GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・藤浪乱調も大山、梅野、ナバーロの気迫の活躍で逆転勝利

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日7月3日の中日12回戦は、メッセンジャー投手が先発も大炎上してしまい自己ワーストの10失点。

 

阪神打線も後半に追い上げも見せるも力尽き敗戦となっています。

www.gosekun.com

 

糸井選手が怪我で離脱、ロサリオ選手は腰の張りでウエスタンの公式戦を欠場中と、不安要素もありますが好調の陽川選手を中心に盛り上げていってほしい所です!

 

執念を見せてください、よろしくお願いします!!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vs中日 13回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

あと、ブログランキングに参加していまして、もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)陽川

5番(一)ナバーロ

6番(中)中谷

7番(三)大山

8番(捕)梅野

9番(投)藤浪

 

中日スタメン

1番(遊)大島

2番(中)京田

3番(二)平田

4番(左)ビジエド

5番(右)アルモンテ

6番(右)高橋

7番(三)福田

8番(捕)松井雅

9番(投)大野雄

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

阪神vs中日戦 試合内容と感想

前回の登板は6月27日のDeNA9回戦、5回5失点と決して良い投球ではなかったですが、福留選手の3ランホームランなどで16打点を挙げ快勝、結果的に藤浪投手の2勝目となった試合でした。

www.gosekun.com

 

しかし本日も悪い日の藤浪投手だったようで、四球で自らピンチを招いてしまいます。

 

2回~3回表 中日の攻撃 藤浪投手 制球定まらず

2回表 先頭打者4番(左)ビジエド選手を四球で出塁させるも、後続をフライトゴロに打ち取ります。

 

しかし2アウト2塁の状態で7番(三)福田選手をフォアボールと、コントロールに苦しんでいる状態で・・8番(捕)松井雅捕手にキッチリとヒットを打たれますが、センターの中谷選手が好返球!

 

本塁でビジエド選手を刺したかに見えましたがリプレイ検証で判定が覆り中日に先制点と、楽々ホームで刺せそうなタイミングだったのですが・・、梅野捕手、少々残念な結果となってしまいました。

 

そして3回表にも2アウトの状態で、3番(二)平田選手に四球を許し、4番(左)ビジエド選手にヒット、5番(右)アルモンテ選手にタイムリーを打たれ、6番(右)高橋選手にも2点タイムリーを打たれ、連打連打、この回3失点。

 

 援護を期待したい猛虎打線ですが、チャンスを活かせず無得点で0-4と、流れは完全に中日となっていますが、このままで終わらせないでください、お願いします!!

f:id:GOSE:20180703191952j:plain

4回裏 阪神の攻撃 梅野捕手、気迫の3ランホームラン

1アウトの状態で5番(一)ナバーロ選手がツーベースを打ちチャンスを広げますが、続く6番(中)中谷選手は初球を簡単に打ち上げ2アウト・・

 

7番(三)大山選手も打つ気配が感じられませんでしたが、よく見てフォアボール。

 

そして8番(捕)梅野捕手 1ボール1ストライクからの、ど真ん中146キロの直球を完璧に捉え、ルーキーイヤーぶり4年ぶりとなる甲子園でのホームランをブチかましてくれました!!!!

 

これにより点差を1点とし、阪神が追撃モードに入ったようです!!

 

6回表 中日の攻撃 藤浪投手、最後までコントロール定まらず

先頭打者6番(右)高橋選手をゴロに打ち取りましたが、7番(三)福田選手、8番(捕)松井雅捕手に連続四球と、1塁に牽制悪送球もしていましたし、ここで無念の降板となりました。

 

そして中継ぎに転向し、好調を維持している能見投手が2・3塁のピンチを救い無失点と、あとは打線の援護を待つだけです!!!

f:id:GOSE:20180605002250j:plain6回裏 阪神の攻撃 ナバーロ選手の犠牲フライで同点

先頭打者4番(右)陽川選手がインハイのスライダーを捉え、ツーベース!かと思いきやエラーの間に3塁に進むことに成功します!

 

5番(一)ナバーロ選手が、あわやタイムリーという打球を放ちますが、アルモンテ選手のファインプレーに阻まれます。

 

しかし距離は十分!これが犠牲フライとなり阪神追いつきました!!

 

続く6番(中)中谷選手もツーベースを放ち尚もチャンスとしますが、ここで、中日先発・大野雄投手は降板し、佐藤投手に交代となりました。

 

7番(三)大山選手が文字通り3球三振と、相変わらずチャンスに打てないですね。

 

4-4と同点に追いついた阪神、ここからは両軍共に中継ぎ陣次第となりますが、阪神に分があるはず!

 

ガツンと一発かましたってください!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

8回裏 阪神の攻撃 大山選手と梅野捕手のタイムリー 

1アウトの状態で、5番(一)ナバーロ選手がヒットを打ち、代走に俊介選手が入ります。

 

6番(中)中谷選手は空振り三振に倒れますが、俊介選手がスキをついて盗塁に成功しています。

 

7番(三)大山選手、今日もチャンスを何回か棒に振っていますが・・・、2アウトの状態で、何とタイムリースリーベースを打って値千金の勝ち越し弾を決めてくれました!!!

 

8番(捕)梅野捕手も渋い内野安打、気迫のヘッドスライディングで大山選手を本塁に帰還させ、この回2得点!!

 

スコアは6-4となり、阪神勝利へのカウントダウンが始まりました!

 

9回裏 中日の攻撃 ドリス投手 満塁のピンチを・・・

最近打たれる事が多くなってきたドリス投手ですが、最後も満塁のピンチを作り、4番(左)ビジエド選手のゴロの間に1点を取られますが、5番(右)アルモンテ選手を空振り三振に切って落とし、辛くも勝利と・・

 

いつも通り?ヒヤヒヤさせてくれましたが、6-5のスコアで阪神の勝利となりました!!

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

試合を終えて 感想

藤浪投手について

何て言うか本当にコントロール悪いなあって思いますね。

四球からのタイムリーなんて教科書を見てるかのような、いつもの失点の流れでしたが、進化がないように思えます。

 

前回の勝ちも打線が奮起した上での勝利で、5回5失点していますからね、どんだけ三振を取ってくれても点取られてたら意味がないように思えます。

 

私は好調だった頃の藤浪投手を見ていないので何とも言えないのですが、期待が大きいだけに重圧も大きいでしょうが、復活を期待しています!

 

梅野捕手と能見投手

そして4回の梅野捕手の4号3ランホームランと、なんか忘れた頃にドカーンと打ってくれますよね。

 

この一発で流れが徐々に阪神に向かっていったように思えます。

 

そして内野安打からの気迫のヘッドスライディングで1打点と、間違いなく文句なしの今日のヒーローですね!!

 

6回表、藤浪投手に代わってマウンドに立った能見投手、2アウトながら2・3塁のピンチを救うナイスピッチングで追加点を許しませんでした。

 

中継ぎに転向しましたが、通算100勝目を挙げるなど好調を維持していますね!

 

今後も活躍を期待したい所です( *´艸`)

 

ナバーロ選手と大山選手について

今日は2ヒットに犠牲フライと、しっかりと仕事をしてくれていましたね。

 

上手く行けば、中日のアルモンテ選手のような活躍してくれるんじゃないかなあって思っています。

 

 ホームランも見たいですが、いぶし銀の活躍で今後もよろしくお願いします!

 

大山選手、5月以来となる久々の打点が勝ち越し弾と、懸命に3塁に走ってましたし、結果を出せた事に取りあえずはホッと一安心、これを弾みに活躍していってください!

 

ドリス投手について

1点を取られますが、辛くも抑えきってくれましたが、大体ランナーを溜めて失点する事も多いですが、最後まで楽しんでいってくださいって配慮なんでしょうか。

 

しかし勝てて良かった!!!

 

まずはAクラス定着!!そして優勝やで、タイガース!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果 

セ・リーグ

 

巨人 4ー8 DeNA

 

DeNAは3回にソト選手と嶺井選手のタイムリーで4点を追加し5点差としますが、巨人は4回と7回に長野選手の2ランや、阿部選手のタイムリーなどで1点差まで追い上げます。

 

しかし9回に巨人・澤村投手がマウンドに上がりましたが、戸柱選手に走者一掃のタイムリーツーベースを打たれ3失点、失意の中で巨人の敗北となりました。

 

広島 4-2 ヤクルト

 

 広島は初回に田中選手のソロと丸選手のタイムリーで幸先よく2点を奪い、5回にも丸選手と鈴木選手の連続タイムリーで2点を加えます。

 

ヤクルトは9回に2点を返しましたが反撃もそこまで敗北しています。

 

パ・リーグ

 

オリックス 4-2 ロッテ

 

ロッテは2回に田村選手のタイムリーなどで2得点と先制しますが、6回に同点に追いつかれ、8回にオリックス後藤選手のタイムリーなどで逆転を許し敗北しました。

 

2018年 7月4日時点での順位

 

セ・リーグ

 

1 広島 試合数73 勝42 敗30 引1 

2 阪神 試合数73 勝35 敗37 引1 勝差7

3 ヤクルト 試合数72 勝34 敗37 引1 勝差0.5

4 巨人 試合数75 勝35 敗39 引1 勝差0.5

5 DeNA 試合数74 勝33 敗38 引2 勝差0.5

6 中日 試合数76 勝33 敗42 引1 勝差2

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数73 勝42 敗30 引1

2 日本ハム 試合数74 勝41 敗33 引0 勝差2

3 ソフトバンク 試合数72 勝38 敗34 引0 勝差2

4 オリックス 試合数76 勝38 敗34 引4 勝差0.5

4 ロッテ 試合数73 勝37 敗35 引1 勝差0

6 楽天 試合数74 勝27 敗46 引1  勝差11

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

 逆転勝利!!!

 

阪神と中日のリリーフ陣の差が如実に現れた試合内容でしたが、接戦をモノに出来たのは良かったですね。

 

ヒーローインタビューは梅野捕手、大山選手、ナバーロ選手でした。

今後も活躍期待しています!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/