GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

タイガース 豪雨明けからの藤浪大炎上でヤジが飛び交う甲子園 広島に完敗

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

本日は突如降り注いだゲリラ豪雨によって試合開始が1時間程ずれ込むアクシデントがありましたが、阪神園芸さんの努力によってグラウンドが復活し、試合開始となりました。

 

台風以上とも言える短期集中豪雨でしたが、甲子園の土って本当に水はけが良いのですねえ、雨に負けずに土が見え隠れしてましたよ(´・ω・`)

 

さて、そんな状態でしたが結果は・・・

 

先発藤浪投手が初回から大炎上で5失点、ジワジワと点差を広げられて、最終的には阪神 3-9 広島に大敗となってしまいました( ;∀;)

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vs広島 14回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)伊藤隼

4番(右)福留

5番(一)ロサリオ

6番(中)ナバーロ

7番(三)陽川

8番(捕)梅野

9番(投)藤浪

 

広島スタメン

1番(遊)田中

2番(二)安部

3番(中)丸

4番(右)鈴木

5番(一)松山

6番(左)西川

7番(三)岩本

8番(捕)磯村

9番(投)岡田

 

阪神vs広島戦 試合内容と感想

本日先発・藤浪投手ですが前回の登板は、7月4日の中日13回戦で 5回途中4失点と乱調。

 

しかし打線の踏ん張りで藤浪投手に勝ち星は尽きませんでしたが、タイガースが辛くも勝利した試合でした。

www.gosekun.com

6月15日の楽天戦、6月27日のDeNA戦では味方打線に助けられての2勝と、ここ3試合登板した試合は全てチームが勝利しています。

 

対する広島は、対藤浪投手用に打線7人を左打者にするなど、序盤からどれだけペースを握れるかが勝負所ですね。

 

首位広島打線を抑えられたら、もう怖いもんなしや!

 

頼むで~藤浪ーーーー!!( *´艸`)

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

1回表 広島の攻撃 藤浪投手 無念の乱調

藤浪投手の立ち上がりでしたが、ここ数試合で一番最悪だったと思います。

 

先頭打者1番(遊)田中選手をフォアボールで塁に出してしまうと、2番(二)安部選手にヒットを打たれてしまいます。

 

なんとか・・なんとか堪えて欲しい所だったのですが、既に飲まれてしまったのか、3番(中)丸選手にもフォアボールでノーアウト満塁のピンチ・・・

 

続く4番(右)鈴木選手はゴロに仕留めますが、その間に3塁ランナーの田中選手が本塁に帰還し1点を先制されてしまいます。

 

失点となりましたが、取りあえず1アウト!

 

調子を取り戻して欲しい藤浪投手でしたが、5番(一)松山選手にもフォアボールで再度満塁のピンチ

 

そして6番(左)西川選手に高めに浮いたストレートを捉えられ2点タイムリーヒット( ;∀;)

 

そして7番(三)岩本選手にもフォアボールで、またもや満塁と・・・

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

ここで堪らず金本監督、ピッチャー交代。

 

緊急登板となった岡本投手ですが、続く8番(捕)磯村捕手に2点タイムリーを打たれますが、後続を抑える事に成功しています。

 

藤浪投手はプロ最短1回1アウトのみの5失点KOで、無念の降板となってしまいました

 

1回裏 3回裏 阪神の攻撃 迫力不足の打線

1回裏にフォアボールと連続ヒットで、2アウトながら1・3塁としますが、5番(一)ロサリオ選手がゴロに倒れ無得点。

 

3回裏では、緊急登板となった岡本投手が粘りのヒットを打ち、先頭打者が塁にでます。

 

プロ9年目にして初の快音と、この場面でよく打ってくれたました!!

 

続く1番(二)糸原選手がフォアボール、2番(遊)北條選手がヒットと、ビッグチャンスとなるノーアウト満塁のチャンスでしたが、3番(左)伊藤隼選手が空振り三振

 

しかしキャプテン4番(右)福留選手が意地のタイムリーヒットを打ち1点を返すことに成功!!

 

ここで畳み掛けるんや!って展開でしたが、5番(一)ロサリオ選手、6番(中)ナバーロ選手が共に倒れ追加点ならず。

 

ノーアウト満塁で1得点止まりってのは、良くないですね・・

ここで勢い付けて欲しかったのですが、残念な結果となってしまいました。

 

阪神 1ー5 広島

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

4回~試合終了まで 広島にジワジワ点差を広げられ敗戦

岡本投手が好投も、4回表に4番(右)鈴木選手の犠牲フライで1失点。

高橋聡投手がマウンドに上がった6回表、鈴木選手のタイムリーヒットで1失点

 

そして8回表には、高橋聡投手が3番(中)丸選手に2ランホームランを打たれ2失点

 

8回裏に4番(右)福留選手が2点タイムリーを打ちましたが反撃はここまで。

 

最終的に阪神 3-9 広島となり、涙、涙の敗戦となってしまいました( ;∀;)

 

試合を終えて 感想

藤浪投手が初回に大炎上

 

もう彼からしたら甲子園で投げるのは、それだけで苦痛になってるんじゃないでしょうか。

 

ゲリラ豪雨を堪えて1時間ずれて試合開始、さあ広島に勝つで!って所で大炎上5失点となったら、多分殆どのトラファンの方は我慢出来ないんじゃないかあって思いますよ。

 

少々前に藤浪投手に対するヤジ自重をって記事になっていましたが、本日はヤジられても仕方のない内容だったのではないでしょうか。

 

そもそも何故、金本監督が藤浪投手を甲子園で投げさせるのがわからないですね、ヤジが嫌だって言ってる時点で、もう気持ちで負けてしまってるんですよ。

 

何とかしないといけない、気持ちでは分かってるはずですがメンタルが付いていかないのでしょう。

 

打線に関しては北條選手や、休養明けの福留選手は3打点と踏ん張ってくれてましたね。

f:id:GOSE:20180725211450j:plain

しかし糸原選手、伊藤隼選手、ロサリオ選手、ナバーロ選手、陽川選手、梅野選手がノーヒット 

 

ロサリオ選手やナバーロ選手がチャンスで打てず、勢いを殺す形となってしまっていたのは残念でした。

 

ここ数試合では覚醒気味だっただけに、こういう時こそ活躍してくれたら嬉しいんですけどね、今日は残念な結果となってしまいました。

 

明日から好調のヤクルトと3連戦と、果たしてどうなるか楽しみでもありますが、怖さの方が若干上だったり。。。

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

巨人 1ー2 ヤクルト

巨人は初回に1点を先制し、先発メルセデス投手が8回3安打無失点の好投と、勝利への道を進んでいましたが、9回表に登板したマシソン投手がヤクルト雄平選手にタイムリーを打たれ延長戦に突入

 

同点で迎えた延長11回の末、上原投手がヤクルト山田哲選手に痛恨の勝ち越しタイムリーを打たれ、泥沼の6連敗となっています。

 

中日 4-5 DeNA

DeNAは初回に、ソト選手の2ランで先制し、3回にはソト選手の2打席連続ソロで、4回には柴田選手の2点タイムリーで点差を広げます。

 

最終的には1点差に詰め寄られますが、1点差を守り切り勝利しています

 

パ・リーグ

ソフトバンク 6-5 ロッテ

 ソフトバンクは4点ビハインドとなった9回裏、代打・西田選手がタイムリーを打ったかと思えば、上林選手の3ランが飛び出し土壇場で試合を振り出しに戻ります。

 

そして延長10回裏、松田選手のサヨナラタイムリーで劇的な逆転勝ちとしています。

 

西武 2-1 オリックス

西武は5回に外崎選手のソロで先制しますが、7回にオリックス大城選手のタイムリーで同点とされます。

 

延長戦に突入し10回裏、西武代打・森選手がタイムリーツーベースを打ち劇的なサヨナラ勝ちを収めています

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 7月26日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数84 勝49 敗34 引1 

2 ヤクルト 試合数85 勝41 敗43 引1 勝差8.5

3 巨人 試合数90 勝43 敗46 引1 勝差0.5

4 阪神 試合数83 勝38 敗43 引1 勝差1

5 DeNA 試合数86 勝39 敗45 引2 勝差0.5

6 中日 試合数89 勝39 敗49 引1 勝差2

 

パ・リーグ

1 西武 試合数86 勝50 敗35 引1

2 日本ハム 試合数87 勝48 敗38 引1 勝差2.5

3 ロッテ 試合数87 勝43 敗41 引3 勝差4

4 ソフトバンク 試合数83 勝41 敗41 引1 勝差1

4 オリックス 試合数88 勝41 敗43 引4 勝差1

6 楽天 試合数87 勝36 敗50 引1  勝差6

 

藤浪投手 今季9試合 登板試合について

下記記事にて藤浪投手のヤジについて、今季登板9試合についてリンクを貼っていますので、もし宜しければどうぞ!

www.gosekun.com

 

 

最後に  

阪神は5位転落、明日にも自力優勝消滅

 

大して広島は球団史上初の3年連続でセ・リーグ50勝一番乗り。

最短で8月1日に優勝マジックが点灯する状態です。

 

今日の敗戦は、この際置いておいて明日のヤクルト3連戦がどう転ぶかが勝負どころですね。

 

執念を見せて欲しい所です!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村