GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

タイガース 先発才木を見殺しにした猛虎打線 代打福留の反撃も空しく敗戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

 昨日8月7日に行われた巨人戦16回戦は、初回にロサリオ選手の来日初となるグランドスラムで最高のスタートを切ったタイガースが、ジワジワ追い上げられるも逃げ切り、嬉しい嬉しい3連勝となった試合でした。

 

しかし中々巨人に勝ち越しが出来ないタイガース、今日の試合は・・

 

巨人 3-1 阪神と、無念の敗戦となってしまいました。

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

巨人vs阪神 17回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)ナバーロ

4番(右)糸井

5番(一)ロサリオ

6番(三)大山

7番(中)中谷

8番(捕)梅野

9番(投)才木

 

巨人スタメン

1番(右)陽

2番(中)重信

3番(三)マギー

4番(左)岡本

5番(一)阿部

6番(二)マルティネス

7番(遊)若林

8番(捕)小林

9番(投)吉川光

 

巨人vs阪神戦 試合内容と感想

本日のスタメン、福留選手が休養日で代わりに3番にナバーロ選手が入っています。

 

後は最近打てていない陽川選手に代わって7月16日以来となる大山選手が6番・3塁でスタメン入り。

 

そしてカギとなる先発は若虎 才木投手!

 

前回の8月1日の中日戦では5回3安打4失点で降板で負け投手となってしまいましたが、果たして本日は巨人打線を封じ込める事が出来るのか!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

1回裏 巨人の攻撃 阿部選手の3ランで手痛い失点

タイガース先発・才木投手の立ち上がり、2アウトまでトントン拍子だったのですが、3番(三)マギー選手にヒットを打たれたかと思えば、続く4番(左)岡本選手にツーベースヒットを打たれ、一気にピンチに(*_*)

 

そして2カ月ぶりのスタメンとなった5番(一)阿部選手に打席が回り・・・

2ボール2ストライク、高めに浮いたアウトハイのストレートを捉えられ、

 

ライト3ランホームラン

 

( ゚Д゚)グフッ!(吐血)

 

甘目の球を見逃さないですねえ阿部選手、見事なホームランでしたし彼が打つと巨人軍の士気が上がるように思えます。

 

昨日とは逆の展開でホームランで先制を許したタイガース。

 

2回表には巨人先発・吉川光投手も乱れ、2アウトながら満塁のチャンスを迎えますが、9番(投)才木投手が空振り三振に倒れ得点を挙げる事が出来ませんでした

 

まあ、これはしゃーない! 次いこう次!

 

巨人 3-0 阪神

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

3回以降 両軍の攻防 お互いにチャンスに点が入らず

 初回に3ランホームランを許した才木投手ですが、3回裏にも連打とフォアボールでピンチを招き、2アウト満塁の状態でしたが6番(二)マルティネス選手をフライに打ち取り、辛くも乗り切ります!

 

さあ、猛虎打線そろそろ目を覚まして反撃といこうや!!

 

6回表に、先頭打者2番(遊)北條選手がヒットを打ち4番(右)糸井選手が繋いで1アウト1・2塁のチャンス!

 

そして5番(一)ロサリオ選手も追い込まれながらもフォアボールで出塁!

 

1アウト満塁! よっしゃああああ、こっから反撃や!!

 

6番(三)大山選手 セカンドフライ

7番(中)中谷選手 センターフライ

 

ええ・・・・( ゚Д゚)

 

2回表の満塁のチャンスに続いて、今回も満塁に無得点はキツイっすねえ。

 

才木投手が見逃し三振でチャンスを活かせなかったのは、投手ですし仕方ない面もあると思うのですが、下位打線とはいえ点が入らないのは情けないと思いますね。

 

巨人 3-0 阪神

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

7回表 阪神の攻撃 巨人若林選手のエラーもチャンスを活かせず

代打・鳥谷選手がヒットを打ち、1アウト1塁。

 

1番(二)糸原選手がセカンドゴロに倒れたかに見えましたが、本日初スタメンとなった巨人・若林選手が捕球の際に2塁ベースを踏んでいたか否かで、金本監督がリクエスト要求。

 

リプレイ検証の結果、判定が覆り1アウト1・2塁のチャンス!!!

 

チャンスを活かしたいタイガース 2番(遊)北條選手がサードゴロに倒れつつも2アウト1・3塁

 

せめて1点・・せめて1点・・でしたが3番(左)ナバーロ選手がレフトフライに倒れ、この回も無得点

 

何故チャンスになった途端に打てなくなるのか、情けないと言われても仕方のない状態となっています(*_*)

 

9回表 阪神の攻撃 代打・福留選手のタイムリー!

巨人は回の頭からアダメス投手に命運を託します。

 

追い込まれたタイガースは代打攻勢にうってでますが、代打・原口選手がゴロに倒れ1アウトとなり、代打・伊藤隼選手がフォアボールで出塁。

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

そして代打・福留選手「やっぱ俺がいないと駄目か!」と言わんばかりのセンターオーバータイムリースリーベースをブチかまし、尚も得点圏にランナーを置いた状態で一気に反撃ムードに!!

 

こっから大逆転勝利やあああああああああああああ!!!

 

1番(二)糸原選手 セカンドフライ

2番(遊)北條選手 ライトフライ

 

あああああああぁぁぁぁぁ・・・・・・・

 

試合を終えて 感想

本日印象に残った選手としては才木投手は及第点、大山選手、中谷選手については落第ですね。

 

まあ打線陣は全員ダメダメでしたが、ぶっちゃけ一番よくなかったのは中谷選手ですね、最近は特にフライばっかり打ち上げてるように思えますし、観ていてイライラしっぱなしの試合となってしまいました。

 

才木投手について

19歳、2年目の若虎 才木投手ですが、初回の阿部選手に先制3ランを浴びてからは満塁のピンチを脱するなど、プロ最長6回3失点での降板。

 

昨日の岩貞投手は5回4安打4失点での降板でしたので、初回の一発が痛かったですが、先発として6回まで投げ切ってくれたのは、確実に成長していってるのではないでしょうか。

 

タイガース打線について

打線陣は、ほぼ全員ワーストで糸原選手、ナバーロ選手、ロサリオ選手、中谷選手がノーヒットと。

 

昨日の迫力は何処へいってしまったのか、というほど機能せず2カ月ぶりのスタメンとなった大山選手は相変わらずチャンスに打てないですし、中谷選手も、フライばっかり上げていました。

f:id:GOSE:20180807182346j:plain

1・2番の糸原選手、北條選手が打てていないのも良くなかったですね、チャンスを広げる事すら出来ないのですから、どうしようもないです。

 

若虎に全く元気がない本日でしたが、ベテラン勢の代打・鳥谷選手と福留選手はヒットにタイムリースリーベースと、少ないチャンスに存在感バッチリの活躍をしてくれていました。

 

才木投手と中継ぎ陣の奮闘を見殺しにした猛虎打線、昨日とはうって変わって、観ていて面白くない試合展開でしたが・・・・

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

広島 7ー5 中日

 

両者ともに点の取り合いとなり、同点で迎えた7回に會澤選手のタイムリーで勝ち越しに成功、続く8回には丸選手のダメ押しのタイムリーで試合を決めました。

 

優勝に向けて爆走する広島は4連勝で貯金を今季最多の20としています

 

ヤクルト - DeNA

 

 台風接近のため中止となりました

 

パ・リーグ

楽天 1-2 日本ハム

 

日本ハムは初回に西川選手の先頭打者本塁打とアルシア選手のタイムリーで2点を先制しますが、その後は打線が沈黙。

 

追いかける楽天は5回に日本ハムの守備が、ワチャワチャしている間に茂木選手が1点を挙げ追撃空しく敗戦となっています。

 

オリックス 6-7 西武

 

 西武は初回に山川選手、中村選手のタイムリーで4点を幸先良く先制します。

 

直後に2失点し一度は追いつかれますが、8回に中村選手の2ランで勝ち越しに成功、追いかけるオリックスを振り切り3連勝を飾り今季最多の貯金21と優勝に向けて勝利を重ねています。

 

ソフトバンク - ロッテ

 

 台風接近のため中止となりました

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月8日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数95 勝57 敗37 引1 

2 巨人 試合数102 勝50 敗51 引1 勝差10.5

3 ヤクルト 試合数94 勝44 敗49 引1 勝差2

4 阪神 試合数91 勝42 敗48 引1 勝差0.5

5 DeNA 試合数96 勝43 敗51 引2 勝差1

6 中日 試合数100 勝44 敗55 引1 勝差1.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数96 勝58 敗37 引1

2 日本ハム 試合数97 勝54 敗41 引2 勝差4

3 ソフトバンク 試合数94 勝46 敗47 引1 勝差7

4 ロッテ 試合数95 勝45 敗47 引3 勝差0.5

5 オリックス 試合数100 勝44 敗52 引4 勝差3

6 楽天 試合数98 勝42 敗54 引2 勝差2

 

関連記事について

8月7日に行われた巨人16回戦です

www.gosekun.com

 

先発・才木投手の前回の登板です。

www.gosekun.com

 

最後に  

まあ大体、巨人に勝った後の試合って大体負けているように思えますので、最近は大山選手がスタメンってだけで打線パワーが落ちちゃうなあって思ってしまっています。

 

守備は華麗に上手いと思うのですが、何かのきっかけを掴んで打撃を本来の姿に戻して欲しい所です。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます! 

また次回お会いしましょう!(^^)/

 

ブログランキングに参加しています!

下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村