GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

仮想通貨 その13 コインチェックやSFDなど 2月の仮想通貨ニュースまとめてみました 

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

 

さてさて2月もあっという間に過ぎ去ろうとしています。

webbotはビットコインの価格は150万に落ち着くと予想してましたが・・
(webbotとは、SNSなどから情報収集をし、人の感情を読み取って未来予想を行うプログラム。なんかすげえ!)

 

明日から3月、仮想通貨はどのようになっていくのでしょうか。

未来は誰にも予想出来ませんが、過去に起きた事は決まっています。

 

2月に起きた出来事を振り返り、仮想通貨の荒波を乗り切っていきましょう!

f:id:GOSE:20180213001213j:plain

 

 

 

仮想通貨2018年2月に起きた出来事

 

2月1日

コインチェックを集団提訴へ

これは1月26日に起きたコインチェックによるNEM(ネム)流出した問題に対しての動きですね。

 

私も30万ほどコインチェックからNEMなどを購入していましたが、果たしてどのようになっていくのか・・目が離せません。

www.asahi.com

 

※2月27日、さらに集団提訴は拡大し続けてるようです。

www.youtube.com

 

Bithumb(ビッサム)に警察が立ち入り捜査

韓国最大の取引所Bithumb(ビッサム)、2017年7月に発生した1億円分の仮想通貨が盗まれたハッキング事件で、警察の立ち入り捜査を受けた、とのことです。

 

後述しますが、イタリアの取引所でも2018年2月10日にハッキングを受けてます。

これからも、このような事件は多発するでしょう。備えあれば憂いなし、ですね

 

 2月2日

 コインチェックに資金決済法に基づく立ち入り検査を実施

金融庁が今月13日までの報告書の提出を待たずに、コインチェックに立ち入り検査を行った出来事

www.sankei.com

 

ラジオで聞いてましたが、どうなるかなあとハラハラしてました。

 

 2月4日

中国政府が仮想通貨規制一層強化へ

virtualtsuka.com

 

2月4日夜、中国の金融時報によると中国人ユーザによる仮想通貨取引やICOを禁止する政策を強化していくと報道がありました。

 

この報道に伴い仮想通貨価格が下落、中国政府は徹底的に仮想通貨締め出しを行うようです。

 

香港に本社を置く仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が2月1日に中国大陸ユーザー向けのサービスを中止したのも、規制強化に対する動きかと思われます。

 

クレジットカードでの仮想通貨購入禁止、アメリカから欧州へ拡大

jp.reuters.com

こちらは仮想通貨、暴落による破産に対する消費者保護の動きですね。

アメリカでは2月2日~2月4日に大手銀行(シティグループなど)が同処置を発表しています。

 

 2月8日

コインチェック流出NEM ダークウェブで販売か

www.tokyo-np.co.jp

ダークウェブとは、アクセスに特定の認証などが必要なコンテンツの事。犯人と思われる人物は、15%ほど割安でNEMを販売し、資金洗浄を行っている様子。

 

恐ろしい世界ですね・・・(*_*)

 

NEMを購入した男性を日本警察が聴取って記事もありましたね。

絶対に購入はしないようにしましょう

 

2月9日

中国の取引所 BINANCE(バイナンス)長期メンテナンス

BINANCE(バイナンス)で20時間以上の長期メンテがあり、Twitter等では「GOXしたのでは」と不安の声が上がっていましたが、現在はまったく問題なく運営しているようです(お詫びとの事で手数料大幅割引中とのことです)

2月10日

イタリアの取引所BitGrail(ビットグレイル)でハッキング事件

xn--zck9awe6dx83p2uw267du0f.com

時価総額20位圏内に入る人気通貨Nano (XRB)  こちらがハッキングにより日本円にして200億ほど盗まれたそうです。

 

また「全額補償は不可能」と早々に通達、コインチェック同様、悲惨な状態になっている方が多数いると思われます(涙が・・

 

2月13日

コインチェック日本円の出金再開

corporate.coincheck.com

1月26日から停止していた日本円の出金が再開されました。とりあえずは安心出来た方も多かったのではないでしょうか。

ですが、取引再開、ネムの補償については、未定となっております。

 

コインチェックが金融庁に報告書提出&記者会見 

www.gosekun.com

1)事実関係と原因の究明

2)顧客への適切な対応

3)システムリスク管理態勢に関する経営管理態勢の強化と

責任の所在の明確化

4)実効性あるシステムリスク管理態勢の構築と再発防止策の策定

こちらの内容を金融庁に提出したようです。

 

記者会見では、

 

流出ネムの補償について、 ある程度のメドは立っているが、時期は発表できない。などの内容でした。

 

ご覧になられた方も多かったのではないでしょうか。

 

 2月14日

韓国大統領府「ブロックチェーン技術を積極育成していく」と発表

こちらは仮想通貨規制反対の請願書に対する返答です。

声明の中で「現行法の範囲内で、仮想通貨の取引を透明化することが最優先課題」とし、「上半期中にブロックチェーン産業発展基本計画を作っていく」と発言。

現行法の範囲内とありますので、一時期懸念されておりました取引所廃止特別法を作る可能性が低くなったと見れますね。

 

どうなっていくんでしょうねえ(´・ω・`)

 

2月16日

ビットコインが二週間ぶりに百万円台に復帰

少しずつですが、上がり下がりを繰り返しながら少しずつ回復していってるように思えます(この時は)

 

サウジアラビア中央銀行がXRP(リップル)との契約締結

coinpost.jp

リップルは、着実に提携先を増やしていっていますね。基盤を築いています。

2月だけでもアメリカン・エキスプレスやアラブUAEエクスチェンジなどなど。

いつかドカーンと暴騰するかもしれませんね(5月くらい?)

 

zaif 0円バグ発生 大幅下落へ

 

www.gosekun.com

 

エラーにエラーが重なって起こった、総額21億ビットコインが0円で買えちゃったバグです。

 

本当に色々な事が起こりますねえ・・・

2月20日

コインチェック、資本提携で事業継続を模索

coinnews.jp

たしかに、このまま再開したとしても、厳しい道のりになるのは目に見えてます。

はたして、どのようになるのか、ネムの補償はいつ頃となるのか。

早く安心させてほしいです(*_*)

 

2月22日

ブラジル最大の銀行イタウ・ウニバンコがリップルネットに加盟

jp.cointelegraph.com

またまたリップルです。

 

2~3年はガチホするぞ!って声をよく耳にします。果たしてどのようになっていくのでしょうか・・(´・ω・`)

 

 ビットフライヤー「SFD」にて一部変更を検討

coinrun.net

これに伴って、ビットコインやアルトコインは大幅下落となりました。

コインチェック、ザイフと悪い流れが続いていますね(*_*;

 

 2月26日

SBIバーチャルカレンシーズが夏頃までに開業予定

coinpost.jp

個人的にも期待している「SBIバーチャルカレンシーズ」

取り扱い硬貨はビットコイン(BTC)  イーサリアム(ETH)  リップル(XRP)  ビットコインキャッシュ(BCH)になるみたいですね。

 

具体的な開業時期発表、開業日はビットコインなどの高騰が予想されています。

楽しみですね(´・ω・`)

 

 2月27日

サークル社が取引所大手ポロニエックスを買収

virtualmoney.jp

アメリカでモバイル決済アプリを運営するサークル社が、おなじくアメリカの仮想通貨取引所大手ポロニエックス社を買収したことを公表しました。

 

これに伴って、ビットコイン価格が上昇

 

このまま150万まで上昇だ!

(無理かなあ)

 2月28日

コインチェック社、みずほと伊藤忠が救済か

news.yahoo.co.jp

資本提携で存続の道を探しているコインチェック、3月にも何かしらの続報があるのではないでしょうか。

 

最後に

改めて2月を振り返ってみて、色々な事が起こっているな・・・と思いましたね。

良いニュースも多いはずなんですが、上がるよりもガク!っと下がる事が多いです。

 

3月はどのようになっていくのでしょうか。

まあ、私は淡々とドル・コスト平均法で買い増しを行っていきます。

(ザイフでコイン積立が開始となりますし)

 

ではでは、今日はこの辺りで!

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

明日もがんばりまっしょい!

f:id:GOSE:20180213011510j:plain