GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

秋山拓巳 プロ初対戦の日本ハムに今季最多8失点撃沈 2018交流戦 対日本ハム3回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

6月13日に行われた対日本ハム2回戦は乱打戦の末・・・

日本ハム 8-7 阪神のスコアで我が阪神は敗北しています(*_*)

www.gosekun.com

阪神先発・小野投手と2番手の尾仲投手が不安定で4回に6失点と、惨敗・・かに見えましたが、猛虎打線が執念の追い上げを見せるも、あと一歩及ばず。

 

しかし打線が復調傾向で希望の持てる負け方でもありました。

 

本日は日本ハム戦、最終となる3回戦ですが、阪神先発は秋山投手と、札幌での登板を含め日本ハムと戦うのはプロ初との事。

 

果たして5カードぶりの勝ち越しとなるか、阪神!!

 

注目の一戦!!

 

今日も気合いれて応援していきますよ!!('◇')ゞ

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

交流戦 日本ハムvs阪神 3回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(二)糸原

2番(中)高山

3番(左)福留

4番(指)糸井

5番(右)中谷

6番(三)鳥谷

7番(一)陽川

8番(捕)梅野

9番(遊)植田

 

先発・秋山

 

日本ハムスタメン

 

1番(中)西川

2番(右)大田 

3番(指)近藤

4番(一)中田

5番(三)レアード

6番(左)松本

7番(二)石井一

8番(捕)清水

9番(遊)中島卓也 

 

先発・マルティネス

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

 

日本ハムvs阪神戦 試合内容と感想

阪神先発・秋山投手、少々不安定な立ち上がりとなり、2番(右)大田選手 

にデッドボール、3番(指)近藤選手にヒットを打たれ、1アウト1・3塁となります。

 

4番(一)中田選手をショートゴロに打ち取りますが・・・ショート植田選手が捕球後、無理な体勢からのセカンドへの送球が逸れてしまい、痛恨のエラーで1失点先制点は日本ハムからとなりました(*_*)

 

その後は、5回裏に9番(遊)中島卓也選手の犠牲フライで失点1

 

6回裏にも、4番(一)中田選手のレフト2ランホームランを浴び失点2

 

7回裏は、連打を浴びて2番(右)大田選手に2点タイムリーを打たれ、3番(指)近藤選手にフォアボールで塁に出した時点で秋山投手、降板となりました。

 

その直後に2番手・守屋投手が4番(一)中田選手に2点タイムリーを打たれてしまい、この回は4失点

 

7回裏、日本ハム 8-0 阪神 と打線の格の違いを見せつけられている状態です。

 

阪神打線は、日本ハム先発・マルティネス投手に抑え込まれ、7回無得点と苦しい状態でしたが・・・。

 

8点ビハインド 8回表に日本ハム2番手・公文投手から3番(左)福留選手が意地の2ランホームランを打ち、2点を返します。

 

しかし、その裏に2アウト満塁の状態で2番手・守屋投手が抑えきれず3番(指)近藤選手に打者一掃の3点タイムリーツーベースを打たれ3失点

 

9回表に俊介選手がタイムリーを打ち、1点返しましたが反撃はここまで。

最後は2アウト満塁の状態で6番(三)鳥谷選手がレフトフライに倒れ、

 

日本ハム 11-3 阪神 のスコアで敗北となりました

 

試合を終えて 感想

 本日は秋山投手が先発、打線も復活傾向で面白い試合になるんじゃないか!って思ってたんですが、残念ながら日本ハム打線が爆発してしまい、秋山投手は今季最多となる6回途中8失点で降板。

 

阪神打線は福留選手の2ランホームランと、9回表に俊介選手のタイムリーで1点を返すのが精一杯で、日本ハムに投打共に完敗となってしまいました。

 

阪神 打数36 安打11 打点3

日本ハム 打数35 安打13 打点11

 

ここに明確な差が・・(*_*)

 

相変わらずチャンスにあと一本が出ず、モヤモヤ感がぬぐえないですが、11安打は決して悪い数字ではない・・かな。

 

日本ハム3連戦は打線好調で投手陣崩壊気味と、いつもと逆のパターンが続きましたが、投手陣が立ち直っていくのを期待して、残りの交流戦に挑んでいってほしい所です。

 

いくで阪神!交流戦残り試合、勝っていこう!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

交流戦 他球団の結果 

 

西武 4ー5 ヤクルト

 

 ヤクルトは初回、青木選手のプロ野球史上9人目となる「初回先頭打者ランニング本塁打」で先制するも、西武打線に捕まり逆転されてしまいます。

 

しかし2点ビハインドの8回に同点に追いつき、9回に西武の守護神・増田投手を攻略、雄平選手、川端選手の連続タイムリーで勝ち越しに成功、勝利しました。

 

ヤクルトまじでつええ!!

 

ソフトバンク 4-6 巨人

 

巨人は1点ビハインドで迎えた4回表に、岡本選手の2ランで逆転に成功。

その後も追撃するソフトバンク打線を中継ぎ陣が抑え込み勝利しました。

 

巨人先発・鍬原投手は5回途中4安打4失点でしたが、打線の援護の元、プロ初勝利となりました

 

楽天 4-0 中日

 

 楽天先発・岸投手が8回無失点の快投で今季6勝目。

中日打線は、わずか4安打と精細を欠き、完封負けを食らっています。

 

オリックス 8-2 広島

 

 オリックスは、4回以降に打線が火を噴き、セ・リーグ首位の広島を相手に今季初の同一カード3連勝を決めています。

 

ロッテ 1-4 DeNA

 

同点で迎えた延長11回表 DeNAは大和選手と神里選手のタイムリーで3点を勝ち越し勝利しました

 

 

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

2018年 6月14日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数59 勝33 敗25 引1 

2 ヤクルト 試合数58 勝28 敗29 引1 勝差4.5

3 DeNA 試合数57 勝27 敗28 引2 勝差0

4 巨人 試合数61 勝29 敗31 引1 勝差0.5

5 阪神 試合数57 勝27 敗30 引0 勝差0.5

6 中日 試合数62 勝28 敗33 引1 勝差1

 

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数59 勝35 敗24 引0

2 日本ハム 試合数61 勝34 敗27 引0 勝差2

3 オリックス 試合数62 勝32 敗29 引1 勝差2

4 ソフトバンク 試合数60 勝31 敗29 引0 勝差0

5 ロッテ 試合数59 勝29 敗30 引0 勝差0

6 楽天 試合数61 勝21 敗39 引1  勝差8.5

 

交流戦 順位表

 

1位 ヤクルト 試合数14 勝11 敗3 引0

2位 オリックス 試合数14 勝9 敗5 引0

3位 西武 試合数14 勝8 敗6 引0

4位 ロッテ 試合数14 勝8 敗6 引0

5位 ソフトバンク 試合数14 勝8 敗6 引0

6位 日本ハム 試合数14 勝7 敗7 引0

7位 巨人 試合数15 勝7 敗8 引0

8位 DeNA 試合数13 勝6 敗7 引0

9位 広島 試合数14 勝6 敗8 引0

10位 中日 試合数15 勝6 敗9 引0

11位 阪神 試合数13 勝4 敗9 引0

12位 楽天 試合数14 勝4 敗10 引0

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

8回の福留選手のホームランで史上33人目の全球団本塁打達成と、メモリアルを勝利で飾れなかったのは残念ですが・・、明日6月15日から楽天生命パーク宮城にて、楽天イーグルスと3連戦を迎えます。

 

楽天には勝ってほしい・・所ですが、果たしてどうなる事やら。

 

とりあえず、選手の皆様お疲れ様でした!

また明日よろしくお願いします!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/