GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

鳥谷連続出場ストップ 猛虎打線はメッセンジャーの力投も空しく完封負け 2018交流戦 対ソフトバンク1回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

5月27日の巨人戦は、先発才木投手の躍動と、中谷選手、大山選手を筆頭に阪神打線が火を噴いて9打点で4年ぶり巨人を3タテ、今季初の5連勝と最高の結果となる試合内容でした( *´艸`)

(最後はレフトゴロ併殺打という謎の終わり方でしたが・・)

www.gosekun.com

 

そして本日29日から野球ファンが待ちに待った交流戦が始まります!

対するはパ・リーグ3位につけているソフトバンク!

 

5連勝と勢いにのる阪神はホームとなる甲子園で、交流戦で無類の強さを誇りますが、ここ10試合では2勝8敗と、故障者が続出し苦戦気味なソフトバンク

 

果たしてどのような試合となるでしょうか・・!

 

ペナントとしては45試合目、交流戦ソフトバンク1回戦!!

 

注目の一戦!!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180501183247j:plain

 

 

5月29日 阪神vsソフトバンク 交流戦1回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(遊)植田

2番(二)糸原

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(中)中谷

6番(三)大山

7番(一)ロサリオ

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

本日のスタメンは上記の通りで、27日とほぼ同じで梅野選手が捕手を務めます。

 

先発は阪神エースのメッセンジャー投手!!

 

現在リークトップタイの7勝をあげていますが、強力なソフトバンク打線を封じ、トップとなる8勝目を狙います!!

 

12安打と大爆発した打線ですが、3番に福留選手、4番には2戦連続となる糸井選手、先制ホームランを放った好調の中谷選手が5番と、流石に巨人戦のようにはいかないと思いますが・・・

 

本日もよろしくお願いします!!!

 

ソフトバンクスタメン

 

1番(右)上林

2番(遊)今宮 

3番(一)中村晃

4番(中)柳田

5番(左)デスパイネ

6番(二)川島

7番(三)松田

8番(捕)甲斐

9番(投)岡本

 

実はパ・リーグの選手は、あまり知らなかったりするのですが・・・この交流戦で勉強させてもらいます!

 

先発は千賀投手が務める予定だったそうですが右前腕部の貼りで離脱と、代役として中継ぎ1番手、5年目の岡本投手がプロ初先発を務めます。

 

投手陣が火の車のソフトバンクですが、果たして阪神打線は岡本投手を攻略し、交流戦初戦を勝利で飾る事が出来るのか!

 

 

試合開始です!!

 

阪神vsソフトバンク戦 試合内容と感想

 

阪神投手陣

 

1回~8回表 ソフトバンクの攻撃 

 

阪神エースのメッセンジャー、注目の立ち上がりですが、2アウトの状態で4番(中)柳田選手に痛烈な左中間ツーベースを浴びますが5番(左)デスパイネ選手を見逃し三振に切って落とします。

 

その後は、8回まで2塁を踏ませない快投で無失点。

 

 

9回表 ソフトバンクの攻撃

 

貫禄のピッチングでソフトバンク打線を封じ込めていたメッセンジャー投手が降板し、ドリス投手が9回を担当します。

 

先頭打者2番(遊)今宮選手を空振り三振・・・のはずでしたが振り逃げとなり、慌てた梅野捕手の送球したボールは今宮選手に当たってしまい、結果はエラー。

 

うむむ、ノーアウトからでエラーからの出塁となると、結構点が入ってしまうパターンが多いような・・・

 

続く3番(一)中村晃選手がライトヒットで繋ぎ、ノーアウト1・2塁のピンチに・・・

 

そして4番(中)柳田選手が、ここぞの場面でレフトタイムリーヒットを放ち、とうとう均衡を破る形となりました(*_*)

 

 

その後は1アウト満塁にされながらも、最後は代打・福田選手を見逃し三振に切って落とす気迫のピッチングで、失点を1に止め9回は終了しました。

 

いや~、しかし先頭打者を出しちゃうと厳しいですよねえ。

 

ここまで尽くチャンスを不意にしてきた阪神打線に重い1点が伸し掛かります。

 

阪神打線 

 

前回は12安打9打点で巨人を粉砕した阪神打線でしたが・・

 

1~7回までの阪神の攻撃

 

ソフトバンク先発岡本投手の立ち上がりですが、先頭打者1番(遊)植田選手をフォアボールで出塁させるなど、不安定な形となります。

 

その後は2番(二)糸原選手のヒットやフォアボールなどで2アウトながら満塁のチャンスに・・・、2戦連続の猛打賞を記録した6番(三)大山選手に打順が回ります。

 

しかし、ここはセンターフライに打ち取られ1回からのチャンスをモノにすることが出来ませんでした(*_*)

 

その後も4回や6回、7回にチャンスを得ますが、岡本投手の奮闘、5回から継投の嘉弥真投手、6回と7回途中まで担当した二保投手、7回途中から1アウト1・2塁のチャンスに立ちはだかったモイネロ投手の前に阪神打線は、沈黙してしまいます。

 

8回裏 阪神の攻撃

 

ソフトバンクはモイネロ投手⇒加治屋投手に交代となっています。

 

先頭打者4番(右)糸井選手はショートフライに倒れますが、5番(中)中谷選手がレフトヒットで1塁に出塁しますが、6番(三)大山選手はサードゴロに倒れます。

 

しかし野球は2アウトから!

 

7番(一)ロサリオ選手と8番(捕)梅野捕手が連打で満塁のチャンス!!!

 

ここまで無失点の好投を続けていたメッセンジャー投手が降板し・・・

 

代打・伊藤隼!!

 

お膳立ては整いましたね、阪神代打の切り札の登場です。

 

しかし・・・ここで無念の空振り三振・・・(*_*)

 

あと1本が出ない、ここまでチャンスを逃してしまうと流れは確実に相手に向かいますよね・・・

 

9回裏 阪神の攻撃

 

ここにきて先制点を許した阪神、ソフトバンクはピッチャーを森投手に交代し、 正念場の9回裏を迎えます

 

先頭打者1番(遊)植田選手がフォアボールで出塁し、続く2番(二)糸原選手が、少し危なげながら送りバントを決め、植田選手は2塁に進みます。

 

1アウト2塁のチャンスに・・・3番(左)福留選手はフォアボールで1・2塁!

 

さあ阪神の4番(右)糸井選手、長打が出れば逆転サヨナラと痺れる場面でしたが・・・結果はサードファウルフライで2アウト・・・

 

ラストバッターとなるか、5番(中)中谷選手、頼んます!!!!

 

しかし無念の空振り三振に倒れ、スリーアウト、ゲームセット

 

再三のチャンスを不意にした阪神、T0-1Hのスコアで交流戦初戦は敗北となりました・・・( ;∀;)

 

阪神vsソフトバンク戦 感想

f:id:GOSE:20180530002226j:plain

延長戦になっていたら・・とは思いますが、今日の試合で鳥谷選手の連続出場記録がストップとなりました。

 

2004年9月9日ヤクルト戦から15年間、とんでもない記録ですよね。

 

今年に入ってから不調でスタメン落ちが続いていたわけですが、本日出場チャンスがないまま、他界された衣笠祥雄氏の2215試合に続く歴代2位の1939試合で途絶える形となりました。

 

鳥谷選手、お疲れ様でした。

そして、またバシバシっと活躍してください!!!!

 

さて、今日の阪神投手陣は・・メッセンジャー投手は完璧でしたね。

1回のピンチを乗り切ってからは2塁を踏ませない好投で打線の援護を待つばかりでしたが・・・

 

9回のドリス投手の失点も、梅野捕手のエラーが無ければ失点は免れたかもしれないだけに残念でした。

 

そして猛省すべきは阪神打線ですね。

 

5年目、プロ初先発の岡本投手を打ち崩せず、万全ではなかったソフトバンク投手陣に完敗する形となりました。

 

なっさけないったりゃ、ありゃしないですね!(*_*)

 

まあでも、ソフトバンクの投手陣の力投と、少ないチャンスをモノにした打線は見事でしたし、柳田選手に回ってきた時点で、なんか打たれそうな気がしてたんですよ。

 

溜息しか出ないですが、明日は何とか・・一矢報いて欲しい所です。

 

いくで阪神!まずは交流戦、1勝や!!!!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

交流戦 他球団の結果 

 

巨人 3-5 日本ハム

 

日本ハムは初回、近藤選手の2ランで先制し、その後も7回には西川選手の2ラン、8回には鶴岡選手のタイムリーなどで5打点と4連勝とし、巨人は最終回に亀井選手のソロで2点差に迫るも追いつけず、5連敗と撃沈しました。

 

DeNA 9-2 楽天

 

DeNAは、先発ウィーランド投手の8回途中2失点の好投に支えられ、8回には大和選手のタイムリーや梶谷の3ランなどで一挙6打点と楽天を突き放し勝利しました。

 

ヤクルト 1-5 ロッテ

 

ロッテは2回に先制し、7回に清田選手のタイムリーなどで3点を奪い、きっちりとチャンスをモノにして勝利しました。

 

最後はセンターゴロゲッツーと、どこかでみたような珍併殺でゲームが終了しました。

 

中日 5-8 オリックス

 

中日打線は13安打で5打点を取るも投手陣が踏ん張れず、オリックスは12安打8打点、特に6回には打者一巡の猛攻で5打点を上げ、中日に勝利しました。

 

広島 3-7 西武

 

 西武は4回に8番 金子侑選手の走者一掃となるタイムリーで逆転、その後もコンスタントに点を取り続け、結果は12安打で7打点とセ・リーグ首位の広島を粉砕しました。

 

 

2018年 5月29日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数46 勝27 敗18 引1 

2 DeNA 試合数45 勝22 敗21 引2 勝差4

3 阪神 試合数44 勝23 敗22 引0 勝差0

4 巨人 試合数47 勝22 敗24 引1 勝差1.5

5 中日 試合数48 勝22 敗25 引1 勝差0.5

6 ヤクルト 試合数45 勝17 敗27 引1 勝差3.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数46 勝28 敗18 引0

2 日本ハム 試合数48 勝28 敗20 引0 勝差1

3 ソフトバンク 試合数47 勝24 敗23 引0 勝差3.5

4 オリックス 試合数49 勝24 敗24 引1 勝差0.5

5 ロッテ 試合数46 勝22 敗24 引0 勝差1

6 楽天 試合数48 勝17 敗30 引1  勝差5.5

 

交流戦 順位表

 

1位 DeNA 試合数1 勝1 敗0 引0

2位 西部 試合数1 勝1 敗0 引0

3位 ロッテ 試合数1 勝1 敗0 引0

4位 オリックス 試合数1 勝1 敗0 引0

5位 日本ハム 試合数1 勝1 敗0 引0

6位 ソフトバンク 試合数1 勝1 敗0 引0

7位 阪神 試合数1 勝0 敗1 引0

8位 巨人 試合数1 勝0 敗1 引0

9位 中日 試合数1 勝0 敗1 引0

10位 ヤクルト 試合数1 勝0 敗1 引0

11位 広島 試合数1 勝0 敗1 引0

12位 楽天 試合数1 勝0 敗1 引0

 

最後に 

 

阪神 打数32 安打8 打点0

ソフトバンク 打数34 安打6 打点1

 

阪神はヒット8本に、四球を全体で7個貰いながら無失点と、打線は完敗レベルですね。

 

セ・リーグ全体で見ても勝ってるのはDeNAのみと、相変わらずパ・リーグのほうが強いんですよねえ・・・

 

明日はどうなるか・・不安ですが私は全力で応援します!!

選手の皆様、本日もお疲れ様でした!

 

また明日よろしくお願いします!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/