GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

才木・谷川2人で8失点 猛虎打線も沈黙し万全でない楽天に屈辱の敗北 18交流戦 楽天3回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

6月16日の試合は、阪神先発・岩貞投手と楽天先発・則本投手の完全な投手戦となり、岩貞投手降板後に1失点と、阪神の敗北で終わるかと思われましたが・・・

 

9回表に中谷選手と高山選手のタイムリーで逆転に成功、土壇場で則本投手を攻略した阪神に軍配が上がった試合でした。

www.gosekun.com

 

 本日6月17日、交流戦楽天3回戦は、阪神の先発は雨天のために中20での登板となった才木投手ですが、果たして今季交流戦初の3連勝、自身2勝目を飾る事が出来るのか!

 

注目の一戦!!

 

今日も全力で応援しますよ!!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

交流戦 楽天vs阪神 3回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(二)糸原

2番(中)高山

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)中谷

6番(三)鳥谷

7番(指)伊藤隼

8番(捕)長坂

9番(遊)植田

先発・才木

 

楽天スタメン

 

1番(中)田中

2番(遊)茂木

3番(右)島内

4番(三)今江

5番(一)銀次

6番(指)アマダー

7番(二)藤田

8番(左)ディクソン

9番(捕)嶋

先発・美馬

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

 

楽天vs阪神戦 試合内容と感想

 

阪神先発・才木投手の立ち上がりですが、1回は三者凡退とそのまま進んでほしかったのですが・・2回に5番(一)銀次選手に2ランホームラン、4回に6番(指)アマダー選手と7番(二)藤田選手に連続ソロホームランを打たれ、3被弾4回4失点で降板。

 

5回に谷川投手がマウンドに立ちますが、6番(指)アマダー選手、7番(二)藤田選手にタイムリーを打たれ、4失点ノックアウト。

 

阪神打線はというと、1回に2アウト1・3塁のチャンスを5番(一)中谷選手が打ち取られ無得点、他にも楽天側のエラーやフォアボールで得点圏にランナーを進めますが、相変わらずあと1本が出ず・・・

 

最終的には楽天の継投の前に、良い所なく完封負けと。

 

楽天 8-0 阪神 全てにおいて楽天に完敗しました

 

試合を終えて 感想

 

楽天・梨田監督が成績不振の責任を取り6月16日の阪神戦を最後に辞任し、本日からは平石洋介監督代行が指揮を執っている試合でしたが・・・

 

結果は阪神の惨敗と、打ってもダメ、投げてもダメ、守ってもダメ。

 

ダメダメ尽くしの試合内容でしたが、阪神打線は楽天先発・美馬投手と中継ぎ陣の前にヒット4本と、完封負け。

 

才木投手と長坂捕手のバッテリーも未熟な点が多かったのか、ストレートを狙い撃ちされ3被弾と、変わった谷川投手も打たれてしまい4失点と、ほぼ5回の時点で勝負ありな一方的な展開でした。

 

しかし才木投手と長坂捕手、この敗戦を糧に成長していくのでしょうね。

まだまだ若いんですから、打たれてしまうのは仕方ないとは思います。

 

しかし打線がねえ、完封はもうどうしようもないですね。

 

残念ながら交流戦3連勝は露と消えてしまいましたが、切り替えて次にいきましょう!

 

いくで阪神!交流戦残り2試合、勝っていこう!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

交流戦 他球団の結果 

 

日本ハム 1ー5 ヤクルト

 

ヤクルトは同点で迎えた6回に彰選手の犠牲フライや、坂口選手のタイムリーで2点を勝ち越し、8回にも青木選手のタイムリーでリードを広げ、勝利。

 

これにより球団初の交流戦最高勝率チームに輝きました。

 

西武 3-11 中日

 

中日先発予定だった松坂投手が直前で背中のけいれんで登板回避となりましたが、プロ初先発した2年目の右腕・藤嶋投手が6回2失点と好投。

 

中日打線も大爆発し、15安打11打点を挙げ快勝しました。

 

ソフトバンク 4-13 広島

 

広島は、初回に松山選手のタイムリーとバディスタ選手の3ランホームランで4打点を挙げ、6回にはノーアウト満塁のチャンスで野間選手が2点タイムリー、鈴木選手が2ランホームランを打つなど一挙8打点を挙げ、ソフトバンクを粉砕しました

 

オリックス 7-1 DeNA

 

オリックスは2回に武田選手のタイムリーで2点先制し、7回には若月選手、福田選手などのタイムリーで4打点を奪い、DeNAを粉砕しました。

 

ロッテ 2-1 巨人

 

ロッテは1点ビハインドで迎えた9回裏、ノーアウト満塁のチャンスを作り、巨人守護神カミネロ投手から代打・三木選手の内野ゴロで同点に追いつき、続く平沢選手のタイムリーでサヨナラ勝ちとなりました。

 

 

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

2018年 6月17日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数62 勝34 敗27 引1 

2 阪神 試合数60 勝29 敗31 引0 勝差4.5

3 ヤクルト 試合数61 勝29 敗31 引1 勝差0

4 DeNA 試合数60 勝28 敗30 引2 勝差0

5 巨人 試合数64 勝30 敗33 引1 勝差0.5

6 中日 試合数65 勝29 敗35 引1 勝差1.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数62 勝37 敗25 引0

2 日本ハム 試合数64 勝36 敗28 引0 勝差2

3 オリックス 試合数65 勝34 敗30 引0 勝差2

4 ソフトバンク 試合数63 勝33 敗30 引1 勝差0.5

5 ロッテ 試合数62 勝31 敗31 引0 勝差1.5

6 楽天 試合数64 勝22 敗41 引1  勝差9.5

 

交流戦 順位表

 

1位 ヤクルト 試合数17 勝12 敗5 引0

2位 オリックス 試合数17 勝11 敗6 引0

3位 西武 試合数17 勝10 敗7 引0

4位 ロッテ 試合数17 勝10 敗7 引0

5位 ソフトバンク 試合数17 勝10 敗7 引0

6位 日本ハム 試合数17 勝9 敗8 引0

7位 巨人 試合数18 勝8 敗10 引0

8位 DeNA 試合数16 勝7 敗9 引0

9位 広島 試合数18 勝7 敗10 引0

10位 中日 試合数18 勝7 敗11 引0

11位 阪神 試合数16 勝6 敗10 引0

12位 楽天 試合数17 勝5 敗12 引0

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

これだけ一方的な負けだと、逆に落ち着いて見れますね。

 

沈黙していた楽天に勢いを与える敗北となりましたが、次は19日のロッテ戦。

 

長いような短いような交流戦も残り2試合、なんとか2連勝して勢いをつけて欲しい所です。

 

選手の皆様お疲れ様でした!

また次回よろしくお願いします!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/