GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

高橋遥人 プロ初勝利 球団史上59年ぶりの快挙! 18年4月11日 阪神vs広島 第2戦目について

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

さて本日は阪神vs広島 第2戦、ペナントとしては10戦目が行われました。

 

 

第1戦目は、こちら 

www.gosekun.com

 

 

第1戦目、10個のフォアボールを貰い、自爆気味だった広島相手に、これで勝たなきゃ、いつ勝つんだって内容ではありました。

 

逆転後は、阪神中継ぎ陣の好投で失点を許さず、得意の継投で締めましたね。

 

 

第2戦目の阪神先発は、ルーキー高橋遥人投手。

広島先発は、2年ぶりに1軍登板となった中村恭平投手。

 

左腕対決はどちらに軍配が上がるのでしょうか。

 

注目の一戦!

 

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180405220345j:plain

 

 

 

 

4月11日 阪神vs広島 第2戦目  感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

 

阪神スタメン

 

1番(中)高山 

2番(二)上本

3番(右)糸井 

4番(一)ロサリオ 

5番(三)大山

6番(左)俊介 

7番(遊)糸原 

8番(捕)梅野

9番(投)高橋遥人

 

野手陣は、前回の一回戦と比べて、けっこう変わっていますね

 

2番セカンド、西岡選手が上本選手に変更になっています。こちらは状態をみてローテンションしてるんですかね。

 

鳥谷選手は6試合連続でベンチスタートとなっています。

 

6番の大山選手が5番に上がり、福留選手がベンチスタートとなっています。

 

福留選手、休みつつ1年を通して活躍してもらいたいので、その分若虎に期待ですね。

 

そして6番には俊介選手がスタメン出場となっています。

 

前回の広島1回戦では、俊介選手のエラーを誘発した打撃から阪神が逆転となりました。

 

まだ今季初ヒットはないですが、今日の試合は果たして!

 

先発投手は、17年度ドラフト2位ルーキー高橋遥人投手!

 

広島2回戦目で、プロ初登板、初先発と見てるこっちが緊張するくらいの状況ですが・・・金本監督ら首脳陣が潜在能力を高く評価する逸材。

 

甲子園で、どのようなピッチングを見せてくれるのか!

 

注目です!

 

 

広島スタメン

 

1番(遊)田中 

2番(二)菊池 

3番(中)丸 

4番(一)メヒア

5番(左)松山

6番(右)堂林

7番(三)安部

8番(捕)會澤

9番(投)中村恭平

 

広島スタメンも、変化がありました。

 

まず、メヒア選手が4番に入り、松山選手が5番に変更になっていますね。

 

メヒア選手が1塁に入りましたので、前回は6番を務めていたエルドレット選手がベンチスタート。

 

堂林選手が6番に上がり、安部選手が7番となっています。

 

自分で書いてて分かりにくいですが、要は上記のようになっています( ゚Д゚)

 

先発投手は、2年ぶり1軍登板となった中村恭平投手

 「後がない立場」と1軍先発に闘志を燃やします。

 

1~9回表 広島の攻撃

 

阪神投手陣

全体を通して、今回の阪神投手陣のヒーローは、高橋遥人投手ではないでしょうか。

 

初回に2アウトの状態で、3番(中)丸 選手にヒットを打たれるも、4番(一)メヒア選手を空振り三振

 

その後は、5回まで無安打で抑える好投。

 

6回に先頭打者の8番(捕)會澤にヒットを打たれるも、その後はダブルプレーとショートゴロで難なく回を終わらせています。

 

勝ち投手の権利を得た状態で、8回に降板後は、阪神得意の継投で岩崎投手が1点を取られながらも最終回、いつものドリス投手が締めています。

 

広島打線

ほぼ完全に高橋遥人投手に抑えられていたように思えます。

チャンスは何度かありましたが、阪神中継ぎ陣も崩せず、全体を通して1点止まり。

 

4連敗の原因の一つではないでしょうか。

 

 

1~8回裏 阪神の攻撃 

 

阪神打線

 

今回も阪神が先制点を取る事に成功しています。

 

1回裏 フォアボールで出塁した2番(二)上本選手を返す、3番(右)糸井 選手の右中間タイムリーツーベース。

 

めちゃくちゃキレイなヒットでしたね( *´艸`)

 

その後は5回裏まで1-0のままでしたが、広島先発 中村恭平投手の3連続フォアボールで押し出しで1点を献上。

 

尚も1アウト満塁の状態でしたが、広島はピッチャーを中田投手に変更。

6番(左)俊介選手をライトフライに打ち取り、2アウトとしましたが・・

 

7番(遊)糸原選手

 

そうです。

 

私が野手陣の中で、一番応援している糸原選手です。

 

彼が今日やってくれましたね。

 

満塁のチャンスでレフトタイムリーヒットを打ち、2打点!

 

スコアをT4-0Cとし、広島を引き離しました。

 

最初の打席こそ三振に倒れましたが、全打席3ヒット2打点と大活躍でした。

 

毎試合、コンスタントにヒットを重ねていってると思います。

今年は怪我無く、乗り切ってほしいですね(^^)

 

阪神vs広島 感想

 

最終スコアはT4-1Cとなり、阪神の勝利となった試合! 

 

阪神は打数31に対して安打6、打点4

広島は打数30に対して安打4、打点1

 

ヒット数は殆ど変わっていませんが、広島は四球が多すぎますね。

阪神が全体で1に対して広島は7です。

 

四球でピンチを広げて、少ないチャンスをモノにしている阪神に軍配が上がったってわけですね。

 

あと高橋遥人投手

 

強力広島打線相手に 7回 88球 無失点 奪三振5 四死球0 被安打2と、文句なしの成績ですね。

 

また球団で新人投手の初登板初勝利は、甲子園で先発した投手に限れば59年ぶり、左腕では初の快挙なのだそうです。

 

歴史に名を刻みましたね。

 

 あと今回の勝利で阪神が、広島を抑え単独首位に!

まあ阪神、前半戦は良い気がするのですが後半戦が・・

 

取り合えず今夜は単独首位を喜び、ぐっすり寝ようと思います! 

 

いくで、阪神!このまま今年は優勝や!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果

 

セ・リーグ

 

巨人 3-6 DeNA

 

巨人 今日も中継ぎ陣が炎上しているようで5連敗中です。

しかも6年ぶり単独最下位と踏んだり蹴ったりです。

 

中日 8-3 ヤクルト


中日打線が爆発し、5回に7点を取っての逆転勝利を飾っています。 

 

 

パ・リーグ

 

オリックス 2ー2 楽天

 

延長12回、2-2のままで引き分けとなったようです。

 

ソフトバンク 8-5 日本ハム

 

ソフトバンクが勝利し、勝率を5割に戻したようです。

 

ロッテ 6-3 西武

 

 西武、燃え尽き症候群でしょうか、連敗となっております。

 

2018年 4月11日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 阪神 試合数10 勝6 敗4 引0 

2 広島 試合数11 勝6 敗5 引0 勝差0.5

2 ヤクルト 試合数11 勝6 敗5 引0 勝差0

4 DeNA 試合数10 勝5 敗5 引0 勝差0.5

5 中日 試合数10 勝4 敗6 引0 勝差0.5

6 巨人 試合数10 勝4 敗6 引0 勝差1

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数10 勝8 敗2 引0

2 ロッテ 試合数11 勝7 敗4 引0 勝差1.5

2 日本ハム 試合数10 勝6 敗5 引0 勝差1

4 ソフトバンク 試合数10 勝5 敗5 引0 勝差0.5

5 楽天 試合数11 勝3 敗7 引1 勝差2

6 オリックス 試合数11 勝2 敗8 引1  勝差1

 

最後に

 

いままで情報を詰め込みすぎてて、分かりにくかったり長すぎだったりと思うので、今回から記事全体を少しずつ短めにしていこうと思います。

 

野球記事書くのって楽しいのですが、読みやすくするのは、やっぱり難しいですな・・・

 

一応データーベース的な感じで、いつか振り返ってみた時にニヤニヤして読もうと思います(´・ω・`)

 

さてここまで読んで頂き、ありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

 

ブログランキングに参加しています!

 

もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、

記事作成の励みになります!(^^)

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 


阪神タイガースランキング