて、ここにきてヤクルトに勝ち越し弾を許す結果となってしまいました・・・

 

1点ビハインドで迎えた11回裏

 

1アウトの状態で代打・原口選手がヒットを打ち、1番(二)糸原選手がタイムリースリーベースを打ち、まさかまさかの土壇場で同点に追いつきました!!

 

そして3塁にランナーを置いた状態で2番(遊)北條選手がレフト方向に犠牲フライを打ち、糸原選手がタッチアップで本塁に帰還!!

 

阪神タイガース、5点差をひっくり返し5時間11分の大激戦を制する大逆転勝利で最下位脱出となりました!!

 

試合を終えて 感想

7回、梅野捕手の山田哲選手の盗塁阻止、ゲーム後半になるにつれて打撃も良くなっていってチャンスメイクもしてくれるなど見所は沢山ありましたが、その中でも・・・

 

メッセンジャー投手について

初回のピンチを凌ぎ切り3回まで無失点のメッセンジャー投手でしたが4回に突如崩れ、ほぼ打者一巡の猛攻を浴びて4回に6安打6失点の大乱調。

 

初回を無失点などに切り抜けてくれたら、後は大体最少失点くらいで抑えくれることが多かったんですけどねえ・・・、最近は打ち込まれる事が多くなってきました。

 

んで、先発が早めに降板してしまい中継ぎ陣が酷使され、疲労こんぱいで尚も打ち込まれるケースが増えると・・。

 

今のタイガースは、ありがちな悪循環に陥ってるのでしょうか。

何はともあれ、メッセンジャー投手お疲れ様でした!

 

次に期待します!!

 

中谷選手について

今日のヒーローは数多くいますが、中谷選手はワーストだと言われても仕方ない結果だと思います。

 

スタメンでただ一人ノーヒットで5回、7回と得点のチャンスを潰しちゃってましたからね・・

 

延長戦に入った10回には大山選手が打ってくれただけに続いてほしかったですが、無念の三振に倒れ、全く良い所が無く終わってしまいました。

 

あと少しズレていたらサヨナラホームランでヒーローになるチャンスもあったのですが・・・次回に期待したいですね。

f:id:GOSE:20180804235047j:plain

ロサリオ選手について

先頭打者だと毎試合コンスタントにヒットを重ねてくれているのですが、どうしてもねチャンスになると力が入るのかゴロとかゲッツーに沈んでしまうパターンが多かったですが、本日は5回にキッチリとタイムリーを打ってくれました。

 

もしあの場面で打てていなかったら流れもこず、後々の得点シーンもなかったかもしれません。

 

6回のチャンスにもバットを我慢してフォアボールで出塁、チャンスを広げてくれましたからね、

 

1つ1つ結果を残していかないと来季危うい状態やと思うので、もう開き直って活躍をよろしくお願いします!

 

北條選手について

本日のヒーローになった北條選手ですが、タイムリーを打ち攻撃に守備に貢献してくれていましたね。

 

しかし9回裏、先頭打者糸原選手がフォアボールで出塁した際の送りバントを決められず、結果は最悪のダブルプレーで、このまま負けていたら叩かれる要因の1つになっていたでしょう。

 

しかし勝利の女神は最後の最後に彼にチャンスを与えてくれたようで11回裏に犠牲フライで今季2回目の延長サヨナラを制する形となりました。

 

一時期は植田選手にスタメンを渡してましたが、ここにきて2番ショートの座を盤石なものにしていってるように思えます。

 

打撃が好調で、しっかりと打ってくれることが多いですからね、この調子で活躍をよろしくお願いします!!

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

中日 4ー6 巨人

 

巨人は初回から先発菅野投手の乱調で、4失点としますが打線の援護で同点に追いつきます。

 

そして8回表、長野のソロなどで2点を挙げて勝ち越しに成功し、2番手・池田投手がプロ初勝利を挙げ、9回裏を締めたアダメス投手が初セーブを記録するなど投打共に踏ん張り勝利しています。

 

DeNA 2-4 広島

 

広島は初回に丸選手の2ランで先制し、続く2回にも菊池選手と田中選手のタイムリーで2点を奪います。

 

対するDeNAは2回と9回に孤軍奮闘 宮崎選手のソロとタイムリーで2点を返すのがヤットで首位広島に敗戦となっています。

 

パ・リーグ

ソフトバンク 2-3 オリックス

 

延長戦に入り、オリックスは同点で迎えた12回表に1アウト1・3塁のチャンスに武田選手の犠牲フライが勝ち越し弾となり、連敗を4で止める勝利を手にしました

 

楽天 0-3 ロッテ

 

両陣営共に無失点で迎えた4回表、ロッテは井上選手のタイムリーで先制に成功し、続く5回には藤岡選手の2ランでリードを広げます。

 

楽天は打線が3安打無得点と沈黙し、ロッテに敗戦となりました。

 

西武 3-6 日本ハム

 

日本ハムは3回に松本選手と中田選手のタイムリーで幸先良く先制すると、5回には中田選手の2ラン、8回にはアルシア選手の2ランが飛び出し試合を決めました。

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月5日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数92 勝54 敗37 引1 

2 巨人 試合数99 勝44 敗46 引1 勝差9.5

3 ヤクルト 試合数92 勝44 敗47 引1 勝差0.5

4 阪神 試合数88 勝40 敗47 引1 勝差2

5 中日 試合数97 勝44 敗52 引1 勝差0.5

6 DeNA 試合数94 勝42 敗50 引2 勝差0

 

パ・リーグ

1 西武 試合数93 勝55 敗37 引1

2 日本ハム 試合数94 勝53 敗40 引1 勝差2.5

3 ロッテ 試合数93 勝45 敗45 引3 勝差6.5

4 ソフトバンク 試合数92 勝45 敗46 引1 勝差0.5

4 オリックス 試合数97 勝43 敗50 引4 勝差3

6 楽天 試合数95 勝41 敗53 引1  勝差2.5

 

関連記事について

 前回7月29日のヤクルト11回戦です

www.gosekun.com

 

最後に  

今日は、これまでタイガースの試合を観てきて5本の指に入るくらい興奮した試合でした。

 

猛虎打線の踏ん張りで5点差をひっくり返せたのは、最高でしたね。 

ドリス投手が9回裏、北條選手が送りバントを決めてくれていたら・・

 

しかし最後の最後に糸原選手のタイムリースリーベースからの北條選手の犠牲フライでヒーローになりましたね。

 

最下位脱出に値する名試合、5時間11分の末の勝利、お疲れ様でした!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

*1:+_+

レアル・ベティス乾貴士 プレシーズンマッチ後半から出場、初戦を勝利で飾る

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

日本時間の8月3日 夜中の3時になりますが、乾 貴士が所属するスペイン リーガ・エスパニョーラ1部のレアル・ベティスとイングランド プレミアリーグ1部のボーンマスがプレシーズンマッチで激突。

 

乾 貴士は後半70分から出場し、短い時間で得点こそなりませんでしたがファウルを受けてチャンスメイクするなど、周囲との連携構築を行っている段階で、果たしてどのような試合内容だったのでしょうか。

 

下記にて記していこうと思います!

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

 

レアル・ベティスvsボーンマス

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

DAZNと契約し、ガンバ大阪の試合や海外サッカーを再度ガッツリみていますが、そこまで専門的な知識があるわけではなく、ただ純粋にサッカーを楽しんでいるにわかです。

 

時折変なことを書いているかもしれませんが、よろしくお願い致します!

f:id:GOSE:20180719190454j:plain

レアル・ベティス スタメン

GK:ジョエル・ロブレス

DF:マルク・バルトラ アントニオ・バラガン アリン・トシュカ アイサ・マンディ

MF:セルヒオ・カナレス ビクトル・カマラサ リャド・ブデブズ ダルコ・ブラシャナツ

FW:ジュニオル アントニオ・サナブリア

 

ボーンマス スタメン

GK:アルトゥール・ボルツ

DF:サイモン・フランシス ディエゴ・リコ ジャック・シンプソン タイモン・ミングス

MF:マーク・ピュー ハリー・アーター ジョーダン・アイブ ルイス・クック 

FW:リス・ムセ ジャーメイン・デフォー 

 

レアル・ベティスvsボーンマス 試合内容と感想

プレシーズンマッチ、レアル・ベティスは昨季プレミアリーグ12位のボーンマスの本拠地に乗り込み形となり、アウェーでの1戦。

 

背番号14番 乾 貴士はサブとして出番を待つ状態でしたが、全体的に力の差が如実に表れた試合となりました。

 

アウェーながら、試合の主導権は終始レアル・ベティスが握っていたように思えますし、コーナーキックやサイドからのクロスなど、前半からボーンマスを攻め立てていました。

 

レアル・ベティスは個の力で打開するチームではなく、パスサッカーで相手を崩すスタイルで、どちらかというとJリーグのチームによく似ているなと思いましたね。

 

ボーンマスも負けじと、カウンターで反撃に転じますが、中々決定機を作れません。

f:id:GOSE:20180701002034j:plain

試合が動いたのは前半16分、レアル・ベティス陣地からDFマルク・バルトラが前線にロングパスを放り込み、反応したMFリャド・ブデブズでしたが、ボーンマスGKアルトゥール・ボルツが一瞬早く追いつきクリア・・・のはずが痛恨のクリアミス。

 

リャド・ブデブズが詰め寄るDFをかわして無人になったゴールに冷静に放り込み、レアル・ベティスが先制する形となりました。

 

プレシーズンマッチですからね、お互いにパスミスなど細かいミスや連携ミスなどが散見されましたが、1-0のままで前半が終了しました。

 

後半開始からはボーンマスの攻めが目立ちますが、レアル・ベティス守備陣がよく守りゴールを奪わせません。

 

そして1点リードのまま後半70分にMF:セルヒオ・カナレスと交代でピッチに立ったのは我らが乾 貴士!

 

敵地でボーンマスとの戦い、応援しにきていたレアル・ベティスファンに拍手で迎えられる乾 貴士、およそ20分程の実戦で直接得点に絡む事はなかったですが、初のボールタッチとなった75分には、敵陣営でボーンマスMFハリー・アーターのファウルを誘発しFKを獲得するなど、チャンスメイクしていました。

f:id:GOSE:20180619225856j:plain

ポジションは、以前のエイバル時代とは若干異なり、2トップの左サイドを中心に、より前線よりのシャドーストライカーになるのでしょうか、攻撃的MFですね。

 

彼の持ち味のドリブルや、縦への突破などは今回の試合では見られなかったですが、元スペイン代表のホアキン・サンチェスの相棒として熾烈なポジション争いに勝てるか未知数ですが、チームはヨーロッパリーグの試合をこなす必要もあるため、チャンスは多く与えられると思われます。

 

スペイン、リーガ・エスパニョーラで最も試合出場をし成功している日本人として、第2ラウンドとなるレアル・ベティスでどのようなサッカーを見せてくれるのか今から楽しみですね!

 

チームとしては、後半アディショナルタイムにFWロレンのダメ押しゴールが決まり2-0のスコアで完勝。

 

乾 貴士にとっても幸先の良いスタートとなりました!

 

関連記事について

ロシアワールドカップ、日本代表の試合です

www.gosekun.com

 

www.gosekun.com

 

最後に  

DAZNで視聴したのですが、実況が英語なんですよねえ・・・なので細かい部分はさっぱりわかりませんでしたが、その分選手の動きを集中して自分なりに観れたと思います。

 

シーズンが始まり、どのような旋風を巻き起こしてくれるのか、今後も注目していこうと思います!

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


サッカーランキング

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

最下位脱出へ! 金本監督とロサリオは来期タイガースにいるのだろうか

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

本日8月3日はタイガースの試合が無く寂しい限りではありますが、中日に2連敗し、投打共に精細を欠いている状態で、この二日間の休養が上手く作用してくれたらいいなあ・・っと考えています。

 

単独最下位と、状況は良くないですが悲観的になりすぎても仕方ないので、

タイガースの記事や他球団の結果を中心に、本日は書いていこうと思います(´・ω・`)

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

単独最下位脱出へ!メッセ頼むわ!

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

メッセンジャーvsカラシティー

明日4日は、京セラドームにてヤクルト2連戦を迎えますが、予告先発は阪神:メッセンジャー投手とヤクルト:カラミシティー投手!

 

メッセンジャー投手は、中5日での起用が増えていく可能性が高い状態ながら「8月ぐらいになったらいっぱい投げさせてもらっている、大丈夫」と、頼もしいの一言!

 

また京セラドームは過去19試合に登板して8勝(4敗)、防御率2・36と、ますます明日の試合が楽しみですね!

 

対するカラシティー投手は開幕から無傷の6連勝中で絶好調の彼、交流戦からの後半戦、ヤクルトの快進撃を支える1人と言えるでしょう。

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

安定感抜群の2投手なので明日の試合は投手戦になると仮定して、肝心の猛虎打線・・・

ロサリオ選手について

現在どうしても期待外れと言わざるを得ないロサリオ選手ですが、京セラドームで行われた全体練習に参加し、フリー打撃に加えて、ロングティーやノックバットを使ってのスイングを試みたそうです。

 

2軍から復帰後、ホームランを2戦連続でぶっ放すなど、復活やんけ!って思わせておいて、この数試合はチャンスに全く打てず来期は解雇の話すら出ています。

 

金本監督は「切っ掛けは何だっていい。こちらはしっかりチャンスで打ってくれたらいいんだから」と打撃好調に期待しているようし、数多くの阪神ファンも同じように願っている事でしょう。

 

来季は解雇か、それともあと1年見るのか、個人的にはまだ見てみたい気もするのですが、難しい所ですね。

 

このまま最下位フィニッシュとなると、そもそも金本監督が来季監督やっているかもわからないですが、ファンとしてはただただ視聴価値のある勝利を見せて欲しい所です。

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

広島は強すぎて優勝はほぼ決まりでしょうし、ヤクルトと中日も好調で上位に食い込んでいくでしょう。

 

ぶっちゃけタイガースの優勝は無理だと思うので、前回の記事でも書いた通り、3位に滑り込む感じで勝利を重ねて行って欲しいです。

 

目指せ3位!勝って勝って勝ちまくるんや!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

DeNA 7ー6 広島

 

初回から乱打戦となった両軍、同点で迎えた7回裏にはDeNA:筒香選手のタイムリーと宮崎選手の2ランなどで3点を奪い勝ち越しに成功しますが、9回表に広島:メヒア選手のタイムリーや會澤選手の2点タイムリーで試合を振り出しに戻します。

 

そして同点で迎えた11回裏、DeNA倉本選手のタイムリーで劇的なサヨナラ勝ちで首位広島を破りました。

 

中日 4-3 巨人

 

中日は初回にアルモンテ選手のタイムリーで2点を先制しますが、7回に巨人:亀井選手のタイムリー等で追いつかれます。

 

その後同点で迎えた9回裏、巨人:澤村投手が四球と悪送球のセット、ノーヒットで満塁のピンチを自ら作り最後は押し出し四球で自滅。

 

中日は何もせずサヨナラ勝ちとなりました。

 

パ・リーグ

楽天 1-2 ロッテ

 

投手戦となった今回、ロッテは7回表に中村選手の内野ゴロの間に1点を先制しますが、直後の7回裏に銀次選手のタイムリーで同点においつかれます。

 

同点で迎えた延長10回表、ロッテは田村選手の犠牲フライで勝ち越しに成功し、勝利となりました。

 

西武 4-3 日本ハム

 

首位攻防戦となった今試合、西武が3回裏に秋山選手のタイムリーで1点先制点をあげますが、直後の 4回表に日本ハム:レアード選手の2ランなどで逆転を許します。

 

2点ビハインドの西武は7回裏に代打・栗山選手の犠牲フライや浅村選手のタイムリーで3点を奪い逆転に成功、最後まで守り切り勝利しています。

 

ソフトバンク 5-3 オリックス

 ソフトバンクは3回に柳田選手の犠牲フライで先制し、続く4回にデスパイネ選手のタイムリーや松田宣選手の2ランで点差を広げます。

 

最終的には2点差まで迫られますが、守り切り勝利しています。

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月3日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数91 勝53 敗37 引1 

2 ヤクルト 試合数91 勝44 敗46 引1 勝差9

3 巨人 試合数98 勝47 敗50 引1 勝差0.5

4 中日 試合数96 勝44 敗51 引1 勝差2

5 DeNA 試合数93 勝42 敗49 引2 勝差0

6 阪神 試合数87 勝39 敗47 引1 勝差0

 

パ・リーグ

1 西武 試合数92 勝55 敗36 引1

2 日本ハム 試合数93 勝52 敗40 引1 勝差3.5

3 ソフトバンク 試合数91 勝45 敗45 引1 勝差6

4 ロッテ 試合数92 勝44 敗45 引3 勝差0.5

4 オリックス 試合数96 勝42 敗50 引4 勝差3.5

6 楽天 試合数94 勝41 敗52 引1  勝差1.5

 

関連記事について

8月1日 中日15回戦です

www.gosekun.com

 

7月29日 メッセンジャー投手の先発試合です

www.gosekun.com

 

6月27日 カラシティー投手の先発試合です

www.gosekun.com

 

最後に 

今日8月3日、Mステの2時間スペシャルで嵐が甲子園を使用していましたので、使用出来ず試合がなかったですね。

 

過密日程のタイガースが使いたい所だったでしょうが・・・仕方ないのでしょうか。

 

明日8月4日のヤクルト戦、どのような試合展開になるでしょうか。

楽しみでもありますが、また負けてしまったりすると泣けてきてしまうので、何とか・・・気持ちの良い試合をみせてくれーーーー!!

 ホンマに頼んます!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村