GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ペナント後半戦開幕!阪神ウル虎の夏もマテオが痛恨の2ランを浴び敗戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

本日7月16日より、ペナントレース後半戦が一斉に開始となり、阪神はホーム甲子園で巨人3連戦を迎えます。

 

7月8日のDeNA戦を最後に、広島3連戦が西日本豪雨の影響を配慮して全て中止となり、13~14日のオールスターゲームを経て、およそ1週間ぶりの試合再開となりました。

 

首位広島とは7ゲーム差で現在3位に位置付けている阪神。

 

まずは2位にいる巨人を3タテ(もしくは勝ち越し)して勢いをつけて欲しい所!!!

 

執念を見せてください、よろしくお願いします!!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vs巨人 13回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

あと、ブログランキングに参加していまして、もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)陽川

5番(一)ナバーロ

6番(三)大山

7番(中)中谷

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

巨人スタメン

1番(遊)坂本勇

2番(二)吉川尚

3番(三)マギー

4番(一)岡本

5番(左)亀井

6番(右)長野

7番(中)陽

8番(捕)大城

9番(投)内海

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

阪神vs巨人戦 試合内容と感想

本日の阪神先発は13日のオールスターゲームで2回を直球のみで投げ見事に無失点で抑えきったメッセンジャー投手が中5で登板となりました。

 

巨人とは開幕戦1回戦でもメッセンジャー投手が先発し7回1失点の成績で見事勝利を収めています!

www.gosekun.com

 

その再現となるか!

 

立ち上がりに失点する事が多いメッセンジャー投手ですが、本日は1回を三者凡退で抑えるなど期待の出来る立ち上がり!

 

後は打線の援護を期待したい所ですが・・・

 

1回裏 阪神の攻撃 ナバーロ選手のタイムリーで先制!

2アウトの状態から3番(左)福留選手と4番(右)陽川選手がタイムリーで出塁し5番(一)ナバーロ選手が1・2塁の状況でキッチリタイムリーを打ってくれて、幸先よく阪神が先制点を挙げました!

 

3~5番が仕事してくれると点入りますね!

 

続く6番(三)大山選手は、チャンス✖ですので、残念ながら1・3塁の好機を活かせずスリーアウトチェンジとなりました(惜しかったですけどね)

 

2回表にはメッセンジャー投手が崩れてヒットにフォアボールで満塁のピンチとなりましたが、連続三振で乗り切っています。

 

やっぱり1点差ってのは怖いので、更なる追加点を期待したい所です。

 

2回~4回裏 チャンスを活かせない猛虎打線

2回裏には先頭打者7番(中)中谷選手がヒットを打ち出塁しますが、8番(捕)梅野捕手がリクエスト検証の末にアウト。

 

ワイルドピッチもあり、2アウト3塁の好機でしたが1番(二)糸原選手がゴロに倒れ無得点。

 

4回裏には先頭打者5番(一)ナバーロ選手と6番(三)大山選手が連続ヒットでノーアウト1・2塁のチャンスでしたが、後続の7番(中)中谷選手、8番(捕)梅野捕手、9番(投)メッセンジャー投手が倒れ無得点と。

 

いや~相変わらず点に結びつきませんが、これが続くとねえ、流れが巨人にいっちゃうんですよ、なんとか追加点をお願いしたい所です(´・ω・`)

 

阪神 1-0 巨人

f:id:GOSE:20180703191952j:plain

5回表 巨人の攻撃 逆転を許すメッセンジャー投手

1アウトの状態で1番(遊)坂本勇選手にフォアボールを許し、続く2番(二)吉川尚選手にヒットを打たれ、レフトのナバーロ選手がファンブルしている間に2・3塁となります。

 

今日はメッセンジャー投手、連続でフォアボールが若干多い気がしますね、ここまでランナーを溜めながらも辛くも抑えてくれていましたが・・・

 

3番(三)マギー選手に2球目のストレートを捉えられタイムリーを打たれ2失点、一気に逆転されてしまいます。

 

うむむ・・・エラーに得点圏での勝負弱さ、悪い阪神が甲子園で全面に出ていますが、まだまだ5回で1-2と、1点差

 

なんとか巻き返しをお願いしまっさ!!

 

8回表 巨人の攻撃 マテオ投手 痛恨のホームラン打たれ2失点

メッセンジャー投手は6回2失点で降板、7回を望月投手が引き継ぎ無失点に抑えてくれていましたが・・・

 

8回頭からマテオ投手が登板、先頭打者4番(一)岡本選手にヒットを打たれたかと思えば、5番(左)亀井選手にキッチリと2ランホームランを被弾。

 

ここまで猛虎打線、長打は多かったのにあと少し飛距離が出ず、モヤモヤしてた所に逆に巨人に打たれるというフラストレーションが溜まる試合展開・・・

 

これにより阪神 1-4 巨人と3点差はキツイですが・・・打線の底力を見せて欲しい所です。

f:id:GOSE:20180605002250j:plain8回裏 阪神の攻撃 猛虎打線の反撃

巨人は上原投手から澤村投手に交代

 

そろそろ後が無くなってきた猛虎打線ですが、先頭打者2番(遊)北條選手がヒットで出塁も負傷で交代、植田選手が代走に入っています。

続く3番(左)福留選手が技ありのツーベースを打ち、ノーアウト2・3塁の好機!!!

 

しかし4番(右)陽川選手が3連続三振と今日は波に乗れてないですねえ。

 

5番(一)ナバーロ選手はショートゴロに倒れますが、その間に植田選手がホームに帰還し1点を返し、6番(三)大山選手がフォアボールで出塁、尚もチャンスが続きます。

 

ここで代打・原口選手!

 

2アウト1・2塁の場面で見事にレフト方向にタイムリーをぶち込み、この回2得点目!

 

しかし8番(捕)梅野捕手が空振り三振に倒れて、あと1点・・・でしたが惜しくも届きませんでした

 

9回裏 阪神の攻撃 三者凡退で敗戦

9回表、藤川投手の気迫の投球で追加点を許さなかった阪神

 

巨人はマシソン投手が登板し締めに掛かります。

 

なんとか執念を・・でしたが、代打・伊藤隼太選手、1番(二)糸原選手、途中出場の植田選手が倒れ阪神 3-4 巨人のスコアで敗戦となりました・・・

 

悔しいです、まじで( ;∀;)

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

試合を終えて 感想

メッセンジャー投手の立ち上がり無失点、打線が繋がって早いうちに1点先制するまでは良かったんですが、その後が良くなかったですね。

 

チャンスを何回も潰していたら、流れは巨人にいっちゃいますよ。

 

エラーはナバーロ選手や糸原選手がやっちゃってましたし、甲子園で負けが続いているだけに、ヤジがまた飛び交ってそうですが、致し方ない試合展開だったと思います。

 

猛虎打線、福留選手とか中谷選手とか、結構あと少しでホームラン!って多くて、また陽川選手あたりが打ってくれるかなあって期待してたんですが、マテオ投手が8回に巨人:亀井選手に2ランホームランを打たれるなど、なんでやねええええんって展開でした。

 

マテオ投手は、ここ数試合ほんとにダメですね、接戦時にはあまり登板させないほうがいいんじゃないかって感じがします。

 

しかし本当に悪い時の阪神は、ここで終了で敗戦となっていましたが、8回裏にナバーロ選手と代打・原口選手で2点を返すなど、盛り上げてくれましたね。

 

ナバーロ選手は今後も活躍してくれそうで楽しみですね、原口選手はチャンスの場面、代打でしっかりと盛り上げてくれて観ててワクワクします( *´艸`)

 

しかし反撃もここまで、最後は三者凡退で1点差に泣き、後半戦初戦を勝利で飾る事が出来ませんでした。

 

悔しい敗戦ですが、また明日!!応援してまっせーーーー!!!( ゚Д゚)

 

まずは巨人打倒!!そして優勝やで、タイガース!

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果 

セ・リーグ

DeNA 2ー5 ヤクルト

 

ヤクルトは1点ビハインドの9回、土壇場で山田哲選手のタイムリーで同点とし、1アウト満塁の場面で代打・谷内選手のタイムリーなどで一挙5打点を挙げ勝利しました。

 

ヤクルトは連敗を8で止め、7月初勝利を飾りました

 

中日 1-5 広島

 

 広島は、初回に丸選手のソロで先制、2回にも松山選手のソロが飛び出すなど、コンスタントに得点を重ね、14安打5得点と快勝しています。

 

パ・リーグ

ロッテ 2-3 楽天

 

楽天は、1点ビハインドの5回にアマダー選手のソロで振り出しに戻しますが8回勝ち越しを許します。

 

しかし9回に枡田選手のソロで、またもや同点にし延長10回には島内選手のタイムリーで勝ち越し。

 

追いかけるロッテは10回裏、菅野選手が三振、代走の伊志嶺選手が3塁に走りますが刺されてしまい、最後は三振ゲッツーで試合終了となりました。

 

オリックス 1-4 日本ハム

 

日本ハムは初回にアルシア選手の3ランで幸先よく先制、4回には石川亮選手のタイムリーツーベースで1点を追加。

 

投げては先発の有原投手が9回1失点で完投と投打が噛み合い4連勝、今季最多11貯金となりました

 

ソフトバンク 16-4 西武

 

ソフトバンクは1回表に2点を奪われますが、西武先発・多和田投手が乱調。

 その1回裏に上林選手、松田選手、甲斐選手の3本塁打などで一挙に6打点。

 

その後も得点を重ねて終わってみれば21安打、8本塁打、16得点を挙げ西武を粉砕しました

 

2018年 7月16日時点での順位

セ・リーグ

 

1 広島 試合数77 勝44 敗32 引1 

2 巨人 試合数83 勝41 敗41 引1 勝差6

3 阪神 試合数75 勝35 敗39 引1 勝差2

4 DeNA 試合数79 勝36 敗41 引2 勝差0.5

5 中日 試合数82 勝37 敗44 引1 勝差1

6 ヤクルト 試合数78 勝35 敗42 引1 勝差0

 

パ・リーグ

1 西武 試合数79 勝46 敗32 引1

2 日本ハム 試合数80 勝45 敗34 引1 勝差1.5

3 ソフトバンク 試合数77 勝40 敗37 引0 勝差4

4 オリックス 試合数81 勝39 敗38 引4 勝差1

4 ロッテ 試合数81 勝40 敗39 引2 勝差0

6 楽天 試合数80 勝30 敗49 引1  勝差10

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

巨人は、今日の勝利で5連勝で勝率5割復帰と、好調の流れに逆らえず阪神無念の敗戦となりましたが、明日明後日勝てばいいんですよ!!!

 

暑さを吹っ飛ばす熱戦を明日も期待します!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/