GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

ロサリオ、糸井のHRなど8打点でメッセンジャー7勝目!対ヤクルト5回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

5月20日に行われた中日vs阪神 11回戦ですが、プロ初先発となった才木投手が5回5失点と打ち込まれ、打線の援護も1打点のみと。

 

中日先発・松坂投手を打ち崩せず

最終的に、中日 6-1 阪神で我が阪神は敗北しています(*_*)

www.gosekun.com

 

この結果により5位転落と、金本監督含め首脳陣は、「今は我慢の時」とコメントしていて、負けてしまうのは仕方ないと思うのですよ、100%勝てる事なんてないんですから。

 

でも負け方に未来を感じる事が出来ない状態で、このままズルズルと負けが続いていくんじゃないかって不安がありますね。

 

しかし今日の先発は阪神エースのメッセンジャー投手!

年に1回、倉敷マスカットスタジアムで行われる本日の試合!

 

地方球場では過去7戦6勝と、去年の7月11日・中日戦では7回1失点で勝利した地方球場の鬼ってやつですね。 

 

打線の援護は、あまり期待できない状態ですが、なんとか勝利を手繰り寄せる投球に期待したい所です!!! 

 

注目の一戦!!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180501183247j:plain

 

 

5月22日 阪神vsヤクルト 第5戦目 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(遊)植田

2番(二)糸原

3番(左)福留 

4番(一)ロサリオ

5番(右)糸井

6番(中)中谷

7番(三)大山

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

本日のスタメンは上記の通り!

 

1番が植田選手となり、2番に好調の糸原選手。

3番に福留選手、4番はいつものロサリオ選手で、5番に糸井選手っと。

 

そして打線の注目選手は昇格即スタメンとなった6番・中谷選手でしょうか。

 

去年の7月くらいから阪神戦を、しっかりと見始めたのですが、中谷選手は結構打ってくれる印象だったんですけどね。

 

18年ペナントが始まると2軍スタートと、打撃の調子が悪かったようで中々1軍に上がってこなかったですが、本日22日のヤクルト戦で、即スタメンと、2軍でも最近は打撃の調子が良かったわけではないようですが、起爆剤って意味で、一か八かの起用って感じですかね。

 

果たして吉と出るか凶と出るか・・・(´・ω・`)

 

さて、連敗ストップに期待が掛かる先発のメッセンジャー投手ですが、

 

4月25日の、ヤクルト戦での登板では、7回1失点の好投でチームを勝利に導いています!!

www.gosekun.com

 

 本日もよろしくお願いします!!!

 

ヤクルトスタメン

 

1番(二)山田哲

2番(遊)西浦

3番(中)青木

4番(左)バレンティン

5番(右)坂口

6番(一)谷内

7番(三)大引

8番(捕)中村

9番(投)石川

 

4月15日以来、 何気に久々のヤクルト戦ですが、スタメンは上記の通り。

 

先発は大ベテランの石川投手ですね。

 

開幕から先発ローテーション入りしていた石川投手ですが、今季は登板数6に対して2勝と5月6日から、出場選手登録を抹消され、長らく2軍で調整してきたわけですが、3連敗中のヤクルトを救うべく本日は、メッセンジャー投手と投げ合います!!

 

阪神vsヤクルト戦 試合内容と感想

 

貧打に喘ぐ猛虎打線、昇格即スタメンとなった中谷選手は果たして・・・(´・ω・`) 

 

阪神投手陣

 

阪神ファンの大きな期待を背負って投げるメッセンジャー投手の立ち上がりですが・・・

 

1回~2回と制球が定まらず、フォアボールやデッドボール、ヒットを打たれつつ、2アウト1・2塁とピンチを2回連続で迎えますが流石の阪神エース、ここぞって時に抑えるんですよねえ。

 

立ち上がりに失点する事が多いメッセンジャー投手ですが、本日はヤクルト打線を抑え込んでいます!!

 

4回表 ヤクルトの攻撃

 

ロサリオ&糸井選手のホームランで、5打点を挙げた阪神ですが、ピンチを抑えていたメッセンジャー投手が捕まります。

 

5番(右)坂口選手をフォアボールで塁に出すと、連打を浴びてノーアウト満塁の大ピンチで、8番(捕)中村捕手が2点タイムリーヒット、9番(投)石川投手は堅実に送りバント。

 

1アウト2・3塁の場面で、2度のエラーを犯し、名誉挽回に燃える1番(二)山田哲選手をセカンドゴロに仕留めます。

 

しかしその間に3塁ランナーが帰還し、この回は3失点となりました(*_*)

 

6回~9回表 ヤクルトの攻撃

 

3点差と、阪神が勝ち越している6回に、今日何度目かのピンチがあり、2アウトながら2・3塁

 

貫禄のエース メッセンジャー投手131球目で2番(遊)西浦選手を三振に切って落とし、ピンチを脱しました!

 

その後、7回にメッセンジャー投手は降板し、岩崎投手⇒桑原投手⇒マテオ投手と阪神勝利の方程式で、流石の中継ぎ陣が奮闘し無失点に抑えきりました!!!

 

阪神打線

 

メッセンジャー投手の好投が光る本日の試合ですが、なんとか打線の援護が欲しい所。

 

2回裏 阪神の攻撃

 

先頭打者 5番(右)糸井選手がライト戦ヒットを打ち、注目の6番(中)中谷選手の打席ですが・・・・大きなレフトフライで打ち捉えたかに見えましたが、中谷選手の訴えにより、ヤクルト中村捕手のミットにバットが当たり、打撃妨害で1塁に出塁となりました。

 

いやー、もしミットに当たっていなかったらホームランだったかもしれないので、残念ではありますが、ノーアウト1・2塁のチャンスで迎えるのは・・・

 

7番(三)大山選手!!でしたが、チャンスにどうしても打てないようで、吸い込まれるようにダブルプレーとなり、8番(捕)梅野捕手もショートゴロに倒れ、この回は残念ながら無失点となりました(*_*)

 

3回裏 阪神の攻撃

 

先頭打者 9番(投)メッセンジャー投手がライトヒットで出塁!

前回と同じくすくい上げるような良いバッティングでした( *´艸`)

 

しかし1番(遊)植田選手はフライに倒れ、2番(二)糸原選手の打ったボールはセカンド山田選手が捕球し、ダブルプレーか・・って所でしたが、2塁に投げたボールが走るメッセンジャー投手の背中に当たってエラー!

 

点々と転がる球をしり目に3塁へと走り込むメッセンジャー投手でした( *´艸`)

 

1アウト1・3塁の大チャンス!で3番(左)福留選手!

 

だったのですが、福留選手の打ったボールはセカンド山田選手が捕球し、今度こそダブルプレーか・・って所でしたが、2塁に投げたボールはカバーに入った西浦選手が取れず、何と2度連続の山田選手のエラー!!

 

その間にメッセンジャー投手と糸原選手が帰還し、スコアはT2-0と、待望の先制点となりました!!

 

尚もイケイケの阪神に4番(一)ロサリオ選手と糸井選手が答えます。

 

ロサリオ選手、左中間2ランホーーーーーーーーーームラン!!!!

 

糸井選手 ライトソロホーーーームラン!!!

 

キタアアアアアアアアアアアアアアア( ゚Д゚)

糸井選手もキタアアアアアアアアアア( ゚Д゚)

 

これによりスコアはT5-0Sと、一気にヤクルトを突き放しました!!!

 

6番(中)中谷選手と7番(三)大山選手は三振に倒れましたが、

ロサリオ選手4号、糸井選手7号ホームランと、ヤクルト・山田選手と石川投手は散々でしたが、阪神にとって最高の回となりました!!!

 

4回裏 阪神の攻撃

 

T5-3Sと、ヤクルトが2点差にまで迫ってきましたが・・・ヒットとフォアボールで、1アウト満塁となり・・・

 

3番(左)福留選手がライト犠牲フライで、1打点!

少々物足りない形ではありましたが、スコアをT6-3とし、この回は終了しました!

 

山田選手の2度のエラーから調子を崩し、滅多打ちにされた石川投手は4回で松岡投手に交代となっています。

 

いやはや点を取られた次の回に、点を取るってのは凄く大事やと思いますね!

勢いを持ち越せるような気がします!

 

7回裏 阪神の攻撃 野球中継終了

 

先頭打者4番(一)ロサリオ選手は空振り三振に倒れますが、5番(右)糸井選手がセンターオーバーツーベースと長打を放ちます!

 

と、ここで野球中継が終了するという、どうしようもない事態が( ゚Д゚)

 

その後は、7番(三)大山選手がピンチに打てない病を(一時的に?)克服し、待望のタイムリースリーベースと打ち、

8番(捕)梅野捕手も、多分意表を突いたタイムリーバントヒットで、この回も追加点を取り、

 

スコアはT8-3Sとなりました!

 

その後は追加点は無かったですがリードを守り切り、久々の打線爆発で阪神が勝利しました!!!!

 

阪神vsヤクルト戦 感想

 

今日は感無量ですよ、本当に。

阪神にとって、良い事だらけの最高の試合でした!!

 

ヤクルト・山田選手のエラーからですが打線が爆発し、ロサリオ選手と糸井選手がホームラン。

 

特にロサリオ選手は、長らく苦しんでいましたからね、これを機会に浮上していってほしい所です。

 

全体で13試合ぶりの2桁安打となり、1~3点以上の点を見ていなかった阪神ファンにとって、歓喜の連続ホームランでした(´・ω・`)

 

鳥谷選手も6回に代打としては出場し、4月28日以来のヒットと、13打席ノーヒット状態でしたが、連続出場の記録が途切れる可能性のある中でのヒットは、鳥谷選手の意地を見た気がします(´・ω・`)

 

投手陣は、立ち上がりが不安定で3失点となりましたが、メッセンジャー投手が要所要所を締めるピッチングで粘り、中継ぎ陣も好投で無失点リレーと、メッセンジャー投手を7勝目に導きましたね。

 

しかし大事なのは次の試合ですよね

 

1試合で終わるのではなく、この調子を継続してよろしくお願いします!!

 

いくで阪神!今年は優勝・・・まずはAクラスに帰ろう!!( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果 

 

セ・リーグ

 

DeNA 0-8 中日

 

 中日は先発山井投手が9回4安打完封で今季初勝利とし、勢いを持続して3連勝としています。

 

巨人 8-0 広島 

 

巨人が12安打8打点、投げては先発山口俊投手が9回無失点11奪三振で今季4勝目。

 

敗れた広島は、わずか2安打と散々だったようです。

 

パ・リーグ

 

楽天 0-10 オリックス

 

 オリックスが16安打10打点で、挙句に完封し楽天を木っ端みじんにしました

 

ソフトバンク 5-3 西武 

 

 ソフトバンクが序盤から攻勢を仕掛け、5打点を守り切り連敗を4で止めました

 

ロッテ 2ー0 日本ハム

 

 ロッテ先発石川投手が8回無失点の力投で今季4勝目を挙げ、チームも4連勝としています。

 

2018年 5月22日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数41 勝25 敗15 引1 

2 巨人 試合数42 勝22 敗19 引1 勝差3.5

3 DeNA 試合数40 勝19 敗19 引2 勝差1.5

4 中日 試合数43 勝20 敗22 引1 勝差1

5 阪神 試合数40 勝19 敗21 引0 勝差0

6 ヤクルト 試合数40 勝15 敗24 引1 勝差3.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数40 勝25 敗15 引0

2 日本ハム 試合数42 勝23 敗19 引0 勝差3

3 ソフトバンク 試合数41 勝22 敗19 引0 勝差0.5

4 オリックス 試合数43 勝20 敗22 引1 勝差2.5

4 ロッテ 試合数40 勝19 敗21 引0 勝差0

6 楽天 試合数42 勝14 敗27 引1  勝差5.5

 

最後に

 

阪神 打数34 安打11 打点7

ヤクルト 打数35 安打9 打点3

 

ヤクルト先発・石川投手は少々気の毒に感じましたね。

中村捕手の打撃妨害に始まり、山田選手の2連続エラー。

 

まあ、こちらからしたらどんな形でも勝ちは勝ちなので、明日以降もこの勢いを持続して、まずはAクラスに返り咲きたい所です!

 

明日の試合も、雨が心配ですが楽しみにしています!!

本日もお疲れ様でした!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/