GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

原口 陽川 中谷が躍動もドリス大炎上で5連敗 単独最下位 対広島11回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日23日の対広島10回戦は、先発岩貞投手は打たれるわ、中継ぎ陣も炎上するわで11失点、援護射撃を期待したい所でしたが打線は3打点のみで、

 

阪神 3-11 広島 のスコアで投打共に完敗した試合でした。

www.gosekun.com

 

交流戦から負の連鎖が止められず、リーグ戦でもいきなり広島に完敗し現在4連敗中で尚且つ最下位に転落していますが、首位広島に3タテされるのは阻止しなければならず本日は勝つ・・・いや絶対に勝たないといけない試合です。 

 

執念を見せてください、よろしくお願いします!!

 

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vs広島 11回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

あと、ブログランキングに参加していまして、もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

阪神スタメン

 

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)陽川

6番(中)高山

7番(三)鳥谷

8番(捕)岡崎

9番(投)小野

 

広島スタメン

 

1番(遊)田中

2番(二)菊池 

3番(中)丸

4番(右)鈴木

5番(一)松山

6番(左)野間

7番(捕)會澤

8番(三)西川

9番(投)岡田

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

阪神vs広島戦 試合内容と感想

さあ、小野投手の注目の立ち上がりですが、初回に先頭打者1番(遊)田中選手にスリーベースを打たれ、2番(二)菊池選手に犠牲フライを打たれてしまい、わずか3分で失点と・・。

 

流石広島、点の取り方を心得ているのですね。

 

阪神打線は、3回に7番(三)鳥谷選手がヒットで塁に出て、1番(二)糸原選手がお尻にデッドボールが直撃するなどして最終的には2アウト1・2塁となりましたが、2番(遊)北條選手がショートゴロに倒れ得点ならず。

 

3回までに鳥谷選手のヒット1本のみと、今日もこんな感じで貧打で終わるのか・・・と思ってたら・・・

 

4回裏 阪神の攻撃 福留選手のソロホームラン!!

キャプテン3番(左)福留選手が岡田投手の初球、高めに浮いたチェンジアップをフルスイングした打球は右翼ポールに直撃し、同点ソロホームラン!!

 

キタアアアアアアアアアアアア( ゚Д゚)

 

コツコツとヒットを重ねて点を取れないわけですから、ホームランで流れを変えるしかないわけです。

 

さあ、タイガース反撃開始や!!!かに見えましたが・・・

 f:id:GOSE:20180605002250j:plain

6回表 広島の攻撃 小野投手の降板と岩崎投手

その後の小野投手はエンジンが掛かってきたのか、6回まで無失点に抑えますが、先頭打者1番(遊)田中選手にフォアボール、2番(二)菊池選手にキッチリとバントを決められ、3番(中)丸選手にもフォアボール。

 

1アウト1・2塁となり4番(右)鈴木選手にタイムリーヒットを打たれ、1失点。

 

ここで小野投手、無念の降板

 

岩崎投手に後を託しますが、チャンスを逃さない広島打線に滅多打ちにされ、痛恨の5失点

 

スコアは1-6となり、今の阪神打線を考えると、5点差は天と地ほどに差があるように思えますね。

 

6回裏 阪神の攻撃 代打・原口選手の活躍

しかしその裏、広島先発・岡田投手も勝ちを意識したのかコントロールが乱れ始め、先頭打者3番(左)福留選手をフォアボール塁にだし、5番(一)陽川選手もフォアボールと、1アウト1・2塁チャンス!

 

6番(中)高山選手をフライに打ち取った後に、広島先発・岡田投手が降板、飯田選手に後をたくしますが、7番(三)鳥谷選手がレフト方向にヒット!

 

2アウトながら満塁の大チャンスに8番(捕)岡崎捕手に代わって代打・原口選手。

 

アウトローのストレートを捉えた原口選手の一振りは2点タイムリーヒット!!!

 

スコアを3-6とし、もう大丈夫だろうと安心しかけた広島に追撃の阪神が始まりました!!

 

7回裏 阪神の攻撃 陽川選手 中谷選手の躍動

7回表、藤川投手の安定したピッチングで三者凡退に抑えた、その裏。

 

広島は今村投手に7回を託しますが1番(二)糸原選手、3番(左)福留選手、4番(右)糸井選手にフォアボールを許し、1アウト満塁のチャンスに5番(一)陽川選手が追い込まれながらも粘りのタイムリーヒット!!

 

そして代打・中谷選手も追い込まれながらも2点タイムリーヒット!

 

7番(三)鳥谷選手が無念のダブルプレーに沈みましたが、スコアを6-6とし振り出しに戻す事に成功しました!!!

f:id:GOSE:20180624171132j:plain

8回裏 阪神の攻撃 満塁も得点ならず

ここでも先頭打者 原口選手がヒットを打ち、北条選手のヒットもあって1アウト満塁のチャンスでしたが、福留選手が打ちあげてしまい2アウト。

 

そして糸井選手もピッチャーゴロと、ここで決めて欲しかったのですが無得点に終わってしまいました(´・ω・`)

 

9回表 広島の攻撃 ドリス投手大炎上

同点で迎えた9回にドリス投手が久々に登板しますが・・・

 

先頭打者8番(三)西川選手に、いきなりツーベースを打たれ、代打・堂林選手の送りバントの処理を・・・なんと痛恨のエラー

 

1点を広島に献上したかと思えば、フォアボールや盗塁を、申告敬遠を経て、4番(右)鈴木選手に満塁ホームランを浴びる、大炎上のフルコース

 

その後は能見投手が9回を終わらせるも、観客が帰り始め阪神打線も力尽き、

阪神 6-11 広島のスコアで敗戦となりました

 

試合を終えて 感想

先発小野投手ですが、初回に開始3分で1失点、そして6回にフォアボールが出始めてしまい、いつものやられパターンに・・・

 

広島のクリーンナップ陣にフォアボールで無用なチャンスを与えてしまい、キッチリと打たれて失点してるんですから、初回の1失点以降は内容が良かっただけに残念な結果となってしまいました。

 

中継ぎの岩崎投手も広島打線を抑えられず5失点と、自慢の投手陣も綻びが出始めている状況で、残念ながら勝てるはずもなく。

 

これが優勝を狙うチームと、狙えないチームの明確な差を痛感した試合内容でした・・・と、悲観的に試合を観ていたのですが・・・流れが阪神に来たのは6回裏の代打・原口選手の2点タイムリーヒットからですね。

 

あれで無得点でしたら、今日も広島のペースで終わっていたでしょう。

 

代打登場時の原口選手は20打数10安打と両リーグでもダントツの結果を残していますし、その流れを汲み取ってか陽川選手、中谷選手もタイムリーを打ち、振り出しに戻すなど打線が躍動していましたね。

 

6回から毎回満塁のチャンスを作ってきた阪神ですが、ここで決めて欲しかった8回裏は残念ながら点が入らず。

 

そして9回表 病み上がりのドリス投手の大炎上で一挙5点を奪われ敗戦と。

 

ってか、病み上がりドリス投手には荷が重かったようですし、能見投手が出せるなら回の先頭から出しておけばよかったのでは・・・

 

ベンチのミスや!って声が大きい中、単独最下位、首位相手にホーム甲子園で3連敗。

 

期待を持たせておいて上げてから落とすという、今までとは少し違う負け方となりましtが・・・

 

まずは借金返済!タイガースほんまに頼んますわ!!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果 

 

セ・リーグ

 

巨人 2ー3 ヤクルト

 

 

ヤクルトは7回に2アウト満塁の場面で、西浦選手が走者一掃となるタイムリーを打ち、一挙3打点を挙げ、巨人は最終回に2点を追い上げるも力尽きています。

 

中日 1-6 DeNA

 

 DeNAは同点で迎えた9回表に関根選手の走者一掃となるタイムリーで勝ち越しに成功したかと思えば、神里選手もタイムリーを打つなどして一挙5打点を挙げ、快勝しています。

 

パ・リーグ

 

楽天 6-5 日本ハム

 

 

 楽天は1回と3回に5点を奪われるなど苦しい展開でしたが、6回裏にアマダー選手のソロや8回裏の田中選手のタイムリーで勝ち越しに成功し、辛くも勝利しています

 

オリックス 4-5 ソフトバンク

 

 ソフトバンクはオリックスに先制点を奪われるなど苦しい展開でしたが、6回表の内川選手のソロホームランで同点に追いつき、延長12回に柳田選手のソロホームランで勝ち越しに成功、勝利しています。

 

ロッテ 6-8 西武

 

 

西武は3回表に山川選手のタイムリーや森選手の3ランホームランで一挙4打点、7回にも外崎選手、栗山選手、 斉藤彰選手の3者連続タイムリーでリードを広げゲームを決めました。

 

2018年 6月24日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数66 勝37 敗28 引1 

2 巨人 試合数67 勝32 敗34 引1 勝差5.5

3 DeNA 試合数65 勝30 敗33 引2 勝差0.5

4 ヤクルト 試合数65 勝30 敗34 引1 勝差0.5

5 中日 試合数68 勝31 敗36 引1 勝差0.5

6 阪神 試合数65 勝29 敗35 引1 勝差0.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数66 勝39 敗27 引0

2 日本ハム 試合数68 勝38 敗30 引0 勝差2

3 ソフトバンク 試合数66 勝36 敗30 引0 勝差1

4 オリックス 試合数68 勝34 敗32 引2 勝差2

5 ロッテ 試合数66 勝33 敗33 引0 勝差1

6 楽天 試合数68 勝25 敗42 引1  勝差8.5

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

 

ヤクルトが勝ちましたので単独最下位と、逆に考えて吹っ切れて奮起してもらいたい所です。

 

阪神タイガースの戦いは、これからだ!!!(多分)

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/