GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

ドラえもん映画「のび太の日本誕生」を観て、大人になった私が思う事

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

さて、少々前の記事でも軽く触れましたが、現在Amazonprimeでドラえもん映画36本が見放題状態となっております。

 

www.gosekun.com

 

せっかくだし、観てみようと思いましてね。

 

お酒を飲みながら、のんびり視聴しているとですね、もう20年以上前の映画で殆ど覚えてないし、映像なんかもどうしても古くて、今のアニメとか見慣れていると、けっしてキレイではないですし、ストーリ展開も何となく予想できてしまう。

そんな上手くはいかんやろってツッコミを入れてしまう。

 

まあ、これは私が大人になってしまったからだとは思います。

でも、

 

何故かめちゃくちゃ面白いんですよ( ゚Д゚)ナンデヤーー

 

30超えたいい大人が何やってんだって気もするんですが、ドラえもん熱が再燃焼している中、旧作ドラえもん映画を観て感じた事をまとめてみようと思います。

 

若干のネタバレもありますので、視聴がまだの方はブラウザを閉じちゃってください。

(見終わった後、戻ってきてくれると嬉しいです(´・ω・`))

 

 

ドラえもん映画を観て、大人になった私が思う事

ドラえもん のび太の日本誕生

f:id:GOSE:20180314221957j:plain

まずは、これ「のび太の日本誕生」です!

 

どうせならパンフレットを持っているのを観ようと思いまして、新声優の方々でリメイクもされている作品ですね。

 

旧作は1989年公開で、現在でも最大の観客動員数なんだそうです。

 

ちなみにパンフレットの中身は、こんな感じです(´・ω・`)

f:id:GOSE:20180314223933j:plain

この作品は、ペガサスとかギガゾンビとか登場人物や内容を、所々ですけど覚えてました。

 

ストーリーについて

ストーリ的には、家出したドラえもん達が7万年前の日本で、自分達の世界を作ろう!ってドラえもんの道具を使ってユートピアを作り上げるんですよ。

 

で、ひょんなことから本物の原始人ククルに出会って、ギガゾンビという呪術師に村人ごと、家族をさらわれたって相談されるんですね。

 

ギガゾンビの正体は23世紀から来た時間犯罪者。

 

過去を作り変えて自分の思う通りの世界に変えてやる!って悪党だったんですが・・

最後は、呆気なくタイムパトロールに捕まってハッピーエンドでした。

 

幼少の頃、ビデオとかで何回何回も観てドラえもん達と一緒に冒険してたんだろうなあ・・ってノスタルジックな気分に浸っちゃいましたよ(´・ω・`)

 

ってか、ドラえもん達も結構同じことしてる気もしますが、大丈夫なんですかね。

 

まあククルに出会ってなかったら誰もいない土地で、原始人とかに干渉もせず、のび太達が飽きた後は、ドラえもんが後の世界に影響ないように後片付けはしてそうなんで、問題ないのかもしれません。

 

f:id:GOSE:20180314224007j:plain

 

あと日常では毎回ですけど、劇中でも、のび太は皆にからかわれているんですよ、のび太はどんくさいとか、ダメダメだとか。

 

でも全員が遭難してしまうシーンがあるんですけど、案の定というかお約束というか、のび太1人だけ、はぐれてしまうんですね。

 

ジャイアンなんか、危険を顧みず助けに行こうとして、何だかんだ皆はお互いを思いあってるんだなあって。

 

映画版ジャイアンは男前っすね、ほんと(´・ω・`)

 

幼少の頃はそんな事は思わなくて、只々のび太はどんくさいってイメージしかなかったなあ・・ 

 

多分自分がのび太に似てたからでしょうね。

 

周りから、からかわれたりしてましたけど友達は友達なんで仲良く遊んでましたね。

あの頃の皆は、元気にしてるだろうか・・(´・ω・`)

f:id:GOSE:20180314234120j:plain

 

最後に

なんていうかドラえもんの映画って、非常にわかりやすいんですよね。

 

最近のアニメとかは実写映画もそうですけど、ストーリ演出や設定が凝ってて理解していくと面白さが伝わってきますし、なるほどなって思うんですけど、素直に頭に入ってこないのも多いと思うんですよ。

 

エヴァとか君の名は。とか大好きなんですけどね。

ちょっとわかりにくい所もあると思います。

 

ドラえもん映画は、肩の力を抜いて、大体がストレートなハッピーエンドなので、気分よく終わる事が出来るんですね(´・ω・`)

(君の名は。はハッピーエンドでしたが)

 

また時間を見つけてドラえもん映画を観ていこうと思います!

 

さてさて、ここまで読んで頂き、ありがとうございます!

それでは、また次回に~(^^)/