GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

秋山7回1失点の好投で5勝目!鳥谷の値千金の決勝打で勝利! 2018交流戦 オリックス2回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

阪神は交流戦1勝6敗と、楽天と最下位争いをしている状態で、投手陣が力投しようと打線の援護が殆どなく、ストレスの溜まる試合展開が続いています。

 

6月6日のオリックス2回戦は今季6度目の雨天中止となりましたが、阪神はこれまで雨天後の次戦で5戦5勝と勝率100%。

 

6月7日、本日の試合は果たしてジンクス通りに暗雲を断ち切る勝利を手にすることが出来るのか!

 

注目の一戦!!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

交流戦 阪神vsオリックス 2回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(二)糸原

2番(遊)植田

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(中)中谷

6番(三)鳥谷

7番(一)陽川

8番(捕)梅野

9番(投)秋山

 

本日のスタメンは上記の通りで、前回とは打順の変更やオーダーの変更がありますね。

 

まず1番に糸原選手、2番に植田選手と打順が入れ替わっています。

 

そして大山選手がスタメンを外れて、鳥谷選手が昨年10月17日のクライマックスシリーズ ファーストステージ・DeNA戦以来、今季初の3塁でスタメンと、バシバシと活躍お願いします!

 

先発は阪神エースの秋山投手!

 

前回の登板は5月31日のソフトバンク戦、7回1失点の好投でマウンドを降りますが、引き継いだ岩崎投手と岡本投手が踏ん張れず失点が重なり、打線の援護も殆ど無く敗戦となってしまっています。

www.gosekun.com

 

 秋山投手は交流戦ではオリックスと2度対戦しており1勝0敗、3月25日のオープン戦でも5回無失点と、データー上では相性が良いようです。

 

現在成績は4勝5敗と、負けが先行していますが防御率は2・18と安定感抜群で打線の援護次第では、もっと勝利数が多かったはず。

 

仕切り直しとなった本日、果たして阪神は勝利をつかむことが出来るのでしょうか!

 

本日もよろしくお願いします!!!

 

オリックススタメン

 

1番(中)西村

2番(二)福田 

3番(右)吉田正

4番(一)マレーロ

5番(三)小田野

6番(左)T-岡田

7番(遊)安達

8番(捕)山崎勝

9番(投)金子千尋

 

今回のスタメンは上記の通りです。

 

前回メッセンジャー投手からホームランを打った3番(右)吉田正選手と、4番(一)マレーロ選手は覚えました!

 

今日も一発が怖いっすね(*_*)

 

先発は34歳のベテラン 金子千尋投手!

 

今季は自己ワーストとなる開幕4連敗スタートと苦しい日々が続いていましたが、30日の交流戦 中日との対戦では7回1失点の好投で自身2勝目を飾リ、チームを勝利に導いています。

 

阪神打線は果たして金子千尋投手を攻略し、交流戦2勝目を飾る事が出来るのか!

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

 

阪神vsオリックス戦 試合内容と感想

 

阪神投手陣

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

本日は秋山投手が先発、中継ぎに8回に桑原投手、最終回にドリス投手が降板となりました。

 

先発・秋山投手について

メッセンジャー投手でも勝てず、じゃあ誰で勝つのかって話ですが・・・それだけに秋山投手への期待は大きいです。

 

立ち上がり、初回は3番(右)吉田正選手にヒットを打たれますが、難なく抑えきり2~3回も無失点と、さすがの安定感ですね。

 

5回表には、1点先制している状態で、先頭打者5番(三)小田野選手と7番(遊)安達選手にヒットを打たれ、1アウト2・3塁のピンチでしたが・・・

8番(捕)山崎勝捕手をショートゴロ、9番(投)金子千尋投手を空振り三振と、秋山投手、ガッツポーズ!!

 

無失点に押させています( *´艸`)

 

しかし6回表、先頭打者1番(中)西村選手にヒットを打たれ、2番(二)福田選手は堅実に送ってきます。

 

そして3番(右)吉田正選手に追い込みながらも、ストレートを完璧に捉えられ、右中間タイムリースリーベースを打たれ失点、同点となってしまいます( ;∀;)

 

1アウト3塁、尚もピンチが続く秋山投手ですが・・・、4番(一)マレーロ選手と5番(三)小田野選手を抑え、追加点を許しませんでした。

 

さすがの吉田正選手、プロ初の三塁打、猛打賞と暴れまわりましたが、秋山投手7回7安打1失点の好投、5勝目の権利を得て本日は降板!

 

四球なしとピンチを上手く捌き、さすがの投球を見せてくれました。

 

本日もお疲れ様でした!!

 

8回~9回 オリックスの攻撃 桑原投手、ドリス投手について

秋山投手が7回に代打で降板となりましたので、阪神勝利の方程式、桑原投手が8回に登板し、三者凡退でオリックス打線を抑え込みました。

 

最終回、守護神ドリス投手が登板、珍しくランナーを出さずに3番(右)吉田正選手から始まったオリックスクリーンナップを三者凡退で抑え込み、阪神が1点リードでゲームを締めました!!!

 

阪神打線

 

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

 

秋山選手を援護したい阪神打線、2回には先頭打者 4番(右)糸井選手が右中間ツーベースを打ちましたが、後続がピシャリと抑えられ無失点。

 

取り合えず先制点で勢いをつけて欲しい所ですが・・・

 

3回~4回裏 阪神の攻撃で先制点!

先頭打者 8番(捕)梅野捕手が金子投手の股を抜くヒット、9番(投)秋山投手が堅実に送り、1番(二)糸原選手がヒットで繋ぎます。

 

1アウト1・3塁のチャンスでプロ初打点チャレンジとなった2番(遊)植田選手ですが・・・しっかりと球を見てフォアボール、満塁となりました!

 

続く3番(左)福留選手は・・・今季4本目の犠牲フライで1点と。

少々物足りないですが今日の先制点は阪神から!

 

T 1-0 BSとなりました!!

 

4回裏には、5番(中)中谷選手、あと少しでホームラン!!という長打を放ちますが惜しくもレフトフライ。

 

しかし7番(一)陽川選手も、あと少し風があればホームラン!という打球を左中間に打ち込みますが惜しくも入らずスリーベースと、いやあ長打力凄いですねえ!

 

残念ながら8番(捕)梅野捕手が三振に倒れて追加点ならずでしたが、この調子で打っていってほしいですね!!

 

6回裏 阪神の攻撃 鳥谷選手 技ありのツーベース

1アウトの状態で4番(右)糸井選手がヒットを打ち、1塁に進みます。

しかし5番(中)中谷選手が空振り三振に倒れ、厳しいかなあって状況で・・・

 

6番(三)鳥谷選手 右中間タイムリーツーベース

 

キ、キタアアアアアアアアアア( ゚Д゚)

 

これにより、スコアはT2-1BSとなりました!

 

いやもう流石っすね、阪神にとって貴重な勝ち越し弾となり、値千金の決勝打となった一発でした。

 

その後はお互いに得点なく、阪神の勝利で試合終了となりました。

 

選手の皆様、勝利をありがとう!!お疲れ様でした!!

 

試合を終えて 感想

本日の先発・秋山投手ですが、7回7安打1失点の好投と、ヒットは打たれてますが、要所でピシャリと抑え四球もなしと安定感抜群の投球でオリックス打線を封じ込めました。

 

桑原投手とドリス投手に至ってはランナーすら出さずに8~9回を抑え込むパーフェクトピッチング!

 

これが阪神の調子いい時の投手陣だ!!

 

鳥谷選手、4回表には4番(一)マレーロ選手の強烈な打球を飛びついて捕球し、秋山投手を鼓舞するダブルプレーと、ベテランの業を魅せてくれました!

 

そして本日の最高の見せ場が6回裏 2アウト1塁の場面で・・・金子投手のチェンジアップを完璧に捉え、右中間タイムリーツーベースと、決勝打を打ってくれました。

  

今日は鳥谷選手の日といっても過言ではないですね、ヒーローインタビューは勿論秋山投手と、鳥谷選手!

 

鳥谷選手、通算803打点となり球団5位になったそうです。

圧勝ではないですが、投打が噛み合い連敗を2で止める勝利となりました。

 

明日の試合も楽しみですね( *´艸`)

 

いくで阪神!交流戦残り試合、勝っていこう!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

交流戦 他球団の結果 

 

巨人 4ー5 楽天

 

 巨人は2回に先制するも、3回に先発・鍬原投手が楽天・ウィーラー選手に5号満塁弾を打たれ逆転されます。

 

その後、同点に追いつきますが2番手・上原投手が8回に楽天・藤田選手に痛恨のソロホームランを打たれ、敗戦となりました。

 

ちなみに楽天先発・岸投手が通算1500奪三振を達成しています。

 

ヤクルト 4-3 ソフトバンク

 

同点で迎えた10回裏 ヤクルトの攻撃、ソフトバンクピッチャーは4番手・モイネロ投手。

 

フォアボールとヒットが重なり2アウト満塁の場面で雄平選手が押し出し四球を選び、激戦はサヨナラ勝利で幕切れとなりました。

 

DeNA 7-9 西武

 

西武は初回、DeNA先発・京山投手から栗山選手が先制の3号3ラン。

 

DeNAは7回にソト選手の5号満塁本塁打などで1点差に迫るも、西武打線が要所でしっかりと得点を重ね、勝利しています

 

中日 9-8 ロッテ

  

中日は2点を追う9回裏、2アウト1・3塁の場面で武山選手がツーベースタイムリーを打ち、土壇場で同点とします。

 

10回裏には2アウト1・2塁の場面で平田選手のサヨナラタイムリーエラーが決まり今季初のサヨナラ勝ちを収めました。

 

広島 4-8 日本ハム

 

 日本ハムは3回、中田選手の2点タイムリー、レアード選手の3ランホームラン、中島選手の2点タイムリーで一挙7得点を決め、ほぼ試合を決めました。

 

広島は、野間選手の2ランホームランや、菊池選手の2点タイムリーで反撃しましたが4点止まりで敗北となりました。

 

2018年 6月7日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数53 勝30 敗22 引1 

2 阪神 試合数52 勝25 敗27 引0 勝差5

3 ヤクルト 試合数52 勝24 敗27 引1 勝差0.5

4 DeNA 試合数51 勝23 敗26 引2 勝差0

5 巨人 試合数55 勝25 敗29 引1 勝差0.5

6 中日 試合数56 勝25 敗30 引1 勝差0.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数53 勝33 敗20 引0

2 日本ハム 試合数55 勝32 敗23 引0 勝差2

3 ソフトバンク 試合数54 勝29 敗25 引0 勝差2.5

4 オリックス 試合数56 勝28 敗27 引1 勝差1.5

5 ロッテ 試合数54 勝26 敗28 引0 勝差1.5

6 楽天 試合数55 勝19 敗35 引1  勝差7

 

 

交流戦 順位表

 

1位 ヤクルト 試合数8 勝7 敗1 引0

2位 西武 試合数8 勝6 敗2 引0

3位 ソフトバンク 試合数8 勝6 敗2 引0

4位 日本ハム 試合数8 勝5 敗3 引0

5位 オリックス 試合数8 勝5 敗3 引0

6位 ロッテ 試合数9 勝5 敗4 引0

7位 広島 試合数8 勝3 敗5 引0

8位 巨人 試合数9 勝3 敗6 引0

9位 中日 試合数9 勝3 敗6 引0

10位 DeNA 試合数7 勝2 敗5 引0

11位 阪神 試合数8 勝2 敗6 引0

12位 楽天 試合数8 勝2 敗6 引0

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

今日の結果で鳥谷選手をスタメンで使う以外の理由が思いつかないですが、 大山選手も、鳥谷選手のプレーを見て奮起してくれる事でしょう。

 

阪神は交流戦順位は11位ですが、セ・リーグの順位は2位になっています。

ヤクルトが一気に3位浮上と、どうなっていくのか楽しみですね!

 

大事なのは次の試合!!

 

選手の皆様お疲れ様でした!

また次回よろしくお願いします!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/