GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神タイガース 復活のロサリオと糸井がホームラン攻勢で連敗止め勝利!

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日20日のDeNA12回戦では、調整開けの秋山投手が開始早々から球が浮き気味で4回6失点の炎上。

 

 中止、球宴等を挟んで16日間勝ち星なし、5連敗で借金最多7と無念の敗戦となってしまった戦いでした。

www.gosekun.com

 

このまま今日と明日も勝ち星が無ければ、球団ワースト記録となる18日に迫ってしまいます

 

今日は絶対落とせない試合!!

 

執念を見せてください、よろしくお願い致します!!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vsDeNA 13回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)ロサリオ

6番(三)陽川

7番(中)ナバーロ

8番(捕)梅野

9番(投)岩貞

 

DeNAスタメン

1番(中)桑原

2番(右)ソト

3番(三)宮崎

4番(左)筒香

5番(一)ロペス

6番(遊)倉本

7番(捕)伊藤

8番(投)石田

9番(二)柴田

 

阪神vsDeNA戦 試合内容と感想

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

DeNA先発は石田投手と、ここ数戦の猛虎打線は土壇場で追い上げますが、あと少し足りず敗戦となるパターンが多かったですが・・・

 

2回表 阪神の攻撃 復活のロサリオ選手のソロホームラン!

先頭打者5番(一)ロサリオ選手が2ボール1ストライク、4球目のチェンジアップを完全に捉え、2ヵ月ぶりとなる特大アーチを描いたソロホームランを左翼スタンドに叩き込み先制点は阪神から!!

 

昨日から良い当たりを連発していたロサリオ選手ですが、これを契機に復活への道を進んでいって欲しい所です!!

 

2回裏 DeNAの攻撃 ロペス選手の逆襲2ラン

本日の阪神先発は岩貞投手で、打線が打ってくれず敗戦となるパターンが多い彼ですが、本日はロサリオ選手のソロで援護点を貰い、堪えて欲しい所でしたが・・・

 

先頭打者4番(左)筒香選手にツーベースを打たれたかと思えば続く5番(一)ロペス選手に逆転弾となる2ランを打たれてしまいます。

 

しかもセカンドを守る糸原選手のエラーもあったりと

 

「あかん・・・昨日と同じ展開やんけ・・」っと悲観してしまいましたが・・

 

3回表 阪神の攻撃 糸井選手、ロサリオ選手のホームラン攻勢

1アウトの状態で、1番(二)糸原選手と2番(遊)北條選手が連続でヒットを打ったかと思えば、3番(左)福留選手も負けじとタイムリーヒットを放ち、あっという間に2-2と同点に追いついてくれました!!!

 

1アウト1・3塁のチャンスでしたが、いつもの阪神なら同点止まりでしたが・・

 

驚異の回復力で腓骨骨折離脱から帰ってきた4番(右)糸井選手が、復帰戦でいきなり11号となる3ランをぶっ放してくれたかと思えば、5番(一)ロサリオ選手も2打席連続ソロホームランをぶっ放し、この回一挙5得点

 

これには岩貞投手もニッコリの援護点が大量に入りました!

 

DeNA 2ー6 阪神 

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

6回裏 DeNAの攻撃 ソト選手のホームラン

5回表にはロサリオ選手のタイムリーで1点を追加、しかし6回表には満塁のチャンスで点を取れないなど、少々勢いが削がれてきた阪神でしたが・・

 

先頭打者2番(右)ソト選手にど真ん中のストレートを捉えられバックスクリーンに直撃となるソロホームランを打たれてしまいます。

 

そして筒香選手、ロペス選手、倉本選手に連続でヒットを打たれ、満塁のピンチを迎えますが、7番(捕)伊藤選手をセカンドフライに。

 

長打が怖い代打・中川大選手を辛くもピッチャーゴロに打ち取り最少失点で抑えた岩貞投手は、6回3失点の成績、4勝目の権利を持って、この回で降板となりました!!

 

7回裏 DeNAの攻撃 ジワジワ追い上げるDeNA打線

岩貞投手が降板し、藤川投手がマウンドに上がります。

 

しかし先頭打者9番(二)柴田選手にフォアボールを許してしまい、1番(中)桑原選手にタイムリーツーベースを打たれ、4番(左)筒香選手にもタイムリーツーベースを打たれるなど、2点差まで追い上げられます。

 

これが流れってヤツなんですかね

 

前半の勢いが完全に息を潜めた阪神、DeNA打線が牙をむいて襲い掛かります

 

DeNA 5-7 阪神

f:id:GOSE:20180627183548j:plain

8~9回裏 DeNAの攻撃 ギリギリの瀬戸際で抑え込む阪神

8回裏、藤川投手に代わって桑原投手がマウンドに上がりますが、最近の不調が尾を引いているのか先頭打者6番(遊)倉本選手に粘られフォアボールで塁に出してしまい、続く7番(捕)伊藤選手にも粘れられヒットを打たれてしまいます。

 

代打・嶺井選手に送りバントを決められた時点で金本監督が動きピッチャー交代、能見投手がマウンドに上がり・・・

 

1打同点、ホームランが出たら逆転となる1アウト2・3塁のピンチを代打・梶谷選手を空振り三振、1番(中)桑原選手を、わずか1球でショートフライに打ち取り、見事にピンチを脱してくれました!!!

 

9回裏、猛虎打線は完全に息を潜め、流れは完全にDeNAとなりましたが守護神ドリスがソト選手、宮崎選手、筒香選手を打ち取り三者凡退でゲームを〆てくれました!!

 

試合を終えて 感想

本日は前半は阪神タイガースのターンでしたが、後半はDeNAの猛攻で2点差にまで追い上げられます。

 

最終的なスコアはDeNA 5-7 阪神と活躍した選手は数多く、全員で勝ち取った勝利となりました!

ロサリオ選手について

まず2回表に特大のソロホームランを見せてくれたかと思えば、3回表にもソロホームランを叩き出すなど、5回表にも3連続ホームラン!かと思ったのですが、惜しくも伸びずでしたがタイムリーとなり、大活躍中の大活躍を見せてくれました。

 

糸井選手について

「チームに迷惑をかけてしまっていたので貢献したい気持ちでいっぱいでした」と、復活の糸井選手は3ランホームラン!

 

いきなり結果で俺が4番や!って答えてくれましたね。

 

なんでこんなに格好いいんでしょうかね、今日という試合で打つからこそ一流なんでしょう(´・ω・`)

 

岩貞投手について

先発投手の岩貞投手、 6回8安打3失点で降板となりましたが、6回にソト選手にソロを浴び、その後も連打連打で満塁の大ピンチとなりましたが、気合で抑えきったのはお見事でした。

 

最後の最後までハラハラドキドキ、いつもは味方の援護が少なく敗戦となっていましたが、本日は打線が好調で、自身2ヵ月ぶりとなる4勝目を挙げる事が出来ましたね。

 

メッセンジャー投手、秋山投手が不調の中、岩貞投手に掛かる期待も大きくなるでしょうが、今後もよろしくお願いします!

 

能見投手について

先発から中継ぎに転向した能見投手ですが、今日は2点リードの8回裏、1アウト2・3塁のピンチを桑原投手に代わって、いつものポーカーフェイスで登場。

 

どんな場面でも顔色ひとつ変えずに挑む姿が格好良すぎますね。

 

今日も仕事人ぶりを発揮し、梶谷選手を空振り三振、続く桑原選手をど真ん中直球一本でショートフライに打ち取り同点、もしくは逆転されていたかもしれない場面を収めてくれました。

 

今季、先発時は炎上する事が多かった彼ですが、中継ぎとして14試合2失点と8試合連続無失点中と抜群の安定感を発揮していますね。

 

今回の影の功労者は間違いなく能見投手だと思います。

 

この調子でタイガースを導いていってほしいですね!

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

広島 7ー5 巨人

 

 首位決戦2戦目となる両者、3連敗となると自力優勝が消滅する巨人はエース菅野投手で勝負を仕掛けますが、広島打線に捕まり5回11安打今季ワーストの6失点と大乱調。

 

勢いに乗った広島打線に痛い敗戦となりました

 

ヤクルト 7-5 中日

 

 ヤクルトは2回に中日の福田選手に2ランを浴びるなど、苦しい展開でしたが6回裏に山田哲選手のソロを皮切りに反撃に転じ、1点を追う9回裏。

 

川端選手が気迫の2ランを放ち、劇的サヨナラ勝ちとなりました。

 

パ・リーグ

日本ハム 3-2 ソフトバンク

 

日本ハムは1回裏、松本選手のタイムリーと中田選手の2ランで幸先よく3点を奪います。

 

投げては先発の元ヤクルトの杉浦投手が5回無失点の好投で移籍後初の勝利を挙げソフトバンクを下しました。

 

西武 7-9 楽天

 

西武は初回に浅村選手の2ランで幸先よく先制し以降も追加点をあげ続けましたが、8回に登板した4番手 武隈投手が痛恨の満塁ホームランを打たれるなど、中継ぎ陣が炎上し、楽天に痛すぎる敗戦となりました。

 

ロッテ 2-1 オリックス

 

 ロッテは5回にオリックス吉田正選手のソロで先制点を許しますが、7回に田村選手のタイムリーで逆転に成功。

 

投げては先発のボルシンガー投手が8回6安打1失点の好投で今季12勝目、ロッテを勝利に導きました。

 

2018年 7月21日時点での順位

 

セ・リーグ

1 広島 試合数81 勝47 敗33 引1 

2 巨人 試合数87 勝43 敗43 引1 勝差7

3 DeNA 試合数83 勝38 敗43 引2 勝差2.5

4 ヤクルト 試合数82 勝38 敗43 引1 勝差0

5 阪神 試合数79 勝36 敗42 引1 勝差0.5

6 中日 試合数86 勝38 敗47 引1 勝差1.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数83 勝47 敗35 引1

2 日本ハム 試合数84 勝47 敗36 引1 勝差0.5

3 ソフトバンク 試合数81 勝41 敗40 引0 勝差5

4 オリックス 試合数85 勝41 敗40 引4 勝差0

4 ロッテ 試合数85 勝42 敗41 引2 勝差0

6 楽天 試合数84 勝34 敗49 引1  勝差8

 

最後に  

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

前半が良かっただけに楽勝ムードかなあってのんびり観てたらジワジワと追い上げてくるDeNAに恐怖を覚えた一戦でした。

 

ロサリオ選手、糸井選手が活躍してくれた今試合で負けてしまっていたら、しばらく立ち直れないくらいダメージが大きかったと思いますが、よく粘り勝ってくれたと思います。

 

球団ワースト記録となる99年の18日間勝ち星なしとならずに本当に良かったと思います。

 

そんなの見たくないですからね(´・ω・`)

 

しかし今日の勝利も今後に繋げなければ意味がないと思いますので、明日もよろしくお願いします!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!