GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ラ・リーガ開幕ベティス乾貴士はシュートで存在感を示すもレバンテに敗戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

スペインのプロサッカーリーグであるラ・リーガこと、リーガ・エスパニョーラが本日8月18日に開幕しました!

 

その中で去年6位に位置付けて、ロシアワールドカップで世界中を驚かせる活躍を見せた「彼」が所属しているレアル・ベティス。

 

「彼」とは一体誰なのか

 

ロシアワールドカップでセンセーショナルな2ゴールを決めて世界中を驚かせ、もっとも印象に残って活躍した選手の1人

 

乾 貴士ですね!

 

3年間所属していたラ・リーガのエイバルから移籍し、ステップアップを図っている永遠のサッカー小僧はレアル・ベティスで、どのようなプレイを魅せてくれるでしょうか。

 

しかし後半66分から出場も、初戦は残念ながらレバンテのカウンターに沈み3失点、大敗。

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、記録に残したいと思います!

f:id:GOSE:20180818095858j:plain

 

 

ラ・リーガ第1節 ベティスvsレバンテ

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

DAZNと契約し、ガンバ大阪以外にも日本人が所属するチームを、今年も観ていこうと思います。

 

時々変な事を書いているかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します!

 

レアル・ベティススタメン

フォーメーションは3・5・2

 

GK:13パウ・ロペス

DF:23アイサ・マンディ 5マルク・バルトラ 4ズハイル・フェダル

MF:2フランシス 6セルヒオ・カナレス 14ウィリアム・カルヴァーリョ 18アンドレス・グアルダード 20ジュニオル

FW:10リャド・ブデブズ 16ロレン

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

レバンテスタメン

フォーメーションは4・4・2

 

GK:13オイエル・オラサバル

DF:12コケ 6チェマ・ロドリゲス 15セルジオ・ポスティゴ 3トニョ・ガルシア

MF:23ジェイソン 24ホセ・カンパーニャ 5シェイク・ドゥクレ 10エニス・バルディ

FW:9ロジャー・マルティ 11ホセ・ルイス・モラレス

 

ベティスvsレバンテ 試合内容と感想

ベティスのホーム、セルビアにあるベニート・ビジャマリンで行われた1戦。

 

 昨年の中心選手だったファビアン・ルイスがナポリに移籍したため、補強に走ったベティスですが、セルヒオ・カナレスとウイリアム・カルヴァーニョ、そして乾貴士が今年のキーマンになっていく事でしょう。

 

乾は、ベンチスタートとなりますが、必ずチャンスは巡ってくると思うので、少しでも長く、そして早いゴールやアシストなどが求められます。

 

あとエイバルではどちらかというと守備的なサッカーでしたが、ベティスでは中盤から前線でボールキープしつつ、しっかりとパスを繋いで相手を崩すサッカーで、乾がその攻撃にどれだけ馴染んで活躍してくれるかが楽しみですね。

 

前半45分 ベティスが試合を支配しつつもミスから失点

ベティスが中盤でボールを奪う事が多く、パスを繋いでジワジワと前線に運んでいき、MF:6セルヒオ・カナレスや、MF20ジュニオルのシュートからFW:10リャド・ブデブズが詰めてシュートを打つなど枠内には飛んでいるのですが、GKの真正面のためゴールには結びつきません。

 

そして徐々にですが、ペナルティエリア内でのシュートも増えていくのですが、流石にレバンテDF陣の分厚い抵抗で、ゴールには遠い状態ですね。

f:id:GOSE:20180701002034j:plain

レバンテとしては全体的に攻め込まれるシーンが多く、中央はベティスの分厚い包囲網で突破は困難な状態ですが、いつの間にかサイドからスルスルとボールを運んでいき、詰めていたFW陣にパスを送ってあわやってシーンもあるにはあるんですけどね。

 

しかし前半36分、ベティスDFの4ズハイル・フェダルがパスミスを自陣エリア内でパスミスを冒してしまい、リズムを掴んだレバンテがサイドから攻め込み、

 

MF:23ジェイソン⇒FW:9ロジャー・マルティの連携でゴールと・・(*_*)

 

ベティスは7本のシュートを打ちながらもゴールを割る事が出来ませんでしたが、レバンテはファーストシュートをキッチリと決めて先制と。

 

ベティスDF陣のプレスもユルユルでしたし、一瞬の気の緩みで手痛い失点となってしまいました。

 

ベティス 0-1 レバンテ

 

後半45分 レバンテ:FW11ホセ・ルイス・モラレスの圧巻のゴール

前半はベティスがボールキープを行い試合を支配し、失点後の40分からなんて怒涛の攻勢だったのですが、全員が守備するレバンテを突破出来ず1点ビハインドの状態で後半に入ります。

f:id:GOSE:20180818114357j:plain

ホームで開幕戦、満員御礼のファンに答えるために負けられないベティスですが、後半も同じ展開でゲームを支配しながらも得点に結びつけられません。

 

そして後半53分、レバンテFW:11ホセ・ルイス・モラレスが自陣エリア内でこぼれ球をキープしたかと思えば、怒涛のドリブルで77メートルを爆走

 

ベティスの選手4人のブロックを交わしきって、一人でゴールを決めてしまいました。

 

ベティス 0-2 レバンテ

 

攻めても攻めても決められないベティスに対してレバンテは、ここまで2本のシュートを打ち全てゴールに押し込んでいます。

 

対照的な2チームですが、ベティスの最初の交代カードはFW:9 アントニオ・サナブリアでFW:10リャド・ブデブズに代わっての投入になります。

 

乾貴士を見たいのですが、2点ビハインドですからね、FWから変えていくのは定石かと思われます。

f:id:GOSE:20180812012016j:plain

後半66分 乾貴士 途中出場!

ベティスは守備的なMF:14ウィリアム・カルヴァーリョを下げて2枚目のカードとしてMF:8乾 貴士を送り込みます!

 

中央から左サイド、シャドーアタッカーですかね。

 

突入直後から、しっかりとゲームに入り込んでドリブルや前線へのパスを供給し、オブ・ザ・ボールでは前線中央で待機していました。

 

後半73分、交代3枚目のカードはMF:2フランシスに代わって、DF:19アントニオ・バラガンを投入

 

同75分にはMF:8乾 貴士の見事なスルーパスで、サイドを駆け上がったDF:19アントニオ・バラガンにボールが渡りチャンスとなりますが、ゴールまでには至らず。

 

同85分にはボールを奪われた後すぐにパスをカットし、得意の切り替えしでゴール正面からシュートを放ちますがDFに阻まれゴールならず。

f:id:GOSE:20180818124637j:plain

同88分にも、ワールドカップのセネガル戦で魅せてくれたシュートを枠内に飛ばしますが、レバンテGK:13オイエル・オラサバルのビックセーブで得点ならず(*_*)

 

得意の角度、惜しかったーーーー!

 

アディショナルタイムは5分、2点差が大きく伸し掛かっているベティスですが、93分にもカウンターでレバンテFW:11ホセ・ルイス・モラレスが、また一人で爆走するも不発。

 

もう完全に息切れしていたのか、チームは94分にレバンテにカウンターを食らい簡単にFW:11ホセ・ルイス・モラレスにゴールを決められ3失点で大敗。

 

ベティス 0-3 レバンテ

 

乾貴士にとって、ベティスにとっても、ほろ苦いスタートとなりました

 

関連記事について

8月4日に行われたプレシーズンマッチです

www.gosekun.com

 

最後に 

ベティスは、今季ヨーロッパリーグも戦い抜く事になるので、戦える選手はどれだけいても足りないくらいだと思います。

 

シュート22本を打ちながら不発に終わり、守備面でもレバンテにわずか6本のシュートで3得点を奪われたベティス。

 

乾貴士が、どの場面でチャンスを掴み活躍していき、ベティコ(ベティスサポーター)のハートを鷲掴みにする日を楽しみに待ちましょう!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

ブログランキングに参加してまして、下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


サッカーランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村