GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

3月8日 コインチェック 2度目の業務改善命令及び記者会見内容について

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

さてさて、本日3月8日は色々な事がございました。

 

行政処分や、Binanceでハッキングか?などなど

コインチェック社16時から行われた記者会見内容を中心に書いていこうと思います。

 

f:id:GOSE:20180213220521p:plain

 

 

 

仮想通貨交換業者7社に行政処分

顧客保護やマネーロンダリング防止の体制が不十分との判断で、3月8日午前、金融庁より仮想通貨交換業者7社への行政処分が発表されました。

 

業務停止命令

※FSHO

※ビットステーション

 

業務改善命令

※コインチェック

※テックビューロ(zaif)

※GMOコイン

※バイクリメンツ

※ミスターエクスチェンジ

 

zaifなんか、システム障害やら色々やらかしてましたしね・・・

 

マイナスに見えますが、様々要素が改善されていくのは長い目で見れば良い事かと思います。

 

しっかりと、各営業所は対応していってほしいです。

 

 

中国の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)でハッキング事件発生か?

 

世界トップレベルの取引所Binance

 

発表によると「バイナンスのプラットフォーム自体がハッキングされた形跡はない。問題は外部から提供されたツールにある」との事でBinanceユーザーがフィッシング被害にあった模様。

 

グダグダになってしまうのか・・・って事はなく、すでに事件は解決。

 

フィッシングサイトを踏んで被害にあったユーザーは不正取引前の状態に戻され元通り。

Binance全体で停止されていた入出金も再開。

 

不正に得たコインを売ってトンズラしようとしたハッカーは、Binanceのリスク自動管理システムが作動し、コイン凍結で資金の流出はなく、アカウント凍結。

 

ハッカーは作戦が失敗したばかりか、自分のコインも失ってしまったようです。

その分のコインはBinanceより慈善団体に寄付されるそうです。

 

Binanceすげえ・・( ゚Д゚)

 

コインチェックもzaifなんかも、これくらいの対応が出来ていたら、まったく違ってたんでしょうね・・・

 

 コインチェック 3月8日 16時より記者会見

 

内容としては、金融庁から2回目の業務改善命令を受けた事、被害NEMの補償時期が決定したことを冒頭に発表、来週中にコインチェックのホームページ上で公開するとの事。

 

NEMの補償は予定されていた日本円でコインチェックのアカウントに付与される予定。

またNEMの返金レートは「1NEM=88.549円」

 

補償に関する税金については国税庁と確認中。

 

サービス停止後の値下がりによるユーザーへの損失については、利用規約上、責任を負わない。

 

セキュリティ面について、ネットワークの強化や監視体制の整備などを発表。

 

NEM流出事件は、外部の人間によるマルウェアを用いたものである事を説明。

 

説明内容は、マルウェアはメールのような形で送信されていて、複数人がマルウェア感染源となるメールを開封してしまった事。

 

事件の発見が遅れたのは、気付くシステムがなかったため。

 

またサービスは継続していく予定。

 

最後に

本当に返金されるのか・・と心配してましたが、とりあえずは補償時期が決定したようで、一安心?ですかね。

 

私にも返金される・・はず(´・ω・`)

 

今年1月から始めた仮想通貨取引、このような大事件に巻き込まれるとは夢にも思いませんでした。

 

また、仮想通貨全体で悪いニュースが最近多く、サービスを再開してもコインチェックは茨の道になると思われます。

 

 未来は誰にもわかりませんが、いつかこんな事があったねって笑って言えるようになってたら・・いいなあ。

 

てか、本当に毎日色々が事が起こりますね、この世界は(*_*)