GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神ファンのアホなヤジは逆効果? 甲子園で勝てない理由について

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

今季のタイガースは雨に悩まされ、成績不振も相まってヤジについての報道が多かったですね

 

一時期、Yahooニュースにも上がっていましたが

 

「阪神・藤浪へのヤジ自粛を!球団が異例の“お願い”」


10月11日には金本監督が最下位への責任を取る形で辞任するなど、甲子園で本当に勝てず、明治神宮球場などでも、かなりキツイヤジが飛び交っていたようです。

 

ってなわけで今日はヤジについて考えていこうと思います!

f:id:GOSE:20180703191952j:plain

 

甲子園 選手と監督に対するヤジについて

甲子園では藤浪投手だけではなく、失敗した選手達や監督などに対して結構過激なヤジが飛び交う事が多いようです。

 

まずはタイガースファンについて色々と考えてみたのですが・・・

 

タイガースファンについて個人的に思う事

「タイガースファンはアホが多い」

 

かなり前ですがそのように聞いた事があります。

 

ただアホってマイナスイメージの印象ですが、関西では肯定的な意味合いもあると思うのですよ。

 

例えば「面白い」とか「くだらない」って意味合いもあって「あいつアホやなあ」って言葉ですが実際は、

 

「あいつアホやけど、そんなアイツがすっきゃねん」って感じになったりならなかったり(極論ですが)

 

私は大阪が大好きで、尚且つタイガースファンなので「そうか自分はアホやったんか・・」って思ってたりしてたのですが、基本的に普通の方々が殆どです。

 

負けている時なんかはヒートアップしてしまって、選手を馬鹿にするような人格批判のような愛の無いヤジを飛ばしたり、何かあったら道頓堀に飛び込んだりと醜態をさらしたりする方がいるのも事実。

 

その全てが阪神ファンではないでしょうが、大阪=阪神タイガース。

 

元を辿れば1985年の阪神タイガース優勝時の道頓堀ダイブが起源だったりしますが、そんな事もあって阪神ファンはアホが多いってイメージが付いたのではないかと個人的には考えています。

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

藤浪投手に対するヤジについて

7月4日の中日戦では、ホーム甲子園で藤浪投手が先発しましたが、制球が定まらず序盤に4失点としながらも、打線が踏ん張り6-5のスコアで辛うじて勝利した試合でした。

www.gosekun.com

 

今季は思うような成績を上げる事が出来ず、2軍落ちになったロサリオ選手、そして金本元監督にも心無い罵声が浴びせられ、球場外のホテルで掴みかかる動画が拡散されたようです。

 

現在は動画は削除されたようですが、アホな阪神ファンが、きついヤジを飛ばしてるって思われてそうで、

 

ファンからしたら交通費や観戦代を払ってでも、野球が好きだから、阪神が好きだから、勝ってほしいから応援にいくと思うのですよ

 

私もテレビで観戦している時に、チャンスに打てなかったり、ミスした選手に対して「なにやってんや!!!」って、ついつい声に出てしまう事もあったりと・・・、甲子園で観戦している方なんて尚の事、文句の一つも言いたくなるのもわかります。

 

プロである以上、上手く行かなかったり失敗した時に批判されるのは当然の事だと思います

 

でも考えてみてください、あなたが飛ばした言葉は、ただ単に自分自身へのストレス発散の為だけのヤジではないでしょうか。

 

それは選手を潰すだけであって、チームが勝てなくなり最終的には、また自分へと戻ってくるのです。

 

選手が一番わかっていると思うんですよ、そんな状態の時に罵声に近い人格批判のようなキツイヤジが飛んで来たら、真面目な人ほどダメージが大きいと思いますね。

 

それをナニクソ!って奮起出来る人もいれば出来ない人もいるわけで、藤浪投手は後者なのでしょう

 

普通の職場でもミスが続けば怒られますし、数億の年棒貰っといて甘ったれんな!!って思う方もいると思いますが、長い目で見て行き過ぎたヤジを飛ばさない事も、未来への投資と考えば良いのではないでしょうか。

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

8月31日追記 甲子園でヤクルトに3連敗 飛び交うファンの怒号

8月30日に甲子園で行われた対ヤクルト19回戦。

 

チャンスは数あれど、拙攻とエラーが相次ぎ、さらに同点犠飛の場面で鳥谷選手がホームインする前に、梅野捕手が暴走。

 

3塁で刺されてしまい、何とも間抜けな珍プレーとなってしまいました

f:id:GOSE:20180830212651j:plain

 

阪神 1-3 ヤクルト

 

本拠地甲子園でヤクルトに3タテされる事態を目の辺りにし、ヤジが飛び交っていたと思いますが、試合後の一塁側内野席では泥酔した男性が球場職員、警備員に怒鳴り声を浴びせていたそうです。

 

結局警察が駆け付ける騒ぎとなったとの事で・・・

 

やってはいけない事ですが、気持ちは分かります

 

気持ちは分かりますが、人様に迷惑を掛ける行為はファンとしてあるまじき行為だと思うので、節度ある行動を心掛けるようにしましょう(´・ω・`)

 

藤浪投手 全9試合 関連記事について

藤浪慎太郎投手の登板試合をまとめてみました。

 

プロ野球が開幕し、巨人2戦目に登板しましたが、6回途中4失点での降板となりました。

 

合わせてタイガースは4点を先制しながらも、8点を奪われ逆転負けとなっています。

www.gosekun.com

 

藤浪投手、5回途中2失点で降板。

タイガースは2-3のスコアで、1点差に泣き敗北しています。

www.gosekun.com

 

藤浪投手は7回1失点の快投でしたが、打線が沈黙し2-3のスコアで、またしても1点差に泣き敗北しています。

www.gosekun.com

 

タイトル通り、藤浪投手は5回6失点で降板、巨人エース菅野投手に完封負けを喫した試合でした。

www.gosekun.com

 

2軍から復帰した藤浪投手でしたが、タイトル通り6回途中6失点で敗戦となった試合でした。

www.gosekun.com

 

 この辺りは調子が戻ってきていたのか、7回途中無失点の快投、投打も噛み合い、勝利した試合でした

www.gosekun.com

 

 藤浪投手、5回を投げ5失点とグダグダでしたが、打線が大爆発で16打点を叩き出し、DeNAを木っ端みじんにしてくれて2勝目となった試合でした。

www.gosekun.com

 

 7月に入った藤浪投手、6回途中4失点とグダグダでしたが、こちらも味方打線に助けられて、勝ち負けは尽きませんでしたが、タイガースの勝利となった試合でした

www.gosekun.com

 

 一番直近の登板試合ですが、初回から藤浪投手が大炎上し4四球5失点、プロ最短1回1死のみしか奪えないまま降板となりました。

www.gosekun.com

 

この記事を書いた2018年7月28日頃、9試合に登板し2勝3敗 勝率・400

投球回44 安打49 本塁打1 四球34 死球1 三振34 暴投5 失点34 自責点31 防御率6・34となっています。

 

金本監督曰く「厳しいかもな」と突き放された藤浪慎太郎投手。

 

長らく2軍で調節し、今季はこのまま終わってしまうのかと不安が頭をよぎりましたが・・

 

10月11日追記 藤浪投手の復活

藤浪投手は、9月16日DeNA20回戦で、52日ぶりとなる復活登板。

 

肝心の投球は5回6安打4失点でイマイチながら、自身で満塁本塁打を打つなど、猛虎打線も大爆発で20打点で勝ち投手に。

 

復活の序章としてインパクト大の試合でしたね。

www.gosekun.com

 

そして9月22日、首位広島との23回戦でも先発登板

 

ここでも猛虎打線が大爆発して大量の援護点の下、6回4失点で降板、投打が噛み合い自身2連勝となっています。

www.gosekun.com

 

9月29日に行われた中日との23回戦では、何と849日ぶりとなる完封勝利を挙げるなど、爽快な投球を見せてくれました!

 

藤浪投手が先発の時は、何故か猛虎打線が元気になるんですよねえ、それもあって藤浪投手の先発登板が楽しみになっていました。

www.gosekun.com

 

そして10月6日のDeNA24回戦ですが、痛恨の3ランを打たれ、同点に並ばれながらも、ルーキーの島田選手が劇的なプロ初となるサヨナラタイムリーを打ってくれた試合でした。

www.gosekun.com

 

残念ながら勝ち負けはつきませんでしたが、9月に入り3連勝と、来期が楽しみな投球を見せてくれましたね(*'ω'*)

 

2018年10月11日現在、13試合に登板し5勝3敗 勝率・625

 

投球回71 安打70 本塁打5 四球47 死球4 三振70 暴投5 失点45 自責点42 防御率5・32となっています。

 

来季は、新監督の下、どのような活躍を見せてくれるのか、楽しみにしていましょう!

 

最後に 来季に向けて

殆どの阪神ファンの方は以前の藤浪投手を覚えていて、昔に戻って欲しいと願っていると思いますし、私もその一人です(まだまだファン歴は浅いですが)

 

以前はファンが納得する投球を見せてヤジを黙られようって書いていましたが、9月に入ってからは見事に魅せてくれたように思えます。

 

金本監督は残念ながら退任となりましたが、糸原選手、大山選手などの若虎達の活躍を、2019シーズンで期待したい所ですね

 

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!