GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

18交流戦 対ロッテ3回戦 メッセ7回3失点も援護は1得点のみ Bクラス転落

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

前回の6月10日のロッテ戦は高橋遥人投手が先発も敗戦しています。

www.gosekun.com

 

6月8日と振替日の11日も雨天だったため、本日6月19日にロッテ3回戦が行われました。

 

交流戦も残り2試合と、すでに負け越しが決まっている阪神ですが、何とか意地を見せて欲しい所です。

 

勝ってほしいなあ・・(´・ω・`)

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

交流戦 阪神vsロッテ 3回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

阪神スタメン

 

1番(二)糸原

2番(遊)植田

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)中谷

6番(三)鳥谷

7番(中)高山

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

ロッテスタメン

 

1番(中)荻野

2番(遊)藤岡裕 

3番(二)中村

4番(左)角中

5番(右)清田

6番(三)鈴木

7番(一)平沢

8番(捕)田村

9番(投)石川

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

 

阪神vsロッテ戦 試合内容と感想

阪神先発・メッセンジャー投手の立ち上がりですが、ロッテ先頭打者をフォアボールで出してしまい、送りバントからのロッテクリーンナップに連打を浴びてしまい、いきなり2失点。

 

対して阪神も先頭打者・1番(二)糸原がフォアボールで塁に出るも、2番(遊)植田選手が送りバントを決められず見逃し三振からの3番(左)福留選手がゲッツーと対照的な展開となっています。

 

メッセンジャー投手は、3回にも打たれしまい1失点。

 

阪神 0-3 ロッテ

 

いきなり暗雲が立ち込めてしまっている阪神ですが、果たして猛虎打線は、交流戦3戦3勝のロッテ先発・石川投手から点を取れるのか!

 

正直ちょっと無理かなあ・・・とか思っちゃってたんですが、4回に7番(中)高山選手がタイムリーを打ち、1点を返すことに成功!

 

高山選手の前に4番(右)糸井選手が、今季14個目の盗塁を決めていたのが大きかったですね、機動力大事!

 

 阪神 1-3 ロッテ

 

その後、メッセンジャー投手は7回3失点で降板、 8回に伊藤和投手がマウンドに立ちますが無失点に抑え、本日誕生日の岩崎投手も9回に2・3塁にランナーを置く大ピンチを凌ぎ無失点に抑えましたが、打線の援護なく上記のスコアで阪神の敗戦となりました。

 

試合を終えて 感想

 メッセンジャー投手、立ち上がりに失点が多いですが、本日は1~2回に3失点となりましたが後半はギアが上がってきて、いつも通り無失点に抑えますが打線がねえ・・

 

好調の高山選手が4回にタイムリーで1点を返しましたが、後は殆どチャンスすら作れずに無得点と、安打は9本と先頭打者はでるんですけどね、ロッテの好守備にも阻まれ、いつも通りモヤモヤした感じで回が進んでいき・・・

9回は三者凡退で終了と。

 

まあ打線は完敗ですね、今日の敗戦でBクラスに転落、借金3と。

明日の交流戦最終日、オリックス戦に向けて奮起してもらいたい所です。

 

いくで阪神!交流戦残り1試合、勝っていこう!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

交流戦 他球団の結果 

 

ヤクルト 4ー5 ソフトバンク

 

ソフトバンクは2回に川瀬選手のタイムリーで先制しますが、6回にヤクルト・青木選手のタイムリーや代打・畠山選手の2点タイムリーで逆転されますが8回に上林選手の2ランホームランで勝ち越し勝利しています。

 

ヤクルト・青木選手は7回に空振り三振の判定に対し、球審に暴言を吐いたとして退場となり、最終回も2アウト満塁の好機を作るも代打・谷内選手がサードゴロに倒れ敗れました。

 

それでもセ・リーグでは巨人以来2チーム目となる勝率1位の12勝6敗で交流戦を終えています。

 

DeNA 1-7 楽天

 

楽天は1点リードとなった3回に島内選手、今江選手の連続タイムリーで2点を挙げ、8回には2アウト2・3塁の場面で茂木選手が3ランホームランを打つなど、楽天打線が爆発し、快勝しています。

 

ちなみに楽天は、ヤクルトと逆の6勝12敗で交流戦を終えています。

 

 

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

2018年 6月19日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数63 勝34 敗28 引1 

2 DeNA 試合数62 勝29 敗31 引2 勝差4

3 巨人 試合数64 勝30 敗33 引1 勝差0.5

4 阪神 試合数61 勝29 敗32 引0 勝差0

5 ヤクルト 試合数62 勝29 敗32 引1 勝差0

6 中日 試合数65 勝29 敗35 引1 勝差1.5

 

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数63 勝37 敗26 引0

2 日本ハム 試合数65 勝37 敗28 引0 勝差1

3 ソフトバンク 試合数64 勝34 敗30 引0 勝差2.5

4 オリックス 試合数65 勝34 敗30 引1 勝差0

5 ロッテ 試合数63 勝32 敗31 引0 勝差1.5

6 楽天 試合数65 勝23 敗41 引1  勝差9.5

 

交流戦 順位表

 

1位 ヤクルト 試合数18 勝12 敗6 引0

2位 オリックス 試合数17 勝11 敗6 引0

3位 ロッテ 試合数18 勝11 敗7 引0

4位 ソフトバンク 試合数18 勝11 敗7 引0

5位 日本ハム 試合数18 勝10 敗8 引0

6位 西武 試合数18 勝10 敗8 引0

7位 巨人 試合数18 勝8 敗10 引0

8位 DeNA 試合数18 勝8 敗10 引0

9位 中日 試合数18 勝7 敗11 引0

10位 広島 試合数18 勝7 敗11 引0

11位 阪神 試合数17 勝6 敗11 引0

12位 楽天 試合数18 勝6 敗12 引0

 

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

パラパラと雨が降っていて昨日の地震の影響もあり、尚且つFIFAワールドカップロシア大会 日本vsコロンビアの試合がある中、さすがに甲子園の観客数は少な目でしたが、逆にこのような日でも現地観戦しているタイガースファンとマリナーズファンの方々は素晴らしいと思います。

 

阪神タイガースLOVEの方々に勝利はプレゼント出来ませんでしたが・・・

 

選手の皆様お疲れ様でした!

また明日もよろしくお願いします!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/