GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神タイガース 敗因は梅野のリード?9回の粘りも巨人に3タテくらい敗戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日一昨日とペナント後半戦が始まりましたが、阪神はホーム甲子園で巨人相手に2連敗、8日のDeNA戦からですと3連敗となり苦戦気味の立ち上がりとなってしまいました。

www.gosekun.com

ナイターとは言え、かなり蒸し暑い日が続いていると思いますが、甲子園に足を伸ばした方々や、私のような自宅でテレビ観戦している阪神ファンに、そろそろ気持ちの良い勝利を届けて欲しい所です。

 

ホーム甲子園で3タテされるのだけは、なんとしてでも阻止!!

 

執念を見せてください、よろしくお願いします!!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vs巨人 15回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。

 

あと、ブログランキングに参加していまして、もし宜しければ下記ボタンをポチっと押して頂けますと、記事作成の励みになります!(^^)

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


阪神タイガースランキング

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(右)福留

4番(一)陽川

5番(左)ナバーロ

6番(一)ロサリオ

7番(捕)梅野

8番(中)俊介

9番(投)才木

 

巨人スタメン

1番(右)長野

2番(遊)吉川尚

3番(三)マギー

4番(一)岡本

5番(左)亀井

6番(中)陽

7番(二)田中俊

8番(捕)宇佐美

9番(投)メルセデス

 

試合開始です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

阪神vs巨人戦 試合内容と感想

本日の先発は才木投手!

19歳の若手に今日の命運を託します。

 

負け越しには変わりないですが、3連敗するのと最後に1勝するのとでは、まったく違いますからねえ。

 

現在6連勝中の好調な巨人に一矢報いて欲しい所でしたが・・・

 

1回表 巨人の攻撃  2アウトから崩れる才木投手

2アウトランナー無しの状態から、3番(三)マギー選手にヒットを打たれたかと思えば、4番(一)岡本選手、5番(左)亀井選手に連続フォアボール。

 

自らの手で満塁のピンチを招くと・・・6番(中)陽選手にキッチリと走者一掃のタイムリーツーベースを打たれ、初回から3失点・・・・(*_*)

 

いや~、これは痛い!

 

今の阪神ですと3点差でも重いですが、まあまだ1回ですからね!

チャンスは必ずあると思いますので、打線の援護を期待したい所です!

 

 1~6回裏 阪神の攻撃 得点圏にランナーを進めるも無得点

2回裏、3回裏に得点圏にランナーを進めるも、いつも通りあと1本が出ず無得点。

 

5回裏には、先頭打者8番(中)俊介選手がヒットで出塁。

よしよしノーアウトでランナー出るのは、得点の匂いがする!

 

ここで金本監督が動き才木投手に代わって代打・大山選手!!

 

だったのですが、センターフライに倒れてしまい、後続の1番(二)糸原選手、2番(遊)北條選手もゴロとフライに倒れ無得点。

 

才木投手は5回で降板となりましたが、初回以降は好投で無得点に抑えていただけに早いうちに援護点をあげたい所でしたが・・・猛虎打線の貧打病が再発していますね

 

回が終わるごとに苦しくなっていくので援護点を・・援護点を・・・

f:id:GOSE:20180703191952j:plain

8回表 巨人の攻撃 またもや陽選手にタイムリーを打たれる

阪神は桑原投手にマウンドを託しますが・・・

 

先頭打者3番(三)マギー選手と4番(一)岡本選手に連続ヒットを打たれますが、要注意人物5番(左)亀井選手をゴロに打ち取ります。

 

なんとかこのまま抑えて欲しい所でしたが、6番(中)陽選手に粘りに粘られて10球目のスライダーを捉えられ、2点タイムリーと。

 

終盤での失点は・・・かなりキツイっすね・・・精神的にも(´・ω・`)

 

桑原投手が打たれているように見えますが、ぶっちゃけ梅野捕手のリードが外一辺倒で、陽選手によまれてるんですよね。

 

これによりスコアは阪神 0-5 巨人

 

このまま終わってほしくない!!最後まで諦めずに頼んます!!!

f:id:GOSE:20180624171132j:plain

9回裏 阪神の攻撃 土壇場での粘りも空しく甲子園で3タテ

マシソン投手を温存したい巨人は谷岡投手にマウンドを託します

 

先頭打者6番(一)ロサリオ選手、ここまでノーヒットでしたが最後の最後にツーベースを打ってくれました!!

 

7番(捕)梅野捕手は無念の空振り三振となりましたが、ここから阪神の代打攻勢っすよ

 

代打・鳥谷選手はレフトヒット、代打・伊藤隼選手はフォアボール

 

1アウト満塁のチャンスで1番(二)糸原選手はサードゴロに倒れますが、その間にロサリオ選手がホームに帰還し1点を返します。

 

代打・原口選手はセンター方向に2点タイムリーヒットを打ち、この回3得点目!!

 

ここで巨人はたまらず谷岡投手を下げ守護神マシソン投手に交代

 

2点差まで追い上げ、期待の3番(右)福留選手でしたが無念のファーストゴロに倒れゲームセット!

 

連日の追い上げも空しく、ホーム甲子園で巨人に3タテをくらい4連敗中となってしまいました・・・

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

試合を終えて感想

才木投手について

前回の登板、岩貞投手が危険球退場となった6月30日ヤクルト戦で緊急登板となりましたが絶好調の才木投手の投球で2勝目を挙げ完勝した試合でした。

www.gosekun.com

 

本日は連敗阻止を期待されての登板でしたが立ち上がりを攻められて3失点。

 

その後は、ピンチを全く作らないナイス投球で5回5安打7奪三振3失点で降板となりましたが、昨日の岩田投手と同じく三振はバシバシっと取ってくれるんですが、点を取られてたら意味がないですね。

 

でもまあ、これも経験として生きてくるんでしょうね。

 

2回以降は良かっただけに残念な結果となってしまいましたが次回期待しています!!

 

ロサリオ選手について

6月1日以来のスタメンとなったロサリオ選手、ファームでは18試合で打率・313、4本塁打、13打点と好調で、本人曰く「100%の状態で戻ってきた」との事。

 

シーズン途中から参戦し、守備はアレですが既に1軍で結果を残しているナバーロ選手に対抗心を燃やしているようで、低迷気味の猛虎打線の起爆剤になってもらいたい所です。

 

当たりも良くなってきているようですし、9回裏には先頭打者でツーベースを打ってくれてましたしね、ナバーロ選手に負けない活躍をよろしくお願いします!(年棒的に)

 

梅野捕手について

8回表 陽選手にタイムリーを打たれ2点を失った場面ですが、解説の岡田元監督がガチギレしてましたね。

 

10球目のアウトローのスライダーを打たれたわけですが、陽選手は初球インハイの球を見逃して7球目のインハイのストレートを捉えるもファウル。

 

インかアウトか、どちらの球を打ちにくそうにしているのか、梅野捕手に感じて欲しいって言っておられました。

 

陽選手は真ん中か外のみを待っていたわけですね。

 

対して梅野捕手は外一辺倒のリードで8~9球目をアウトハイのスライダーを2球続けてでしたがファウルで粘られ、10球目にも同じコースでスライダーと・・・。

 

昨日の岩田投手の時もでしたが打たれるべくして打たれたわけです。

 

勿論、梅野捕手のみで負けたわけではないですが、きっと何処かで今日の敗戦を活かしてくれることでしょう。

 

f:id:GOSE:20180326001006j:plain

 

他球団の結果 

セ・リーグ

DeNA 7ー2 ヤクルト

 

 初回にソト選手のタイムリーで先制したDeNAは、8回にソト選手と筒香選手の2者連続ホームランで一挙5点を奪う猛攻でゲームを決めました。

 

これによりDeNAは連敗を4でストップしています

 

中日 5-0 広島

 

 中日は先発ガルシア投手が8回無失点の、ほぼ完ぺきともいえる投球で広島打線を抑え込み今季10勝目を挙げ、打線は7回に1アウト満塁のチャンスに松井雅選手とガルシア投手自らとなるタイムリーなどで一挙4得点を奪い、快勝しました。

 

パ・リーグ

ロッテ 2-6 楽天

 

楽天は1点ビハインドの7回にアマダー選手がソロを打ち同点に追いつきますい。

 

8回にロッテ益田投手がマウンドに上がりますが、楽天今江選手に対して危険球退場となり、その後のチェン・グァンユウ投手と田中投手が炎上で4失点となり、楽天が完勝しています。

 

オリックス 3-2 日本ハム

 

オリックスは、2回に山崎勝選手のタイムリーで先制し、一度は逆転を許しましたが6回に吉田正選手のタイムリーと安達選手の犠牲フライで勝ち越し。

 

その後も投手陣が踏ん張り辛勝としています。

 

ソフトバンク 5-12 西武

 

 西武は初回から山川選手と外崎選手のタイムリーで3点を先制したかと思えば、2回にも浅村選手と山川選手のタイムリーで4点を追加するなど、山賊打線が暴れまわりソフトバンクを粉砕しました。

 

2018年 7月18日時点での順位

セ・リーグ

 

1 広島 試合数79 勝45 敗33 引1 

2 巨人 試合数85 勝43 敗41 引1 勝差5

3 DeNA 試合数81 勝37 敗42 引2 勝差3.5

4 阪神 試合数77 勝35 敗41 引1 勝差0.5

5 中日 試合数84 勝38 敗45 引1 勝差0.5

6 ヤクルト 試合数80 勝36 敗43 引1 勝差0

 

パ・リーグ

 

1 西武 試合数81 勝47 敗33 引1

2 日本ハム 試合数82 勝45 敗36 引1 勝差2.5

3 ソフトバンク 試合数79 勝41 敗38 引0 勝差3

4 オリックス 試合数83 勝41 敗38 引4 勝差0

4 ロッテ 試合数83 勝40 敗41 引2 勝差2

6 楽天 試合数82 勝32 敗49 引1  勝差8

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

 巨人はメルセデス投手1人で8回まで。

 

阪神は才木投手⇒藤川投手⇒岩崎投手⇒桑原投手⇒高橋聡投手⇒ドリス投手と、フル動員でしたが最後の粘りで巨人守護神マシソン投手を引き出せたのは、せめてもの嫌がらせになりましたかね。

 

巨人相手に3タテされ4位転落Bクラスこんにちは

 

甲子園で全く勝てない阪神ですが、後半戦まずは1勝を挙げて勢いを取り戻してほしい所です。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょ~(^^)/