GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

西武エース菊池雄星の復活劇を演出した阪神は打点0で4連敗 2018交流戦 西武1回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

31日のソフトバンク3戦目は、秋山投手の7回1失点の好投も空しく、後続の岩崎投手が自責点4で撃沈。

 

阪神打線はというと、ソフトバンク先発・中田投手の前に7回途中2安打のみと封じ込められますが、犠牲フライと福留選手のタイムリーで2点を返すのが精一杯で、T2-5Hのスコアで3連敗としています。

www.gosekun.com

 

そして本日6月1日より、メットライフドームにて交流戦 西武3連戦が始まります。

 

パ・リーグ ペナントレース首位を独走していた西武でしたが、最近は失速気味で、日本ハムに追い上げを食らっている状態です。

 

3連敗している阪神、首位をキープしたい西武、果たしてどのような試合を繰り広げていくのでしょうか。

 

ペナントとしては48試合目、交流戦 西武1回戦!!

 

注目の一戦!!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

交流戦 西武vs阪神 1回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(遊)植田

2番(二)北條

3番(三)大山

4番(指)原口

5番(右)糸井

6番(左)中谷

7番(一)ロサリオ

8番(中)江越

9番(捕)梅野

 

本日のスタメンは上記の通りで、前回のソフトバンク戦から大きく変わっていますね。

 

まず2番(二)糸原選手が今季初のスタメン落ちとなり、変わりに31日に1軍昇格となった北條選手が入ります。

 

福留選手は休養日でベンチスタートとなり、最近当たり始めた大山選手が3番、4番・指名打者に原口選手が入り、8番に江越選手となっています。

 

先発は岩貞投手!

 

前回の登板は5月25日の巨人戦!

www.gosekun.com

 

巨人エース菅野投手から、糸井選手が150本塁打となるソロを打ち、その1点を岩貞投手らが抑えきり、投手戦を制した試合でした。

 

現状の阪神では1点、2点取られただけでも敗戦になってしまう可能性が高いですが、なんとか岩貞投手に強力な西武打線を抑えきってもらいたい所です。

 

 

本日もよろしくお願いします!!!

 

西武スタメン

 

1番(右)秋山

2番(遊)源田 

3番(一)浅村

4番(中)山川

5番(左)メヒア

6番(三)外崎

7番(二)中村

8番(捕)炭谷

9番(投)金子侑

 

本日の西武スタメンは上記の通りです

 

 

4月21日のロッテ戦の守備で肩を痛めた中村選手が、7番サードとして先発復帰、2軍戦では17試合に出場、3本塁打、9打点、打率2割6分5厘と多分、阪神から打ちまくるんだろうなあ・・っと。

 

西武先発は復活のエース、菊池雄星投手!

 

寝違えてから肩の状態が悪化し、長らく2軍で慎重に調整を行っていたエースが、阪神戦で復帰となったようです。

 

こうなると阪神って対戦相手が喜ぶ試合展開をしてしまう気がします。

 

復活のエース菊池雄星が完封勝利!とか・・

 

そうならない為にも、西武戦奮起してもらいたい所です!!

 

今日こそ勝利を!!

試合開始です!!

 

西武vs阪神戦 試合内容と感想

 

阪神投手陣

本日は、岩貞投手が8回まで完投と、気迫のピッチングを見せてくれましたが・・・

先発・岩貞投手について

注目の立ち上がりですが1回裏、先頭打者1番(右)秋山選手に、いきなりレフトソロホームランを打たれます(*_*)

 

今季2本目となる秋山選手の先頭打者弾で、阪神にいきなり敗戦色が立ち込めます。

 

その後は何とか追加点を与えず、切り抜けましたが・・・

 

3回裏、1アウトから1番(右)秋山選手にセンターヒットを打たれ、続く

2番(遊)源田選手にフォアボールをプレゼントしてしまい、1・2塁。

 

3番(一)浅村選手はライトフライに打ち取りますが、4番(中)山川選手にレフトタイムリーヒットを打たれ、2失点目(*_*)

 

西武打線、着実に点を重ねてきますね。

 

その後、7回には2アウト2・3塁のピンチとなりますが、1番(右)秋山選手を空振り三振に切って落とすなど、その後の失点を許しません。

 

エンジンフル回転の岩貞投手は要所要所で素晴らしいピッチングをみせてくれましたが打線の援護なく、孤軍奮闘8回2失点の好投で完投。

 

2失点となりましたが、西武の強力打線を抑えるナイスピッチングでした。

 

岩貞投手、お疲れ様でした!!

 

阪神打線

復活のエース菊池雄星投手や西武中継ぎ陣にピンチを阪神ファンには数多くのチャンスを演出し、盛り上げ役に徹する阪神打線

 

1~2回表 阪神の攻撃

1回表に 1番(遊)植田選手がセンターヒットを打ち、2番(二)北条選手はフォアボールで出塁、ノーアウト1・2塁のチャンスに、3番(三)大山選手でしたがレフトフライに倒れ、4番に抜擢された(指)原口選手が最悪のダブルプレーと、西武を盛り上げます。

 

2回表1点ビハインドとなった阪神ですが、先頭打者5番(右)糸井選手がセカンドヒット、ノーアウト2塁

 

しかし6番(左)中谷選手は空振り三振となりましたが・・7番(一)ロサリオ選手の打席時にワイルドピッチ、ランナー糸井選手は3塁に進みます

 

得点のチャンス!!!

 

でしたがロサリオ選手、8番(中)江越選手が空振り三振で3アウトチェンジ。

 

西武を盛り上げるだけとなりました

 

5回表 阪神の攻撃

先頭打者6番(左)中谷選手が、あと少しでホームランか!という長打をライト方向に放ち、スリーベース!ノーアウト3塁

 

7番(一)ロサリオ選手 空振り三振

8番(中)江越選手 空振り三振

9番(捕)梅野捕手 フォアボール

1番(遊)植田選手 空振り三振

f:id:GOSE:20180421190108j:plain

 

ノーアウト3塁でも点が入らないのか( ゚Д゚)

 

9回表 阪神の攻撃

西武投手陣は菊池投手⇒野田投手⇒ワグナー投手と継投し、最終回は増田投手が務めます。

 

先頭打者3番(三)大山選手がショートヒットを打ち、1塁に進みます。

 

そしてワイルドピッチ

 

ノーアウト2塁と、何か今日このパターン多くないですか?( ゚Д゚)

 

4番(指)原口選手、5番(右)糸井選手が、チャンスで打てずフライに倒れ2アウト2塁。

 

6番(左)中谷選手は・・サードヒット!!!

 

2アウト1・3塁となり・・・代打・福留選手!!

でしたが見逃し三振に倒れ、ゲームセット。

 

スコアは西武 2-0 阪神で阪神の敗北となりました(*_*)

 

試合を終えて 感想

f:id:GOSE:20180602002314j:plain

 

交流戦4試合を消化しましたが、

 

メッセンジャー投手 8回無失点。

秋山投手 7回1失点

岩貞投手 8回2失点

 

これで1勝も出来ないんですから、打線は深刻な状態だと思いますね。

 

負ける事自体は仕方ない面もあると思いますが、打線が改善する兆候も見えないので、不安が募るばかりです。

 

何となく良くなったかな?っと思えても次の試合で元に戻ってるんですもの、ロサリオ選手は三振の山を築いていますし、4番指名打者の原口選手は残念ながら、まったく迫力がなく、ただただ4番目にいるだけの存在でした。

 

今季初のスタメン出場となった北條選手ですが、残念ながらノーヒットとなり8回には代打を送られる形となりました。

 

チャンスは今後も多くないと思いますが、なんとか糸原選手のレギュラーを脅かす活躍をしてもらいたい所です。

 

明日の西武戦も苦しい展開になると思いますが、何とか奮起してもらいたい所で、何回負けようが、どんな試合内容だろうが、私は応援していくのみです!

 

いくで阪神!まずは交流戦、1勝や!!!!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

交流戦 他球団の結果 

 

日本ハム 13ー2 中日

 

 日本ハムは、2回に近藤選手の2ランなどで一挙6点を奪い、8回には横尾選手の4号満塁ホームラン、最終的には13打点と中日を完膚なきまでに粉砕しました。

 

ソフトバンク 6-2 DeNA

 

ソフトバンクは、2回に上林選手の3ランホームランと甲斐捕手のソロで4打点、3回には柳田選手の2ランホームランでDeNA先発・今永投手を3回6失点KOし、交流戦4連勝としました。

 

楽天 2-5 ヤクルト

 

 セ・パ最下位対決3連戦の初戦、同点で迎えた7回にヤクルト青木選手のタイムリーで2点を勝ち越し、8回にも楽天青山投手が乱れ、押し出し四球などで2得点と、ヤクルトが勢いそのままに勝利しました。

 

楽天は交流戦白星なしの3連敗と、阪神と良い勝負が出来そうです。

 

オリックス 1-3 巨人

 

巨人エース 菅野投手が7回7安打1失点の好投で6勝目。

打っては4回にゲレーロ選手がタイムリーを打ち同点。

 

7回に吉川尚選手と坂本勇選手のタイムリーで2点を奪い逆転勝利しました。

 

ロッテ 4-6 広島

 

広島は2~3回と得点を積み重ねますが、4回にロッテに4点を奪われ逆転されますが、5回に丸選手のソロで追いつき、7回に鈴木選手のタイムリーで勝ち越し、止めに8回に會澤選手のソロで追加点と、最終的には15安打6打点。

 

投げては大瀬良投手が両リーグトップタイの8勝目を挙げています。

 

2018年 6月1日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数49 勝29 敗19 引1 

2 DeNA 試合数47 勝23 敗22 引2 勝差4.5

3 巨人 試合数50 勝24 敗25 引0 勝差1

4 阪神 試合数48 勝23 敗25 引1 勝差0.5

5 中日 試合数51 勝23 敗27 引1 勝差1

6 ヤクルト 試合数48 勝20 敗27 引1 勝差1.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数49 勝30 敗19 引0

2 日本ハム 試合数51 勝30 敗21 引0 勝差1

3 ソフトバンク 試合数50 勝27 敗23 引0 勝差2.5

4 オリックス 試合数52 勝25 敗26 引1 勝差2.5

5 ロッテ 試合数49 勝22 敗27 引0 勝差2

6 楽天 試合数50 勝17 敗32 引1  勝差5

 

交流戦 順位表

 

1位 ソフトバンク 試合数4 勝4 敗0 引0

2位 日本ハム 試合数4 勝3 敗1 引0

3位 西武 試合数4 勝3 敗1 引0

4位 ヤクルト 試合数4 勝3 敗1 引0

5位 DeNA 試合数3 勝2 敗1 引0

6位 巨人 試合数4 勝2 敗2 引0

7位 オリックス 試合数4 勝2 敗2 引0

8位 広島 試合数4 勝2 敗2 引0

9位 ロッテ 試合数4 勝1 敗3 引0

10位 中日 試合数4 勝1 敗3 引0

11位 阪神 試合数4 勝0 敗4 引0

12位 楽天 試合数3 勝0 敗3 引0

 

 

 

最後に  

阪神 打数31 安打5 打点0

西武 打数28 安打6 打点2

 

 

今日の結果で4位に後退となりました。

 交流戦順位も11位のまま、楽天とデッドヒートを繰り広げそうです。

 

安打数は殆ど変わらないのに、やはり得点圏での点の取り方がグダグダだからですね、阪神はパ・リーグ上位陣からしたらお得意様、ボーナスステージってやつですね。

 

今日も散々、ワイルドピッチなど西武投手陣からチャンスを貰いながら、いつもの通り、あと1本が出ず無失点。

 

メットライムドームの西武ファンを盛り上げる演出役と化していました。

 

逆に阪神ファンからしたら、散々期待を持たせておいての体たらくですからね、まあ大体予想してましたけど(´・ω・`)

 

悔しいですけど、これが実力。

 

野手陣だって死ぬ気で頑張っているはずなんですが、中々1本が出ないのは苦しく交流戦4連敗となってしまいましたが、どんな状態だろうと応援しています!!

 

まずは1勝!!よろしくお願いします!(切実)

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/