GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ロシアワールドカップ ロシアがジャイキリ! スペイン デンマーク共にPK戦で散る

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです!(^^)/

 

ロシアワールドカップ決勝トーナメント、スペインvsロシアクロアチアvsデンマークが行われました。

 

スペインvsロシア戦の途中、少々疲れが溜まっていたのかウトウトしながらの観戦しでしたが、今回のワールドカップは魔物が潜んでいるのか大番狂わせが多く発生しているように思えます。

 

まあそれがサッカーの醍醐味ともいえますが、どのような試合だったのか記録に残したいと思います

 

もし宜しければ読んであげてくださいな(^^)/

f:id:GOSE:20180616000901j:plain

 

 

スペインvsロシア戦について

2018年7月2日現在、最新のFIFAランキングではスペインは10位に対してロシアは70位と、実は日本の61位以下で、開催国ながら全32チームで最もランキングが低いチームだったりします。

 

しかしロシアは母国のサッカーファンの大声援を力に変え16強入りを果たしたかと思えば、決勝トーナメントで、優勝候補の無敵艦隊スペインをPK戦の末に破りました。

 

ロシアのフォーメーションは今大会続けていた4バックから5バックに変更、5-4-1となりましたが、守備的に守備的に弱者の戦い方ってやつですね。

前半12分 スペインが先制! イグナシェビッチ 痛恨のオウンゴール

スペインは前半12分、キッカーのMFマルコ・アセンシオがクロスボールを、ロシアのペナルティエリアに放り込み、DFセルヒオ・ラモスがそのままゴールに押し込むかに見えましたが・・・

 

DFセルゲイ・イグナシェビッチが妨害しましたがゴール前でもつれた際に、右足のふくらはぎに当たり痛恨のオウンゴール

 

スペイン先制で、そのままゲームをコントロールするのかと思いきや・・・

f:id:GOSE:20180619225856j:plain

前半40分 ロシアがPK獲得し同点!

ロシアは、スペインペナルティエリア近くの右サイドからのCKを得て、クロスを放り込みます。

 

ロシアFWのアルテム・シュバがゴール枠内のヘディングシュートを放ちますが、万歳状態(片手のみ)だったスペインDFのジェラール・ピケの手に当たってPKの判定となります。

 

その後、アルテム・シュバが冷静にPKを決めて同点!!

 

後半~延長戦、そして運命のPK戦へ

スペインは、ボール試合率76%(ロシアは24%)シュート枠内24本(ロシアは7本)としながらも、ロシアの厚い壁を崩せず同点のままPK戦にもつれ込みます。

 

スペインの先攻で始まったPK戦ですが、3本目を担当したコケのボールはロシアGKイゴール・アキンフェエフに阻止され、5本目を担当したイアゴ・アスパスも同じくブロックされます。

 

PK戦が終了し、1-1(PK3-4)のスコアでロシアが劇的勝利を挙げました!!!

f:id:GOSE:20180702194849j:plain

 

ロシア戦を観て 感想

スペインが殆どボールを保持していましたが、時折カウンターで、ロシアが何度かチャンスを作っていましたが、後半になるにつれてスペインに阻まれ攻め込む事が出来なくなっていき、以後ロシアは、ず~~~と耐えてるんですよ。

 

中盤に5人、最終ラインに5人、選手全員で守備を行うんですよねえ、最終的には11人で守りに入る。

 

そうなるとスペインとしては、よっぽどのプレイをしなければ、こじ開けるのは困難だと思いますが、通常の試合だったらロシアは失点していたと思います。

 

開催国としてのプライドと、自国サポーターの熱い熱い大声援が、ロシア代表に120分間耐え抜くパワーを送っていたのでしょう。

 

ロシアの勝利はFIFAランキングの差に基づけばワールドカップ史上「歴代3位」となる波乱だったようで、決勝トーナメント上では「歴代1位」となるとの事。

 

10位と70位ですからね、天と地・・までとはいいませんが、60ランクの差はかなりのものがあると思います(まあランキングが全てではないですが)

 

サッカーの醍醐味の1つにジャイアントキリングがありますね、弱いチームが強いチームに競り勝つ。

 

サッカー界の歴史に名前を刻みつけたロシア代表の快進撃は、どこまで続くのでしょうか!

 

今後も注目していきたいと思います!(^^)/

f:id:GOSE:20180619225557j:plain

クロアチアvsデンマーク戦 史上最速の両チーム得点

さすがに夜遅くからだったので試合を観る事が出来ませんでしたが、ロシア戦と同じく、PK戦にまでもつれ込む接戦だったようです。

 

前半1分にデンマークDF:マティアス ヨルゲンセンが先制点を決めましたが・・・

前半4分にクロアチアFW:マリオ マンジュキッチが同点ゴール。

 

史上3番目となる開始57秒のデンマークの先制点でしたが、クロアチアが3分40秒に決めた同点ゴール、この攻防戦がワールドレコードを更新し、最速記録に認定されたのだそうです。

 

衝撃的な幕開けですが、その後は両軍共に点を決めることが出来ず、延長後半の115分にクロアチアがPKを獲得しましたが、MFルカ・モドリッチが失敗。

 

しかし延長終了後のPK戦でクロアチアが勝利と

 

ニジノ・ノヴゴロドスタジアムの死闘は幕を閉じました。

f:id:GOSE:20180702210707j:plain

最後に

7月2日現在 8強進出したチームは全て下克上となっていてジャイキリばっかりのようですね。

 

この流れなら日本もベルギーに勝てるんじゃないか!!って思うのですが果たして・・

決戦の時間が刻一刻と迫っていますが、日本代表気合いれて応援したいと思います!

 

さてさてここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/