GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神タイガース 先発・秋山がゲームを作るも6回で降板 中日に勝利

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

さてさて、阪神vs中日 第2戦目 ペナントとしては7戦目になりますね。

 

前回の中日戦では、藤浪投手の乱調、野手陣の元気の無さ、金本監督の采配が外れるなど、様々な要素が絡まり、2-3の敗戦となりました。 

 

www.gosekun.com

 

まあ、どちらかと言うとタイガースの自爆が目立った試合内容でした。

 

第2戦、タイガースはズルズルと敗戦を重ねてしまうのか、それとも嫌な流れを断ち切る事が出来るのか。

 

注目の一戦!

 

 

気合いれて応援していきます!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180405220345j:plain

 

 

 

4月7日 阪神vs中日 第2戦目  感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

 

阪神スタメン

 

1番(中)高山 

2番(二)西岡

3番(右)糸井 

4番(一)ロサリオ 

5番(左)福留 

6番(三)大山 

7番(遊)糸原 

8番(捕)梅野 

9番(投)秋山

 

 

 セカンドといえば、上本選手や鳥谷選手ですが、今回は西岡選手に変更となっております。

 

また投手は中5日で先発を務める秋山選手。

 

前回、巨人との試合3戦目に先発を務めましたが、

4回裏に岡本選手にレフト3ランホームランを浴びて、逆転負けを喫し敗戦投手となりました。

 

悔しい一戦となりましたが、2017年度の中日戦では4試合に先発し、3勝1敗と勝ち越しています。

 

一概には言えませんが、相性は良いのではないでしょうか。

 

中日スタメン

 

1番(中)大島 

2番(二)京田 

3番(右)アルモンテ 

4番(一)ビジエド

5番(左)平田

6番(三)高橋 

7番(遊)福田 

8番(捕)大野翔

9番(投)ジー

 

 

中日もほとんど変化がないですが、捕手が 松井雅人選手から大野翔太選手に変更になっています。

 

投手はディモン・ジー選手、新外国人選手ですね。

来日初登板は黒星となっております。

 

日本での実力は、まだ未知数ですが、果たして・・・(´・ω・`)

 

阪神vs中日 試合内容

 

1回表 中日の攻撃

 

1番(中)大島 ファーストゴロ 

2番(二)京田 レフトフライ

 

3番(右)アルモンテ サードファウルフライ

 

前回は、いきなり藤浪投手が乱れ1点を献上する形となりましたが、

秋山投手、安定したピッチングで3者凡退、スリーアウトチェンジとなりました。

 

 

1回裏 阪神の攻撃

 

1番(中)高山 ショートフライ

 

打ち上げてしまい、1アウトとなりました。

 

2番(二)西岡 ショートゴロ(エラー)

 

なんて事はないショートゴロだったのですが、一塁ビジエドがこぼしてしまい、1アウト1塁となりました。

 

記録はショート京田選手のエラー

 

これはタイガースにとってラッキーでしたね。

こういうのから案外チャンスが生まれるのです。

 

3番(右)糸井 センターフライ

 

 初球、あわやホームランか!の打球でしたがファール

その後センターフライに倒れ、連続初回ホームランとはなりませんでした。

2アウトとなりました。

 

4番(一)ロサリオ センターヒット

 

さあ4番ロサリオ選手、最近は中々良い当たりが無いですが・・

 

初球!

 

少々つまりながらもセンター方向に打ち、ヒットとなりました(^^)

2アウト、1・2塁となりました

 

5番(左)福留 センタータイムリーヒット

 

タイガース、エラーから連打となり、得点圏にランナーがいる状態、フルカウントからの・・・

 

キャプテン福留選手!やってくれました!

 

タイガース、先制点です(^^)

 

T1-0Dとなりました!

 

6番(三)大山 ショートゴロ

 

なおも2アウト1・3塁のチャンスでしたが、大山が倒れスリーアウトチェンジとなりました。

 

2回~4回表まで

 

両球団共にチャンスもピンチも特になく、4回裏 阪神の攻撃を迎えます

 

4回裏 阪神の攻撃

4番(一)ロサリオ フォアボール

 

先頭打者、フルカウントまで粘り、フォアボールでロサリオ選手が1塁に進みます。

 

5番(左)福留 レフトフライ

 

さあ先制のタイムリーヒットを打っている福留選手、2巡目は・・レフトフライに倒れ、1アウトとなりました。

 

6番(三)大山 ライト2ランホームラン

 

キターーーーーーーーー( ゚Д゚)

 

大山選手、右方向にグングン伸びていきました!

今シーズン第2号!

 

貴重な貴重な追加点となりました!

 

いや~少し久々にタイガースのホームランを見た気がしますね(^^)

 

結果 T3-0Dとなりました!

 

京セラドームに、六甲おろしが響き渡ります。

 

7番(遊)糸原 空振り三振

8番(捕)梅野 ショートゴロ

 

 

 その後は後続が倒れ、スリーアウトチェンジ!

 

5回表~裏

特に見どころもなく、両球団共に3者凡退となっています。

 

6回表 中日の攻撃

 

1番(中)大島 センターヒット

4試合連続ヒットを放っている大島選手に、センター方向にヒットを打たれ、先頭打者を1塁に進ませてしまいます。

 

2番(二)京田 ファーストゴロ

 

京田選手をファーストゴロに打ち取りましたが、1塁ランナーの大島選手が2塁に走り、1アウト2塁となりました。

 

2回表以降、得点圏にランナーを許していなかった秋山投手でしたが、久々のピンチを迎えました。

 

3番(右)アルモンテ ライトオーバータイムリーツーベース

 

しかし徐々に疲れが見え始めた秋山投手、投球が乱れ始めます。

 

際どい所に球を投げますが、中々ストライクが取れず粘られ、フルカウントとなり・・・引っ張られ、長打コース 

 

初失点となり、スコアはT3-1Dとなりました(*_*)

 

4番(一)ビジエド ショートゴロ

 

1アウト2塁でしたが、4番ビジエドをショートゴロに打ち取り2アウト 

 

5番(左)平田 フォアボール

 

今日初めてのフォアボールとなりました。

秋山投手に集まる香田コーチとナイン

 

2アウト1・2塁となりピンチが続きます。 

 

6番(三)高橋 フォアボール

 

6試合連続ヒット中、高橋選手。

両球団にとっての勝負所、果たして軍配は・・・

  

かなり際どい所に投げている秋山投手ですが、ストライクが決まりません。

フルカウントまでいきましたが、ここも粘りに粘られ10球目でフォアボール!

 

2アウト満塁となりました。

 

7番(遊)福田 空振り三振

 

秋山投手、ガッツポーズ!

渾身のストレートが決まり、空振り三振!!

 

長い長い6回表が終わり、タイガース大ピンチを1失点で抑える事が出来ました!

心臓にわるい(*_*)

6回裏~9回表 試合終了まで

タイガース自慢の中継ぎ陣の活躍により、その後の失点を許さず

 

T3-1Dのまま、ゲームセット!

 

阪神の勝利となりました~( *´艸`)

 

 

阪神vs中日 感想

タイガース投手陣について

秋山投手、6回表にヒットからのフォアボールが重なり満塁。

本日最大のピンチを迎えますが、気迫の投球で、1失点に抑える事が出来ました。

 

いやーハラハラしましたよ(*_*)

 

 しかし昨年12勝の男、秋山投手。

大ピンチを抑える事が出来るからこそ、勝利を重ねられるんですね。

 

その後、桑原投手は安定のピッチングで7回表を抑えましたが、8回表に登板したマテオは、ヒット2本にフォアボールで、ノーアウト満塁。

 

個人的にマテオ投手は、とりあえず打たれてからが本番な気がします。

大体打たれてランナー貯めてるんですが、その後ガッツリ抑えるんですよね。

(たまに炎上してましたが)

 

抑えた時、めちゃくちゃ気合の入ったガッツポーズを見れました。

 

9回表に登板した、ドリス投手も得点圏にランナーを許しますが、最後は京田選手を空振り三振に抑え、こちらもガッツポーズ。

 

4投手、見事な投球でした('ω')

 

阪神打線について

最近、糸井選手を除いて、全体的に元気の無かった猛虎打線。 

 

エラーからとはいえ、1回裏の福留選手のタイムリーヒットで先制点

その後、4回裏の大山選手のライト2ランホームラン。

 

大山選手、未来のタイガースの大砲として成長していってほしいです。

楽しみですね('ω') 

 

 

やはり勝利は良いですね('ω')

4月8日の試合もよろしくお願いします!

 

いくで、阪神!今年は優勝や!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果

 

セ・リーグ

 

DeNA 4-2 広島

 

DeNA根性を見せましたね、広島の連勝をストップしました。

独走を許してはいけません。

 

巨人 8-15 ヤクルト

 

巨人投手陣が大炎上で大量15失点。

ヤクルトも大概かと思いますが、巨人勝ててないですね。

 

ヤクルト、今年は貯金生活が出来てるようです。

 

パ・リーグ

 

ロッテ 6ー9 日本ハム

日本ハムは5連勝中。ドラフト2位の西村投手が初勝利となったようです。

 

ソフトバンク 4-3 楽天

前回とは逆にソフトバンクが連敗を止めたようです。

 

オリックス 3-6 西武

西武が1991年以来27年ぶりの7連勝を爆心中です。

ノリにノッていますね。

 

 

2018年 4月7日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島東洋カープ 試合数8 勝6 敗2 引0 

2 東京ヤクルトスワローズ 試合数8 勝5 敗3 引0 勝差1

3 阪神タイガース 試合数7 勝4 敗3 引0 勝差0.5

4 読売ジャイアンツ 試合数8 勝4 敗4 引0 勝差0.5

5 横浜DeNAベイスターズ 試合数7 勝2 敗5 引0 勝差1.5

6 中日ドラゴンズ 試合数8 勝2 敗6 引0 勝差0.5

 

パ・リーグ

 

1 埼玉西武ライオンズ 試合数7 勝7 敗0 引0

2 北海道日本ハムファイターズ 試合数8 勝5 敗3 引0 勝差2.5

3 千葉ロッテマリーンズ 試合数8 勝4 敗4 引0 勝差1

4 福岡ソフトバンクホークス 試合数7 勝3 敗4 引0 勝差0.5

5 楽天イーグルス 試合数7 勝2 敗6 引0 勝差1.5

5 オリックス・バファローズ 試合数8 勝2 敗6 引0  勝差0

 

最後に

阪神は4安打2四球3得点。

中日は8安打4四球1得点。

 

大山選手のホームランが大きかったですね!

ってか、よく勝てたなあと・・・( ゚Д゚)

 

 

2回も満塁のピンチを迎えたタイガースでしたが、秋山投手、マテオ投手の気迫の投球で無失点と、中日は絶好のチャンスを決めきれず、悔しい敗戦になったと思います。

 

ヒーローインタビューは、秋山投手、福留選手、大山選手の3人!

 

どの選手も、この試合に欠かせない最高の働きでした( *´艸`)

次の試合もよろしくお願いします!

 

さてここまで読んで頂き、ありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 


阪神タイガースランキング