GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神タイガース 先発小野と中継ぎ陣の奮闘 糸原の華麗な守備で2連勝!

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日のヤクルト12回戦は、先発メッセンジャー投手が崩れるも、打線陣が奮起し追いつかれては追い抜きの結果、延長11回裏 北條選手のサヨナラ犠牲フライで、阪神 10-9 ヤクルトで勝利!

 

今季の試合で一番と言ってもいいほど盛り上がった試合となりました!

 

そして本日8月5日、京セラドームにて対ヤクルト13回戦を迎えますが、結果は 阪神 3-1 ヤクルトとなり嬉しい嬉しい2連勝となりました!!

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vsヤクルト 13回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(三)陽川

6番(一)ロサリオ

7番(中)中谷

8番(捕)梅野

9番(投)小野

 

ヤクルトスタメン

1番(一)坂口

2番(中)青木

3番(二)山田哲

4番(左)バレンティン

5番(右)雄平

6番(三)川端

7番(遊)西浦

8番(捕)井野

9番(投)石川

 

阪神vsヤクルト戦 試合内容と感想

本日の先発は小野投手、前回の登板も7月27日に行われたヤクルト戦でしたが5回4安打3失点の成績でしたが打線が完全に沈黙し、敗戦投手となった試合でした。

 

猛虎打線は昨日と同じオーダーで、2戦連続の爆発を期待したい所です。

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

1回表 ヤクルトの攻撃 打ち込まれる小野投手

先頭打者1番(一)坂口選手にいきなりヒットを打たれると、続く2番(中)青木選手にはフォアボールと、開始早々ノーアウト1・2塁のピンチを招いた小野投手。

 

要注意人物の3番(二)山田哲選手をズバッと見逃し三振に切って落としますが、4番(左)バレンティン選手にワイルドピッチからのピッチャー強襲のヒット性の当たりを打たれますが、セカンド糸原選手が食らいつき、バレンティン選手をアウトとします。

 

しかし3塁に進んでいた坂口選手がその間に本塁に帰還、先制点はヤクルトからとなりました(*_*)

 

尚もフォアボールでランナーを塁に進ませますが、何とか抑えきり、糸原選手のファインプレーにも助けられ最少失点での立ち上がりとなりました。

 

しかし初回を終わらせるのに39球を投げるなど相変わらず立ち上がりが不安定になっちゃいますねえ

 

阪神 0-1 ヤクルト

 

2回表 ヤクルトの攻撃 小野投手の踏ん張り

開始から中々コントロールが定まらない小野投手ですが、この回も2アウトから三つのフォアボールとワイルドピッチで自らピンチを招きます。

 

そして満塁の大ピンチに迎えるは、3番(二)山田哲選手!

 

1球目を低めボール球 アウトローのスライダーで空振りを誘い、低め低めにコントロールされたストレートに、全く手が出なかった山田哲選手。

 

小野投手、好調の山田哲選手を2回連続で三振に切って落とし、要所を締めるピッチングでピンチを凌いでいます!!

 

しかしいつまでも凌ぎ切れないと思うので、猛虎打線の援護が待たれる所です!!

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

3~5回表 ヤクルトの攻撃 再三のピンチを抑える小野投手 

3回表にヒットとフォアボールで1アウト満塁のピンチを迎えますが、8番(捕)井野捕手と9番(投)石川投手を塁に進ませず無失点に抑えます!

 

4回表には1アウトランナー無しの状態で、2番(中)青木選手にヒットを打たれ、本日3度目の対戦となる3番(二)山田哲選手!でしたがデッドボールで塁に進ませてしまい、1・2塁のピンチ!

 

しかし4番(左)バレンティン選手、5番(右)雄平選手をフライとゴロに仕留め、またもや無失点!

 

5回表には、先頭打者6番(三)川端選手と8番(捕)井野捕手にヒットを打たれ1アウト2・3塁のピンチ!!

 

しかし9番(投)石川投手と1番(一)坂口選手をフライとゴロに抑え、またしても無失点!

 

いや~今日の小野投手、ピンチを自ら招くシーンが多いですがキッチリと要所で締めるピッチング、お見事です!!

 

5回裏 阪神の攻撃 小野投手を援護する猛虎打線

ここまでナイスピッチングを続けている小野投手、何とか打線の援護が欲しい所ですが・・・

 

先頭打者6番(一)ロサリオ選手が、初球を的確に捉えツーベースヒット!

ロサリオ選手、足早いんですよねえ、気合で走って2塁に到達してました。

 

さあ昨日の試合では6タコと全く良い所が無かった7番(中)中谷選手ですが・・・、本日はここぞ!って場面でタイムリースリーベースを打ち、ようやくタイガースが同点に追いつきました!!

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

ヤクルト先発・石川投手、少々調子を崩したのか、8番(捕)梅野捕手をフォアボールで塁にだしてノーアウト1・3塁のチャンス!

 

小野投手はここで降板となり代打・鳥谷選手!

 

ここはセカンドゴロに倒れますがベテランの業なのか、3塁ランナーを帰還させるバッティングで見事に逆転となりました!!

 

しかしその後は繋がらず、まだまだ1点リードのみなので投打共に、更なる奮起が必要ですね!

 

阪神 2-1 ヤクルト

 

6回表、7回表 ヤクルトの攻撃 力投するタイガース中継ぎ陣

小野投手が降板し6回表の頭から岩崎投手がマウンドに立ちますが、先頭打者2番(中)青木選手をフォアボールで出塁させてしまいます。

 

ここで金本監督、早々に動きます!

 

岩崎投手を早々に下げ、最近調子が戻ってきた桑原投手をマウンドに送ります。

 

本日は小野投手にやられていた3番(二)山田哲選手に粘られながらも空振り三振に切って落とし、合わせてエンドランか盗塁を狙っていたのか2塁走った青木投手を、梅野捕手の驚異的な肩で刺し、三振ゲッツーとなりました!

 

ランナーが無くなった4番(左)バレンティン選手を空振り三振に切って落とし、無失点!

f:id:GOSE:20180729201841j:plain

7回表にはポーカーフェイス能見投手が、ド安定の投球でヤクルト打線を三者凡退に切って落とし、ここでも無失点と調子のよいタイガース中継ぎ陣が戻ってきたように思えますね!

 

7回裏 阪神の攻撃 糸井選手がデッドボールを受けて押し出し

ヤクルトは回の頭から中澤投手をマウンドに送ります。

 

先頭打者の代打・ナバーロ選手がヒットを打ち、続く1番(二)糸原選手が送りバント。

 

そして2番(遊)北條選手がヒットを打ち、得点・・にはならなかったですがTHE・野球って感じの攻撃でチャンスを広げるタイガース!

 

3番(左)福留選手にはフォアボールで1アウト満塁のチャンスに、4番(右)糸井選手がデッドボール(*_*)

 

最初は肘に当たって、ビリヤードのように足と言うか股間というかに当たってしまったようでかなり痛そうにしていました。

 

糸井選手、大事を取って代走に大山選手が入りましたね、大丈夫でしょうか( ;∀;)

 

しかしこの結果により押し出しデッドボールとなりタイガースが1点を得る事になりなしたが、5番(三)陽川選手が最悪のダブルプレーで追加点ならず。

 

うーん、ここは畳み掛けて欲しかったなあ・・・

 

阪神 3-1 ヤクルト

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

8回以降 両軍の攻防 最後は藤川投手とドリス投手が締めゲームセット! 

8回には藤川投手が、9回には昨日失点したドリス投手が登板。

 

両者共に危なげなくヤクルト打線を無失点で抑え込んで、タイガース嬉しい嬉しい2連勝となりました・・・・!!!!

 

試合を終えて 感想

小野投手について

いやはや今日の小野投手、初回に1失点を許し、尚且つほぼ毎回満塁や得点圏にランナーを置いてしまいますが、要所をビシ!っと締めるピッチング。

 

尚且つ5回裏に打線の援護で逆転に成功、勝ち投手の権利を持って、5回1失点7四死球 自己最多122球を投げ込んだ上での降板となりました。

 

ただ1失点で済みましたが全体を通して、決して良いピッチングではなかったですね。

 

単純にコントロールが定まらずフォアボールで自らピンチを招き、投球数も多くなり先発として長い回を投げられてないわけですよ。

 

まだまだ課題は多いようですが、去年の小野投手から大きく進化していってるように思えますし今後も応援しています!!

 

糸原選手について

今日の糸原選手、打撃は三振の山で良い所が無かったですが、1回表と7回表にビックリするくらい華麗な守備で、投手のピンチを救ってくれていました。

 

爆発力はないかもしれませんが、毎試合何かで光ってくれるんですよねえ。

 

この調子で、タイガースを支える名選手に育って行って欲しい所です。

f:id:GOSE:20180804235047j:plain

ロサリオ選手について

本日は打点やホームランなど直接得点とはいきませんでしたが、5回と8回に先頭打者ヒットを打ってくれてチャンスメイクをしてくれていましたね。

 

彼は得点圏にランナーがいる状態だと、そこまで打ってくれるイメージはないですが、ランナーいない状態のほうが打ちやすいんですかねえ。

 

後は気迫の走塁など、気合の入りが以前とは違う気がします!

次の巨人3連戦でも活躍頼んますーーーー( *´艸`)

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

中日 0ー2 巨人

 

巨人は4回にマギー選手のソロとマルティネス選手のタイムリーで、2点を先制し、投げては先発・今村投手が9回無失点の好投で、プロ初完封勝利となりました。

 

DeNA 5-6 広島

 

広島は、2~3回にバディスタ選手のタイムリーと、菊池選手、鈴木選手のホームランなどでリードを広げますが、5回にDeNA筒香選手や宮崎選手のタイムリーで同点に追いつかれます。

 

一進一退の攻防の末、延長10回に広島は西野選手の内野ゴロの間に1点を挙げ勝ち越しに成功、勝利しました。

 

パ・リーグ

ソフトバンク 4-6 オリックス

 

オリックスは2回表に4番吉田正選手の一振りで同点とし、その後は西村選手と若月選手のタイムリーなど4回に打線が爆発し、一挙4点を奪い試合を決めました。

 

楽天 4-2 ロッテ

 

楽天は2回裏にウィーラー選手のソロと田中選手のタイムリーで勝ち越しに成功、7回には田中選手のソロで点差を広げゲームを決めました。

 

投げては先発・辛島投手が本拠地2年ぶりの勝利となる6回1失点の好投となりました。

 

西武 7-4 日本ハム

 

西武は2回表に日本ハム・アルシア選手の2ランなどで4点を失いますが、いつもの山賊打線は健在で、2回裏に中村選手の3ラン、5回裏には外崎選手の3ランで勝ち越しに成功、首位攻防戦を守り切りました。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月5日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数93 勝55 敗37 引1 

2 巨人 試合数100 勝49 敗50 引1 勝差9.5

3 ヤクルト 試合数93 勝44 敗48 引1 勝差1.5

4 阪神 試合数89 勝41 敗47 引1 勝差1

5 中日 試合数98 勝44 敗53 引1 勝差1.5

6 DeNA 試合数95 勝42 敗51 引2 勝差2

 

パ・リーグ

1 西武 試合数94 勝56 敗37 引1

2 日本ハム 試合数95 勝53 敗41 引1 勝差3

3 ロッテ 試合数94 勝45 敗46 引3 勝差6.5

4 ソフトバンク 試合数93 勝45 敗47 引1 勝差0.5

5 オリックス 試合数98 勝44 敗50 引4 勝差2

6 楽天 試合数96 勝42 敗53 引1  勝差2.5

 

関連記事について

8月5日 ヤクルト12回戦です

www.gosekun.com

 

前回の小野投手の登板です

www.gosekun.com

 

最後に  

本日は小野投手を含め、中継ぎ陣の復活とも言える投球でヤクルト打線をほぼ完全に封じ込めてくれましたね。

 

猛虎打線は、もうちょっと点が取れたかな?って場面もありましたが、昨日は全く打てなかった中谷選手が同点弾を打ってくれたのは嬉しかったです( *´艸`)

 

この調子で好調巨人を3タテや!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村