GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

ルーキー谷川は4回5安打3失点でプロ初黒星 阪神は追撃届かず無念の2連敗 18年5月10日 巨人vs阪神 第9戦目

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日の試合では、阪神エースのメッセンジャー投手が登板するも、6回3失点で降板。

 

打線の援護が待たれましたが、巨人先発の吉川光夫投手と中継ぎ陣の澤村投手のピッチングの前に沈黙。

 

最終スコアはG3-1Tで、我が阪神は敗北となりました( ;∀;)

www.gosekun.com

 

1勝1敗とした東京ドーム3連戦ですが、本日はどのような試合となるでしょうか・・・

 

巨人戦9回戦、ペナントとしては31試合目となる今回!!

 

注目の一戦!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180501183247j:plain

 

 

5月10日 巨人vs阪神 第9戦目 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(中)江越

2番(遊)植田

3番(右)糸井 

4番(一)ロサリオ 

5番(左)福留

6番(三)糸原

7番(二)西岡

8番(捕)坂本

9番(投)谷川

 

本日のスタメンは上記の通りですが、前回と大きく変更となっていますね。

 

まず1番に左腕・内海投手対策としての意味合いもあるであろう、今季初スタメンとなった江越選手!

 

昨日2回のミスが響いた大山選手は、スタメンを外れ7番・二塁に西岡選手が、8番捕手は梅野選手に代わって坂本捕手が入っています。

 

先発はドラフト5位入団の谷川昌希投手がプロ初先発を務めます!!

 

新人投手がプロ初登板初先発で巨人に勝利すると球団史上初の快挙となるそうです。

 

試合見てましたが、スライダーが良いですねえ、気持ちよくクク!っと曲がってました。

 

最速149キロのストレート、カットボール、スライダー、カーブ、シュートを投げ制球力も武器のようです。

 

九州三菱自動車に入社後、3年間の時を経て急成長を遂げ、侍ジャパン社会人代表に選出され28回BFAアジア選手権に出場。

 

予選ラウンド、スーパーラウンドの先発し勝利し中心選手として、大会の最優秀防御率(0.00)、ベストナインの表彰を受けるなど、期待値マックスの25歳の新人ですね。

 

1番と先発投手が初スタメンとなる今日の試合、果たしてどのようなドラマが待っているでしょうか・・・!

 

今日もよろしくお願いします!!!!

 

巨人スタメン

 

1番(遊)坂本勇

2番(二)吉川尚 

3番(左)ゲレーロ 

4番(一)阿部

5番(三)岡本

6番(右)亀井 

7番(中)長野

8番(捕)小林

9番(投)内海

 

巨人スタメンは上記の通りで、4番にマギー選手に代わって阿部選手が入っています。

 

何か今日は、打ちそうな気がします・・(´・ω・`)

 

先発投手はベテラン15年目の内海投手!

 

5月3日の広島戦に先発予定でしたが、雨天中止の影響で本日の阪神戦が今季初先発で出場となりました。

 

昨年は2勝に終わり、今季はキャンプ2軍スタートでしたが黙々と鍛錬を重ね、少し遅めの開幕戦となった内海投手。

 

果たして今日はどのようなピッチングとなるでしょうか・・・!

 

試合開始です!!

 

巨人vs阪神戦 試合内容と感想

 

阪神投手陣

 

 注目の谷川投手の立ち上がりですが、1回裏はナイスピッチングで巨人打線を三者凡退とし、2回裏も2・3塁のピンチを迎えますが、抑えきります。

 

3回裏 巨人の攻撃

昨日から勢いを維持している巨人打線が谷川投手を捕えます。

 

先頭打者 9番(投)内海投手を空振り三振に切って落としましたが、

1番(遊)坂本勇選手、2番(二)吉川尚選手の連打を浴び、1アウト1・2塁となります。

 

続く3番(左)ゲレーロ選手をファウルフライとしましたが・・

 

4番(一)阿部選手 ライト3ランホームラン

 

やられた~( ;∀;)

 

なんかも~打つ気配がビンビン伝わってきてたんですよ、最初から。

残念でしたが、豪快な一発、流石の阿部選手でした。

 

5番(三)岡本選手もレフトヒットを打ち続きますが、6番(右)亀井選手をゴロに打ち取り、この回は終わりました。

 

その後、谷川投手は4回5安打3失点で降板し、後のマウンドを藤川投手に託します。

 

4回~7回裏 巨人の攻撃

 

藤川投手は、5~6回まで投げ巨人打線にそれ以上の追加点を許しません。

7回にマテオ投手に後を託し、連続フォアボールなどで2アウト1・2塁と得点圏にランナーを許しますが、3番(左)ゲレーロ選手を空振り三振に切って落とし、無失点としました。

 

8回裏 巨人の攻撃

 

マテオ投手から岩崎投手に交代となり、

 

先頭打者 4番(一)阿部選手を空振り三振としましたが、5番(三)岡本選手にセンターヒットを許し、続く6番(右)亀井選手をフォアボールで塁にだしてしまいます。

 

7番(中)長野選手をショートゴロに打ち取りましたが、2アウト1・3塁のピンチでしたが・・・

 

緊迫した場面で8番(捕)小林捕手との対戦時に、痛恨のワイルドピッチ

 

3塁ランナーが帰還し、阪神は1点を献上する形となりました(*_*)

 

8番(捕)小林捕手はゴロに打ち取り、それ以上の追加点は許しませんでしたが、士気的に試合を決める形となりました。

 

阪神打線

 

1回~6回表までチャンスが殆どなく、巨人先発内海投手の前に打線は沈黙してしまいます。

 

3回裏に巨人阿部選手のライト3ランホームランで、スコアはG3-0Tとされ打線の援護が待たれる所ですが・・・

 

6回表 阪神の攻撃

 

先頭打者 1番(中)江越選手がライト戦ツーベースを放ち、チャンスが到来します!

 

続く2番(遊)植田選手はレフトフライに打ち取られますが、3番(右)糸井選手がレフトヒット!

 

ここで巨人ピッチャー交代で 内海投手⇒宮國投手がマウンドに入ります。

 

1アウト1・3塁のチャンス

 

しかし、4番(一)ロサリオ選手は無念の空振り三振(*_*)

 

5番(左)福留選手に打順が回ってきましたが・・・ここで1塁ランナー糸井選手が盗塁を決め、2アウト2・3塁の大チャンス!!

 

センター2点タイムリーヒット!!

 

キタアアアアアアア( ゚Д゚)

 

さすが福留選手!ここぞって時に打ってくれますねえ( *´艸`)

 

スコアをG3-2Tとし、試合が分からなくなってきました!

 

しかし6番(三)糸原選手はショートゴロに打ち取られ、この回は終了しました。

 

7回~9回 阪神の攻撃

 

その後は、上原投手⇒澤村投手⇒カミネロ投手の継投の前に阪神打線は、2回目の沈黙となり、

 

8回裏に岩崎投手の暴投により、1点を巨人に献上してしまいましたので、

最終スコアはG4-2となり、巨人3連戦は負け越しの結果で終了しました( ;∀;)

 

巨人vs阪神戦 感想

 

巨人戦、やっぱり勝てないですよねえ・・・( ;∀;)

5月8日の試合は、G0-9Tと快勝でしたが、昨日の試合と合わせて、東京ドームで巨人の日を演出する羽目となってしまいました。

 

巨人・阿部選手の3ランホームラン、ベテラン内海投手の好投と今季初白星。

7回表では上原投手に三者凡退に抑えられるなど。

 

 対して阪神はキャプテン福留選手が意地のタイムリーで2得点を上げましたが、追撃もここまで。

 

阪神ルーキー谷川投手は、一発の怖さを痛感したと語っていましたね。

 

でも解説の掛布さんは「打者に向かっていく気持ちを感じる、腕の振りもいい。よく投げた」と評価してくれてました。

 

これからに期待ですね!

 

しかしロサリオ選手が、なんとも言えない状態で今日は全4打席中ランナーをおいて無安打と大ブレーキ状態でした。

 

8日の試合では看板直撃の特大ホームランを放ったのを最後に11打席ノーヒットと、またもや4番の仕事が出来ていない状態となっています。

 

今日の敗北で巨人戦は、今季2勝7敗と巨人にとっての、お得意様状態となっています。

 

無念の敗北となりましたが、巨人の勢いが勝った試合展開でした。 

 

明日からも、マツダスタジアムで広島3連戦と苦しい戦いが続きますが、ガッツリと応援してきますよ!!

 

また明日もよろしくお願いします!!

 

いくで阪神!今年は優勝や!!( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果

 

セ・リーグ

 

 本日は巨人 - 阪神戦のみでした

 

パ・リーグ

 

オリックス 2-1 日本ハム

 

 

 延長12回裏 オリックスの攻撃時、2死満塁の状態でワイルドピッチ⇒悪送球のコンボでオリックスがサヨナラ勝ちを決めています。

 

なんとも言えない終わり方ですね。

 

2018年 5月10日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数33 勝20 敗12 引1 

2 巨人 試合数33 勝17 敗15 引1 勝差3

3 阪神 試合数31 勝16 敗15 引0 勝差0.5

4 DeNA 試合数30 勝14 敗14 引2 勝差0.5

5 中日 試合数33 勝14 敗18 引1 勝差2

6 ヤクルト 試合数32 勝12 敗19 引1 勝差1.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数32 勝23 敗9 引0

2 ソフトバンク 試合数31 勝18 敗13 引0 勝差4.5

3 日本ハム 試合数33 勝18 敗15 引0 勝差1

4 オリックス 試合数35 勝16 敗18 引1 勝差2.5

4 ロッテ 試合数31 勝13 敗18 引0 勝差1.5

6 楽天 試合数32 勝8 敗23 引1  勝差5

 

最後に

 

今日の結果で、巨人が2位、阪神が3位となりましたが

仕方ないですよね、負ける時は負けちゃうもんです。

 

明日からの広島3連戦は勝ち越し・・・願わくば3連勝を・・・!

苦しいかもしれませんが、何とかよろしくお願いします!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

 

あとですね、ブログランキングに参加してまして、

もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、

記事作成の励みになります!(^^)

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

 

また次回お会いしましょ~(^^)/