GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

メッセ援護する陽川の先制3ランとタイムリーの大活躍で快勝 対DeNA8回戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

阪神ファンの皆様は、鬱々とした月曜日を迎えられたのではないでしょうか。

 

交流戦から続く投打不振で負の連鎖が続き、ペナントレース再開後も首位広島にお得意様状態の3タテ、5連敗となりセ・リーグ単独最下位と。

 

24日の試合は、2度広島に追いつき虎の牙を突き立てましたが9回にドリス投手が大炎上、大量失点で敗北。

www.gosekun.com

 

まあドリス投手も大概でしたが病み上がりの彼を使うのは時期尚早だったのではないか、金本監督含め叩かれていますね。

 

そして本日より横浜スタジアムにてDeNAと3連戦を迎えます。

 

果たして阪神は、5連敗を止め相性の良いDeNAに勝利する事が出来るのか!!

 

執念を見せてください、よろしくお願いします!!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

DeNAvs阪神 8回戦 感想と結果について

 

最初に

 

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

あと、ブログランキングに参加していまして、もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

阪神スタメン

 

1番(二)糸原

2番(遊)植田

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)陽川

6番(中)中谷

7番(三)鳥谷

8番(捕)原口

9番(投)メッセンジャー

 

DeNAスタメン

 

1番(中)神里

2番(二)柴田 

3番(右)ソト

4番(左)筒香

5番(三)宮崎

6番(一)中川大

7番(捕)嶺井

8番(投)バリオス

9番(遊)大和

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

DeNAvs阪神戦 試合内容と感想

阪神先発・メッセンジャー投手、立ち上がりに失点する事が多い彼ですが、本日は1・2塁にランナーをためながらも堪えて失点せず。

 

大体メッセンジャーは1~2回の投球内容を見たら調子の良さが分かりますね、後はエンジンが掛かってくると思うので、ある程度は無失点に抑えてくれると思います。

 

さあ阪神打線、援護頼んますわ!!

 

しかし残念ながら、DeNA先発・バリオス投手が絶好調でヒットもフォアボールもなく、チャンスを全く作れず三者凡退の山で塁にすら出られない状態が続きます。

 

4回裏 DeNAの攻撃 メッセンジャー投手の連続三振

 

4番(左)筒香が1アウトからレフトヒットを打ち、1塁へ。

続く5番(三)宮崎選手をサードゴロに打ち取った・・かに見えましたが、なんと鳥谷選手がエラー。

 

一気に1アウト1・3塁のピンチとなりましたが、6番(一)中川大選手、7番(捕)嶺井捕手を連続空振り三振に切って落とすなど、流石のメッセンジャー投手です

 

5回裏 DeNAの攻撃 続くメッセンジャー投手の好投

絶好調のバリオス投手に来日初ヒットを打たれ、最終的には3塁にまで進まれますが、ここも無得点に抑えています。

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

ピンチの後にチャンスあり!のはずが、阪神打線は・・・相変わらずバリオス投手に抑え込まれ、三者凡退の山。

 

果たしてチャンスを作りながらも、あと1本が出ず無得点に抑え込まれるのと、まともにヒットすら打てず、チャンスすら作れないまま無得点に抑え込まれるのと、どっちがマシでしょうか( ゚Д゚)

 

6回表 阪神の攻撃 原口捕手のヒット

1アウトの状態で8番(捕)原口捕手が、ようやく本日1本目のヒットを打ち、9番(投)メッセンジャー投手の少々危うい送りバントで2塁にまで進みますが、1番(二)糸原選手がファウルフライに倒れ無得点。

 

糸原選手、本日は2三振に捕邪飛と打てないまでも、もう少し粘ったりしてくれると思うのですが、よっぽど打ちにくいのでしょうか。

 

7回表 阪神の攻撃 値千金!陽川選手の先制3ラン!

試合が動いたのが7回、先頭打者2番(遊)植田選手が今日2本目のヒット

 

ここでDeNA監督、ラミレス監督動きピッチャー交代、バリオス投手⇒エスコバー投手

 

続く3番(左)福留選手もヒットを打ちノーアウト1・3塁の大チャンス!!

 

しかし4番(右)糸井選手がショートフライに倒れ、ぶっちゃけこれで点が入らんかったら、阪神終了やわ・・と思っていたら

 

5番(一)陽川選手が先制センター3ランホームラン!!

 

キタアアアアアアアアアアアアアア( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180624171132j:plain

いやあ、追い込まれてからの見事な一発!粘りうちですね( *´艸`)

 

ホームランの前にですね、一塁ファウルゾーンに打ち上げているのですが、それをDeNA・中川選手が落球しているんですよねえ。

 

捕られていたら、このホームランは無かったわけで野球というのはミスの後に点が入りやすい・・っとつくづく思いましたね(´・ω・`)

 

さて、ようやくスコアが動き、DeNA 0-3 阪神 と、勝利へのカウントダウンが始まりました!!!

 

8回裏 DeNAの攻撃 メッセンジャー力投!DeNA打線沈黙

メッセンジャー投手、ここも続投でしたが流石に疲れが見え始めたのか先頭打者1番(中)神里選手にヒットを打たれ、1アウトの状態で3番(右)ソト選手にも打たれてしまい、1アウト1・2塁に、主砲4番(左)筒香選手を迎えますますが、辛くもセンターフライに打ち取ります。

 

2塁ランナーが進み、2アウト1・3塁、流れ的に1点はとられたかと思われましたが、5番(三)宮崎選手を空振り三振に切って落とし、無失点としました!

 

9回表 阪神の攻撃 陽川選手のタイムリーで4打点目!

DeNAは砂田投手に9回を託します。

 

1アウト1塁の状態で、4番(右)糸井選手がゴロに倒れますが、ダブルプレーは免れ1塁に進みますが、ここですかさず盗塁を決めます。

 

そして5番(一)陽川選手が、フルカウントから粘りタイムリーツーベースを打ち、スコアを DeNA 0-4 阪神 としました!!

 

9回裏 DeNAの攻撃 守護神ドリス投手の投球は・・・

代打・乙坂選手にヒットを打たれながらも最後は9番(遊)大和選手をレフトフライに打ち取り、阪神タイガース勝利しました!!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

試合を終えて 感想

流石に今日、相性の良いDeNAにメッセンジャー投手を出して負けてしまっていたらお通夜状態だったと思いますが、陽川選手の目の覚める3ランとタイムリー、メッセンジャー投手の無失点に抑える力投を見て、気持ちの良い勝利を迎えられました('◇')ゞ

 

鳥谷選手、本日26日は37回目の誕生日だったのですが、打撃に守備にあまり良い動きは出来てなかったですが、スタメンに定着しつつあるので嬉しい限りです。

 

背番号55番、本日全4打点を叩き出す陽川選手の大活躍、ありがとうございました!!

 

メッセンジャー投手、9勝目!連敗を5でストップし、最下位脱出!

やっぱり勝利は気持ちいいですね!!!

 

次は借金0を目指して、勝利を重ねていこう!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果 

 

セ・リーグ

 

ヤクルト 9ー1 中日

 

ヤクルトは青木選手の先制3ラン、西浦選手の3ランなどで得点を重ね、先発・ブキャナン投手の5安打1失点完投と、打っては2安打1打点の大活躍で中日を粉砕しました。

 

広島 14-5 巨人

 

広島は初回に4失点と躓きましたが、直後に松山選手が巨人先発・鍬原投手から、満塁ホームランを打ち同点。

 

3回にも會澤選手の2ランなどで6打点とリードを広げていき13安打14打点と巨人投手陣は完全に崩壊し広島の大勝となりました。

 

パ・リーグ

 

西武 2-4 オリックス

 

 オリックスは4回にロメロ選手の2ランで先制し、その後は吉田正選手のタイムリーや大城選手のタイムリーなどでリードを広げ西武に勝利しました。

 

ロッテ 4-1 楽天

 

ロッテは4回に角中選手の犠牲フライで先制、続く5回には荻野選手のタイムリーで一挙3点を挙げ勝利しました。

 

日本ハム 5-0 ソフトバンク

 

沖縄セルラースタジアム那覇で試合が行われていたようで、日本ハムは初回アルシア、レアード選手の2者連続弾で4点を奪い先制し、7回には大田泰選手のタイムリーで5打点目。

 

投げては、先発・上沢投手が今季3回目の9回2安打無失点とソフトバンクを抑え込み7勝目を挙げています。

 

2018年 6月26日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数67 勝38 敗28 引1 

2 巨人 試合数68 勝32 敗35 引1 勝差6.5

3 ヤクルト 試合数66 勝31 敗34 引1 勝差0

4 DeNA 試合数66 勝30 敗34 引2 勝差0.5

5 阪神 試合数66 勝30 敗35 引1 勝差0.5

6 中日 試合数69 勝31 敗37 引1 勝差0.5

 

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数67 勝39 敗28 引0

2 日本ハム 試合数69 勝39 敗30 引0 勝差1

3 ソフトバンク 試合数67 勝36 敗31 引0 勝差2

4 オリックス 試合数69 勝35 敗32 引2 勝差1

5 ロッテ 試合数67 勝34 敗33 引0 勝差1

6 楽天 試合数69 勝25 敗43 引1  勝差9.5

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

 明日も明後日もDeNAを倒して3タテや!!

たのんまっさーーー( *´艸`)

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/