GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ヤクルト9回戦 俊介の2号ソロを皮切りに猛虎打線爆発!9回ドリスが辛くも抑え連勝!

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日6月30日の試合は、先発・岩貞投手が、わずか7球でヤクルト青木選手の頭部にデッドボール。

 

危険球退場と、グダグダになりかけましたが緊急登板となった才木投手の好投と阪神打線の爆発で、

www.gosekun.com

ヤクルト 7ー15 阪神 と快勝しています!

 

最近良く打ってくれるんで、観てて楽しい試合が増えてきましたね( *´艸`)

後は崩れる事が増えてきた投手陣が持ち直してくれたら、Aクラス定着!そして優勝も、まだまだ見えてくるのではないでしょうか!

 

執念を見せてください、よろしくお願いします!!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

ヤクルトvs阪神 9回戦 感想と結果について

 

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

あと、ブログランキングに参加していまして、もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)熊谷

3番(左)ナバーロ

4番(一)陽川

5番(中)俊介

6番(捕)原口

7番(三)北條

8番(右)中谷

9番(投)小野

 

ヤクルトスタメン

1番(遊)西浦

2番(中)坂口

3番(二)山田哲

4番(左)バレンティン

5番(右)雄平

6番(一)畠山

7番(三)川端

8番(捕)井野

9番(投)寺島

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

ヤクルトvs阪神戦 試合内容と感想

本日は阪神戦のテレビ中継がなく用事もあって試合内容の確認のみとなりましたが、2回表に猛虎打線が大爆発し打者一巡、一挙6打点と。

 

5番(中)俊介選手が2号ソロを皮切りに、ヤクルト先発・寺島投手のコントロールが乱れに乱れて、連続フォアボールで自らピンチを広げ1番(二)糸原選手に2点タイムリーヒット、4番(一)陽川選手にも2点タイムリーヒット、押し出しもあったようですね。

 

その後の猛虎打線はチャンスは作れど、得点には結びつかず

 

ヤクルト 0-6 阪神

f:id:GOSE:20180630144709j:plain

阪神先発・小野投手ですが2回裏に8番(捕)井野捕手にタイムリーを打たれ、3回裏にも連続フォアボールとワイルドピッチでピンチを自ら作ってしまい、キッチリ5番(右)雄平選手にタイムリーツーベースを打たれ合わせて3失点と。

 

後は要所要所で抑えてくれたようですが、まだまだ何処かでコントロールが乱れたりと不安定になる事が多いですね。

 

ヤクルト先発の寺島投手が早くに崩れてくれたので大量援護の元、勝利投手の権利を得ましたが、接戦も増えてくると思うので、コントロールの向上は必須ですかねえ。

 

これからもっともっと成長していくでしょうし、応援していますよ!!

 

さて、小野投手は6回3失点で降板し7回に藤川投手、8回に桑原投手が無失点に抑えてくれましたが・・・、最近不安定なドリス投手が9回裏にマウンドに立ちます。

 

案の定といいましょうか代打・三輪選手をゴロに打ち取ったまでは良かったですが、1番(遊)西浦選手にヒットを打たれ、2番(中)坂口選手にはフォアボール。

 

3番(二)山田哲選手にタイムリーを、4番(左)バレンティン選手には犠牲フライを打たれてしまい、1点差まで追い詰められますが・・・

 

2アウト1塁の状態で、5番(右)雄平選手を空振り三振に切って落とし、

ヤクルト 5-6 阪神 と辛くも勝利となりました!!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain 

他球団の結果 

セ・リーグ

 

DeNA 1ー15 広島

 

広島は同点で迎えた3回、鈴木選手のタイムリーとDeNA先発の濱口投手の投球が荒れに荒れて、71年ぶりのプロ野球ワーストタイの4者連続の押し出しで5点を挙げます。

 

投手が交代となりましたが、その後も広島打線が手を休める事はなく、19安打15得点とDeNAを粉砕しました。

 

中日 0-3 巨人

 

 巨人・長野選手が2回にはソロ、7回にはタイムリーで追加点を挙げ、投げては新外国人のヤングマン選手が来日初先発ながら6回無失点の好投で巨人を勝利に導き、初勝利を挙げました。

 

パ・リーグ

 

日本ハム 3-6 オリックス

 

オリックスは、3回に福田選手と吉田正選手のタイムリーで2点を先制したかと思えば、続く4回にも吉田正選手と西野選手のタイムリーで4得点と、試合を決めました。

 

西武 8-7 楽天

 

西武は、1点リードで迎えた7回に山川選手の2ランと栗山選手のソロで追加点を挙げますが、楽天に追いつかれます。

 

9回裏、2アウトの状態で木村選手がソロを打ちサヨナラ勝利としました。

 

ソフトバンク 1-4 ロッテ

 

 ロッテは、5回に中村選手と角中選手のタイムリーで2点を先制、7回には井上選手の犠牲フライと、8回の平沢選手のタイムリーで4得点とし勝利しました。

 

2018年 7月1日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数72 勝41 敗30 引1 

2 阪神 試合数71 勝34 敗36 引1 勝差6.5

2 ヤクルト 試合数71 勝34 敗36 引1 勝差0

4 巨人 試合数73 勝34 敗38 引1 勝差1

5 DeNA 試合数71 勝32 敗37 引2 勝差0.5

6 中日 試合数74 勝32 敗41 引1 勝差2

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数72 勝41 敗30 引1

2 日本ハム 試合数73 勝41 敗32 引0 勝差1

3 ソフトバンク 試合数71 勝37 敗34 引0 勝差3

3 オリックス 試合数74 勝37 敗34 引3 勝差0

3 ロッテ 試合数71 勝37 敗34 引0 勝差0

6 楽天 試合数73 勝27 敗45 引1  勝差10.5

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

 試合が観れないと、やっぱり楽しみが減っちゃいますね(´・ω・`)

 

小野投手、2カ月ぶりとなりましたが今季4勝目と、去年よりかは確実に成長していってるでしょうし、今後も楽しみですね!

 

あとは最終回のドリス投手が不安定で、あわや同点か逆転負けという場面だったようですが、辛くも逃げ切ってくれたのはホッと一安心、胸をなでおろしました。

 

打線は福留選手の休養や、糸井選手は前日ヤクルト戦でのデッドボールの影響か欠場と、長打力抜群のベテランがいない打線では、ヤクルト先発・寺島選手が炎上が無かったら、勝てていたかはわからないですね。

 

しかし勝ちは勝ち!

 

本日の勝利で同率2位浮上と、最下位からよく上がってきてくれたと思いますよ!

 

7月3日からはオールスター前の9連戦を迎えますが、まずは中日と!

3タテするくらいの勢いで、お願いします!!!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/