GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

フランス エムバペの時間稼ぎに非難?ロシアワールドカップ準決勝について

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

激闘が続くロシアワールドカップ、準決勝1戦目のカードは7月10日(火)27:00時からとなる

 

フランスvsベルギー!

 

フランスは決勝トーナメントでアルゼンチンを打ち破り、準々決勝ではウルグアイ戦を2-0のスコアで完勝

www.gosekun.com

終始安定したゲームプラン、エムバペという若きエースを筆頭に試合を重ねる毎にチームとしての完成度が増しているように思えます。

 

対して決勝トーナメント1回戦で劇的な逆転勝利で日本を負かしたベルギー

www.gosekun.com

 

そして準々決勝ではブラジルを2-1のスコアで打ち破り、個々の力に頼りがちだったベルギーもまた、組織力を強化しチームとして成熟していってるように思えます。

 

事実上の決勝戦と試合前から言われておりましたが、お互いに優勝候補となる2国、果たして勝利の女神はどちらに微笑んだのか!

 

個人的にはベルギーを応援していたのですが・・・(´・ω・`)

 

f:id:GOSE:20180616000901j:plain

 

 

ロシアワールドカップ フランスvsベルギー

フランススタメン

フォーメーションは4-2-2-3

 

GK:ウーゴ・ロリス

DF:バンジャマン・パバール、ラファエル・ヴァラン、サミュエル・ウムティティ、リュカ・エルナンデス

MF:ポール・ポグバ、、エンゴロ カンテ、ブレーズ・マテュイディ

FW:アントワーヌ・グリーズマン、オリビエ・ジルー、キリアン・エムバペ

 

ベルギースタメン

 

フォーメーションは4-2-1-3

 

GK:ティボー・クルトワ

DF:トビー・アルデルワイレルト、バンサン・コンパニ、ヤン・ベルトンゲン

MF:アクセル・ヴィツェル、ケビン・デブライネ、マルアヌ・フェライニ、ムサ・デンベレ、ナセル・シャドリ

FW:ロメル・ルカク、エデン・アザール

 

f:id:GOSE:20180619225856j:plain

後半戦 サミュエル・ウムティティの値千金ゴール

前半は攻めあうも、お互いのGKの奮闘もあって、スコアレスドローで終えています。

 

試合が動いたのは後半6分

 

フランスが右サイドからのCKを得て、キッカーはアントワーヌ・グリーズマン。

 

ベルギーゴール付近に落ちる正確無比なクロスを供給し、クリアしようとしたマルアヌ・フェライニの前に上手く入り込んだサミュエル・ウムティティが高さを生かしたヘディングシュートを決めて、値千金!

 

フランスに待望の先制点が生まれました!

 

その後はフランスのペースとなり焦るベルギー相手に試合巧者ぶりを発揮します。

 

ボール保持率はベルギーが上ですが、持たされている状態ってやつですね。

 

徹底的に中央に何重もの強固な壁を築きあげるフランスにベルギーは、カウンターを恐れながらも中央突破を図るシーンもあれば、サイドからクロスを供給し何度かフランスゴールを脅かすシーンもありましたが、脅かすだけでゴールには至りません

 

フランスはFWを含めて自陣エリア内で全員で守備してるんですよねえ、世界トップレベルの選手達11人が守備するとなると、中央を崩すことは不可能にちかいでしょう

f:id:GOSE:20180701002034j:plain

その分サイドは空いているので、ベルギーとしては横から攻める事が多くなっていきますが・・・

 

なんかマジノ線を思い出しましたが、違うのはフランスの選手たちは、しっかりとはじき返すんですよね。

 

もし日本が同じような戦法を取って全員で守備しても、突破されたりセットプレーで点を取られていると思います。

 

やはり個々の能力が段違いなんでしょう、アディショナルタイムは6分ありましたが、最後の最後までベルギーはフランスの壁を崩せず、1-0のスコアでフランスが決勝進出を果たしました!

 

キリアン・エムバペについて思う事

若干19歳にしてフランスのスピードスター、若きエースとして君臨している彼ですが、今回も露骨な遅延行為に失望が広がっているようです。

 

前半はキレのある動きでベルギーを翻弄するシーンもありましたが、問題が起きたのは後半46分。

 

アディショナルタイムに入って1点ビハインドのベルギーは死に物狂いな状況の中、エムバペはベルギー陣内の右コーナー付近でDFに囲まれ、ボールを持ったままラインを割ってしまいます。

 

ベルギーボールとなりますので、エムバペは背後のトビー・アルデルワイレルトにボールをパスするも落球(多分これもワザと?)

 

普通なら落ちたボールを拾って返す所ですが、なぜかドリブルで前へ運び始めたのです

 

激怒したベルギー選手たちはエムバペを突き飛ばした所で、レフリーの笛が鳴り響きます。

 

遅延行為としてエムバペにイエロー、突き飛ばしたベルギー選手達にはお咎めなしとなりました。

 

正直、遅延行為下手くそすぎるやろって感じですね。

 

パリサンジェルマンの同僚となるネイマールになぞらえて「劇団ネイマールの一員」とか揶揄されていますが、遅延行為自体はサッカーによくある話(決して褒められる行為ではないですが)

 

やられた側からしたら憤死するレベルのもありますが、チームを勝たせる時間稼ぎ、味方を少しでも休ませる時間稼ぎは勝ちにこだわるダーティーなサッカーと言えるでしょう。

 

今回非難されているエムバペですが、数多くのスーパープレーをみせているのも事実。

 

決勝戦では、どのようなサッカーを見せてくれるのでしょうか、いろんな意味で楽しみですね(´・ω・`)

f:id:GOSE:20180619225557j:plain

最後に

長いような短いようなサッカーの祭典ロシアワールドカップは決勝戦と3位決定戦を残すのみとなりましたね。

 

 1点先制後のフランスは自身の美学ともいえる「シャンパンサッカー」を捨て、泥臭い徹底的な全員守備に回りました。

 

勝てば官軍、何が何でも決勝に進みたいフランスに勝利の女神は微笑んだわけです。

 

次の決勝戦、どのようなドラマがまっているのか今から楽しみで仕方ないです!!

 

フランス、20年ぶりの決勝進出おめでとう!

 

ちなみに決勝戦はこちら! 

www.gosekun.com

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~!!