GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

秋山不調で2連敗、阪神は無念のBクラス転落 阪神vsDeNA 7戦目

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

5月16日の試合は、DeNA東投手によって阪神打線は完全に封じ込められ、岩貞投手も失点を重ね、

 

阪神 0-5 DeNAのスコアで阪神が敗北しています。 

www.gosekun.com

 

選手の総合的な勝利への貢献度を表すwar(ウォー)ってのを最近知ったのですが、投手warは8.8で12球団中1位。

 

対して野手warは -1.2で12位で最下位とのことです。

 

ロサリオ選手を中心にクリーンナップの不調と、下位打線も1割打者揃いで、7試合連続で2得点以下と、点が取れないとどれだけ投手が押させても勝てないって事ですね。

 

やっぱりチャンスなどで打ってくれないと盛り上がらないのもあると思うので、なんとか奮起して気持ちの良い勝利をよろしくお願いします!

 

DeNA戦7回戦、ペナントとしては36試合目となる今回!!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180501183247j:plain

 

 

5月17日 阪神vsDeNA 第7戦目 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(中)高山

2番(遊)植田

3番(右)糸井 

4番(左)福留 

5番(一)ロサリオ

6番(三)糸原

7番(二)板山

8番(捕)梅野

9番(投)秋山

 

スタメンは上記の通りで、長らくスタメンとなっていた江越選手が外れ、1番(中)高山選手が入ります。

 

また打撃守備共に絶不調状態の大山選手が再度スタメンを外れ、板山選手が7番(二)に、捕手は梅野捕手が務めます。

 

本日の先発は2試合連続で完投勝利中の秋山投手!!

 

前回の登板は5月8日巨人戦、自身でホームランを打つなど投打に活躍し8年ぶりの完封勝利となった試合でした。

www.gosekun.com

 

5月1日のDeNA戦でも1打点と、打線不調の阪神にとってこれ以上ない先発投手ですね!

 

ちなみに3試合連続で打点を記録すると阪神投手では96年の川尻投手以来との事。

 

今日もよろしくお願いします!!

 

DeNAスタメン

 

1番(中)桑原

2番(右)ソト

3番(一)ロペス

4番(左)筒香 

5番(三)宮崎 

6番(二)倉本

7番(捕)嶺井

8番(投)平良

9番(遊)大和

 

スタメンは上記の通りで、前回と少し変更があり6番(二)田中浩選手がスタメンを外れ、倉本選手が復帰。

 

また先発投手は、平良投手と今季初登板初先発と、阪神3連戦、若手3人衆の最後を飾る形となります。

 

果たして阪神打線は平良投手を攻略し、勝利する事は出来るのか!

 

試合開始です!

 

阪神vsDeNA戦 試合内容と感想

 

阪神投手陣

1回表 DeNAの攻撃

嫌な流れを食い止められるか!秋山投手、注目の立ち上がり!

 

制球力抜群の秋山投手ですが、先頭打者1番(中)桑原選手をフォアボールで出塁させます。

 

好調の2番(右)ソト選手はライトフライに打ち取りましたが、3番(一)ロペス選手にセンターヒットを打たれ1アウト 1・2塁と、いきなりのピンチでしたが、4番(左)筒香選手と 5番(三)宮崎選手をフライとゴロに打ち取り、先制点を許しませんでした。

 

しかしロペス選手は12試合連続安打と、好調で今日も要注意ですね!

 

4回表 DeNAの攻撃

 

今日の秋山投手は本調子ではないのか、球が高め高めに行くようで、売りの制球が乱れているようです。

 

先頭打者4番(左)筒香選手はレフトフライに打ち取りましたが、5番(三)宮崎選手に6号となるレフトソロホームランを打たれ、先制点は又してもDeNAからとなりました(*_*)

 

続く6番(二)倉本選手は空振り三振としましたが、7番(捕)嶺井捕手にはカーブがすっぽ抜けたのかヘルメットにカツンと当たるデッドボール。

 

完全に頭に当たっていましたが、力が入っていなかったので、大事にはならなかったようで、元気に1塁に向かっていました。

 

8番(投)平良投手を見逃し三振とし、これ以上の追加点を許しませんでしたが、秋山投手は、今季二つ目のデッドボールと、やはり調子が悪いようです。

 

5回表 DeNAの攻撃

 

福留選手のソロホームランで同点となったわけですが、秋山投手には何とか踏ん張って欲しい所です。

 

しかし先頭打者9番(遊)大和選手にレフト線ツーベースヒットを打たれ、続く1番(中)桑原選手は送りバント失敗となり、キャッチャーファウルフライで1アウト2塁となりました。

 

しかし2番(右)ソト選手が技ありのレフトタイムリーヒット(*_*)

スコアはT1-2DBとなります。

 

1塁が空いている状態でしたが、ここは勝負を選んだバッテリー。

3番(一)ロペス選手に簡単にレフト方面に2ランホームランを打たれ、ここで秋山投手、今季最多失点を更新。

 

T1-4DBとなり、DeNAが引き離してきます。

 

4番(左)筒香選手はファーストゴロに倒れ・・・ロサリオ選手が痛恨のエラー。

 

一体彼は何をしたいんでしょう、打撃も不調で守備もやらかしてしまうとなると、雰囲気は悪くなる一方です。

 

筒香選手、昨日もエラーで出塁してましたし、何かあるのでしょうか・・・( ゚Д゚)

 

5番(三)宮崎選手もレフトヒットとなり、1アウト1・3塁とピンチが続きます。

 

しかし6番(二)倉本選手を何とかショートゴロで打ち取り、ダブルプレー。

この回は3失点と、今の阪神打線からすると痛い痛い失点となりました(*_*)

 

その後、秋山投手は5回4失点で降板、今日は全体的にパッとしない投球で精細を欠いていました。

 

無念です(*_*)

 

6回~9回表 DeNAの攻撃

 

秋山投手に代わって藤川投手に代わりましたが、6回を無失点に抑えますが、7回に代わったマテオ投手が、今日も粘り切れず、

先頭打者2番(右)ソト選手にセンターヒットを打たれ、2アウトの状態で5番(三)宮崎選手にタイムリーを打たれ失点。

 

また9回には、岩崎投手が、3番(一)ロペスに止めとなる左中間ソロホームランを打たれ、合計で6失点と、阪神投手陣は壊滅しました。

 

阪神打線

 

DeNA先発 平良投手に勢いがあり、1~3回裏まで、まったくチャンスを作れない阪神打線でしたが・・・・

 

4回裏 阪神の攻撃

 

4回表に5番(三)宮崎選手にレフトソロホームランを打たれ先制点を許した阪神、先頭2番(遊)植田選手と3番(右)糸井選手が連続空振り三振と、ますます嫌なムードが漂っていましたが・・・・

頼れるキャプテン4番(左)福留選手のバットが火を噴き、今季3号となるセンターソロホームラン!!

 

キタアアアアアアアアアアアアアア( ゚Д゚)

 

点を取られても、すぐさま反撃!!このホームランは大きいですね!

スコアはT1-1DBとなり、同点となりました!!

 

しかし5番(一)ロサリオ選手はレフトフライに倒れ、チェンジとなりました。

 

6回~7回裏 阪神の攻撃

 

6回には、2番(遊)植田選手がヒットを放ち1アウト1塁、3番(右)糸井選手はフォアボールを選び、2・3塁のチャンス!

 

しかしDeNA、ここでピッチャー交代エスコバー投手となり・・・

4番(左)福留選手の打った打球は併殺打となり、得点を挙げる事が出来ませんでした。

 

ラッキーセブンとなる7回、DeNAは又もやピッチャー交代で井納投手が入ります。

 

この回が阪神にとって最大のチャンスとなりました。

 

5番(一)ロサリオ選手はショートゴロに倒れましたが、大和選手のエラーにより1塁に出塁。

 

6番(三)糸原選手はフォアボールで、ノーアウト1・2塁!

しかし7番(二)板山選手が空振り三振に倒れて1アウトとなりました。

 

8番(捕)梅野捕手に代わって代打・伊藤隼選手が入り・・ここもフォアボールとなり、1アウト満塁の大チャンス!!!

 

さあ阪神の代打攻勢で原口選手が打席に立ちます。

 

1ボールからの2球目!!!

 

センタータイムリーヒット( *´艸`)

いや~、またもや原口選手がやってくれましたね!!

 

ここでピッチャー交代となり井納投手⇒砂田投手が入りますが・・・

代打・俊介選手もフォアボールとなり押し出し。

 

スコアは原口選手のタイムリーと合わせてT3-5DBとなりました!!

 

尚も1アウト満塁のチャンスで、イケイケの状態でしたが、2番(遊)植田選手が無念の併殺打となり・・・2点を追加出来ましたが、この回の反撃は終了しました。

 

9回裏 阪神の攻撃

 

その後はロペス選手のソロホームランなどもあり、3点差を追いかける9回裏

 

DeNAは山崎投手に託します。

 

1アウトの状態で伊藤隼選手と原口選手が連続ヒットで1・3塁のチャンス!

でしたが、代打・西岡選手が空振り三振に倒れ、2番(遊)植田選手もファーストゴロとなり・・・

 

最終スコアはT3-6DBとなり、阪神の敗北となりました(*_*)

 

阪神vsDeNA戦 感想

 

f:id:GOSE:20180517234414j:plain

 

今日は両陣営共に、レフトフライが多かったですね。

 

 お?いくか?いくのか?って感じで見てましたが、 DeNA側に多くホームランが出る形となりました。

 

秋山投手は、いつもの投球を出せず修正することも出来ないままズルズルと失点を重ねていってしまいましたね。

 

期待していただけに残念な結果となってしまいましたが、次こそよろしくお願いします!

 

しかし・・ロサリオ選手は打てない、今日も4打数無安打で5回にはエラーもしてしまうし、7回にもエラー未遂があり、ランナーを進めてしまうなど、守備にも綻びが出ています。

 

5月に入って13試合スタメンで出場していますが52打数7安打、打率・135と、もはや下位打線レベル(以下?)となっています。

 

悩んでいると思うのですが、何とか奮起してもらいたい所です。

 

打線自体、7試合ぶりの3得点となりましたが、投打が噛み合わず敗北となってしまいました。

 

この敗北により4位転落と早急に修正を行っていかないとズルズルと浮上が難しくなっていくだけなので、なんとかよろしくお願いします!!

 

いくで阪神!今年は優勝や!!( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果 

 

セ・リーグ

 

中日 2-3 広島

 

ナゴヤドームでの広島戦に何故か、めっぽう強い中日でしたが、6戦目にして初の敗北となってしまったようです。

 

パ・リーグ

 

楽天 4-3 ソフトバンク

 

楽天が1点ビハインドの8回裏に同点とし、9回裏に岡島選手のタイムリー2ベースでサヨナラ勝ちとしています。

 

敗れたソフトバンクは、柳田選手が史上初となる1シーズン2度目のサイクル安打に本塁打のみと王手を掛けていましたが、残念ながら叶わなかったようです。

 

ロッテ 3ー6 オリックス

 

同点で迎えた9回、ロッテ中継ぎ6番手の内投手が3失点と打ち込まれ、3連敗となっています。

 

2018年 5月17日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数38 勝23 敗14 引1 

2 巨人 試合数38 勝20 敗17 引1 勝差3

3 DeNA 試合数36 勝17 敗17 引2 勝差1.5

4 阪神 試合数36 勝16 敗19 引0 勝差1

5 中日 試合数39 勝17 敗21 引1 勝差1

6 ヤクルト 試合数37 勝15 敗21 引1 勝差1

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数37 勝24 敗13 引0

2 日本ハム 試合数38 勝22 敗16 引0 勝差2.5

3 ソフトバンク 試合数37 勝21 敗16 引0 勝差0.5

4 オリックス 試合数40 勝18 敗21 引1 勝差4

4 ロッテ 試合数36 勝15 敗21 引0 勝差1.5

6 楽天 試合数38 勝12 敗25 引1  勝差3.5

 

最後に

 

阪神 打数34 安打8 打点3

DeNA 打数39 安打13 打点6

 

本日もDeNA2~3番のソト選手とロペス選手に泣かされる形となりました。

 

18日からは名古屋に移動し、中日との3連戦となります。

予告先発ではドラフト2位の高橋遥人投手!

 

3連勝とはいいませんが、カード勝ち越しを期待しますので明日はよろしくお願いします!!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/