GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ロシアワールドカップ フランスvsアルゼンチン エムバペ躍動しアルゼンチンを撃破 

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

ロシアワールドカップ 決勝トーナメントが本日6月30日より始まります。

 

16強が出揃ったわけですが、ここからは一発勝負!負けたチームは即敗退ですね(3位決定戦はありますが)

 

我が日本の相手は・・・ベルギー!!

 

7月2日27時から試合開始予定と、ぶっちゃけかなり厳しい戦いになるんじゃないかって思いますが、最後の最後まで奮闘してほしい所です。

 

さて決勝トーナメント 最初のカードとなるフランスvsアルゼンチン

 

私の予想では、フランス2-1アルゼンチンと試合前では考えていましたが、果たして、どのような試合となったのでしょうか、記録に残していこうと思います。

 

もし宜しければ読んであげてくださいな(^^)/

f:id:GOSE:20180616000901j:plain

 

 

ロシアワールドカップ フランスvsアルゼンチン

 

観客の7~8割はアルゼンチンサポーターで埋め尽くされたカザンアリーナ。

 

過去の対戦成績はフランス2勝 アルゼンチン6勝 引き分け3ですが、今回のロシアワールドカップでは多くの番狂わせが起こっていますし、参考にならないですが、どのようなドラマが待っているのか、大注目のカードです!

 

フランススタメン

フォーメーションは4-2-3-1

 

GK:ウーゴ ノリス

DF:バンジャマンパバール、ラファエル ヴァラン、サミュエル ウムティティ、リュカ エルナンデス

MF:ポール ポグバ、エンゴロ カンテ、ブレーズ マテュイディ

FW:アントワーヌ グリーズマン、オリビエ ジルー、キリアン エムバペ

 

アルゼンチンスタメン

フォーメーションは4-1-2-3

 

GK:フランコ アルマーニ

DF:ガブリエル メルカド、ニコラス タグリアフィコ、ハビエル マスチェラーノ、マルコス ロホ、ニコラス オタメンディ

MF:エベル バネガ、アンヘル ディマリア、エンソ ペレス、クリスティアン パボン

FW:リオネル メッシ

f:id:GOSE:20180619225856j:plain

前半45分 アンヘル ディ・マリアのスーパーゴール

フランスは様子を探りながらの慎重な立ち上がりながら、アルゼンチンは果敢にボールを奪いにいくが決定的なチャンスを作れず。

 

前半11分キリアン エムバペがエベル バネガからボールを奪うと、とんでもないスピードでアルゼンチンの選手を抜き去り中央突破を図る。

 

あっという間にペナルティエリアに到達したエルバペはマルコス ロホに倒されてフランス先制のチャンスとなるPKを獲得します。

 

前半13分、アントワーヌ グリーズマンが冷静にゴール左に流し込みフランスが先制となりました!

 

前半41分、一進一退の攻防の中、フランスエリア内のスローインでアルゼンチンがチャンスを作ります。

 

エベル バネガからパスを受けたアンヘル ディマリア、エリア中央から左足一閃!強烈なシュートはゴール右端に突き刺さり同点となりました!

 

文字通りのスーパーゴールでしたね、声でちゃいましたよ(´・ω・`)

その後はゴールもなく、1-1で前半終了となりました。

f:id:GOSE:20180701002034j:plain

後半45分 スピードスター キリアン エムバペ躍動!

後半3分、いきなり試合が動きます。

 

アルゼンチンのFK、フランスペナルティエリアでこぼれ球を拾ったリオサル メッシが反転しながらシュートを放ち、ゴール前にいたガブリエル メルカドの足に当たって軌道が変わりゴールに吸い込まれました。

 

逆転に成功したアルゼンチン、このまま逃げ切るのかと思われましたが・・・

 

後半12分、ペナルティエリア手前にこぼれてきたボールをバンジャマンパバールの芸術とも言えるボレーシュートがアルゼンチンのゴールに突き刺さり、あっという間に同点に追いついたかと思っていたら・・・・

 

後半19分に後半23分にキリアン エムバペが連続でゴールを決めて、リードを2点に広げたフランスは引き気味に無理をせず、自陣ゴールを守るプランに切り替え試合をコントロールし始めます。

 

果敢に攻めるアルゼンチンですが、あと一歩決められず逆にカウンターを食らう場面が増えてスタミナを消耗させられていきます。

 

アディショナルタイムは4分。

 

後半48分、リオサル メッシがタイミング飛距離共に完璧なクロスを供給、フランスペナルティエリア内にいる途中出場のセルヒオ アグエロがヘディングシュートを決めて1点差に迫るも、時すでに遅し。

 

最後まで果敢に攻めたアルゼンチンはフランスに敗れ、ワールドカップを後にすることになりました。

f:id:GOSE:20180619225557j:plain

最後に

前半はキリアン エムバペのスピードに手を焼いていたアルゼンチンは、PK献上や、彼を止める為にやむを得ずイエローを貰う場面が印象に残りました。

 

後半はアルゼンチンが勝ち越し弾を決めて、この流れのままとか考える前に、ギアを挙げたフランス代表がわずか11分の間に同点⇒逆転⇒2点リードと。

 

通常なら引き気味になった相手にゴールは中々奪えないものですが、後半48分のアルゼンチンのゴールは、リオサル メッシの意地を見たように思えます。

 

フランスが何となく勝つ気がしていたのですが、ここまで点が入るとは思いませんでしたね、ただ両者共にスーパーゴールの応酬で、見ごたえバッチリ直ぐには興奮が冷めづらく、今日は中々寝られない気がします。

 

特に今回は面白すぎました。

 

4-3のスコアはどちらが勝っても可笑しくない試合内容で、メッシ有するアルゼンチンが早々に敗退となりましたが、フランスがこの勢いのまま何処まで行けるのか注目していきたいですね!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/