GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神タイガース 貧打打線再び!頼りの投手陣も打ち込まれヤクルトに大敗

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

26日に行われた広島14回戦では、初回から藤浪投手が大炎上5失点となり、降板後も中継ぎ陣がジワジワと打ち込まれ合計で9失点

 

猛虎打線は北條選手と福留選手の活躍で3得点を返すのが精一杯で広島に敗戦となってしまいました( ;∀;)

 

そして27日から現在2位と好調のヤクルトと、明治神宮球場で3連戦を迎えます。

 

仕事が忙しくて全く観戦が出来ず、尚且つ帰ってきたらマウスの不調でブログを書く余裕がないというダブルパンチとなってしまいましたが・・・

 

7月1日ぶりとなる対戦、結果はヤクルト 8-2 阪神と、どうやら観戦するまでもない悲しい試合だったようです。

 

果たしてどのような試合内容だったのでしょうか。

記録に残したいと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

ヤクルトvs阪神 10回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)ロサリオ

6番(中)ナバーロ

7番(三)陽川

8番(捕)原口

9番(投)小野

 

ヤクルトスタメン

1番(一)坂口

2番(中)青木

3番(二)山田哲

4番(左)バレンティン

5番(右)雄平

6番(遊)西浦

7番(三)藤井

8番(捕)中村

9番(投)カラシティー

 

ヤクルトv阪神戦 試合内容と感想

阪神先発・小野投手ですが、2回裏にバレンティン選手にソロホームランを打ち込まれ1失点と、またもや先制点を許したタイガース。

 

3回表に、1番(二)糸原選手、2番(遊)北條選手が連打でチャンスを広げ、ノーアウト1・3塁。

 

好調の3番(左)福留選手がタイムリーヒットを打ち、同点に追いつきます。

 

続く4番(右)糸井選手はフォアボールで尚も大チャンスのノーアウト満塁

 

5番(一)ロサリオ選手はショートゴロに打ち取られますが、その間にランナーが帰還し1打点、逆転に成功します。

 

ここで一気に畳み掛けて欲しかったのですが、6番(中)ナバーロ選手が最悪のダブルプレーと・・・

 

ここなんですよねえ、逆転出来たのは良かったのですが、ノーアウト満塁から最低限の得点力やと思いますね。

 

ここで打線は早くも力尽きました

 

ヤクルト 1-2 阪神

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

小野投手は、4回裏に1アウトの状態から連続フォアボールで自らランナーを溜めてしまい、2アウト1・3塁のピンチで6番(遊)西浦選手にタイムリーを打たれ、同点とされます。

 

 一応最少失点とは言えますが、5回表にヤクルト先発のカラシティー投手に、手痛いソロホームランを浴びてしまい逆転されてノックアウト。

 

この一発は逆転以上にヤクルトに勢いを与えてしまったのが痛いですね・・

 

小野投手、5回4安打3失点と、めちゃくちゃ悪いとも言えず、一応ゲームを作ったとも言えますが、無念の降板となってしまいました。

 

1点ビハインドのタイガースは6回裏に望月投手をマウンドに上げますが、1アウトランナー無しの状態で、4番(左)バレンティン選手、5番(右)雄平選手に連打を浴び、又しても6番(遊)西浦選手に2点タイムリーを打たれてしまいます。

 

尚もピンチを招きますが辛くもヤクルト打線を封じこめますが、手痛い2失点となってしまいました。

 

ヤクルト 5-2 阪神

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

7回裏、安定の能見投手が無失点に抑えますが、最近不安定なピッチングが続く桑原投手が8回裏に捕まります

 

先頭打者・3番(二)山田哲選手にソロホームランを打たれたかと思えば、サード陽川選手の悪送球やデッドボールもありグダグダの8回裏、最終的に3失点。

 

ヤクルト 8-2 阪神 点差は6点となり万事休す

 

猛虎打線は、合計で10安打を放ち何度か得点圏にランナーを置きチャンスを作りますが、今季16度目の2桁残塁となる11残塁で、2得点どまり。

 

1・3・5・6回に、ロサリオ選手を筆頭に、ナバーロ選手、北条選手などが打てず、ランナーを返せない。

 

いつもの猛虎打線に戻っちゃいましたね

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

タイガースファンにとって、辛い時期が続きますが、まずは1勝を挙げて、今一度波に乗って欲しい所。

 

せめてAクラスに上がれるように奮起お願いします!!!

 

他球団の結果について

セ・リーグ

中日 0ー5 巨人

 

巨人が連敗を6で止めただけではなく、今季17試合目の先発マウンドに上がった山口俊投手。

 

7回先頭打者に中日大島選手に、フォアボールを与えてしまい完全試合こそなりませんでしたが、ホーム東京ドームでの中日戦で史上79人目(90度目)となるノーヒットノーランを達成!

 

打線も、それに鼓舞されるかのように8回に飛び出した岡本選手の3ランなどで得点を重ね、快勝しています。

 

DeNA 1-10 広島

 

広島は、1点リードの3回裏、バティスタ選手の満塁ホームランで4得点。

7回にも田中選手の満塁ホームランなどで一挙5得点を奪い、快勝しています。

 

1試合2満塁ホームランは5年ぶり4度目の快挙となりました。

 

パ・リーグ

オリックス 2-13 日本ハム

 

 日本ハムは初回にレアード選手のタイムリーで2点を先制し、4回には松本選手、近藤選手の連続タイムリーなどで得点を重ね、13安打13得点。

 

首位西武を猛追する勝利となりましたが、敗れたオリックスは7連敗で最下位楽天に、いつのまにか4.5ゲーム差とされています。 

 

楽天 6-5 ソフトバンク

 

楽天は、3点ビハインドの5回に銀次選手、アマダー選手、藤田選手、ペゲーロ選手の4者連続タイムリーで一挙5得点を奪い、逆転に成功。

 

最終的には1得点差に詰められますが守り切り、後半戦8勝1敗、絶好調の楽天が勝利を重ねています。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 7月27日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数86 勝51 敗34 引1 

2 ヤクルト 試合数87 勝41 敗43 引1 勝差8.5

3 巨人 試合数92 勝44 敗47 引1 勝差1.5

4 DeNA 試合数88 勝40 敗46 引2 勝差1.5

5 阪神 試合数84 勝38 敗45 引1 勝差0.5

6 中日 試合数91 勝39 敗51 引1 勝差2.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数87 勝51 敗35 引1

2 日本ハム 試合数89 勝50 敗38 引1 勝差2

3 ロッテ 試合数88 勝43 敗42 引3 勝差5.5

4 ソフトバンク 試合数86 勝42 敗43 引1 勝差1

4 オリックス 試合数91 勝41 敗46 引4 勝差2

6 楽天 試合数89 勝38 敗50 引1  勝差3.5

 

関連記事について

前日27日の広島14回戦はこちら!

www.gosekun.com

 

7月1日のヤクルト9回戦はこちら!

www.gosekun.com

 

最後に  

27日の敗戦で借金は今季ワーストタイの7、首位広島とは今季最大の12ゲーム差に広がり、本日28日の試合で自力優勝の可能性が消滅してしまいます。

 

前半戦はボロボロのヤクルトでしたが、交流戦から復活。

オールスター明け9勝1敗で2位に位置付けています。

 

全く勢いの異なる2チーム、随所にその差が表れた試合となってしまいました。

 

まあタイガース、ぶっちゃけ優勝はまず無理やと思いますし、Aクラスに残れるかも怪しいですが、ズルズルと敗戦を重ねるのではなく、何とか意地と執念を見せて欲しい所です

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

 

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村