GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ロシアワールドカップ クロアチア マンジェキッチのゴールで延長戦を制し決勝へ!

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

サッカーを愛する人にとって夢のような1ヵ月、世界中の注目を浴びて、それぞれの代表選手達は死闘を繰り広げてきましたが、いよいよワールドカップが終わりに近づいています。

 

ここまで勝ち上がってきた4国、フランス、ベルギー、クロアチア、イングランド。

 

正直それ程実力の差はないように思えますが、昨日のフランスvsベルギーは激闘の末、泥臭く戦ったフランスに軍配が上がりました。

www.gosekun.com

 

果たしてフランスと戦う国は何処になるのか

 

7月11日(水)27:00 ロシアワールドカップ準決勝

クロアチアvsイングランド

 

どっちも応援してまっせ~~( *´艸`)

f:id:GOSE:20180616000901j:plain

 

 

ロシアワールドカップ ウルグアイvsイングランド

ウルグアイスタメン

フォーメーションは4-1-4-1

 

GK:ダニエル・スバシッチ

DF:シメ・ブルサリコ、イバン・ストリニッチ、デヤン・ロブレン、ドマゴイ・ビダ

MF:イバン・ラキティッチ、ルカ・モドリッチ、マルセロ・ブロゾビッチ

FW:イバン・ペリシッチ、マリオ・マンジュキッチ、アンテ・レビッチ

 

イングランドスタメン

フォーメーションは3-3-2-2

 

GK:ジョーダン・ピックフォード

DF:カイル・ウォーカー、ジョン・ストーンズ、ハリー・マグワイア、キーラン・トリッピアー、アシュリー・ヤング

MF:ジェシー・リンガード、ジョーダン・ヘンダーソン、デレ・アリ

FW:ハリー・ケイン、ラヒーム・スターリング

f:id:GOSE:20180619225856j:plain

前半戦~後半戦 イングランド先制もウルグアイ追いつく

試合開始からイングランドペースが続き、前半5分

 

ウルグアイのペナルティエリア近くでFKを獲得したイングランド、キッカーはキーラン・トリッピアー

 

右足を振りぬいたシュートは、ウルグアイ選手の頭上を越えてゴール右上に突き刺さりました!

 

早くも先制点はイングランドと、その後も決定機を数多く演出しウルグアイを攻め立て、今大会で6得点を挙げランクトップのハリー・ケインにもボールが集まりますが、追加点をあげられないイングランド。

 

特に前半29分の1対1の場面で、ハリー・ケイン7得点目か!って場面でしたがオフサイドを取られてしまうなど、このあたりが流れの転換期になっていったと思いますね。

 

前半終了間際からウルグアイの攻撃が目立つようになり、1-0のまま後半戦に突入します。

 

これまでウルグアイは、決勝トーナメントのデンマーク戦、ロシア戦と2戦連続、延長戦を含めて120分間戦い続けてきました。

 

疲労の蓄積は半端ないと思うのですが、イングランド戦でも前線からの守備に手を抜かず、スピードがないように見えてしっかりと崩してゴールを奪うのです。

 

そして後半23分

 

イングランドエリア内でクロアチア:イバン・ラキティッチがサイドチェンジのボールをシメ・ブルサリコに通し、すかさずイングランドペナルティエリア内に鋭く正確なクロスを送ります。

 

これに反応したイバン・ペリシッチがゴール前で左足で合わせ、シュート!

 

ゴール左に決まり、クロアチアが同点に追いつきました!

 

かなり足を高く上げていたので、審判によってはハイキックで危険とみなされ笛を吹かれていたかもしれません。

 

後日、イングランドは同点ゴールはファールだったと批判していましたが、ぎりぎりセーフともいえますね、あれは(´・ω・`)

f:id:GOSE:20180701002034j:plain

90分で決着つかず、クロアチア3度目の延長戦へ

 同点ゴールを決めてから明らかにクロアチアペースとなり、疲労感は半端ないと思うのですが、ほぼほぼメンタルで持たせているように思えます。

 

根性ですね、クロアチア格好良すぎるんですよ。

 

延長戦に入り、ここからは2度経験しているクロアチアの選手達に分があったのか、延長後半4分

 

延長前半から途中出場のウルグアイ:ヨシプ・ピバリッチのクロスをイングランドDF:カイル・ウォーカーがブロック。

 

高く浮き上がったボールをイバン・ペリシッチがヘディングでペナルティエリア内にボールを送ると・・・

 

カイル・ウォーカーにブロックされた時点で「もうあかんわ」って感じで、のんびりしていたマリオ・マンジュキッチが、FWの本能というのか凄まじいスピードでゴール前に飛び出し、左足一閃!

 

これが値千金の逆転ゴールとなりました( *´艸`)

 

またPK戦にもつれ込むのかと思わせておいて、土壇場での逆転!

 

アディショナルタイムは4分で、最後はパワープレーを展開するイングランドでしたがゴールを奪う事が出来ず。

 

クロアチアが初の決勝進出を果たしました!!!

f:id:GOSE:20180619225557j:plain

最後に

前日に行われたフランスvsベルギー戦、フランスが先制してから守備的な展開になって時間稼ぎもあり、要所でブーイングが起こっていましたね。

 

クロアチアvsイングランド戦は、どちらが勝っていてもおかしくない展開で、延長戦もあり観客の方々は満足のいく試合だったのではないでしょうか。

 

残すは3位決定戦と決勝戦、最後の最後までロシアワールドカップを楽しみたいと思います!!

 

ブログランキングに参加していまして、もし宜しければ下記ボタンをぽちっと押して頂けますと励みになります!


全般ランキング

  

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~!!