GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

糸井の逆転満塁ホームランなどで5連敗を阻止する大勝!2018交流戦 西武2回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

6月1日より、メットライフドームにて交流戦 西武3連戦が始まりましたが、初戦は阪神先発・岩貞投手8回2失点の好投で完投するも、西武エースの菊池雄星投手と中継ぎ陣に、阪神打線は完全に抑えられ、打点0。

 

西部 2-0 阪神で無念の4連敗を喫した形となりました。

www.gosekun.com

 

投手陣が奮闘する中、打線は泥沼で先が見えない状態です。

 

果たして、このままズルズルと敗戦を重ねていくのか!

それとも打線が爆発し、勝ちに転ずることが出来るのか!

 

 

ペナントとしては49試合目、交流戦 西武2回戦!!

 

注目の一戦!!

 

よろしくお願いします!!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

交流戦 西武vs阪神 2回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(遊)植田

2番(二)糸原

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(中)中谷

6番(一)原口

7番(指)鳥谷

8番(三)大山

9番(捕)梅野

 

 本日のスタメンは上記の通りです。

 

2番に糸原選手が復帰し、前回は休養日で代打のみの出場だった福留選手が3番、4番に糸井選手を置いて、5番に中谷選手、6番ファーストに原口選手が入っています。

 

7番指名打者に鳥谷選手、8番に大山選手、9番に梅野捕手ですね。

 

誰かいないような・・・そうです、今季49戦目でついにスタメン落ちとなったロサリオ選手の名前がないのです。

 

今季はここまで打率2割3分、4本塁打、22安打と、開幕は4番でしたが5番に降格、ここ5試合は7番が定位置と化していました。

 

しかしそれでも三振の山を築くなど、遅かれ早かれ仕方のない状況ではないでしょうか。

 

これに不貞腐れる事無く、また戻ってきて欲しい所です。

 

先発は小野投手!!

 

前回の登板は5月26日の巨人戦で、7回8安打2失点の好投で勝ち投手の権利を得て降板しましたが、引き継いだ桑原投手が2ランホームランを浴び権利が消滅。

www.gosekun.com

 

しかしチーム自体は中谷選手の一打で今季初の劇的サヨナラ勝ちと、ハラハラしましたが劇的勝利を収めています。

 

果たして本日は西武打線を抑え込み、4勝目を挙げる事が出来るのか!!

 

本日もよろしくお願いします!!!

 

西武スタメン

 

1番(右)秋山

2番(遊)源田 

3番(二)浅村

4番(一)山川

5番(左)栗山

6番(三)外崎

7番(指)メヒア

8番(捕)森

9番(投)金子侑

 

本日の西武スタメンは上記の通りです

 

先発は多和田投手!

 

阪神先発の小野投手とは、岩手・富士大の1年先輩で、プロでの対決は初めてとの事。

 

果たして小野投手は、多和田投手の投げ合いを制する事が出来るのか!!

 

今日こそ勝利を!!

試合開始です!!

 

西武vs阪神戦 試合内容と感想

実はですね、今日は朝から出かける用事があって、試合を観れなかったので、合間にスマホで試合内容をチェックしていたのですが・・

 

1回に阪神打線が行き成り繋がって4番(右)糸井選手のタイムリーで1点のみですが、先制点と。

 

お、今日は打線いけるんちゃうか!!

 

って期待してたら3回と4回に、4番(一)山川選手の2ランホームラン、1番(右)秋山選手のタイムリーなど4失点で撃沈

 

今季最短で降板と、今日は投手もあかんパターンかいな・・いや、でも小野投手、無念ではありますが次に期待しています!

 

んで5回に3番(左)福留選手のタイムリーで1点を返すも、満塁のチャンスに代打・伊藤隼選手がレフトフライに倒れ追加点ならず

 

西武 4-2 阪神

 

多少打線が繋がり始めてるようやけど、多分今日も負けるんやろうなあ・・って諦めて、結果を暫く見て無かったのですが・・

 

家に帰って確認したら、西武 5ー10 阪神

 

阪神が勝ってるやんけーーーーー( ゚Д゚)

 

っていう本日でした。

 

西武2回戦、試合を終えて

こういう試合こそ、しっかりと観たいんですけどね・・

 

サッカーをガッツリ観てた時も、私が観ない時は応援しているチームが勝つって事が多々ありました。

 

いや勿論偶然でしょうけど、最初から最後まで欲を言えば直接足を運んで、もしくは生放送をテレビに噛り付いて視聴出来ていたら最高やったやろうなあっと、思うわけですよ。

 

投手戦も野手の華麗な守備も見ごたえありますし格好いいと思うのですが、やっぱり打線が繋がったりホームランが飛び交う試合って面白いじゃないですか。

 

特に今日は、今季最多の15安打10得点で交流戦5試合目にして初勝利

 

指名打者で先発となった鳥谷選手が吹っ切れてきたのか2安打、前回スタメンを外れた糸原選手が4安打、そして糸井選手の逆転満塁ホームラン、全体で6打点の大活躍ですよ!

 

糸井選手は通算151発目でプロ15年目で初の満塁弾との事で、ロサリオ選手や他の若虎などがまだまだ打てていないので、福留選手共々、しばらくはベテランのパワーを頼っていく感じになりそうです。

 

あとプロ1年目の谷川投手は、2番てとして小野投手に代わって5回から登板と、6月に昇格して即白星となり、何かをモッてる気がしますね。

 

先発の小野投手が打ち込まれて、いつもの阪神ならもう駄目だって状態でしたが、その後の投打が噛み合い価値ある1勝となりました。

 

ですが大事なのは次で、また同じように貧打で負けるようでは安定した勝ちは望めないでしょう。

 

 明日の試合、色々な意味で楽しみにしています!!

 

いくで阪神!まずは西武戦、勝ち越しや!!!!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

交流戦 他球団の結果 

 

日本ハム 9ー3 中日

 

 日本ハムは、初回に4番中田選手のタイムリーなどで3打点、7回にはレアード選手、中田選手の連続ホームランなどで一挙5打点、試合を決めました。

 

ソフトバンク 5-4 DeNA

 

ソフトバンクは3点を追う6回に、松田選手のタイムリーで1点差、7回には塚田選手のタイムリー、上林選手の2ランなどで逆転、無傷の5連勝としました。

 

DeNAは1点差に迫るも攻めきれず、敗退しました。

 

楽天 2-3 ヤクルト

 

楽天は一度は同点に追いつくも、8回にヤクルト坂口選手のタイムリーで負け越し。 

エース則本投手の力投も空しく交流戦いまだ白星なしとなっています。

 

オリックス 3-2 巨人

 

2-2で迎えた12回裏 オリックスの攻撃。

 

オリックスは、野手でただ1人ベンチに残っていた代打・伏見選手が追い込まれながらもタイムリーを打ち、サヨナラ逆転勝ち。

 

巨人は7番手 池田投手がつかまり、4時間超えの総力戦をオリックスが制しました。

 

ロッテ 7-3 広島

 

 ロッテは初回に先制し、4回には井上選手のソロ、藤岡裕選手のタイムリーなどで3打点、7、8回にも得点を重ねて広島を引き離し勝利しました。

 

ロッテは先発ボルシンガー投手が6勝目を挙げています。

 

2018年 6月2日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数50 勝29 敗20 引1 

2 DeNA 試合数48 勝23 敗23 引2 勝差4.5

3 阪神 試合数49 勝24 敗25 引0 勝差0.5

4 巨人 試合数51 勝24 敗26 引1 勝差0.5

5 中日 試合数52 勝23 敗28 引1 勝差1.5

6 ヤクルト 試合数49 勝21 敗27 引1 勝差0.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数50 勝30 敗20 引0

2 日本ハム 試合数52 勝31 敗21 引0 勝差0

3 ソフトバンク 試合数51 勝28 敗23 引0 勝差2.5

4 オリックス 試合数53 勝26 敗26 引1 勝差2.5

5 ロッテ 試合数50 勝23 敗27 引0 勝差2

6 楽天 試合数51 勝17 敗33 引1  勝差6

 

交流戦 順位表

 

1位 ソフトバンク 試合数5 勝5 敗0 引0

2位 日本ハム 試合数5 勝4 敗1 引0

3位 ヤクルト 試合数5 勝4 敗1 引0

4位 西武 試合数5 勝3 敗2 引0

5位 オリックス 試合数5 勝3 敗2 引0

6位 DeNA 試合数4 勝2 敗2 引0

7位 ロッテ 試合数5 勝2 敗3 引0

8位 巨人 試合数5 勝2 敗3 引0

9位 広島 試合数5 勝2 敗3 引0

10位 阪神 試合数5 勝1 敗4 引0

11位 中日 試合数5 勝1 敗4 引0

12位 楽天 試合数4 勝0 敗4 引0

 

 

最後に  

 

本日は阪神とヤクルト以外敗北となりましたので、阪神はペナント順位を3位に挙げています。

 

阪神は打線に不安が残りますが、投手力は全チームでトップレベルでしょうが西武は中継ぎ陣が不安定なようです。

 

明日も同じように、弱点を突いて2勝目をよろしくお願いします!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/