GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

メッセンジャー5回3失点 連続被弾で撃沈 交流戦6敗目 2018交流戦 オリックス1回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

6月3日の交流戦 西武3回戦は先発・藤浪投手が要所で好投するも味方のエラーが重なり、自身も制球の乱れなどで6回途中で降板。

 

引き継いだ岩崎投手とモレノ投手が揃って打ち込まれ大量失点と、打線は1軍昇格を果たした陽川選手が1号2ランなどで奮戦しましたが、最終的には、

 

西武 10ー5 阪神のスコアで敗北となりました(*_*)

www.gosekun.com

 

6月5日からは甲子園でオリックス3連戦を迎えますが、5割復帰を果たし、巨人に連勝と、調子を上げてきているオリックス相手に、阪神はどのような試合を見せてくれるのでしょうか。

 

 

注目の一戦!!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

交流戦 阪神vsオリックス 1回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(遊)植田

2番(二)糸原

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(中)中谷

6番(一)陽川

7番(三)大山

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

本日のスタメンは上記の通りで、糸井選手は3戦連続で4番と、古巣のオリックス相手に、今日は爆発するのか注目です。

 

また前回4打点と活躍した陽川選手が2戦連続でスタメン入りと、こちらも楽しみですね!

 

先発は阪神不動のエース、メッセンジャー投手!

 

前回の登板は5月29日の交流戦初戦、ソフトバンク戦でしたが・・・

www.gosekun.com

 

8回無失点の力投でソフトバンクを封じ込めていましたが、阪神打線がまったく機能せず完封負けし、鳥谷選手の連続出場記録がストップした日でもあります(´・ω・`)

 

今日こそは打線の援護を貰い勝ち投手になって貰いたいものです。

 

本日もよろしくお願いします!!!

 

オリックススタメン

 

1番(中)小田

2番(二)福田 

3番(左)吉田正

4番(一)マレーロ

5番(三)小田野

6番(右)ロメロ

7番(遊)安達

8番(捕)若月

9番(投)アルバース

 

今回のスタメンは上記の通りです。

 

オリックスの選手・・ってかパ・リーグの選手は殆ど知らないのですが、勉強させてもらいます! 

 

先発はアルバース投手!

 

新外国人左腕は来日初先発となった4月4日のロッテ戦で、6回3安打1失点と好投し、初勝利を挙げ、現在は登板9に対して勝利6敗北1としています。

 

「コントロールも良く死球をあまり出さない、しっかりと試合を作れる投手」と福良淳一監督が評しています。

 

メッセンジャー投手、アルバース投手、何とも見ごたえのありそうな試合ですね!

 

果たしてどちらに軍配が上がるのか!

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

 

阪神vsオリックス戦 試合内容と感想

 

阪神投手陣

本日は先発としてメッセンジャー投手、6回表に中継ぎ谷岡投手、7回表に能見投手、8~9回には尾仲投手、岩崎投手、藤川投手と中継ぎ陣総動員の登板となりました。

先発・メッセンジャー投手について

メッセンジャー投手の立ち上がりですが、初回1アウトの状態で2番(二)福田選手にヒットを打たれ、警戒していましたが盗塁を決められ2塁にランナーが進んでしまいます。

 

2アウトの状態で、4番(一)マレーロ選手にフォアボールを許してしまい2アウト1・2塁の状態で・・・5番(三)小田野選手にレフト方向にタイムリーエンタイトルツーベースを打たれ、開始早々1失点となりました(*_*)

 

その後、阪神打線が奮起し4回裏に逆転に成功、メッセンジャー投手も4回まで無失点と、いつもならこのまま進んでくれるのですが・・・

 

5回表、2アウトランナー無し、このまま抑えきるか・・に見えましたが、 

3番(左)吉田正選手と4番(一)マレーロ選手に連続ホームランを浴び、2失点。

 

メッセンジャー投手、めちゃくちゃ悔しそうでしたが、再逆転される形となりました(*_*)

 

初回から乱れていましたが、5回裏のチャンスに代打を出されてしまい、今日は5回3失点で無念の降板となりました。

 

 まあ5回の時点で球数は100球超えていたので、遅かれ早かれだったのかもしれませんが、メッセンジャー投手本日もお疲れ様でした!!

 

6回表 オリックスの攻撃 谷川投手について

降板したメッセンジャー投手に代わり、6回から谷川投手がマウンドに立ちますが・・

 

6番(右)ロメロ選手、7番(遊)安達選手に連続ヒットを許し、ノーアウト1・2塁のピンチに・・・1点は最低でも覚悟したほうが良い場面でしたが、

 

8番(捕)若月捕手の送りバントを捕球した谷川投手が、すかさずサードに送球しアウト、大山選手も1塁に送球し・・・オリックスにとっては最悪の、阪神にとっては最高のダブルプレーで、一気に2アウトとなりました!

 

9番(投)アルバース投手を打ち取り、この回無失点、ハラハラしましたが、谷川投手お見事でした!!

 

7回表 オリックスの攻撃 能見投手について

この回に登場したのは、2年ぶりの中継ぎ登板となった能見投手がマウンドに立ちます。

 

1番(中)小田選手を空振り三振に切って落とし、続く2番(二)福田選手をフォアボールで出塁させますが、3番(左)吉田正選手をセカンドゴロに打ち取り、ゲッツー・・・のはずが、セカンド糸原選手が痛恨のエラー(*_*)

 

1アウト1・2塁のピンチとなりますが、流石ベテランの貫禄でしょうか、後続を切って落とし無失点としました。

 

ピンチが続く阪神ですが、投手と守備でオリックスに追加点を許していない状態で、なんとか打線の援護が欲しい所です

 

8回表 オリックスの攻撃 尾仲投手、岩崎投手について

尾仲投手はアウトを1つとりましたが7番(遊)安達選手にセンターヒットを打たれた際に、岩崎投手に交代。

 

岩崎投手は、代打攻勢を仕掛けてきたオリックス打線を辛くも抑え、無失点としました。

 

9回表 オリックスの攻撃 岩崎投手、藤川投手について

イニングマタギとなった岩崎投手は、2番(二)福田選手 3番(左)吉田正選手を抑え2アウトとしましたが、8回に守備交代で入った山崎勝捕手にヒットを打たれた際に藤川投手に交代。

 

2アウト1塁の場面でしたが5番(三)小田野選手をライトフライに切って落とし、無失点としました。

 

阪神は中継ぎ陣総動員で、打線の援護が無いまま辛くも無失点でオリックス打線を抑え込む事に成功しました!

 

流石ですね(´・ω・`)

 

阪神打線

 

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

 

オリックス先発・アルバース投手の前に阪神打線は、中々好機を作れませんが・・・

 

4回裏 阪神の攻撃

1点ビハインドで迎えた4回裏、先頭打者2番(二)糸原選手がセカンドヒットで出塁し、キャプテン3番(左)福留選手が・・・左中間タイムリーツーベース!!

 

なんて効率の良い得点の仕方!!

 

同点となり、興奮冷めやらぬ内に・・・4番(右)糸井選手、ライトタイムリーヒット!!

 

よっしゃあああああああ、逆転や!!( ゚Д゚)

 

その後は、糸井選手が刺されたり後続が倒れ、あっという間にチェンジとなりましたが、スコアはT2-1BSとなり、試合が面白くなってきました!! 

 

5回、7回裏 阪神の攻撃

4回に再逆転を許し、1点ビハインドとなった阪神ですが・・・

 

5回裏、先頭打者7番(三)大山選手がツーベースを打ち、8番(捕)梅野捕手が堅実に送りバント。

 

メッセンジャー投手が降板となり、1アウト3塁の場面で代打・北條選手が打席に立ちます。

 

初球、北条選手は奇策の代打セーフティスクイズ!!でしたが、大山選手が本塁に進めず慌てて3塁に戻り、アルバース投手は捕球に戸惑って結果はエラーと、1アウト1・3塁の大チャンス!!!

 

何故打たせないのかわかりませんが、金本監督の作戦ですかね。

 

さて、今季初打点チャレンジとなった1番(遊)植田選手は・・、スクイズの構え!?でしたが、結局振りにいって空振り三振・・

 

2番(二)糸原選手はレフトフライと、ここぞの場面で点が入りません。。。

 

7回裏、8番(捕)梅野捕手と代打・原口選手が連続ヒットで、2アウト1・3塁の大チャンス!!!

 

でしたが代打・鳥谷選手が空振り三振に倒れ、得点ならず・・

 

9回裏 阪神の攻撃

9回裏は、5番(中)中谷選手のサードゴロ・・でしたが判定はエラーの判定でセーフ!!・・でしたが、リクエストで覆りアウトと・・・

 

6番(一)陽川選手、7番(三)大山選手は初球をサードゴロとセカンドフライに打ち取られ、阪神 2-3 オリックスのまま、あっという間に9回が終了し敗戦となりました。

 

もうちょっとこう・・・塁に出ようという気概をですね・・(´・ω・`)

 

試合を終えて 感想

f:id:GOSE:20180605234225j:plain

メッセンジャー投手、大体回を重ねるごとに調子を上げていきますが、立ち上がりに失点する事が多く・・、今回も1回表に1失点と、今日は初回から調子が悪そうで、球数が多くなってしまい、5回の時点で100球近くを投げ、吉田正選手とマレーロ選手に、連続ホームランを浴び撃沈。

 

連続被弾は、2013年8月20日のDeNA戦以来、5年ぶり。

 

その後は阪神中継ぎ陣総動員で無失点に抑えこんだだけに、全体的に無念の降板となってしまいました。

 

中継ぎ陣の奮闘の裏には、守備の好プレーが随所に光っていました。

 

3回表に大山選手が見せてくれた守備は、めちゃくちゃ格好良かったですね。

捕球して、すかさずセカンドに送球、ダブルプレーとなりました。

 

そして6回のノーアウト1・2塁の場面で、谷川投手と大山選手のダブルプレーと、こちらも痺れました。

 

華麗な守備はホレボレしますね。

 

打線は、4回裏に先頭打者・糸原選手から始まって、福留選手と糸井選手のタイムリーで2打点を挙げ逆転・・・したまでは良かったんですが、その後は再三のチャンスを、いつも通り決めきれず1点差に泣き試合終了と・・・

 

メッセンジャー投手先発も無念の敗戦となりましたが、まだまだこれから!

  

いくで阪神!交流戦残り試合、勝っていこう!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

交流戦 他球団の結果 

 

巨人 1ー4 楽天

 

楽天は、巨人戦初先発の古川投手が5回6安打8奪三振の力投で1失点に抑えプロ初勝利を挙げました。

 

楽天は連敗を5でストップし、敗れた巨人は3連敗中となっています。

 

ヤクルト 12-6 ソフトバンク

 

はいはい、ソフトバンク、ソフトバンク・・・・ヤクルト勝ってるやんけ!!( ゚Д゚)

 

ヤクルトは3本塁打、15安打12得点と、4回には打者10人の猛攻で一挙7点を挙げ、ソフトバンクを粉砕しました。

 

これにより交流戦首位タイに並び、ヤクルトは3年ぶり6連勝、せ・リーグ順位を5となりました。

 

ソフトバンクは交流戦初黒星となりました。

 

DeNA 1-8 西武

 

西武は浅村選手が2打席連続ホームランを含む4安打4打点と暴れまわり、

投げては、先発・カスティーヨが7回1失点で今季4勝目とDeNAに快勝しました。

 

中日 1-4 ロッテ

  

一進一退の攻防、同点のまま迎えた7回にロッテ・中村選手の2ランホームランと、井上選手のタイムリーで3点を奪いロッテが接戦をモノにしました。

 

広島 - 日本ハム

 

 雨天中止となったようです

 

 

2018年 6月5日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数51 勝29 敗21 引1 

2 DeNA 試合数50 勝23 敗25 引2 勝差4.5

3 阪神 試合数51 勝24 敗27 引0 勝差0.5

4 巨人 試合数53 勝24 敗28 引1 勝差0.5

5 ヤクルト 試合数51 勝23 敗27 引1 勝差0

6 中日 試合数54 勝24 敗29 引1 勝差0.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数52 勝32 敗20 引0

2 日本ハム 試合数53 勝31 敗22 引0 勝差1.5

3 ソフトバンク 試合数53 勝29 敗24 引0 勝差2

4 オリックス 試合数55 勝28 敗26 引1 勝差1.5

5 ロッテ 試合数52 勝25 敗27 引0 勝差2

6 楽天 試合数53 勝18 敗34 引1  勝差7

 

交流戦 順位表

 

1位 ヤクルト 試合数7 勝6 敗1 引0

2位 ソフトバンク 試合数7 勝6 敗1 引0

3位 西武 試合数7 勝5 敗2 引0

4位 オリックス 試合数7 勝5 敗2 引0

5位 日本ハム 試合数6 勝4 敗2 引0

6位 ロッテ 試合数7 勝4 敗3 引0

7位 DeNA 試合数6 勝2 敗4 引0

8位 広島 試合数6 勝2 敗4 引0

9位 巨人 試合数7 勝2 敗5 引0

10位 中日 試合数7 勝2 敗5 引0

11位 楽天 試合数6 勝1 敗5 引0

12位 阪神 試合数7 勝1 敗6 引0

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

終盤の1点差の攻防はハラハラドキドキ、面白かったですが、オリックスは本日の勝利で3連勝と、勢いの差を感じましたね。

 

阪神は交流戦1勝6敗と、メッセンジャー投手先発も投打が噛み合わず、本当に弱いなあ・・って痛感しました。

 

明日は雨模様で中止になるのが濃厚ですが、なんとか1勝でも多く勝ちを掴んで欲しいです。 

 

選手の皆様お疲れ様でした!

また次回よろしくお願いします!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/