GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神タイガース 梅野が攻守に活躍もホーム甲子園で巨人に勝てず3連敗

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

ペナント後半戦が昨日7月16日より一斉に始まり、タイガースは甲子園で巨人3連戦を迎えています。

 

巨人を打倒し優勝へ向けて弾みをつけて欲しい所でしたが、先発の阪神エースメッセンジャー投手が6回2失点で降板。

 

1点を追いかけるタイガースでしたが、3番手のマテオ投手が誤算となり巨人亀井選手に2ランを打たれ、合計で4失点。

 

打線の援護も3点のみで、あと1点が届かず敗戦となった試合でした

www.gosekun.com

 

果たしてタイガースは、好調の巨人先発・ヤングマン投手を打ち崩し勝利を飾る事が出来るのか!!

 

執念を見せてください、よろしくお願いします!!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vs巨人 14回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

あと、ブログランキングに参加していまして、もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)植田

3番(右)福留

4番(一)陽川

5番(左)ナバーロ

6番(中)伊藤隼

7番(三)鳥谷

8番(捕)梅野

9番(投)岩田

 

巨人スタメン

1番(右)長野

2番(遊)吉川尚

3番(三)マギー

4番(一)岡本

5番(左)亀井

6番(中)陽

7番(二)中井

8番(捕)宇佐美

9番(投)ヤングマン

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

阪神vs巨人戦 試合内容と感想

 本日の先発は6月28日のDeNA戦以来の登板となった岩田投手ですね。

www.gosekun.com

 

岩田投手、3回表までは巨人打線を封じ込め6つの三振を取るなど、ほぼパーフェクトとも言える立ち上がりで、今日はいける!後は打線の援護や!!っと思っていましたが、猛虎打線も巨人先発ヤングマン投手に手も足も出ない状態。

 

どちらが先制点を先にとるか、1点が重要になる雰囲気でしたが・・・

f:id:GOSE:20180703191952j:plain

4回表 巨人の攻撃 岩田投手 突然の炎上

先頭打者2番(遊)吉川尚選手にヒットを打たれますが、3番(三)マギー選手をゴロに打ち取り、この回も抑えてくれるかと思ってましたが・・・

 

4番(一)岡本選手をフォアボールで塁に出してしまい、1アウト1・2塁の場面で、5番(左)亀井選手に2点タイムリーを見事に打たれてしまいます

 

昨日に続き、またしてもこの男にしてやられてますね(*_*)

 

ヤングマン投手相手に2点差でもキツイ状況ですが、6番(中)陽選手にもフォアボール、7番(二)中井選手にツーベースを打たれ、8番(捕)宇佐美捕手を申告敬遠と。

 

3塁を狙った亀井選手をアウトとし、2アウトながら満塁策で9番(投)ヤングマン投手を抑えれば、2点差なら追いつけ・・・

 

2点タイムリーヒット

 

う、打たれるんかーーーい!って感じでしたが、この回4失点と阪神タイガースにとって、ほぼほぼチェックメイトとなる回になってしまいました。

 

阪神 0-4 巨人

f:id:GOSE:20180605002250j:plain5回裏 阪神の攻撃 梅野捕手のタイムリー!

1アウトの状態で5番(左)ナバーロ選手、6番(中)伊藤隼選手が連続ヒット、7番(三)鳥谷選手がフォアボールとなり、満塁!

 

ここが今日のターニングポイント、勝負を仕掛ける場面や!!

 

8番(捕)梅野捕手、思い出した時にホームランを打ったり、長打力は持っている彼ですが、追い込まれながらも146キロのストレートを捉え、フェンス直撃(もうちょっと伸びてくれたらって感じですが)の2点タイムリーツーベースを打ち、反撃の狼煙を挙げる一打となりました!!!

 

しかし代打・原口選手と1番(二)糸原選手が連続三振に倒れ2得点のみと、流石のヤングマン投手といった所でしょうか、畳み掛けたい所でしたが、これ以上は崩れませんでした(*_*)

 

阪神 2-4 巨人

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

9回裏 阪神の攻撃 梅野捕手の粘りも空しく・・

巨人は守護神マシソン投手で〆に掛かります。

 

先頭打者3番(右)福留選手と4番(一)陽川選手が連続空振り三振と、これはホンマに情けない話やなあっと・・

 

しかし5番(左)ナバーロ選手はヒットを打ち首の皮一枚繋がったかと思いきや、6番(中)伊藤隼選手、7番(三)鳥谷選手に対して連続フォアボールで満塁。

 

ナバーロ選手に打たれたのがそんなにショックだったのか崩れ始めた所に、今日唯一の打点を挙げた8番(捕)梅野捕手!

 

ここでも粘りに粘って・・・8球目のスライダーをフルスイング!!!

 

あと少し飛距離が出ていたら劇的満塁逆転サヨナラホームランでしたが、無情にも亀井選手のフェンス際のファインプレーで捕球され、

 

阪神 2-4 巨人 

 

甲子園で(いつもの通り)連敗となっています(*_*)

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

試合を終えて 感想

先発・岩田投手ですが3回1安打6奪三振と、ほぼパーフェクトともいえる投球で、今日はいける!ってな感じでしたが、4回にいきなり崩れ4失点と。

 

満塁策が裏目に出てしまい、ヤングマン投手にパッカーンと技ありのヒットを打たれちゃってましたからね、亀井選手に2点タイムリーを打たれて修正出来ずにズルズルいってしまった感じです。

 

最終的には5回7安打4失点で降板、決して良い成績ではなく初勝利はお預けとなりましたが、打線の援護はというと・・2~4番の糸原選手、福留選手、陽川選手がノーヒット。

 

まあ勝てないですわな( ゚Д゚)

 

猛虎打線はいつもの貧打状態でしたが、ナバーロ選手は何だかんだコンスタントにヒットを打ってくれていますね、この調子でアベレージヒッターで打線援護よろしくお願いします(外野守備は、ちょっとアレですが・・)

 

全体的に低空飛行でしたが、今日の主役は梅野捕手やったと思いますね、

 

5回裏に粘って2点タイムリーと、唯一の打点をヤングマン投手から奪ってくれましたし、9回表にも一度はセーフの判定ながらも、リクエスト検証後に長野選手の盗塁を阻止してくれていたりと、守備でも目立ってました。

 

そして最終回、2アウト満塁の場面でマシソン投手に結果的には打ち取られましたが、あとほんの少し伸びてくれたら逆転満塁ホームラン・・!って打球だったんですけどね、惜しくもヒーローになり損ねました(´・ω・`)

 

最後の最後に期待と希望が持てる展開だっただけに、ガク・・・っときましたが致し方なしですね、巨人のほうが強い、それだけです。

 

明日は勝ってください、お願いします(*_*)

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果 

セ・リーグ

DeNA 0ー6 ヤクルト

 

ヤクルトは初回にバレンティン選手と畠山選手の連続タイムリーで幸先よく3点を先制し、8回にもバレンティン選手のソロなどで3点を奪い快勝しています。

 

中日 1-5 広島

 

 広島は4回に下水流選手と野間選手のタイムリーで3点を先制、8回にはバティスタ選手のタイムリー、9回にも代打・松山選手のタイムリーで得点を重ね、中日に快勝しています。

 

パ・リーグ

ロッテ 1-6 楽天

 

楽天は、2回に嶋選手のタイムリーで先制しますが、3回にロッテ井上選手にタイムリーを打たれ同点とされます。

 

しかし6回に島内選手のソロで勝ち越し、最終回には岡島選手のタイムリーを皮切りに一挙4打点を挙げ勝負を決めました。

 

オリックス 11-0 日本ハム

 

オリックスは初回に1点を奪い先制したかと思えば3回には、吉田正選手と伏見選手のタイムリー、そして杉本選手の満塁ホームランで日本ハムに引導をわたします。

 

その後も点を重ね終わってみれば11得点無失点と、日本ハムを粉砕しました。

 

ソフトバンク 6-1 西武

 

ソフトバンクは初回に、内川選手と牧原選手のタイムリーで3点を先制、6回にも松田選手のソロなどが飛び出すなど得点を重ね、首位の西武に完勝しています。

 

2018年 7月17日時点での順位

セ・リーグ

 

1 広島 試合数78 勝45 敗32 引1 

2 巨人 試合数84 勝42 敗41 引1 勝差6

3 阪神 試合数76 勝35 敗40 引1 勝差3

4 DeNA 試合数80 勝36 敗42 引2 勝差0.5

5 ヤクルト 試合数79 勝36 敗42 引1 勝差0

6 中日 試合数83 勝37 敗45 引1 勝差1

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数80 勝46 敗33 引1

2 日本ハム 試合数81 勝45 敗35 引1 勝差1.5

3 ソフトバンク 試合数78 勝41 敗37 引0 勝差3

4 オリックス 試合数82 勝40 敗38 引4 勝差1

4 ロッテ 試合数82 勝40 敗40 引2 勝差1

6 楽天 試合数81 勝31 敗49 引1  勝差9

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

ぶっちゃけ優勝は無理だと思いますが、Aクラスに食らいついていけるように勝利を重ねて行って欲しい所です。

 

いやあ・・・今日の負けは精神的にきましたねえ・・・無念でした(*_*)

明日は3タテされないように何とか踏ん張って欲しい所です。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/