GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ライバルズ 6月22日ナーフ情報 アリーナとククール、ピサロについて

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

何だかんだコツコツと遊び続けているドラゴンクエストライバルズですが、昨日6月22日にカードバランスの調整が行われました。

 

ライバルズ16回の今回は、ナーフ情報について書いていきたいと思います(^^)/

f:id:GOSE:20180623100834p:plain

(Ver.1.6.3になっていますね)

 

 

 

 

6月22日 ライバルズ ナーフ情報について

 

第3弾カードパック「不死鳥と大地の命動」リリース後、各リーダーに個性的で強力なカードが追加されました。

 

今回バランス調整が行われたカードは全部で6枚で、リーダーはアリーナ、ククール、そして上方修正されたピサロとなります。

 

それでは1枚1枚、確認していきましょう(´・ω・`)

 

リーダー・アリーナについて

サービス開始時は不人気なリーダーだったアリーナですが、強力なカードが増えて使用率が増大していますが、下方修正されたカードは2枚です

稽古相手

f:id:GOSE:20180623101512p:plain

修正される前は上記写真のようにMPコストが1でした。

 

能力は「指定の味方マスに1/1のマッスルアニマルを出す。このターン中自分が手札を使う度 +1/+1

f:id:GOSE:20180623101823p:plain

マッスルマッスル!!

 

アリーナは、テンションスキルなど様々な能力で固有の武術カードを獲得できるのですが、武術カードと合わせてアグロよりにデザインしたデッキが猛威を振るっていました。

 

アリーナ使用率が21.7%で勝率が52.9%と、少々癖のあるデッキですが、優秀な1コスユニットと「ふくめんバニー」や「きりさきピエロ」で武術カードを補充し、中盤以降に1コストカードの武術カードなどをメインに使用し、4/4や5/5のマッスルアニマルが複数だせますので、単純に後は力押しで勝ててしまうのです。

 

何度か対戦しましたが、マッスルアニマルを除去出来たとしても他のユニットまで手が回らず、不利な盤面のまま押し切られてしまう事が多かったですね。

 

f:id:GOSE:20180623102841p:plain

ってなわけで、MPコストが2に変更されました。

 

完全に使えなくなったわけではないですが、コストが増えた事によって若干使いにくくなり、マッスルアニマルの能力も少しスケールダウンする事になるでしょう。

 

動向を見守りたいと思います。

 

ふくめんバニー

f:id:GOSE:20180623103257p:plain

こちらはサービス開始時から使用出来るアリーナ専用カードですね。

 

以前はMPコスト3で 攻撃力3HP4とステータスが優秀で序盤から中盤にかけて除去されにくく、能力は上記の「稽古相手」と相性が良い

 

「攻撃対象が敵リーダーの場合、武術カード1枚を手札に加える」

 

今回のナーフで「稽古相手」のとばっちりを受けた形となりましたが・・・

f:id:GOSE:20180623103755p:plain

ステータスが逆転し、攻撃力4HP3となっています。

 

攻撃力が上がった事を肯定的に捉える事も出来ますが、HP3ですと敵モンスターの攻撃や特技カードで除去されやすくなり、場に残りづらくなりました。

 

個人的に結構好きで昔から使っていたのですが、使用感覚が変わりそうです。

動向を見守りたいと思います。

 

 リーダー・ククールについて

自身と味方モンスターのHPを回復するテンションスキルが売りのククールですが、こちらも2枚下方修正されています。

 

ましょうぐも

f:id:GOSE:20180623104430p:plain

MPコスト3で攻撃力3HP4ってだけで優秀ですが、能力が独特で

 

「全ての敵は、回復の効果で代わりにダメージを受ける」

 

味方モンスターや自身のHPを回復して長期戦に持ち込み場をコントロールするデッキが強力なククールですが、「ましょうぐも」を使う事によって優秀な回復カードが凶悪な攻撃カードに変身します。

f:id:GOSE:20180623104934p:plain

例えば上記の「いやしの雨」を使うと、わずか1コストで敵全体に2ダメージを与える壊れカードになります。

 

ベホマに至っては、わずかMPコスト5で敵リーダーか敵モンスターに7ダメージを与え、なおかつカードを2枚引けるという、わけのわからない事になります。

 

何度か対戦しましたが、「ましょうぐも」を後列に配置したりブロックされると除去しにくく、手札によっては勝負にならない程の強さで完敗しました。

 

ってなわけで下方修正された「ましょうぐも」はHPが2に変更となりました。

f:id:GOSE:20180623105514p:plain

能力自体は壊れていますがHP2ですと、モンスターの攻撃や特技カードで除去しやすくなり、以前よりかは脅威度が減ってはいます。

 

動向を見守りたいと思います。

 

冥界の霧

f:id:GOSE:20180623110029p:plain

MPコスト1の特技カードで能力は

 

「このターン中、全ての敵は回復の効果で代わりにダメージを受ける」

 

上記の「ましょうぐも」と同じ能力で、ここぞの場面で「いやしの雨」や「ベホマ」などのカードと組み合わせると、かなり凶悪な効果を発揮します。

f:id:GOSE:20180623110426p:plain

てなわけで、単純にMPコストが2に変更となりました。

 

凶悪の一言ですが、MPコストが上がった事により、若干使用を遅らせる事になるでしょうが、使用率がそれほど下がるとは思えません。

 

現在ランクマッチのククールの使用率は19.4%で勝率は52.9%と、かなり高いと思いますね。

 

今後もククールデッキの軸として採用される事になるでしょうが、動向を見守りたいと思います。

 

 リーダー・ピサロについて

使用率が低下気味だったピサロですが、2枚のカードが上方修正されることになりました。

 つかいま

f:id:GOSE:20180623111334p:plain

前回の拡張パック「解き放たれし力の咆哮」で追加された「つかいま」

 

MPコスト3で攻撃力2HP2は弱めですが、能力は

「死亡時:最大MPが1増える」

 

ターンを重ねる事にお互いMPが1増えていきますが、ピサロの特徴の1つとして、追加でMPを増やすカードが豊富で中盤~終盤に掛けて大きなアドバンテージを得る事が出来るのです。

 

そんなピサロの特徴を後押ししてくれるだろうと期待された「つかいま」でしたが、便利ではありますが使用率はそれ程高くなかったようです。

 

ってなわけで・・

f:id:GOSE:20180623111929p:plain

コスト、能力共に変化なく攻撃力が3に上がっています。

 

これにより序盤の敵リーダーへのダメージソースとして貢献し無視されにくく、なおかつ低コストの敵モンスターと刺し違えやすくなったとも言えます。

 

動向を見守りたいと思います。

 

魔界の磁場

f:id:GOSE:20180623112308p:plain

新拡張パック「不死鳥と大地の命動」から追加されたピサロ専用特技カードで、能力は

 

「この対戦の間、味方のピサロナイトは+1/+1を得る ピサロナイトを出す」

 

ピサロのテンションスキルである「魔族の騎士」は3/2のピサロナイトを1体、場に出す事が出来ます。

 

 テンションスキルを活かすカードとして一見強そうに見えますが、コストが重く、それ程頻繁にテンションスキルを発動出来ないので、使用率はかなり低かったと思われます。

 

上方修正された箇所は・・・

f:id:GOSE:20180623113124p:plain

単純にコストが1下がって4になりました。

 

4になった事により場に4/3のピサロナイトを出せるので及第点レベルのカードとなりましたが、運営様はピサロナイトデッキを流行らせたいのでしょうか。

 

「解き放たれし力の咆哮」で多く追加されたテンションを上昇出来るカードを上手く使っていけば良いデッキが組めるかもしれません。

 

動向を見守りつつ、研究していきたいと思います。

 

バランス調整における分解時の錬金石の個数変更

「稽古相手」

(変更前)通常:10/プレミアム:50

(変更後)通常:60/プレミアム:60

 

「ふくめんバニー」

(変更前)通常:40/プレミアム:140

(変更後)通常:200/プレミアム:200

 

「ましょうぐも」

(変更前)通常:160/プレミアム:600

(変更後)通常:800/プレミアム:800

 

「冥界の霧」

(変更前)通常:10/プレミアム:50

(変更後)通常:60/プレミアム:60

 

「つかいま」などは上方修正ですので補填は行わないとの事。

 

錬金石の個数変更期間は6月22日メンテナンス後~7月6日に予定されているメンテナンスまでとの事ですので、使用機会がない際は今のうちに錬金してしまうとお得ですね。

 

最後に

強いカードが偏ってしまうとデッキ編成も一辺倒になりがちで、面白さが薄れていきますからね、今後も運営様の調整には期待したい所です。

 

個人的には強いとされるデッキを、そのままコピーして使うのは好きではないので、今後も色々と研究してデッキを組んでいきたいと思います(まあ、それほど強いのは組めませんが・・・)

 

プレイヤー名はGOSEで、ランクマッチはプラチナ5をウロウロしていますが、対戦となった際はお手柔らかにお願いします!

 

ではでは、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/