GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ヤクルト7回戦 飯塚三塁審判の大誤審に泣いた阪神 乱打戦競り負け敗戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日29日から明治神宮球場にて、対ヤクルト3連戦が始まりました。

 

DeNAを3タテし打線に勢いが乗ってきた阪神ですが、気分転換にスーパー銭湯に行っておりまして、殆ど試合内容を見れない状態でした(´・ω・`)

 

結果は・・ヤクルト 10-9 阪神 と、乱打戦となり、あと一歩届かず惜敗となってしまったようですが様々な出来事があったようで、後になって「しっかりと観戦しとけば良かった!?」と後悔中です・・・

 

阪神にとって色々な意味で悔しい結果となった今回、どのような試合だったのか記録していきたいと思います。

 

もしよろしければ読んであげてくださいな(^^)/

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

ヤクルトvs阪神 7回戦 感想と結果について

 

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

あと、ブログランキングに参加していまして、もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)植田

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)陽川

6番(中)俊介

7番(三)北條

8番(捕)原口

9番(投)秋山

 

ヤクルトスタメン

1番(遊)西浦

2番(中)青木 

3番(二)山田哲

4番(左)バレンティン

5番(右)雄平

6番(一)坂口

7番(三)川端

8番(捕)中村

9番(投)山田大

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain



ヤクルトvs阪神戦 試合内容と感想

今回は、いつもと違うスーパー銭湯だったので、露天風呂に備えられているテレビでは阪神戦にチャンネルが合ってなく、サウナのみの状態でした。

 

まあ大体大阪のスーパー銭湯なら、どれか1つは阪神戦が流れていると思いますが、第1の感想としては「素っ裸で観る阪神戦最高や!」ってな感じですね。

 

ただ試合内容は、安定感抜群の阪神・秋山投手が今季最短となる5回途中6失点で降板し、引き継いだ岩崎投手も疲れが溜まっているのか逆転を許してしまうなど、投手陣合計で6人を使う総力戦だったようですが全体的にピリっとしない内容だったようです。

 

ただ最近好調の打線が大奮闘し、まず2回に俊介選手が今季1号となる逆転2ランホームランを打ち、3回には陽川選手の3ランホームラン。

 

4回には原口捕手が1年ぶりとなる今季1号ホームランを打ち、6回には代打・伊藤隼選手が逆転2点タイムリーヒットを打つなど、打撃に関しては殆ど問題ない状態だったようです。

 

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

9回、2点ビハインドで追い詰められた阪神ですが新助っ人外国人のナバーロ選手が代打で出場

 

そして来日初打席初ヒット初タイムリーと、鮮烈デビューになりましたね。

今後も楽しみで、阪神を救う救世主になって欲しい所です。

 

惜しくも敗戦となってしまいましたが逆転に次ぐ逆転で、こういう試合こそしっかりと観戦したかったのですが・・・、

 

7回裏 ヤクルトの攻撃 飯塚三塁審判の大誤審

今回発生した大問題は、8-8の同点となっていた7回裏ヤクルトの攻撃。

誤審と言われている部分を映像で確認しましたが、

 

野球規則には「走者が野手の触球を避けて走者の走路から3フィート(91.44cm)以上離れてしまった場合にはアウトにする」

 

このルールが無かったら、走者がひたすら逃げ回って時間稼ぎが出来てしまうので、それを避けるためのルールですね。

f:id:GOSE:20180630144709j:plain

1アウト2塁の状態で代打・荒木選手が3塁前へゴロを打ち、捕球した7番(三)北條選手が、代走として出場した藤井選手はタッチを避けるために走路から大きく反れて倒れ込みながら3塁ベースに進みます。

 

「ラインアウトでアウトやろ!!」って金本監督の猛抗議に対して「北條選手に(タッチするという)タッグ行為が無かったのでインプレーとして試合を再開する」という説明を、言葉に詰まりながらゴニョゴニョと飯塚三塁審判は説明していましたね。

 

タッチする意思が無かったといいますが、タッチするために北條選手は手を伸ばしていますし、藤井選手が3塁に転がり込んだ時に飯塚審判はセーフのジェスチャーをしていたという事は、タッチする意思はあったがタッチ出来なかったという事を、自分で証明しているのではないかと思います。

 

んで、タッチ出来なかったのは3フィート以上北條選手から逃げたからってわけで、なんかこう矛盾が・・

 

オリックス戦のホームラン大誤審が記憶に新しいですが、審判も人間でミスもするでしょうが、次の一打で決勝打を浴びたわけで、阪神としては煮え切らない試合となってしまいました。

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果 

セ・リーグ

 

巨人 3ー4 中日

 

巨人リードで迎えた9回表、カミネロ投手が炎上し、中日の松井雅選手のタイムリーで追いついたかと思ったら、福田選手のタイムリーで痛恨の逆転サヨナラ負けを喫しました。

 

広島 4-5 DeNA

 

DeNAは3点ビハインドの8回裏、男前の神里選手が3ランを打ち同点とします。

 

続く9回にも1アウト1・2塁のチャンスに代打・佐野選手のタイムリーでサヨナラ勝ちとなりました。

 

パ・リーグ

 

オリックス 2-1 日本ハム

 

オリックスは、0-0で迎えた7回表に安達選手と大城選手のタイムリーで2点リードとし、その裏の日本ハムの反撃を1点に抑えきり勝利しました、

 

楽天 15-1 西武

 

はいはい、西武の山賊打線・・・と思いきや楽天は初回に1点をリードし4回には嶋選手のタイムリーや田中選手の2ランで5点を挙げ、8~9回にも得点を重ね15得点と、快勝しました。

 

ロッテ 5-6 ソフトバンク

 

ソフトバンクは2点ビハインドとなった9回裏に長谷川勇選手のタイムリーで1点差とし、止めに上林選手のタイムリースリーベースでロッテにサヨナラ勝ちを決めています。

 

2018年 6月29日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数70 勝40 敗29 引1 

2 ヤクルト 試合数69 勝34 敗34 引1 勝差5.5

3 阪神 試合数69 勝32 敗36 引1 勝差2

4 DeNA 試合数69 勝31 敗36 引2 勝差0.5

5 巨人 試合数71 勝32 敗38 引1 勝差0.5

6 中日 試合数72 勝32 敗39 引1 勝差0.5

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数70 勝40 敗28 引1

2 日本ハム 試合数71 勝40 敗31 引0 勝差1

3 ソフトバンク 試合数69 勝37 敗32 引0 勝差2

4 オリックス 試合数72 勝36 敗33 引3 勝差1

5 ロッテ 試合数69 勝35 敗34 引0 勝差1

6 楽天 試合数71 勝26 敗44 引1  勝差9.5

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

 

試合内容は抜群に面白い内容だったようで誤審があったのは残念ですが、次はガツンと勝利してほしい所ですね!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/