GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

猛虎打線 またもや沈黙! 秋山7回2失点の力投も泥沼の甲子園3連敗 18年4月14日 阪神vsヤクルト 第2戦目について

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

 さて、4月14日に行われた阪神vsヤクルト 2戦目

 

ペナントとしては13試合目となる今回、阪神はホーム甲子園で2連敗中と、打線の不調が響き、勝ちが見えてこない状態です。

 

前回のヤクルト 1戦目では福留選手の300号本塁打や、藤浪投手の好投もあり、まったく良いニュースが無いわけではないのですが、やっぱり勝ってくれないとファンとしては、辛い所ではありますね。

 

今回の先発は 昨年12勝男の秋山選手。

 

阪神先発ローテの中心として、阪神を勝利に導けるのか!

 

注目の一戦!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180405220345j:plain

 

 

 

 

4月14日 阪神vsヤクルト 第2戦目  感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

 

阪神スタメン

 

1番(中)俊介

2番(二)山崎

3番(右)糸井 

4番(一)ロサリオ 

5番(左)福留

6番(遊)糸原

7番(三)大山 

8番(捕)梅野

9番(投)秋山

 

 阪神スタメンは、1~2番が大きく変わっています。

 

1番(中)高山⇒俊介

2番(二)鳥谷⇒山崎

 

たしかに高山選手、鳥谷選手共に前回はノーヒットでしたし、中々結果が伴ってないので、致し方ないですね。

 

また6番(三)大山選手が7番に下がり、(遊)糸原選手が6番となっています。

 

大山選手、たしかに最近打ててないですからね、妥当ではないでしょうか

 

注目は2番 今季初スタメンの山崎選手でしょうか。

 

DeNAに長らく所属しながらも2017年に戦力外通告をうけていた所、

2017年に阪神 大和選手が国内FA権を行使し、2遊間を守れる内野手が不足する事を考え、阪神がトライアウトの結果を踏まえて獲得に踏み切ったとの事。

 

是非、阪神でチャンスを掴みんで欲しいですね!!

 

先発は 昨年12勝とチープトップの成績を誇る秋山投手

前回の登板は、4月7日の中日戦に先発として登板し勝利投手となりました。

 

www.gosekun.com

 

今回、ヤクルト相手に連敗の雰囲気を止める2勝目となるか!

 

ってか、頼みます!

 

ヤクルトスタメン

 

1番(二)山田哲

2番(遊)西浦

3番(左)バレンティン

4番(中)青木

5番(三)川端

6番(右)雄平

7番(一)坂口

8番(捕)中村

9番(投)石川

 

さてヤクルトスタメンは、6番(遊)西浦選手が2番に上がり(左)山崎選手に代わってバレンティン選手が3番に入っています。

 

3番(右)雄平選手は6番に移動していますね。

 

先発はベテラン38歳 石川投手 

 

秋山投手と同じく、2勝目を掛けて熱戦を繰り広げます!

 

1~9回表 ヤクルトの攻撃

 

阪神投手陣

 

先発秋山投手、今回は7回2失点と、けっして悪い結果ではないと思います。

 

5回表までピンチもありましたが点を与えず、ヤクルト先発石川投手と投手戦が続いていましたが、6回表に先頭打者の1番(二)山田哲人選手に左中間ツーベースを打たれると、2番(遊)西浦選手は送りバント。

 

1アウト3塁のピンチに3番(左)バレンティン選手に技ありのレフト線タイムリーツーベースを打たれ、先制点を許します。

 

7番(一)坂口選手に7回表に、ポコっと今季初ホームランを打たれての2失点目を許し撃沈。

 

スコアはT0-2S

 

8回表に2番手 藤川投手にマウンドを託します。

 

ただ藤川投手の立ち上がり、またもや先頭打者1番(二)山田哲人選手に、フォアボールからの出塁を許し、2番(遊)西浦選手は打ち取ったものの、藤川投手みずからのエラーにより、ノーアウト2・3塁のピンチを招きます。

 

チャンスを逃さない3番(左)バレンティンに、右中間2点タイムリーツーベースを打たれ、

 

T0-4Sとなり、現状の阪神打線から見ると、ほぼチェックメイトですね( ;∀;)

 

ヤクルト打線

 

6回表まで、秋山投手に抑えられていましたが、1点を取った後は、阪神のミスを拾い、最終的には6打点と。

 

打数32に対して安打7 打点6

 

阪神が安打5と、対して変わらはずなのに、チャンスにしっかりと決める。

バレンティン選手が、要所要所で活躍してました。

 

この差ですね、当たり前ですが(*_*)

 

1~9回裏 阪神の攻撃 

 

阪神打線

福留選手

今一番元気があるのが、40歳 福留選手でしょうか。

前日のヤクルト戦では、チームは敗北しましたが、土壇場で300号本塁打を放ち同点にするなど、今回も2安打と好調。

 

守備面でも2回もファインプレーで秋山投手を鼓舞していました。

 

糸井選手

 

四球と2安打で3回も塁に出るなど、チャンスメイクしていました。

しっかりと結果を残していると思います。 

 

ロサリオ選手と大山選手

しかし4番(一)ロサリオ選手が、今回2併殺と4番としての仕事が現状ではできておらず、チャンスを根元から潰してしまっています。

 

打順が6番から7番に下がった(三)大山選手も打撃不振で、阪神打線に暗雲が立ち込めています。

 

全体的に見ると、4回裏の2アウト満塁、6回裏の2アウト2・3塁の場面など、ここぞって時のチャンスに打てない。

 

打線にカツが入らない限り、低迷は続くのではないでしょうか

 

ヤクルト投手陣

 

 阪神打線を、ベテラン石川投手が巧みに翻弄し、中継ぎ陣も阪神打線を抑え込み、良い結果となったのではないでしょうか。

 

石川投手は、10年ぶりとなる開幕2連勝と好調ですね。

 

ピンチもありましたが、全体的に見事な投球だったと思います。

 

阪神vsヤクルト 感想

 

雨の影響もあってか、後半になるにつれてお客さんが帰っていき、応援の元気もなくなっていったように思えます(まあ、盛り上がるところが少なかったからですが)

 

甲子園に降り注いだ雨は、きっと阪神ファンの涙だったのでしょう(*_*)

 

 

雨の中、応援お疲れ様でした! 

 

次は6回連続で続いた甲子園、最後となるヤクルト3戦目

 

前回も書いたような気がしますが、ペナントは始まったばかり、

無念ではありますが、長いシーズンこんな時もあるでしょう!

 

 

次勝てばいいんですよ!

 

勝っても負けても、私は阪神を応援し続けます!!

 

いくで、阪神!今年は優勝や!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果

 

セ・リーグ

 

巨人 2-3 広島

 

広島 ジョンソン投手が8回2失点の好投で接戦を制したようです。 

 

DeNA 2-0 中日

 

DeNAが2005年9月ぶりの13年ぶり7連勝と、好調のようです。

 

パ・リーグ

 

オリックス 1ー2 日本ハム

 

 日本ハムの有原投手が、今季初登板初先発で8回3安打1失点の好投で初勝利したようです。

 

ソフトバンク 0-0 ロッテ

 

雨のため、試合前中止となったようです。

 

楽天 1-5 西武

 

多和田投手が1失点の好投で、西武が3連勝。

楽天が最速10敗と明暗が明確に分かれていますね。

 

2018年 4月14日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 DeNA 試合数13 勝8 敗5 引0 

2 広島 試合数14 勝8 敗6 引0 勝差0.5

2 ヤクルト 試合数14 勝8 敗6 引0 勝差0

4 阪神 試合数13 勝6 敗7 引0 勝差1.5

5 中日 試合数14 勝6 敗8 引0 勝差0.5

6 巨人 試合数14 勝5 敗9 引0 勝差1

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数13 勝11 敗2 引0

2 ロッテ 試合数12 勝7 敗5 引0 勝差3.5

3 ソフトバンク 試合数11 勝6 敗5 引0 勝差0.5

4 日本ハム 試合数13 勝7 敗6 引0 勝差0

5 オリックス 試合数13 勝3 敗9 引1 勝差3.5

6 楽天 試合数14 勝3 敗10 引1  勝差0.5

 

最後に

 甲子園3連敗となり、6勝7敗と、ため息に包まれた甲子園。

 

打線の不調やエラーにより、またもや自滅気味となった今回。

果たして次回はどうなることやら・・・

 

 

さてさて、ここまで読んで頂き、ありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

 

ブログランキングに参加しています!

 

もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、

記事作成の励みになります!(^^)

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 


阪神タイガースランキング