GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ロシアワールドカップ準々決勝 フランスの若き力でウルグアイ破りベスト4進出

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

ロシアワールドカップ、日本はベルギーに敗れベスト8を逃しましたが、まだまだサッカーのお祭りは終わりません!!

 

本日7月6より 準々決勝が始まり注目の初戦は・・・

 

ウルグアイvsフランス!!

 

ウルグアイはポルトガルを、フランスはアルゼンチンを、クリスティアーノ・ロナウドとリオネル メッシ、それぞれを打ち倒してきたわけですが、果たして勝利の女神はどちらに微笑むのか!

 

いや~、いきなり楽しみな試合ですね!!( *´艸`)

f:id:GOSE:20180616000901j:plain

 

 

ロシアワールドカップ ウルグアイvsフランス

ここまで1失点と堅守が自慢のウルグアイに対し、「神童」キリアン・エムバペを中心に若い選手達が躍動し、高い攻撃力を誇るフランス。

 

 矛盾ともいえる「ほこたて対決」はどちらに軍配が上がるのでしょうか!

 

ウルグアイスタメン

フォーメーションは4-3-1-2

 

GK:フェルナンド・ムスレラ

DF:ホセ・ヒメネス、ディエゴ・ゴディン、マルティン・カセレス

MF:ロドリゴ・ベンタンクール、ナイタン・ナンデス、ルーカス・トレイラ、マティアス・ベシーノ、ディエゴ・ラクサール

FW:ルイス・スアレス、クリスティアン・ストゥアーニ

 

フランススタメン

フォーメーションは4-2-3-1

 

GK:ウーゴ・ロリス

DF:バンジャマン・パバール、ラファエル・ヴァラン、サミュエル・ウムティティ、リュカ・エルナンデス

MF:ポール・ポグバ、コランタン・トリソ、エンゴロ カンテ

FW:アントワーヌ・グリーズマン、オリビエ・ジルー、キリアン・エムバペ

f:id:GOSE:20180619225856j:plain

前半45分 均衡を破ったフランスのFK

試合開始早々から、一瞬目を離したすきに攻守が入れ替わっていて「さっきまでウルグアイが攻撃してたのに、いつの間にかフランスが攻撃してるやんけ!!」ってな感じで両者共に激しく攻めたてるも点には結びつかず。

 

ウルグアイ選手の胸板に目がいきがちですが、フランス代表キリアン・エムバペのスピードは、かなり効果的ですね。

 

あっという間にウルグアイゴール近くまでボールを運んでいるのですが、早すぎて他の選手が追いついていないという自体に。

 

スピードスターって言葉は彼のためにあるのでしょうね(´・ω・`)

 

さてさて、ゲームが動いたのは前半40分

 

ウルグアイのペナルティエリア手前からのFK

 

フランスキッカーのFW:アントワーヌ・グリーズマンが浮き球入れると、DF:ラファエル・ヴァランが頭で合わせます。

 

ウルグアイGK:フェルナンド・ムスレラが反応するもゴール左に吸い込まれ、フランスが堅守のウルグアイから先制点を挙げました!

 

前半44分には、ウルグアイに決定機が生まれますが、フランスGK:ウーゴ・ロリスのスーパーセーブでゴールを守り、最後の最後まで集中を切らさなかったフランスがリードを守ったまま前半が終了しました。

f:id:GOSE:20180701002034j:plain

後半45分 グリーズマンの技ありミドルシュート

徐々にフランスペースになりつつある中、まずは同点に追いつきたいウルグアイ。

 

しかし後半16分、フランスのカウンターが決まり、ペナルティエリア手前のアントワーヌ・グリーズマンにパスが通ったかと思ったら、短い助走からの強烈なミドルシュートは枠内に。

 

大きく揺れながらボールは、GK:フェルナンド・ムスレラの正面でしたが、手を弾き、ゴールに吸い込まれていきました。

 

このゲーム状況から見るに決勝弾ともいえる2点目がフランスに入りました!

 

後半22分、焦るウルグアイですが、ボールのない所でキリアン・エムバペがいきなり倒れたのを切っ掛けに両軍ヒートアップし、試合が一時中断する事態に。

 

ここはウルグアイ冷静にですね、結果的にフランスに時間使われてますし(´・ω・`)

 

その後は攻守共にフランスペースとなり、アディショナルタイムは5分ありましたが、ウルグアイを完封し、ベスト4入りを果たしました。

f:id:GOSE:20180619225557j:plain

最後に

ウルグアイは攻撃の2枚看板の1人、エディンソン・カバーニが怪我の為に欠場。

 

勿論それだけではないでしょうが、最後までフランスの壁を打ち破る事が出来ず、ウルグアイは無念の敗戦となりました。

 

フランスの安定感は本物で、中央は崩れない、壁は厚いわ、高さはあるわで何なんすかね、あれ( ゚Д゚)

 

フランスの次戦は、この後行われるブラジルvsベルギーの結果次第と、個人的には日本を破ったベルギーが勝ち進んで欲しい所ですが、果たして・・(´・ω・`)

 

ロシアワールドカップ、まだまだ眠れない日々が続きそうです! 

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~!!