GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神タイガース ドリスが危険球退場も能見がプロ初セーブ!広島に勝利!

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日15日の試合は、先発才木投手が広島打線に捕まり、4回途中4失点で降板、猛虎打線が後半追い上げましたがマジック点灯を許す敗戦となった試合でした。

 

そして本日16日、京セラドームで行われた広島3連戦の最終戦、エースのメッセンジャー投手が先発し力投、しかしドリス投手が危険球退場となるハプニングもありましたが・・・

 

阪神 3-2 広島のスコアで激闘を制する事に成功しています!

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

阪神vs広島 17回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)ナバーロ

6番(中)伊藤隼

7番(三)鳥谷

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

広島スタメン

1番(遊)田中

2番(二)菊池

3番(中)丸

4番(右)鈴木

5番(一)松山

6番(三)西川

7番(捕)會澤

8番(左)野間

9番(投)岡田

 

阪神vs広島戦 試合内容と感想

本日の先発は中5日での登板となるメッセンジャー投手!

 

7月22日から8月10日まで、彼が先発した4試合は全てタイガースが勝っている状態で、ほぼ独走状態となっている広島に虎のエースがどのような投球を魅せてくれるのか、楽しみですね!

 

猛虎打線は、3番に福留選手が復帰し、送りバントなどもありましたが、昨日は3打席ノーヒットに終わった伊藤隼選手が6番に移動、ロサリオ選手はスタメンから外れている状態です。

 

余程の事が無い限り広島の優勝は揺るぎないかもしれませんが、何が何でも勝利!お願いします!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

2回裏 阪神の攻撃 鳥谷選手の犠牲フライで先制

メッセンジャー投手は初回に3人の打者全てにフルカウントまで粘られるなど、初回に失点の影がチラつきましたが、1~2回共に無失点に抑えてくれています。

 

そして2回裏、先頭打者5番(一)ナバーロ選手がツーベースを打ち、6番(中)伊藤隼選手もセンター方向にヒットを打ち、ノーアウトで1・3塁のチャンスとなります。

 

そして5試合連続スタメンとなっている7番(三)鳥谷選手がベテランの業なのか堅実に犠牲フライを打ち、タイガースが先制点を挙げる形となりました!!

 

その後は後続が倒れてしまい追加点は得られませんでしたが、4月29日以来となる広島戦での先制点、1得点と言わずチャンスにしっかりと決めていって欲しい所です。

 

3回~9回裏 両軍の攻防 接戦を制したのは・・

タイガースは1点リードの5回裏に4番(右)糸井選手が、コントロールが乱れに乱れた岡田投手から押し出し四球を選び、価値ある追加点を得る事が出来ました!

 

しかし2点リードで迎えた6回表に、3番(中)丸選手のセカンドゴロの間に1失点。

 

メッセンジャー投手は7回1失点で降板、8回表からは藤川投手がマウンドにあがりますが、フォアボールとヒットで1アウト満塁のピンチを招き、5番(一)松山選手の犠牲フライで1失点、同点に並ばれます

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

このまま広島の勢いに呑まれてしまうのか・・って流れでしたが、本日のヒーローを生み出した8回裏、ノーアウト満塁で代打・大山選手が打席に立ちます

 

チャンスにめっぽう弱い大山選手ですが、この場面で代打に出すあたり金本監督の期待の高さが伺えますね。

 

ここまで期待されている以上、外野を黙らせる活躍をしないといけないわけですが、今日は見事に黙らせたようです

 

高めに浮いたフランスア投手のストレートを見事に捉えセンター方向にタイムリーヒット!!

 

金本監督が、今日この大切な場面で大山選手を送り出したのは、彼に自信をつけて欲しいからでしょうね。

 

今まで打ち取られた後は大山選手、いつも死んだ魚のような目をしていましたからね、よっぽど悪い結果にならない限り、ノーアウト満塁で点が入らない可能性は低い・・はず。

 

まあそれでも、最悪な状態でしたらホームゲッツーとかで打ち取られていた可能性もありましたが、この感覚を大切に自信を持ってノビノビとプレイして欲しい所です。

f:id:GOSE:20180814211637j:plain

さあ後は9回表を抑えきるだけ!

 

最近調子が良い守護神ドリス投手がマウンドに立ちますが・・初球でした

 

150キロの直球が先頭打者7番(捕)會澤捕手の頭部に直撃。

 

ドリス投手、わずか一球で危険球退場となり、後を能見投手が引き継ぎます。

 

嫌な流れになるかと思いましたが、ここからは流石の貫禄ピッチングで広島打線を抑え込み、首位広島から価値ある1勝を得る事が出来ました!

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

ヤクルト 7ー0 巨人

 

 ヤクルトは初回からエンジン全開で、雄平選手のタイムリーで2点を先制したかと思えば、4回には打線が爆発し原選手、青木選手、山田哲選手のタイムリーで4点を奪い、5回にも止めとなる井野選手のタイムリーで、合計7得点をあげ巨人を木っ端微塵にしました。

 

中日 11-5 DeNA

 

中日は1~6回まで毎回得点を重ねる猛攻でDeNA先発・京山投手を攻め立て終わってみれば14安打11得点でDeNAを粉砕、投げては平成の怪物松坂投手が6回3失点の好投で今季5勝目を挙げています。

 

パ・リーグ

日本ハム 2-6 ロッテ

 

 ロッテは2点ビハインドの3回に平沢選手と藤岡選手のタイムリーと中村選手の犠牲フライで一挙4点を奪い、以後も得点を重ねてロッテに完勝しています。

 

これによりロッテ先発・土肥投手が6回途中2失点の力投でプロ初勝利を挙げています。

 

西武 1-1 オリックス

 

オリックスは、初回に中島選手のタイムリーで先制しますが、以後は打線が沈黙。

 

西武の山賊打線も大人しく、8回に山川選手のソロで追いつくのがやっとで、延長12回を戦い抜き引き分けに終わっています。

 

ソフトバンク 2-3 楽天

 

楽天は1点ビハインドの状態で5回にウィーラー選手のタイムリーで同点に追いつきますが、直後にソフトバンク・今宮選手のソロを浴び勝ち越しを許します。

 

しかし6回に入り、銀次選手のタイムリーと今江選手の犠牲フライで2点を返し逆転に成功、逃げ切りに成功しました。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月16日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数102 勝60 敗40 引2 M32 

2 ヤクルト 試合数101 勝49 敗51 引1 勝差11

3 巨人 試合数109 勝52 敗55 引2 勝差0.5

4 阪神 試合数98 勝47 敗50 引1 勝差0

5 DeNA 試合数103 勝45 敗56 引2 勝差4

6 中日 試合数107 勝47 敗59 引1 勝差0.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数102 勝61 敗40 引2

2 日本ハム 試合数104 勝56 敗46 引2 勝差5.5

3 ソフトバンク 試合数100 勝50 敗49 引1 勝差4.5

4 オリックス 試合数106 勝49 敗53 引5 勝差2.5

5 ロッテ 試合数100 勝47 敗51 引3 勝差3

6 楽天 試合数105 勝45 敗58 引2 勝差2

 

関連記事について

昨日15日の広島16回戦です

www.gosekun.com

 

8月10日メッセンジャー投手の登板した試合です

www.gosekun.com

 

最後に

頭部にデッドボールを受けた広島・會澤捕手が心配ではありますが、首位広島相手にシーソーゲームを制し勝利出来たのは嬉しいですね!

 

明日からは明治神宮球場でヤクルト3連戦!!

 

勝って勝って勝ちまくってAクラスに返り咲きや!!

頼んまっさーーー(^^)/

 

あとですね、ブログランキングに参加しておりまして、下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

ではでは、また次回に~(^^)/