GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

阪神タイガース 先発・藤浪 コントロール定まらず5回もたず敗戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

さてさて4月6日に行われた、阪神タイガース ホーム開幕戦

ペナントとしては、6戦目となりますね!

 

阪神vs中日戦は、京セラドームで試合が行われました。

タイガースが関西に戻ってきましたね~(^^)

 

日程では、中日3連戦は京セラドームで、広島3連戦、ヤクルト3連戦も甲子園で行われる予定です。

 

4月4日~4月5日に行われた横浜との試合では2連勝と、勢いに乗りつつある阪神。

 

対して中日ドラゴンズは1勝5敗と苦戦気味の様子。

 

油断は禁物ですが、しっかりと勝ちを拾っていってほしいですね!

 

あと今回から、少し簡易版で記事を書いていこうと思います。

あまり長すぎると読みずらいでしょうしね(´・ω・`)

 

点が入った回や、個人的に面白かった回をピックアップしていこうと思います!

 

 

ではでは応援、気合いれていきます!!

f:id:GOSE:20180405220345j:plain

 

 

 

 

4月6日 阪神vs中日 ホーム開幕戦  感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

 

阪神スタメン

 

1番(中)高山 

2番(二)上本 

3番(右)糸井 

4番(一)ロサリオ 

5番(左)福留 

6番(三)大山 

7番(遊)糸原 

8番(捕)梅野 

9番(投)藤浪

 

野手陣は前回の横浜戦と変化なしですね。

投手は、開幕第2戦の巨人との試合で黒星となった藤波投手が先発となります。

 

中日スタメン

 

1番(中)大島 

2番(二)京田 

3番(右)アルモンテ 

4番(一)ビジエド

5番(左)平田

6番(三)高橋 

7番(遊)福田 

8番(捕)松井雅 

9番(投)小笠原

 

小笠原投手は2015年のドラフト1位投手ですね。

 2017年成績 登板22 勝利5 敗北8 セーブ0 防御率4.84

 

まだ20歳と若いですが、プロ3年目左腕ですね。

今日はどのようなピッチングを見せてくれるでしょうか。

 

阪神vs中日試合内容

 

1回表 中日の攻撃

 

1番(中)大島 フォアボール

開始早々、先頭打者をフォアボールで塁に出してしまいます。

追い込んだんですけどね、フルカウントから出してしまいました。

 

その後、大島選手が盗塁、ノーアウト2塁となりました。

 

2番(二)京田 ピッチャー犠打(エラー)

送りバントで、ランナーを3塁に送り、京田選手は1塁でアウト・・・のはずが、ここで藤浪投手がエラー。

 

ノーアウト1・3塁となりました。

 

3番(右)アルモンテ サードファウルフライ

アルモンテ選手への2球目でした。

 

藤浪投手が、暴投。

 

ワイルドピットとなり・・・・

 

T0-1Dとなりました(*_*)

 

藤浪投手に駆け寄る香田ピッチングコーチとナイン

 

4番(一)ビジエド セカンドゴロ

5番(左)平田 ライトフライ

 

尚もピンチが続く藤浪投手でしたが、その後は安定し

スリーアウトチェンジとなりました。

 

1点で抑える事が出来たのは、怪我の功名かもしれませんが、

ほぼ藤浪投手の自爆でしたね。

 

巨人戦と続けて制球が安定せず、ハラハラする試合展開となりそうです。

 

1回裏 阪神の攻撃

 

1番(中)高山 ショートゴロ

2番(二)上本 フォアボール

 

2017年度では小笠原投手からホームランを打っている上本選手。

今年はどのようになるでしょうか・・・と、フォアボールで1塁に進みます。

 

3番(右)糸井 ライト2ランホームラン

 

漢、糸井!!!!

 

嫌な流れを断ち切る、

 

逆転ライト2ランホーーーーームラン!!

キターーーーーーーーーー( ゚Д゚) 

 

 

いやあ、本当に格好いいですねえ( *´艸`)

 

藤浪投手を鼓舞する豪快なホームランでした。

 

T2-1Dとなりました!

 

4番(一)ロサリオ 空振り三振

5番(左)福留 空振り三振

 

しかし、その後は続かず、スリーアウトチェンジとなりました。

 

5回表 中日の攻撃

 

6番(三)高橋 セカンドヒット

際どい判定でセーフ!

 

しかし金本監督、ここでリクエスト要求

 

リクエストとは2018年度からの新ルールで、

 

※チーム(監督)は判定に異議がある際に映像による検証を要求できる

※権利を行使できるのは各チーム9回までに2回(延長戦では1度)

※リクエストにより判定が覆った場合、権利の回数は減らない

 

ビデオ映像が流れましたが、際どかったですがセーフでした。

ヘッドスライディングした高橋選手のほうが、一瞬早かったです。

 

結果は覆らず、セーフの判定となり、ノーアウト1塁となりました。

 

7番(遊)福田 空振り三振

 

気を取り直したい阪神。

 

福田選手を三振に切って落とし、1アウトとなりました。

 

8番(捕)松井雅 センターヒット

松井選手にヒットを打たれ、1アウト1・3塁

 

9番(投)小笠原 サード犠打

確実に送っていきます。

 

2アウト2・3塁となりました。

 

ピンチが続きますが、2アウトの状態、落ち着いて対処していけば・・・

 

1番(中)大島 フォアボール

ストライクが取れず、フォアボールで打者が1塁に進み、2アウト満塁

 

 

2番(二)京田 フォアボール

8球連続でボール。

 

二人の打者に対して連続フォアボールで押し出し・・・

 

T2-2Dとなり、同点となりました。

 

 

ここで金本監督が動き、ピッチャー交代

 

阪神ピッチャー交代 藤浪⇒岩崎

 

 2017年成績 登板26 勝利1 敗北1 セーブ0 ホールド4 ホールドポイント 5 防御率1.17

 

3番(右)アルモンテ 空振り三振

 

2アウトとはいえ、満塁の状態で3番打者アルモンテ

ボール球が先行し、フルカウントで粘られましたが。。。

 

渾身の150キロ ストレート!!

空振り三振!!

 

満塁のピンチでしたが、ここも失点1に抑える事が出来ました。

最後は痺れるストレートでした( *´艸`)

 

8回表 中日の攻撃

 

阪神ピッチャーは6回表に石崎投手⇒藤川投手

そして、7回表に藤川投手⇒岩崎投手

に変更となっています。

 

4番(一)ビジエド レフトフライ 

 

ビジエドが自打球で痛そうにしている場面もありましたが、レフトフライで1アウト

 

5番(左)平田 ライトヒット

 

鳥谷選手、糸井選手双方追いつけずにポテンヒット。

1アウト1塁となりました。

 

6番(三)高橋 センターヒット

 

センターにポテンと落ちるヒット

 

平田選手、全力疾走で3塁に進み

1アウト1・3塁となりました。

 

7番(遊)福田 ライトタイムリーヒット

 

さあ阪神、正念場です。

 

ここまで1安打、1三振の福田選手。

ゲッツーが最高ですが、果たして・・・

 

しかし2球目で簡単に打たれて・・・

中日勝ち越し

 

T2-3Dとなりました(*_*)

 

8番(捕)松井雅 見逃し三振

9番(投)小笠原 空振り三振

 

1アウト1・2塁とピンチが続きましたが・・・

後続を連続三振で抑えてスリーアウトチェンジとなりました。

 

9回裏 阪神の攻撃

 

中日ピッチャー交代 又吉⇒田島

守備交代 堂上 サード 

守備交代 工藤 レフト

 

6番(三)大山 レフト線ツーベース

 

追い込まれながらも大山選手、打ってくれました!

ノーアウト2塁のチャンスとなります!

 

7番(遊)糸原 ファースト犠打

 

キッチリ送って、1アウト 3塁

 

代走 植田が入ります。

 

8番(捕)梅野 ピッチャーゴロ

 

さあ、金本監督、どういった采配を・・・セーフティスクイズ?

 

 

梅野選手は、私も以前に書きましたがバントはしっかりと決めてくれるイメージです。

 

4連続バントの構えでスクイズを狙いましたが、3塁ランナーのスタートが遅れて、ホームアウトで1塁もアウトとなり、ダブルプレーでスリーアウト

 

ゲームセット!

 

まさかの幕切れ。

 

解説の福本さんも、「ランナーは難しいよ、あれ」との事。

金本監督の采配ミスって声が大きいですね。

 

残念な結果でしたが、気を取り直して次に行ってほしいです。

 

阪神vs中日 感想

藤浪投手について

 

阪神はホーム開幕戦3年連続黒星となりました。

 

藤浪投手、所々好投を見て、実況者も唸る程の球を投げています。

 

しかし、コントロールが定まらず、エラーやワイルドピッチ、押し出しで失点と、

結果は最悪だったと思います。

 

私は去年の7月くらいからしっかりと見始めた、にわかファンです。

 

ですので、2013~2015年の試合を観てないので、藤浪投手の凄さを知りません。

 

 現状では、コントロールが定まらず、中盤以降失速する不安定な投手としか見えません。

 

しかし、こんな状態だからこそ応援したい。

 

私が応援している小野投手もプロ初勝利するのに7敗もしています。

あとはメンタルだけの問題。勝ち星がつけば、立ち直ってくれる・・と思いたいです。

 

阪神打線について

 

打線は、初回の糸井選手のツーランホームランは痺れましたが、その後はほぼ完ぺきに抑えられています。

 

6回表に上本選手と糸井選手でチャンスを作りましたが、得点には結び付かず、高山選手、ロサリオ選手、福留選手、糸原選手、梅野選手がノーヒット。

 

小笠原投手が良かったからなのか、これでは駄目ですね。

悔しい敗戦となりましたが戦いは、まだまだ続きます。

 

 

最後の最後まで、私は応援し続けます!

 

いくで、阪神!今年は優勝や!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果

 

セ・リーグ

 

DeNA 3-7 広島

 

DeNA敗戦を重ねています。広島強すぎですね。

このまま独走を許してしまうのか。

 

巨人 0-6 ヤクルト

 

巨人菅野投手が打ち込まれ6失点と、打線も沈黙

一方的な試合となりました。

 

パ・リーグ

 

ロッテ 2-3 日本ハム

日本ハム3連敗からの4連勝と、一体何があったのでしょうか。

 

ソフトバンク 2-7 楽天

楽天、連敗を5でストップしましたが、ソフトバンクは3連敗中のようです。

 

オリックス 1-5 西武

 西武が27年ぶりの6連勝とノリにノッていますね。

正直凄いと思います。

 

2018年 4月7日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島東洋カープ 試合数7 勝6 敗1 引0 

2 読売ジャイアンツ 試合数7 勝4 敗3 引0 勝差2

2 東京ヤクルトスワローズ 試合数7 勝4 敗3 引0 勝差0

4 阪神タイガース 試合数6 勝3 敗3 引0 勝差0.5

5 中日ドラゴンズ 試合数7 勝2 敗5 引0 勝差1.5

6 横浜DeNAベイスターズ 試合数6 勝1 敗5 引0 勝差0.5

 

パ・リーグ

 

1 埼玉西武ライオンズ 試合数6 勝6 敗0 引0

2 北海道日本ハムファイターズ 試合数7 勝4 敗3 引0 勝差2.5

2 千葉ロッテマリーンズ 試合数7 勝4 敗3 引0 勝差0

4 福岡ソフトバンクホークス 試合数6 勝2 敗4 引0 勝差1.5

5 楽天イーグルス 試合数7 勝2 敗5 引0 勝差0.5

5 オリックス・バファローズ 試合数7 勝2 敗5 引0  勝差0

 

最後に

 

 全体的に、どちらかというと阪神の自爆が目立った試合でした。

 

打線も元気なく、投打と采配も噛み合っておらず、不完全燃焼でしたね。

 

次は14時から試合がスタートしますが、連敗は避けてもらいたい所(*_*)

果たしてどうなる事やら

 

ってか簡易版と言いながら、5000文字くらいになってしまっているという・・・

 

すいません、毎回長くなってしまって。

 

もう少し読みやすくまとめたいのですが難しい・・・(*_*)

 

今後の課題って事で、次の試合も応援していきたいと思います!

 

さて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 


阪神タイガースランキング