GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

タイガース 中谷の勝ち越し弾、北條のファインプレーで流れを引き寄せ大勝

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日28日は残念ながら台風12号接近のために今季16回目の中止となってしまいましたが、本日29日は台風一過となり無事に試合が行われました。

 

台風の影響か、いつもの蒸し暑さも息を潜めて、絶好のナイター観戦になったのではないでしょうか!

 

はてさて2連敗中の阪神と7連勝中のヤクルト、勢いはヤクルトにありそうですが、本日の試合結果はヤクルト 4-10 阪神

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

ヤクルトvs阪神 11回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(一)ロサリオ

4番(右)糸井

5番(左)福留

6番(三)陽川

7番(中)俊介

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

ヤクルトスタメン

1番(一)坂口

2番(中)青木

3番(二)山田哲

4番(左)バレンティン

5番(右)雄平

6番(遊)西浦

7番(三)藤井

8番(捕)中村

9番(投)石川

 

ヤクルトvs阪神戦 試合内容と感想

連敗中の阪神タイガース、必勝の思いを込めてエース・メッセンジャー投手に託します。

 

ヤクルト戦では2016年8月6日の黒星を最後に、17年4月6日から5試合負けなし、尚且つ今季の雨天中止翌戦の登板は5戦5勝、防御率2.31。

 

打線に関してもヤクルト先発・石川投手攻略用に入れ替えていますね。

 

これで勝てなければ、いつどうやって勝つのかって状態ですが・・・

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

1回表 阪神の攻撃  北條選手のタイムリー 福留選手の2ランで先制

1番(二)糸原選手が高めど真ん中のシンカーを捉え、ツーベースヒットと先頭打者が塁に出たかと思えば、2番(遊)北條選手がタイムリーヒットと。

 

低燃費な形で先制点はタイガースからとなりました!!

 

ノーアウト2塁でしたが、3番(一)ロサリオ選手はショートゴロと前回からチャンスで打てず、ストッパーになってしまっていますね。

 

続く4番(右)糸井選手もフライに倒れ2アウト。

 

あ~1点止まりかなあって思わせておいて、好調な5番(左)福留選手が、初球ど真ん中のショートを完璧に捉え2ランホームラン!!

 

キタアアアアアアアアアアア( *´艸`)

 

6番(三)陽川選手は残念ながら、セカンドフライに倒れましたが、雨天中止明けのタイガースが、スワローズに襲い掛かります!!

 

1回裏 ヤクルトの攻撃 メッセンジャー投手の立ち上がり

先頭打者1番(一)坂口選手にヒットを打たれたかと思えば、2番(中)青木選手にタイムリーを打たれ1失点と。

 

ヤクルトも負けじと低燃費な形で得点を返してきましたね(*_*)

 

続く3番(二)山田哲選手はセンターフライに打ち取りましたが、ランナーが進み1アウト3塁のピンチで、4番(左)バレンティン選手がキッチリと最低限の仕事となる犠牲フライで2失点目

 

5番(右)雄平選手をゴロに打ち取りますが、メッセンジャー投手の立ち上がりを攻められ、少々雲行きの怪しくなる回となってしまいました。

 

ヤクルト 2-3 阪神

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

4回表 阪神の攻撃 満塁で1点どまり

2回、3回とチャンスに後一本が出ず、中々追加点が取れないタイガース。

 

しかし2アウト2塁からヤクルト先発・石井投手が崩れ、1番(二)糸原選手、2番(遊)北條選手に連続フォアボール。

 

満塁の状態で3番(一)ロサリオ選手が粘ってフルカウントからのフォアボールで押し出しと。

 

三者連続フォアボールと、コントロールが大幅に乱れた石川投手に対して4番(右)糸井選手!でしたが、無念の空振り三振に倒れ、不完全燃焼気味な攻撃となってしまいました

 

ヤクルト 2-4 阪神

 

4回裏 ヤクルトの攻撃 ノーアウト満塁のピンチに・・

先頭打者4番(左)バレンティン選手をショートゴロに打ち取りますが、北条選手の悪送球でアウトに出来ず・・

 

前進しながらの捕球で少々難しかったのかもしれませんが、勿体ないエラーとなってしまいました。

 

5番(右)雄平選手、6番(遊)西浦選手に連続でヒットを打たれ、あれよあれよの間にノーアウト満塁の大ピンチ

 

しかし、ここからが圧巻の投球と言いましょうか

 

7番(三)藤井選手、8番(捕)中村捕手を連続三振に切って落とし、

石川投手に代わって代打・畠山選手をサードフライに打ち取り、見事無失点としました!!

 

まあ3人とも、ボール球に上手くバットを出してくれたってのも、メッセンジャー投手を助けてくれる形となりましたね。

 

何はともあれ、メッセンジャー投手お見事でした!!

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

5回裏 ヤクルトの攻撃 メッセンジャー投手、痛恨の失点

先頭打者1番(一)坂口選手をフォアボールで塁に出してしまい、2番(中)青木選手にキッチリとツーベースを打たれてしまい、ノーアウト2・3塁の大ピンチ

 

何とか‥何とか抑えて欲しい所でしたが、流石に2回目でヤクルトクリーンナップ、好調の3番(二)山田哲選手に2点タイムリーを打たれてしまい、痛恨となる同点を許してしまいました・・・

 

後続は辛くも抑える事に成功し、勝ち越し弾を許しませんでしたが、一進一退の攻防、勝利はどちらに渡るのか分からない展開となっていきました。

 

8回表 阪神の攻撃 値千金の中谷選手のタイムリーヒット

8回まで桑原投手、藤川投手が失点を許さず、4-4の緊迫した試合となりましたが・・・

 

ヤクルトは回の頭から風張投手にマウンドを託します

 

先頭打者7番(中)俊介選手がフォアボールで出塁し8番(捕)梅野捕手が堅実に送りバントを決めます。

 

1アウト2塁のチャンスで打席に立つのは7回にライト守備交代で途中出場となった中谷選手!

 

2-2となった5球目、インロー142キロのストレートを捉え、値千金のレフトタイムリーヒット!!!

 

 これによりスコアがヤクルト 4-5 阪神となり勝利へのカウントダウンが始まりました!!

f:id:GOSE:20180729201841j:plain

8回裏~9回裏の攻防 北條選手のファインプレーなど

8回裏、回マタギとなった藤川投手ですが、2アウト1-3塁のピンチを招き、代打・川端選手にアウトローのフォークを捉えられ・・、藤川投手もガックリ諦めるヒット性の当たりでしたが・・

 

24歳誕生日を自ら祝う北條選手のジャンピングキャッチで3アウトチェンジ!!

 

ついつい声出ちゃいましたね、この場面で、あのプレイは格好良すぎるとしか言いようがないです!

 

9回表ですが、今までの緊迫した展開は何だったのかってぐらい、ヤクルト中継ぎウルキデス投手が乱れに乱れ、猛虎打線が爆発して5得点

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

9回裏は、守護神ドリス投手が登板し、最終的にはランナー1・3塁のピンチを招きますが、気合の投球で何だかんだ無失点に抑え、

 

最後の雄平選手のショートゴロを北條選手が捕球し3アウト、ゲームセット!!

 

ヤクルト 4-10 阪神 のスコアで勝利となりました!!!

 

試合を終えて 感想

最近先制点を取られて主導権を握られて負けるって事が多かったので、 初回に北条選手のタイムリー、福留選手の2ランホームランで先制と、これは行けるんじゃないか!って展開だったのですが・・・

 

やっぱり暑くなってくると、投手陣が打ち込まれる展開が増えてくるのか、先発のメッセンジャー投手はピンチを脱する時もありましたが、初回と5回に失点。

 

最終的には5回7安打4失点で降板、どうしてもねえ立ち上がりに失点する事が増えてきてますね。

 

愛称の良いヤクルトに今季11勝目はお預けとなってしまいましたが、本日もお疲れ様でした!

 

後は8回の中谷選手のタイムリーですね!

 

最近レギュラーを奪われ、代打でも打ててなくて中々結果を出せていませんでしたが、今日の一打で存在感をしっかりとアピール出来たのではないでしょか!

 

9回表まで緊迫した試合展開でしたが、ヤクルトにとっての誤算はウルキデス投手で、タイガースが一挙5得点で試合を決めましたね。

 

その要因としては、流れを引き寄せた中谷選手の勝ち越し弾、北條選手の藤川投手を助けるファインプレー

 

この二つの要因が無ければ、試合は分からなかったですからね、お見事やったと思います!

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

中日 9ー2 巨人

 

中日は初回に大島選手と平田選手のタイムリーで4点を先制、2回にも大島選手と藤井選手のタイムリーで得点を重ね続け、序盤に勝負を決め快勝しています。

 

巨人はプロ初先発となった高田投手が乱れに乱れ、敗戦となりました。

 

広島 - DeNA

 

台風接近のため試合前中止となりました 

 

パ・リーグ

日本ハム 2-8 オリックス

 

オリックスは4回にレアード選手のタイムリーで先制点を許しますが、5回に安達選手の犠牲フライなどで逆転に成功します。

 

その後同点で迎えた8回にロメロ選手が2点タイムリーヒットを打ち勝ち越しに成功、9回にはダメ押しとなる福田選手のタイムリーと、ロメロ選手の2ランで4点を追加し、連敗を8で止める快勝となりました。

 

ソフトバンク 4-0 楽天

ソフトバンクは3回に内川選手の2塁打で先制し、5回にも内川選手のツーベースタイムリーと中村晃選手のタイムリーでリードを4点に広げ、快勝しています。

 

ロッテ 3-9 西武

西武は3回に外崎選手と栗山選手のタイムリーで4点を先制し、3点リードで迎えた9回に中村選手と斉藤彰選手のタイムリーで止めとなる3点を奪いゲームを決めました。

 

ロッテ・ボルシンガー投手は11連勝でストップとなりました。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 7月29日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数87 勝51 敗35 引1 

2 ヤクルト 試合数88 勝43 敗44 引1 勝差8.5

3 巨人 試合数94 勝44 敗49 引1 勝差2

4 DeNA 試合数89 勝41 敗46 引2 勝差0

5 阪神 試合数85 勝39 敗45 引1 勝差0.5

6 中日 試合数93 勝41 敗51 引1 勝差2

 

パ・リーグ

1 西武 試合数88 勝52 敗35 引1

2 日本ハム 試合数90 勝50 敗39 引1 勝差3

3 ソフトバンク 試合数87 勝43 敗43 引1 勝差5.5

4 ロッテ 試合数89 勝43 敗43 引3 勝差0

4 オリックス 試合数92 勝42 敗46 引4 勝差2

6 楽天 試合数90 勝38 敗51 引1  勝差4.5

 

関連記事について

 敗戦となった直近のヤクルト10回戦はこちら!

www.gosekun.com

 

 先発・メッセンジャー投手の前回の登板はこちら!

www.gosekun.com

 

最後に  

今日の勝利は気持ちよかったですねーーー

 

9回表の一挙5点を奪った攻勢ですが、火消しになってしまった大山選手。

金本監督の秘蔵っ子ですが、どこかで爆発して欲しい所です。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村