GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

2018交流戦 ソフトバンクに攻守共に及ばず3連敗 対ソフトバンク3回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

30日のソフトバンク2戦目、同点で迎えた6回に高橋遥人投手が崩れ、代打・塚田選手と今宮選手にホームランを打たれてしまノックアウト。

 

6失点となり、現状の阪神打線では覆すことが出来ず、2連敗とソフトバンクに力負けしている状態です。

www.gosekun.com

 

しかし本日31日は阪神エースとなる秋山投手が先発と、これで勝てないと戦力的にも気分的にも厳しい状態となりますが・・・阪神打線は秋山投手を援護し、ソフトバンクに一矢報いる事が出来るのか!

 

ペナントとしては47試合目、交流戦ソフトバンク3回戦!!

 

注目の一戦!!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180501183247j:plain

 

 

阪神vsソフトバンク 交流戦3回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(遊)植田

2番(二)糸原

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(中)中谷

6番(三)大山

7番(一)ロサリオ

8番(捕)梅野

9番(投)秋山

 

本日のスタメンは上記の通りで、野手陣は変化なしですね。 

 

7番に固定となっているロサリオ選手、ここ数日はスライダー系の変化球にまったく対応出来て無く、扇風機となっていますが、果たして復活してくれるのでしょうか・・・

 

注目は先発・秋山投手!

 

前回登板は、5月24日のヤクルト戦で、 8回無失点の好投と、最後の最後にロサリオ選手が2点タイムリーヒットを打ち勝ち越しに成功した試合でした。

www.gosekun.com

 

打線がパッとしない中、何とか秋山投手に抑えてもらって、少ないチャンスをモノにしてほしい所です。

 

本日もよろしくお願いします!!!

 

ソフトバンクスタメン

 

1番(右)上林

2番(遊)今宮 

3番(一)中村晃

4番(中)柳田

5番(左)デスパイネ

6番(三)松田

7番(二)西田

8番(捕)甲斐

9番(投)中田

 

本日のスタメンは上記の通りです

 

ソフトバンク先発は中田投手!

 

36歳の大ベテランですね。

 

通算100勝まで残り5としている中田投手ですが、阪神戦は2016年6月17日以来で、6回途中2失点で降板しチームも敗北しています。

 

しかし現状の阪神打線では打ち崩すのは難しいかもしれません。

 

予想では投手戦になると思いますが、果たして本日はどのようなピッチングとなるでしょうか。

 

試合開始です!!

 

阪神vsソフトバンク戦 試合内容と感想

 

本日は少しドタバタしていたので、試合内容をしっかり確認できていないのですが・・・

 

秋山投手について

 

 秋山投手は、全体に安定した投球を見せてくれたのですが、4回表に5番(左)デスパイネ選手に手痛い右中間タイムリーツーベースを打たれ1失点。

 

やはりチャンスでしっかりと点を取ってきますねえ、ただ何とか1失点で済んだのは幸運だったのでしょうか。

 

その後のピンチも抑えきり、7回1失点の好投でマウンドを降ります。

 

まあ大体予想通りですね、秋山投手は1~2失点くらいには抑えてくれるかなあっと(´・ω・`)

 

まあ今の阪神打線では、その1~2失点でも致命傷になってしまうのですが、案の定7回までに打ったヒットはわずか2本と、ソフトバンク先発・中田投手に完全に封じ込められています。

 

8回 岩崎投手と岡本投手について

 

秋山投手は味方の援護がないまま、8回に岩崎投手に交代となりますが、1番(右)上林選手をショートゴロに打ち取り、1アウトとします。

 

しかし、制球が定まらず、3番(一)中村晃選手にライトオーバータイムリースリーベースを打たれノックアウト。

 

フォアボールで出塁させてしまった2番(遊)今宮選手がホームに帰還し、1失点。

 

その後もフォアボールが続き、1アウト2・3塁でマウンドを岡本投手に託します。

 

岡本投手は8番(捕)甲斐捕手にレフト2点タイムリーヒットを打たれ、スコアはT0-5Hとなりましたが、なんとか9番(投)中田投手をセカンドゴロに打ち取りスリーアウト、チェンジとなりました。

 

9回以降と投手陣への感想

 

9回表に3点ビハインドとなった阪神、モレノ投手が登板し三者凡退、無失点に抑えます。

 

最終的に阪神投手陣は全体で5失点と、秋山投手の7回1失点と接戦でしたが、8回の岩崎投手が今回は良くなかったですね。

 

フォアボールでお膳立てし、キッチリとタイムリーを打たれソフトバンク打線に勢いを与えてしまいました。

 

交代した岡本投手も満塁の状態で8番(捕)甲斐捕手に2点タイムリーを打たれてしまい、チャンスでキッチリと仕事をこなしたソフトバンク打線に力及ばずの3連戦となってしまいました。

 

阪神打線

 

打線はソフトバンク先発・中田投手の前に7回裏まで、わずか2安打と。

その2安打で、送りバントやゴロの間に進塁し得点圏まで進みますが、相変わらず後1本が出ず無得点と、こちらも予想通りでした。

 

今の阪神打線は、相手のミスや投手が崩れてくれた時にしか点が入らない状態ですので、打線に支えられた中田投手から点を奪えない状態が続きます。

 

しかし8回裏、疲れが見え始めた中田投手が崩れ、1アウトの状態でワイルドピッチと3連続フォアボール。

 

そして代打・板山選手がセンター犠牲フライを打って1点を返し、2アウトながら、さらにフォアボールで満塁。

 

ここで堪らずピッチャー交代で、加治屋投手がマウンドに立ちはだかります。

 

ここで3番(左)福留選手が意地のレフトタイムリーを打ち、スコアをT2-5Hとし、ソフトバンの背中が見え始めましたが、4番(右)糸井選手がサードゴロに倒れ8回が終了しました。

 

最終回と阪神打線への感想

 

ソフトバンクはピッチャーを加治屋投手から森投手に交代します。

 

最後の最後で阪神打線が意地を見せ、2アウトながら7番(一)ロサリオ選手がヒットを打ったかと思えば、8回に代打で打席に立った鳥谷選手がヒット、伊藤隼選手もフォアボールを選び、打線をつなぎます。

 

さあ最後は・・原口選手でしたが・・あと少しあと少し伸びてくれていたらサヨナラ満塁ホームランでしたが、あと少し及ばず・・レフトフライに打ち取られ、ソフトバンク3連戦は無念の3連敗となりました。

 

結果的に負けてしまいましたが、8回9回と、最後は意地を見せてくれたのは、良かったですね。

 

あのまま2安打で終わっていたら、それこそどうしようもなかったですが・・明日からは、さらに強力打線の西武と3連戦を迎えます。

 

一体どんな試合となってしまうのか怖くて仕方ないですが、開き直ってガツンと!

 

3連勝の勢いを期待したい所です。

 

いくで阪神!まずは交流戦、1勝や!!!!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

交流戦 他球団の結果 

 

巨人 2ー4 日本ハム

 

巨人はプロ初先発となる鍬原投手が、5回3失点で降板。

 

日本ハムは先発・村田投手が7回途中2失点の好投で今季3勝目と2年連続の古巣切りとなりました。

 

DeNA 4-3 楽天

 

 DeNAは1点を追う9回裏、筒香選手のソロで土壇場で追いつき、延長10回に山下選手の今季初ヒットがサヨナラタイムリーと、面白い試合をしていますねえ。

 

ヤクルト 3-1 ロッテ

 

ヤクルトは1点を追う6回裏、西浦選手の犠牲フライと大引選手のタイムリーで3点を挙げ逆転、最後もキッチリと守り切り勝利しています。

 

中日 9-2 オリックス

 

 中日は投打が噛み合い、先発吉見投手が8回2失点の力投、8回には高橋選手と藤井選手のタイムリーなどで一挙4点を上げ試合を決めました。

 

広島 7-12 西武

 

西武は1点を追う2回、広島薮田投手が、秋山選手の3ランなど、打者14人の猛攻で一挙10点を奪われ撃沈。

 

最後はリクエスト判定が覆り試合終了と、広島が西武に負け越しています

 

2018年 5月31日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数48 勝28 敗19 引1 

2 DeNA 試合数46 勝23 敗21 引2 勝差3.5

3 阪神 試合数47 勝23 敗24 引0 勝差1.5

4 巨人 試合数49 勝23 敗25 引1 勝差0.5

5 中日 試合数50 勝23 敗26 引1 勝差0.5

6 ヤクルト 試合数47 勝19 敗27 引1 勝差2.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数48 勝29 敗19 引0

2 日本ハム 試合数50 勝29 敗21 引0 勝差1

3 ソフトバンク 試合数49 勝26 敗23 引0 勝差2.5

4 オリックス 試合数51 勝25 敗25 引1 勝差1.5

5 ロッテ 試合数48 勝22 敗26 引0 勝差2

6 楽天 試合数49 勝17 敗31 引1  勝差5

 

 

交流戦 順位表

 

1位 ソフトバンク 試合数3 勝3 敗0 引0

2位 DeNA 試合数2 勝2 敗0 引0

3位 西武 試合数3 勝2 敗1 引0

4位 日本ハム 試合数3 勝2 敗1 引0

5位 ヤクルト 試合数3 勝2 敗1 引0

6位 オリックス 試合数3 勝2 敗1 引0

7位 中日 試合数3 勝1 敗2 引0

8位 ロッテ 試合数3 勝1 敗2 引0

9位 巨人 試合数3 勝1 敗2 引0

10位 広島 試合数3 勝1 敗2 引0

11位 阪神 試合数3 勝0 敗3 引0

12位 楽天 試合数2 勝0 敗2 引0

 

最後に 

 

ソフトバンク先発・中田投手は本日で今季3勝目、1500投球回達成されたとの事です。

 

おめでとうございます!!

 

我が阪神は3連敗で借金1と、交流戦順位11位と、残念な結果ではありますが、まだまだ交流戦は始まったばかり、

 

まずは1勝!!期待しています

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/