GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

猛虎打線7打点と岩貞の好投で甲子園2連勝!阪神vs中日 第8戦目

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

ゴールディンウィーク9連戦最終日となる本日、阪神vs中日8戦目、ペナントとしては28試合目となる今回。

 

5月5日の試合は四球の数が多かったとはいえ、小野投手の7回途中2失点の好投とロサリオ選手と糸井選手の復活でT7-2Dのスコアで中日に勝利となりました。

www.gosekun.com

 

しかし絶好調を保っていた上本選手の負傷交代など、残念な事もありましたが・・・本日は最終日を締め括る試合として、どのような展開となるでしょうか。

 

注目の一戦!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180501183247j:plain

 

 

5月6日 阪神vs中日 第8戦目 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(二)鳥谷

2番(遊)植田

3番(右)糸井 

4番(一)ロサリオ 

5番(左)福留

6番(三)糸原

7番(中)高山

8番(捕)原口

9番(投)岩貞

 

本日のスタメンは上記の通り。

 

1番(二)上本選手が負傷による登録抹消のため、5月4日の試合で、2000試合出場を達成した鳥谷選手がスタメンで出場となりました。

 

しかし好調だった上本選手と比べると、打線は下火になってしまう可能性が高いかなあっと。

そういった空気を払拭する活躍を期待しています!

 

7番(中)俊介選手と入れ替わって、右腕対策として高山選手がスタメン入りしています。

 また8番(捕)坂本捕手が原口捕手に変更ですね。

 

先発は岩貞投手!

 

前回の登板では6回2失点と、まずまずの投球でしたが、果たして今回は中日打線を抑える事が出来るのか!

www.gosekun.com

中日スタメン

 

1番(中)大島 

2番(遊)京田 

3番(左)アルモンテ 

4番(一)ビジエド

5番(三)福田

6番(右)平田

7番(二)堂上

8番(捕)木下拓

9番(投)マルティネス

 

中日スタメンは、上記の通りとなっています。

 

7番(二)堂上選手は、今季初スタメンになるんですかね。

 

先発投手は、モヤ選手を抹消して、マルティネス投手を初めて1軍登録し、本日の先発を任せる形となりました。

 

さあ、試合開始です!

 

阪神vs中日戦 試合内容と感想

 

阪神投手陣

 岩貞投手の立ち上がり、1回は三者凡退としましたが・・

 

2回表 中日の攻撃

 

先頭打者 4番(一)ビジエド選手と5番(三)福田選手にヒットを打たれ、ノーアウト1・2塁の状態で・・・6番(右)平田選手にライトタイムリーヒットを打たれ、先制点は中日からとなりました(*_*)

 

さらに7番(二)堂上選手にはフォアボールと、ノーアウト満塁の大ピンチ。

 

なんとか失点は抑えてほしい所ですが・・ここからは流石と言うべきでしょうか。

 

8番(捕)木下拓選手と9番(投)マルティネス投手を三振とし、1番(中)大島選手をセカンドゴロに打ち取り、ノーアウト満塁のピンチを1失点で抑えきりました!

 

これは中日の決定力の無さ・・というか打順は1番に戻りながらも下位打線に助けられた感じでしょうか。

 

6回表 中日の攻撃

 

3回表に、ノーアウト1・2塁のピンチを迎えましたが、中日打線4~6番を見事な投球で抑え、無失点としています。

 

しかし6回表にもピンチがあり・・・

 

2アウトの状態で6番(右)平田選手と7番(二)堂上選手に連打を浴びて、1・2塁の状態。

 

ここは勝負所の中日、ベンチが動きます。

 

8番(捕)木下拓捕手⇒代打・阿部選手を送り込み、粘られてフォアボールで出塁。

 

2アウト満塁のピンチ( ゚Д゚)

 

ここで9番(投)マルティネス投手は降板となり、代打・藤井選手がバッターボックスに入ります。

 

さあ、天国か地獄か岩貞投手!!!!

 

ストレート、ストレート、フォークの3球で空振り三振!!

よっしゃあ!!って声でましたね( *´艸`)

 

長いイニングでしたが、最後はあっという間に追い込んで終わらせました!!

 

8回表~9回表 中日の攻撃

 

この辺りで、テレビの野球中継が終わってしまい、流れは試合経過を見ながらとなったのですが・・・

 

7回表に入った高橋聡投手はピンチを迎えながらも抑え込みましたが、

8回表に登板した石崎投手は中日の代打攻勢で高橋選手に3ランホームランを打ち込まれ大量リードに守られていたとはいえ、このままズルズルいく可能性もありました。

 

 2点差まで追い上げられましたが、最後は辛くもドリス投手が抑え込み、阪神の勝利となりました!

 

阪神打線 

2回表に1失点と、中日に先制点を許す形となりましたが、ピンチの後にチャンスあり。

 

2回裏 阪神の攻撃

 

先頭打者 4番(一)ロサリオ選手がレフトヒットを放ち、 5番(左)福留選手はフォアボールでノーアウト1・2塁。

 

6番(三)糸原選手はファーストゴロで打ち取られましたが、ダブルプレーは免れ、1アウト1・3塁のチャンス。

 

7番(中)高山選手のセカンドゴロの間にロサリオ選手が帰還して、スコアをT1-1Dとし、ゲームを振り出しに戻しましたが、続く8番(捕)原口捕手もセカンドゴロに倒れ、1点止まりの反撃となりました。

 

失点後、すぐに追いつけたってのは良いですね!

 

4回裏 阪神の攻撃

 

3番(右)糸井選手と4番(一)ロサリオ選手が連打でノーアウト1・3塁としました。

 

しかし、4番(一)ロサリオ選手が盗塁で2塁を狙いますが中日(捕)木下拓捕手に刺されてしまい、1アウト3塁となりました。

 

5番(左)福留選手がキッチリと犠牲フライで貴重な勝ち越し弾!

スコアをT2-1Dとし、逆転に成功しました!!

 

やっぱ先頭打者が出てくれると点が入りますねえ( *´艸`) 

 

6番(三)糸原選手も、久々の長打となるレフトオーバーツーベースで尚もチャンスとしましたが、7番(中)高山選手がショートゴロに倒れ、この回は終了しました。

 

いやはや、豪快にホームランなどで点が入るのも良いですが、こうジワジワと攻めて点が入っていくのも野球って感じで楽しいですね(´・ω・`)

 

6回裏 阪神の攻撃

 

6回表、チャンスを決めきれなかった中日ですが流れは阪神に完全に来ています。 

 

代打からのピッチャー交代でマルティネス投手⇒谷本投手に交代

キャッチャーも大野翔捕手に変更となりました。

 

先頭打者 3番(右)糸井選手がラッキーなポテンヒットとなるレフトヒットで出塁。

この場面で中日バッテリーがワイルドピッチ

 

すかさず糸井選手が3塁まで一気に走り抜け、4番(一)ロサリオ選手はフォアボールで出塁、ノーアウト1・3塁のチャンス!

 

5番(左)福留選手はボテボテの当たりでセカンド堂上選手がすかさずバックホームに送球!!!でしたが、糸井選手が走り抜けセーフ!!

 

フィルダースチョイスとなり、スコアはT3-1Dとなりました( *´艸`)

 

福留選手、ここまでヒットは無いんですが2打点の活躍となっています。

谷本投手、コントロールが定まらず6番(三)糸原選手にフォアボールとし・・

 

ノーアウト満塁のチャンス

 

7番(中)高山選手、打球を完璧に捉え長打コーーーーーース!!!!

 

キタアアアアアアアアアアアアアアア、満塁ホーーーーームr( ゚Д゚)

 

風「させません」

 

あと少し、あと少し伸びてくれたらって状態で無念のライトフライに倒れました・・・が、犠牲フライとなり、スコアはT4-1Dとなりました( *´艸`)

 

8番(捕)原口捕手はセンターフライに倒れ、2アウト1・3塁となりました。

 

9番(投)岩貞投手⇒代打・伊藤隼

 

岩貞投手、ピンチを凌ぐ投球で勝ち投手の権利を得ての降板ですね!

お疲れ様でした!!

 

代打・伊藤隼選手、粘りましたが、ファーストゴロに打ち取られ・・・って1塁ビジエド選手のエラーで出塁( ゚Д゚)

 

その隙に福留選手がホームインし、スコアをT5-1Dとしました!

 

1番(二)鳥谷選手も技ありのレフトオーバー2点タイムリーツーベースを決め、一気に中日を引き離し、スコアをT7-1Dとしました!!!

f:id:GOSE:20180506170532j:plain

ここで谷本投手は降板で後を藤嶋投手に託します。

 

味方のフィルダーチョイスやエラーがあり、不運ともいえるイニングでしたが、藤嶋投手が2番(遊)植田選手をセカンドゴロに打ち取り、長い長い6回裏は終了しました。

 

鳥谷選手にタイムリーが出たのが嬉しいですね( *´艸`)

 

7回裏 阪神の攻撃

 

2アウトながら、連続フォアボールで満塁のチャンス

 

ここで守備交代で入った大山選手でしたが、ここでもチャンスに決められない病が発動してサードゴロに打ち取られています。

 

こういう事をしていると流れが、向こうに流れちゃうんですよねえ・・

しっかりしてほしいです。

 

その後は、良い所なく阪神の攻撃は終わりました。

 

阪神vs中日戦 感想

 

最終スコアはT7-5Dとなりました。

 

岩貞投手、ピンチもありましたが結果的には6回1失点の好投で、ゲームを作ってくれましたね。

 

 その後、高橋聡投手は7回を抑え込みましたが、8回に石崎投手が捕まり中日の代打攻勢で高橋選手に3ランホームランを打たれるなど、

 

阪神打線、2番(遊)植田選手や、実は足が速い4番(一)ロサリオ選手が果敢に盗塁でチャンスを広げようとしてましたが、中日 木下拓捕手に刺されてました。

 

昨日の大野翔捕手だったら成功してたかもしれませんが、今日は封じられてましたね。

 

まあ7回裏、キャッチャーが大野翔捕手になった途端に糸井選手が盗塁決めてましたけどね。

 

6回表までは拮抗した良い戦いでしたが、6回裏 阪神打線が爆発!って程ではなく、中日はエラーの連続と中継ぎ 谷本投手も乱れて阪神が一挙5得点と、ほぼゲームが決まった瞬間・・に見えましたが、

8回表の代打・高橋選手の意地のセンター3ランホームラン。

9回表のアルモンテ選手のソロホームランや怒涛の連打で追い上げを見せていましたが、なんとかドリス投手が抑え込み辛くも勝利!

 

阪神中継ぎ陣は猛省ですね。

 

テレビ中継が終わってからの怒涛の追い上げはやめて欲しいっすね、心臓に悪い( ;∀;)

 

中日は6回のミスが無ければ勝ってたんじゃって試合でしたが・・・

 

阪神の勝ちは勝ち!

 

いくで阪神!今年は優勝や!!( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果

 

セ・リーグ

 

DeNA 12-8 巨人

 

DeNA打線が爆発し、18安打で12得点で勝利。

巨人はゲレーロ選手の2打席連続ホームランなどで追い上げますが力尽きています。

 

ヤクルト 4-3 広島

 

9回裏にヤクルトが追いつき同点、延長10回に広島がリードするも、ヤクルトが10回裏に追いつき、11回裏にヤクルトがサヨナラ勝ち・・と。

 

メチャクチャ面白い試合してたのですね( ゚Д゚)

 

パ・リーグ

 

日本ハム 6ー1 ロッテ

 

 日本ハムは、先発加藤投手が初回のリードを守り切り7回途中1失点の好投で今季2勝目としています。

 

また清宮選手は、初回に三塁内野安打を放ち、高卒新人新記録のデビュー戦から5試合連続安打を記録しました。

 

楽天 0-11 西武

 

西武打線は、どうやら山賊打線っていわれているようです。

ほぼ毎回、大量得点している気が済ます。

 

ちなみに楽天は、この試合で自力優勝が消滅したようです。

 

ソフトバンク 2-5 オリックス

 

 オリックスは、7回にT-岡田選手とロメオ選手の連続本塁打で勝ち越しに成功。

 

投げては先発・田嶋投手が6回2失点の好投で今季4勝目としています。

 

2018年 5月6日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数32 勝20 敗12 引0 

2 阪神 試合数28 勝15 敗13 引0 勝差3

3 巨人 試合数30 勝15 敗14 引1 勝差0.5

4 DeNA 試合数29 勝14 敗14 引1 勝差0.5

5 中日 試合数31 勝13 敗18 引0 勝差2.5

6 ヤクルト 試合数30 勝12 敗18 引0 勝差0.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数30 勝23 敗7 引0

2 日本ハム 試合数30 勝17 敗13 引0 勝差6

3 ソフトバンク 試合数29 勝16 敗13 引0 勝差0.5

4 オリックス 試合数32 勝14 敗17 引1 勝差3

4 ロッテ 試合数30 勝13 敗17 引0 勝差0.5

6 楽天 試合数31 勝7 敗23 引1  勝差6

 

最後に

 

阪神 打数31 安打9 打点6

中日 打数41 安打15 打点5

 

ゴールデンウィーク9連戦の最後の試合、テレビ中継が終わってからの中日の代打高橋選手の3ランホームラン、アルモンテ選手の右中間ソロホームランなどの怒涛の追い上げで最後の最後まで目が離せない展開で(見れませんでしたが)辛くも勝利と、危ない所だったようです。

 

最後も2アウトながら満塁まで持ち込まれながらも、なんとか抑えきってくれたようです。

 

8~9回は完全に中日のターン。

勢いって怖い(*_*) 

 

しかし今日の勝利と巨人が敗北した事もあって、2位に浮上となりましたね!

次の試合は5月8日からのアウェーでの巨人三連戦、広島三連戦と厳しい戦いが続きますが、ガッツリと応援していきますよ!

 

あと、ブログランキングに参加してまして、

もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、

記事作成の励みになります!(^^)

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回よろしくお願い致します!!