GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

仮想通貨 その10 zaif 0円バグ XEM(ネム)について考えてみた。

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

 

さてさて、記念すべき?10回目の仮想通貨日記。

 本日2月21日は全体的に下落気味ですね。

 

今回はzaif 0円バグと、XEM(ネム)の価格下落について書いていきたいと思います。

f:id:GOSE:20180220181035j:plain

 

 

 

 

 

zaif 0円バグとは

前回でも少し触れましたが、2月16日、zaifでビットコインの取引価格が0円になるエラーが発生し、修正されるまでに21億ビットコイン(時価総額2246兆円)が買われてしまったそうです。

 

zaifには簡単売買という機能がありまして、zaifが保有している仮想通貨を購入する事が出来ます。

 

要は販売所の機能もあるってことですね。

 

その簡単売買機能を利用しているユーザーがビットコインの価格が0円になっているのを発見、「なんだこれは!よしビットコイン買ったろ!」

 

「0円でビットコイン買えた!」

(総額21億ビットコイン)

 

ちなみにビットコインの総発行数量は2100万枚が最大で、存在しないビットコインをzaifで売ってしまった事になるのですが、これはノミ行為と言われております(勉強になりました)

 

コインチェックの件もあり、zaifの対応が待たれていましたが・・

 

「16日に発生した異常値の表示に関するお詫びとご報告」

headlines.yahoo.co.jp

 

エラーにエラーが重なって起こった出来事みたいです。

 

要はザイフのシステム内でBTC購入のデータが出来ただけで、実際の売買は行われていない・・・って感じですかね。

 

即時修正し完全復旧しているため、他のユーザーへの影響はないとの事です。

 

しかし現状、下落が続いている状態で、相場に影響が出ているのではないかと思われます。 

 

ネガティブな出来事は特に伝染していくと思いますので、今後はこんな事がないようにしてほしいですね。

 

(暴落は精神にダメージが・・・(´・ω・`)

 

 

XEM(ネム)について

f:id:GOSE:20180220224646p:plain

 通貨単位はXEM(ゼム)となりますが、「New Economy Movement(新しい経済運動)」というプロジェクトの略称NEMが定着し、現在ではコイン名XEM(ネム)と一般的に呼ばれています。

 

またXEM(ネム)の開発に日本人が関わっていて、Zaifを運営するテックビューロ社長、朝山貴生氏がネム財団の理事に就任した事もあり、zaifとも関わりが深い通貨になります。

 

ちなみに私がコインチェックで初めて購入したのが、XEM(ネム)です。

なぜか一番気になっちゃったんですよねえ・・なんでやろ(´・ω・`)

(まあ、その XEM(ネム)はハッカーに持ってかれましたが・・・)

 

XEM(ネム)の知名度

XEM(ネム)は日本での知名度が高く、中東やアジア圏でマーケティングをして広がりを見せていますが、全世界で見ると、そこまで浸透していないようです。

 

今後どこまで浸透していくかXEM(ネム)の課題の一つと言われています。

 

コインチェック騒動後のXEM(ネム)

そんなXEM(ネム)ですが、仮想通貨を知らない人にまで、大々的に報道されるようになりました。

 

例の1月26日に起きたコインチェック騒動です。

 

これにより、コインチェックに保管されていた顧客分のすべてのXEM(ネム)約580億円分がハッカーにより流出。

 

もう駄目だああああって感じでしたが・・

 

「盗まれたお金を取引所を通じて外に持ち出すことはできません、これは良いニュースです。このニュースは是非シェアしてください。史上最大のハッキングは数時間以内にネムのコミュニティによって解決されます。これはネムのプラットフォームとチームの強さを示すものです。」

 

颯爽と登場したのがネム財団です。

 

しかしハッカーも、かなりの切れ者らしく・・・

www.sankei.com

 

闇サイトで盗んだXEM(ネム)の売買を続けているようです。

 

ネム財団について

色々な方の意見を見てみると、ネガティブな意見も多く見受けられます。

 

私個人としては、迅速な対応などコインチェックの不備に、出来る限りの事をしてくれたのではないでしょうか。

 

しかし、ネガティブは伝染しやすく・・

 

XEM(ネム)の価格下落について

ネム財団への失望、zaif問題も少なからず影響しているのではないでしょうか。

 

時価総額もズルズルと値段を下げ、現在は13位となっております

coinmarketcap.com

 

XEM(ネム)の今後について

XEM(ネム)の可能性や将来性を信じて私は買っていています。

 

個人的に期待してるのが、よく言われているますが、カタパルトの実装。

 

技術的な事は勉強不足で、まだまだ解らない事が多いですが、要は処理能力が上がって、性能アップ!価値も上がる!(^^)/って感じでしょうか。

 

また最新情報では取引高世界一の海外取引所 Binance(バイナンス)にXEM(ネム)が上場するのでは?と噂になっています。

 

 これはバイナンスCEOがインタビューで「XEM(ネム)はリストに載ってるよ」と発言した事が発端みたいです。

 

まあビットフライヤーの事もありますし、期待しすぎるのはよくないかもですが、下落が続いているXEM(ネム)の、上昇の切っ掛けになってくれたらいいなあ・・・って思っております。

 

最後に

まだまだ初心者の私の考察&意見ではありますが、仮想通貨の世界に飛び込んで一カ月程、本当に色々な事が起きてます。

 

しばらくは、横横で我慢の時かもしれませんね。

下げている今は、買い増しチャンスかと思われますが、私はドルコスト平均法でコツコツとコインを増やしていってます。

 

どうなる事やら・・(´・ω・`)

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

それでは、また次回(^^)/

 

含み益になるように・・・頑張っていきまっす!!

f:id:GOSE:20180213011510j:plain